2016年5月16日

銀河一痛い(?)ノートルダムヲタが語る四季版ミュージカル『ノートルダムの鐘』攻略法

2016.5.16 作成 2016.5.25 第2講追加 この世で一番美しい音楽はディズニーの『ノートルダムの鐘』の楽曲!というレベルのガチヲタが、劇団四季版『ノートルダムの鐘』のために予習しておくべき内容を語ります。不定期連載の形にするので、このエントリも随時更新します。
2
第1講「原作読破のススメ」
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

不定期に「銀河一痛い(?)ノートルダムヲタが語る四季版ミュージカル『ノートルダムの鐘』攻略法」を呟きます。第一回は原作本の読み方について。 紙書籍で現在一番入手が容易なのはこれ。愛蔵には最適な装丁ですが、お財布には優しくなくて…。 amzn.to/1V5RrRT

2016-05-16 18:49:05
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

あ、最初に紹介したのが潮出版社のものじゃなくなってるorz amzn.to/1YuM3GZ

2016-05-16 19:23:08
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

というわけで、一番安上がりに済ませようと思ったらやはり最寄りの図書館で借りてくるのがお薦めです。 期限内に読み終わるのが不安、という方は、Google BooksとiTunes storeで電子書籍版が出ています。どちらを選んでも上下巻合わせて1300円程度。

2016-05-16 18:53:18
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

そして、原作を入手したら、今度は読む上で注意すべきことを。 最初に言っておきますが、『ノートルダム』の原作者のヴィクトル・ユーゴー先生は脱線蘊蓄大好きな作家です。話進めるのそっちのけで周辺知識を語り出すなどということもざらです。

2016-05-16 18:55:27
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

無理に全部精読しようとすると挫折の危険がありますので、とりあえずストーリーを大まかに把握するために適切なスルースキルを身につけましょう。 さしあたり、第三編と、第五編の二は飛ばしても大丈夫です。それ以外でも関係なさそうだと思ったらどんどん斜め読みしましょう。

2016-05-16 18:59:02
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

ちなみに、ご存じの方も多いと思いますがヴィクトル・ユーゴー先生は『レ・ミゼラブル』の原作者でもあります。そちらにおいては、ユーゴー先生はキャラが移動する度に行った先の蘊蓄を語るというレベルでド派手にぶちかましておいでです(^^; amzn.to/1V5SjGk

2016-05-16 19:04:19
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

なので、『ノートルダム』で練習しておくとレミゼ原作に挑戦するのも多少楽になるかもしれません。 まあレミゼは児童版も多いですから、そちらをとりあえず読むのもありなのですけれど。 amzn.to/1rOBjc4

2016-05-16 19:05:39
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

では、ここからは上級編、「原作をさらに深く知る」です。 まずは、先程飛ばした蘊蓄の部分をちゃんと読んでみましょう。ストーリーに直接関係ないとはいえ、やはりユーゴー先生は、話を読む上で知っておいて欲しいと思って書いておられるわけですから。

2016-05-16 19:08:32
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

まして、元々『ノートルダム』は、執筆当時革命以降荒れたままのノートルダム大聖堂の修復を訴えるために書かれた作品で、蘊蓄も大聖堂や建築文化の歴史に関わるものばかりです。思わぬところにディズニー版に繋がる要素もあったりしますので、攻略の価値は大いにあります。

2016-05-16 19:11:00
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

それ以外なら、図書館で潮出版社版以外の翻訳本を探してみるのも楽しいです。かく言う私は、公開直後の中学生の頃に、大正時代の文庫本の縮刷で初めて『ノートルダム』原作を読みました。旧字体と歴史的仮名遣いだらけで字もちいさい上にカジモドがなぜかクアシモドになってるという…(--;)

2016-05-16 19:14:50
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

それ以外にも、潮出版社のものと同じ訳者で少し古い全集本というのも見たことがあります。せむし、めくら、おしなどの、今の版からは消えてしまっている言葉が残っていたりなど発見も多いです。 (このツイートに差別助長の意図はありません)

2016-05-16 19:17:39
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

…と、一通り呟いたところで、おや!何と文庫本が発売されるようです。コスパは電子書籍版には及びませんが、目に優しくて気軽に持ち歩けて書き込みも自由、というのは魅力ですね。 是非お好きな方法で原作に触れてくださいませo(^o^)o amzn.to/1V5RrRT

2016-05-16 19:20:08
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

昨日の補足。何と『ノートルダム』原作が無料でDLできます! …原語(仏語)版ですがorz 仏語は既に著作権が切れているのでKindle版が0円。英語訳も日本語より安いですが…どうせ翻訳を読むなら日本語で読む方が楽ですよね(^^; amzn.to/27zh6aA

2016-05-18 22:53:38

第1講まとめ

①値段は電子書籍(計約1300円)<文庫(計約2300円)<ハードカバー(6000円弱)。図書館で借りるのも手
②ストーリーを把握するために読むなら、蘊蓄(第三編、第五編の二など)は飛ばして手際よく

第2講 カトリックのススメ(宗教勧誘ではありません)

森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』予習編、今回はキリスト教の話をします。 『ノートルダム』はパリのノートルダム大聖堂が舞台で、当然のようにキリスト教的要素が物語の随所に登場します。

2016-05-25 21:14:13
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

それを詳しく読み解く上でまず押さえておくべきなのは、フランスがカトリックの国であり、ノートルダム大聖堂もカトリックの大聖堂だということです。 次のツイートで、プロテスタントと比較する形でカトリックの特徴をまとめますね。

2016-05-25 21:14:21
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

カトリック ①聖職者に階級(司教、司祭など)がある ②聖職者は妻帯禁止 ③キリストや聖人たちの彫像・絵画を礼拝堂に置くのが認められている ④キリストのみならず聖人や聖母マリアへの信仰も重視している その他 クリスチャンネームをつける ロザリオやメダイなどを用いる習慣がある

2016-05-25 21:14:34
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

プロテスタント ①聖職者(通常は牧師と呼称)に階級はない ②聖職者も妻帯可能 ③キリストや聖人たちの彫像・絵画を礼拝堂に置いてはいけない(十字架は置く) ④聖人や聖母マリアよりもキリストとの結び付きを重視 その他 クリスチャンネームはつけない

2016-05-25 21:14:39
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

「その他」に書いたことは『ノートルダム』を読み解く上ではあまり関係ありません。①~④について、さらに詳しく説明しますね。 ただ、私もまだまだ勉強中なので、間違っている部分もあるかもしれません。お気づきになりましたらお知らせくださるとありがたいですm(__)m

2016-05-25 21:14:46
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

まず①について。カトリックの聖職者は「神父」と呼ばれることが多いですが、実際には中に細かい階級があります。『ノートルダム』のOPではフロローが異例の早さで出世したことが語られますが、この階級がどんどん上になったということです。

2016-05-25 21:14:53
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

また、司祭以上の階級の聖職者は『七つの秘跡』を与える権能を教会から授けられており、特に中世ヨーロッパでは大変な権威を持っていました。 一方、プロテスタントの牧師はあくまで信徒の代表のような位置付けで、牧師内に階級は存在せず、秘跡のような概念もありません。

2016-05-25 21:15:27
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

秘跡とは、大まかに言えば「キリストの奇跡の再現」です。例えば、よく映画で小部屋で壁越しに神父様に罪の告白をして赦しを乞う場面がありますよね?あれは『赦しの秘跡』と呼ばれ、神父様はキリストの代わりに信徒に赦しを与えます。プロテスタントにはああいう場はありません。

2016-05-25 21:15:33
森野智子(本名ではなくHNです) @morisato_snow

次に②について。プロテスタントの牧師はあくまで信徒の代表のようなものなので妻帯することが可能ですが、カトリックの聖職者にはそれが認められていません。 原作フロローの苦悩は、ここに端を発しているわけです。女性を求めてしまうこと自体が罪だから、袋小路に入らざるを得なかった。

2016-05-25 21:15:45
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?