日本小児科学会:日本におけるヒトパピローマウイルスワクチンの現状と課題 #HPVワクチン

2016年5月14日に札幌の日本小児科学会で行われた、シンポジウム。科学的には決着が付いているが、政治的にはハードルが高い問題。  個人的な意見としては、横田先生どうしたんでしょうか?ということと、今後に日本ではまだ残るであろう子宮頸がんの患者とその家族(遺族)には申し訳ない気持ち。被害者とされる女性たちの治療が思うように進んでいないのも、もどかしい。  巷では「HPVワクチン賛成派続きを読む2016年5月14日に札幌の日本小児科学会で行われた、シンポジウム。科学的には決着が付いているが、政治的にはハードルが高い問題。  個人的な意見としては、横田先生どうしたんでしょうか?ということと、今後に日本ではまだ残るであろう子宮頸がんの患者とその家族(遺族)には申し訳ない気持ち。被害者とされる女性たちの治療が思うように進んでいないのも、もどかしい。  巷では「HPVワクチン賛成派」「反対派」(*)などと一見不毛な争いが見られますが、私はそのどちらでも有りません。あえて言うなら「子宮頸がんにとそれに纏わる悲劇(若い女性が子ども・パートナーを遺して亡くなってしまう)を少なくしていきたい派」。 * HPVワクチンの積極的勧奨の中止に関して 耳に入ってくる会話も、「推進派」とか「反対派」とか、委員個人への誹謗とか、従来の傍聴経験ではあまり聞いたことが無い会話が多く聞かれました。 http://plusafc.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
子宮頸がんワクチン 子宮頸がん hpvワクチン マザーキラー
atsushimiyahara 75128view 173コメント
233
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「健康・医療」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする