2016年5月13日

【境目の歩き方 第二回】船橋市と習志野市の県境(津田沼駅周辺)

今回は津田沼駅周辺にある習志野市と船橋市の市境を見に行きました。
3
篠崎せろり @sinozakiserori

「津田沼駅は船橋と習志野の境目にある」 …その話を聞きつけ、私は目を光らせてJR津田沼駅へと急行しました。 #境目の歩き方

2016-05-12 12:34:14
篠崎せろり @sinozakiserori

やってきたのはJR津田沼駅。周辺にはPARCO、モリシア、イオンなどのショッピングモール、また千葉工業大学津田沼キャンパスなどがある、習志野の玄関口と呼ばれている駅です。#境目の歩き方 pic.twitter.com/SNdToCOyLP

2016-05-12 12:39:34
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

津田沼駅前にあった周辺の地図を確認してみると、確かに津田沼駅の至近に境目があることはわかりましたが、これ境目沿いに歩ける場所無いんじゃないですかね…? #境目の歩き方 pic.twitter.com/FHwZT0fsfs

2016-05-12 12:42:53
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

津田沼駅北口の歩道橋から撮影した一枚。津田沼駅は二階にあり、地上とは歩道橋で繋がっています。境目が見えない方のために、編集した画像も載せておきます。 #境目の歩き方 pic.twitter.com/foXVPHtb8V

2016-05-12 12:44:46
拡大
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

歩道橋上で習志野市の看板を発見しました。ここからすぐ近くに下り階段がありますが、どうやら下り階段に斜めに市境が走っているようです。本当でしょうか? #境目の歩き方 pic.twitter.com/Tet1a8V4f6

2016-05-12 12:46:59
拡大
拡大
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

階段を下ると看板が船橋市のものに変わっていました。やった!来た甲斐があった!興奮しすぎて指が写り込んでいます。申し訳ありません。 #境目の歩き方 pic.twitter.com/bRhiZVgPAD

2016-05-12 12:48:32
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

しかし北口の市境は土地を斜めに突っ切っていたり、建物の隙間を通ったりしていて、歩ける場所がありません。そこで南口に移動してみました。 #境目の歩き方

2016-05-12 12:49:24
篠崎せろり @sinozakiserori

市境の場所に回り込むため南口を出て右手に歩きます。途中大原専門学校を通過しました。津田沼は多くの商業施設がある街であるとともに学生街としても有名です。 #境目の歩き方 pic.twitter.com/C0xSBEqVAg

2016-05-12 12:52:02
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

歩くこと3分ほどで市境の場所に到着しました!残念ながら習志野市側の住所表示は発見しましたが、線路沿いであることから船橋市側の住所表示は発見できませんでした。 #境目の歩き方 pic.twitter.com/1dUCfbQ8f4

2016-05-12 12:54:54
拡大
拡大
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

途中一軒だけ船橋市のお宅を発見しました。このお宅の横には使われていない道のような部分がありました。ここが市境となっているようです。 #境目の歩き方 pic.twitter.com/5LZ8CH0lEx

2016-05-12 12:57:23
拡大
拡大
篠崎せろり @sinozakiserori

一つ気になったのがここから先の市境、一度線路を飛び越えて何か一つだけ建物を市境で囲んでいるみたいなんですよね。残念ながら今回は時間がなく調査できませんでしたが、この建物について有力な情報を持つ方をお待ちしております。 #境目の歩き方 pic.twitter.com/whaeLOsqDl

2016-05-12 13:00:10
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?