作家さんの反応シリーズ【三島賞受賞の蓮實氏記者会見】

面白がる人が多い なぜ辞退しなかったかの質問も出ているが答えていない
文学 小説 書籍 三島賞
21
リンク www.shinchosha.co.jp 三島由紀夫賞|新潮社 三島由紀夫賞の公式サイト。賞規定、候補作品、受賞作品の発表。過去の受賞作品の一覧。
ニコニコニュース @nico_nico_news
【本日18時から】三島賞・山周賞の受賞者決定の瞬間と記者会見をメッタ斬りコンビによる解説付きで現地から生放送!⇒ nico.ms/lv262646279 #nicohou @nzm @toyozakishatyou 押切もえさんの受賞はあるのか?
新潮社 @SHINCHOSHA_PR
【速報!】第29回三島由紀夫賞受賞作は、蓮實重彥さんの「伯爵夫人」に決定いたしました!歴代受賞作家の中で最年長での受賞です#三島賞 (ハコ)
新潮社 @SHINCHOSHA_PR
三島由紀夫賞は蓮實重彦「伯爵夫人」に! 元東大総長の蓮實氏は79歳。これまでで最高齢の受賞者となります。選考委員の町田康さんが選考経過を説明中。(茶) pic.twitter.com/a6Gi4vDRBV
拡大
新潮社 @SHINCHOSHA_PR
@SHINCHOSHA_PR 蓮實重彦さんの年齢は80歳でした。失礼しました! (茶)
新潮社出版部文芸 @Shincho_Bungei
蓮實重彦さんの三島由紀夫賞受賞会見。手強い…。すごい緊張感です。(茶) pic.twitter.com/JW97OqaWNi
拡大
新潮社出版部文芸 @Shincho_Bungei
第29回三島由紀夫賞は、蓮實重彦「伯爵夫人」(「新潮」16年4月号)に決定しました。単行本の発売は6月下旬を予定しています!
新潮 @Monthly_Shincho
来月7日発売の「新潮」7月号にて、蓮實重彦氏の「伯爵夫人」三島賞受賞記念インタビュー「小説が向こうからやってくるに至ったいくつかのきっかけ(仮)」をお届けする予定です。
佐々木敦 @sasakiatsushi
とりあえず東京新聞他の文芸時評で『伯爵夫人』を取り上げた回です。tokyo-np.co.jp/article/cultur…
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
今日、蓮實重彦先生の記者会見(三島賞受賞)を見逃した残念すぎる皆さん、ニコ生がただで見せてくれるという大盤振る舞いに乗らない手はありません。震撼だお! twitter.com/master6y/statu…
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
ありますよ。あるのに、そのことに関する質問には一切答えないハスミンなのでしたw twitter.com/nijimu/status/…
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
だって、ほとんど何の質問にも答えてくれなかったのですから。やー、愉快でした。クソ意地悪ジジイw twitter.com/sakuraikeisuke…
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
今日の三島賞の受賞者会見はハスミン大先生による、文芸記者への“感情教育”だったわけですが、しかし、御大もひどい。自分の受賞が「暴挙」だというなら返上すればいい。なので、文芸記者がしなくちゃいけなかった質問は「結局、金ですか? 賞金がほしくて受賞したのですか」なのでありました。
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
しかし、文芸記者の皆さんは、せっかく「ボヴァリー夫人論」の話題を出しながら、どうして作品への『感情教育』の影響あるやなしや的な質問すら出来なかったのかな。そんなんだから、あんな理不尽なジジイにしてやられるんである。
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
ほんと、酷かったなあ。大笑い。文学史史上に残る記者会見なんじゃなかろうか。なので、見逃した方は、ニコ生がただで見せてくれるみたいだから、ハスミン先生の会見だけは見たほうがいいですよ。
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
そして、忘れてはいけないのは、クソ意地悪ジジイであられるところの蓮實重彦大先生はこうおっしゃったのでした。「自分に授賞したのは暴挙。本来なら、いしいしんじさんが受賞すべき」と。三島賞の選考委員はわかりましたか、わかりましたね。
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
芥川賞直木賞でもそうだけど、やっぱ記者会見で面白くなりがちなのは純文学のほう。そりゃそうですよね、エンターテインメントは読者サービスあってこそのジャンルなんであり、つまり書き手はそこそこ大人な態度が取れる人ばかりなのだから。それにくらべて純文学の作家はw
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
今回の三島賞はネ申回。生で見られた上に、蓮實御大の作品の内容が内容だけでに、「ま×こ」「ち×こ」的な発言が思う存分できて、わたしの中の口唇期、大満足。
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
80歳のウルトラ教養人による手すさびのポルノグラフィ。それが『伯爵夫人』。手すさびで、これだけ書けちゃうとこが憎たらしいったらありゃしないのであり。(予言:山本賞を受賞した湊かなえの『ユートピア』より、6月に単行本化されるという『伯爵夫人』のほうが売れる)
大森望 @nzm
文学賞史に残るであろう蓮實重彦会見は、開始1時間32分あたりから。 プレミアム会員でなくてもタイムシフト視聴できます。太っ腹。 twitter.com/master6y/statu…
太田忠司 @tadashi_ohta
「80歳の私に…はた迷惑」三島由紀夫賞の蓮實重彦さん:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJ5J… 見事な偏屈ぶりだけど、そんなに受賞が迷惑なら、どうして候補になったときに辞退しなかったんだろう?
阿部和重 @abekazushige
ニュースに便乗して宣伝いたします。蓮實重彦さんの『伯爵夫人』を読み解く、原稿用紙75枚のエッセーを書きました。近く刊行される予定の書籍に収録されます。詳しくはまたあらためてお知らせいたします。
大矢博子 @ohyeah1101
蓮實重彦さんの三島賞受賞会見、面白いなあ。記者会見やインタビューってのは「質問する側の質が試される」ということがはっきりする。純文学の賞の会見には、ときどきこういう会見そのものが批評になっているケースがあって実に楽しい。
深町秋生・「地獄の犬たち」コミック化スタート。 @ash0966
すさまじい会見内容。えらいものを読んでしまった。最初から飛ばしてる。 / “「80歳の私に…はた迷惑」三島由紀夫賞の蓮實重彦さん:朝日新聞デジタル” htn.to/mApboi
残りを読む(33)

コメント

エ レ キ た ん @空気絶縁 @ElekiTan 2016年5月17日
なぜ「なぜ候補を辞退しなかったか」とかいう疑問が出てくるのか、ナゾ。
べ る つ く @berutsuku 2016年5月17日
会見見たくてニコニコに登録。なるほど、これはおかしい。記者がみんな萎縮してる印象。
ジョージ2世 @GEORGE221 2016年5月18日
蓮實さんの回答もさることながら、質問する記者の日本語が壊滅的にひどいことに驚いた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする