Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

野々村(ye2cun)氏の福島地裁でリアルタイム線量測定システム関連の裁判記録を閲覧した連ツイ

福島地裁でリアルタイム線量測定システム関連の裁判記録を閲覧してきた野々村(@ye2cun)氏の連ツイまとめ 第2弾 http://togetter.com/li/994365
20
野々村 @ye2cun

福島県と福島電子計算センターとの間で提起されているJBジャパンブランド製リアルタイム線量測定システムに係る訴訟について、明日、福島地裁を訪問し裁判記録を閲覧します。 つきましては、確認すべき事項のアドバイスやリクエスト等がありましたら、明日午前8時半頃までにお知らせ下さい。

2016-05-12 23:29:05
野々村 @ye2cun

@parasite2006 福島電子計算センターの入札参加資格の件、証拠資料の中に何かないか探してみます。 福島地裁は東京地裁よりも閲覧時の制限が厳しいので(ノートPC不可、メモを取る程度可)、あまり詳細には調べ切れないかもしれません。

2016-05-13 05:11:16
野々村 @ye2cun

寝過ごして山形まで行っちまおうかと思うくらい眠い…。 pic.twitter.com/xu3RXImltK

2016-05-13 06:11:34
拡大
野々村 @ye2cun

取り急ぎ桃汁を摂取して意識を保つ…。 pic.twitter.com/DZMpBZTO0Y

2016-05-13 06:12:46
拡大
野々村 @ye2cun

福島地裁には食堂が無いので、斜め向かいの福島市役所にある展望食堂に来ました。 ソースカツ丼は、米、キャベツ、味噌汁が美味しい…。 名脇役で固めたなって感じです。 (カツは微妙だけど全体としては美味しい) pic.twitter.com/L8PdLCfQHj

2016-05-13 13:00:28
拡大
拡大
野々村 @ye2cun

.@parasite2006 裁判記録の中に『福島再生加速化交付金事業の検査結果』の書面があり、原子力規制庁の検査員が福島電子計算センターの入札参加資格の審査について、福島県の担当者に質問した際のやりとりが記載されていました。

2016-05-13 17:29:53
野々村 @ye2cun

規制庁 「入札者要件に過去の同程度の納入実績とあるが、今回の落札者の納入実績はモニタリングポスト1基と、その他はサーベイメータしかないが」 県原子力安全対策課 「入札参加資格の審査・判断は出納局で行なう。原子力安全対策課は知り得ない」

2016-05-13 17:35:21
野々村 @ye2cun

規制庁 「過去の同程度の納入実績は、どのように判断したのか」 出納局入札用度課 「実績は1件だがWTO案件は特に広く入札に参加してもらうというかスタンス。0ではないので認める」 規制庁 「その審査に原子力安全対策課は混ざれないのか」 入札用度課 「そうである」

2016-05-13 17:41:26
野々村 @ye2cun

規制庁 「変な業者が入って来ることを防ぐ策として、原子力安全対策課との調整はやらないのか」 入札用度課 「関係書類は原子力安全対策課には行かない」

2016-05-13 17:43:36
野々村 @ye2cun

規制庁 「県ではそこまで厳しくしていないということか」 入札用度課 「幅広に認めている」

2016-05-13 17:45:19
野々村 @ye2cun

以上、『福島再生加速化交付金事業の検査結果』に記載されている原子力規制庁の検査員と県担当者とのやりとりですが、入札参加資格の審査・判断は「幅広に認めている」出納局入札用度課が行ない、原子力安全対策課は蚊帳の外だった、ということのようです。

2016-05-13 17:50:05
野々村 @ye2cun

訂正 誤 もらうというかスタンス 正 もらうというスタンス

2016-05-13 17:52:33
野々村 @ye2cun

@parasite2006 「幅広に認めている」とか、門戸を広げようとして完全に裏目に出たアルファ通信の一件の繰り返しだと思いました。

2016-05-13 18:07:56
野々村 @ye2cun

裁判記録の閲覧は昼過ぎには切り上げて、ちょっと遊んでから帰ろうと思っていたのですが、結局は福島地裁に開庁から閉庁まで居てしまい、駅に戻ってグッタリしていたところを、照井の餃子で復活しました。 pic.twitter.com/BCDyQ3ViZJ

2016-05-13 19:45:09
拡大
野々村 @ye2cun

@parasite2006 アルファ通信とは、「数値の改竄を強要された」とか珍妙な言い訳をしていない点が異なります。 福島電子計算センターは「精密機器だから設置後直ちに完全無欠なデータ送出ができるわけではない」と、世間を賑わせた突飛な値が誤作動によるものであることを認めています。

2016-05-13 20:05:15
野々村 @ye2cun

また福島電子計算センターが「設置後、不具合を調整して改善するのは当然のこと」としながらも、それに時間を要した原因として挙げているのが、報道でもチラホラ出ているSIMカードの一件です。

2016-05-13 20:08:59
野々村 @ye2cun

仕様書に従うとSIMカードの調達は福島電子計算センターが行うべきこととされています。 ただし、データの送出は県の専用回線を介して行なうこととなっており、SIMカード調達後に名義を変更すると手数料支払が生じることから、最初から県名義でSIMカードを調達することに両者は合意しました。

2016-05-13 20:16:09
野々村 @ye2cun

この段階で、福島電子計算センターは「県名義のSIMカードなんだから調達は県が行なう」と考え、県は「名義は県だけど仕様書では福島電子計算センターが調達を行なうことになっている」と考えました。 これがSIMカード調達の遅れの原因です。

2016-05-13 20:22:11
野々村 @ye2cun

福島電子計算センターは、SIMカード調達の遅れが機器不具合の調整に時間を要した原因の一つであるとしていますが、県が契約解除を通告した頃の不具合の概要は次Twの通りです。

2016-05-13 20:28:15
野々村 @ye2cun

異常値、値が更新されない 35式 サーバへの伝達欠落 27式 対応(調整)後も不具合 12式 ディスプレイの異常 40式 ↑全77式中 この他、 福島電子計算センターによる検査データの虚偽記載 14式

2016-05-13 20:33:42
野々村 @ye2cun

福島電子計算センターによる検査データの虚偽記載は、主にデータ欠落箇所の捏造ですが、ディスプレイが消灯している時間帯(午前4時50分)にディスプレイの指示値をチェックしたとするもの等があり、福島電子計算センターやJBジャパンブランドの捏造を認める供述が県の調書に記載されています。

2016-05-13 20:40:55
野々村 @ye2cun

福島電子計算センターは、納期までに設置(納品)は完了したと主張しています。 県は、予定の場所に機器を定着させたに過ぎず、仕様を満たしておらず、改善の見込みも無く、納品は完了していないと主張しています。

2016-05-13 20:51:49
野々村 @ye2cun

なぜ県は、仕様を満たしていない機器によるデータを公開したのか。 福島電子計算センターも「検査に合格していないとされているのに、これを稼働させ、データの公表に踏み切ったのはなぜか」と突っ込んでいます。 これに対し県は「原子力規制庁との合意による」とのみ述べており詳細は不明です。

2016-05-13 20:59:18
野々村 @ye2cun

以下、私見、 杜撰な測定器(リアルタイム線量測定システム) →福島電子計算センターのせい 作業工程上の行き違い(SIMカードの件等) →どっちもどっち (訴訟とは関係無いですが) 見切り発車的にデータを公表して世間を騒がせた件 →県のせい ※経緯を明かしてほしい です。

2016-05-13 21:11:41
残りを読む(22)

コメント

水牛・sui @suigyu703 2016年5月15日
まとめを更新しました。
0