【個人的メモ】米海兵隊第3海兵師団の機甲戦力

あくまで個人的なメモ書き。後で編集するかもしれない。
5
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

【個人的メモ】第3海兵師団の唯一の装甲戦力を担っている戦闘強襲大隊《The IRON fist》の編成は大隊本部並びに付属業務中隊、一個軽装甲偵察中隊、一個水陸両用強襲車中隊、一個戦闘工兵中隊。所在地はキャンプ・シュワブ。

2016-05-17 00:06:14
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

車両定数はAAV7強襲車が46両、LAV軽装甲車が25両、その他中型ドーザー車などの工兵車両。 pic.twitter.com/ybFTcoa424

2016-05-17 00:09:20
拡大
拡大
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

特にLAV-25の定数25両は通常の軽装甲偵察中隊と編成は変わらないと思われるので、内訳はLAV-25 IFV型が14両、LAV-AT 対戦車型が4両、LAV-M 81mm 自走迫撃砲型が2両、LAV-L 兵站車が3両、LAV-C2 指揮通信型が1両、LAV-R 回収型が1両。

2016-05-17 00:16:00
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

なお、第3海兵師団には戦車部隊が編成に組み込まれていないが(1990年頃には第1装軌車大隊に一個戦車中隊があったもよう)、有事の際にはC-5、C-17などの輸送機によって展開可能。

2016-05-17 00:21:11
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

更にはグアム沖には一個海兵遠征旅団(一個戦車大隊含む)の装備を満載した第3海上事前集積船隊が待機している為、一週間程度で展開可能。

2016-05-17 00:24:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?