40
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
【日本のスポーツあるある】最初は「楽しむ」ために「みんなで週末に集まってフットサルやろう!」という事になる。けど段々みんな真剣になっていき「やるからには勝とう!」となる。すると元々「楽しむ」ためのものだったのが「義務」になり仲間はずれや不協和音が始まる。なぜ純粋に楽しめないのか?
Lefty-noli @sggk1967
「今度、上手い奴を連れてくる」が加わると、当初の「仲間内で楽しむ」から外れて本末転倒なことになる( -.-) twitter.com/yoji_yamano/st…
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
続き)ゲートボールでも「あいつのせいで勝てない」と不協和音が生じる。別に「上を目指す」のだけがスポーツじゃないし正解じゃない。ただ「体を動かして楽しみたい」人もいるしそれもスポーツの形。それをなぜ堅苦しいものにするのか?プロや本気で上を目指すチーム以外、純粋に楽しんで良いはず。
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
【日本のスポーツあるある】職場の人間関係を良くするために定期的に職場でフットサルをしよう!という事になる。「無理せずやれる人だけ」という事で始まるが徐々に「○○が今日も来てないよね」と不穏な空気に。その空気を察し仕事で疲れてるのに無理して参加する人続出。結局、体も人間関係も壊れる
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
元々そのチームが何を目的に立ち上がったか…という出発点が重要ですね。今回、僕が述べたのは、元々は気軽に週末に集まって体を動かし「楽しむ」ために始まったのに、それが段々「義務」化し、堅苦しいものになり、結局、楽しくなくなる…という事例 twitter.com/wpscproject/st…
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
@keni_yats_coach プロや真剣に上を目指すアマチュアチームはもちろん「勝利」が義務付けられていますが、そうでなければいろんなスポーツがあって良いと思います。遊びでも真剣に勝ちを目指す人も、ただ体動かして楽しみたい人もOK。同じ価値観の人と集まってプレーせねばですね。
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
よく考えたら、これってドラゴンボールが最初は「ギャグ路線」だったのに、いつの間にか「格闘路線」に変わったのと同じ?【悲報】本来は「楽しむため」「人間関係を良くするため」に週末にみんなで集まって始めたスポーツが…togetter.com/li/976289
socio3417 @socio_3417
エンジョイ系フットサルチームあるあるな話。身内だけでやっているうちはいいが、そのうち「やるからにはうまくなりたい」みたいな話になり対外試合をし出すと「勝てないから楽しめない」とはじまって、楽しみながらが気づくと競技志向になる。 twitter.com/yoji_yamano/st…
木暮兄さん @uzumaOOO
今まさにこの問題に直面してる 勝ちたい人と楽しみたい人のモチベーションがはっきり分かれててちょっと楽しくなくなってきてるんだよなぁ(´・ω・`) twitter.com/yoji_yamano/st…
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano
@Tamy0228 培ってきた歴史や様々なものが影響してるでしょうね。岡田監督も似たような事を言ってましたけど(これをやれと言うと極端にそっちに偏ると)、日本人は真剣にやろう!となると極端に真剣になり、楽しもう!となると極端にチャラける。中間がないというか…。
0303 @Gifu_Ghia
自分がバスケしてた時は、「勝ちたい派」「真剣にやりたいが勝ち負けにはこだわらない派」「楽しくやれればしんどい思いはしたく無い派」が混在したな。 twitter.com/yoji_yamano/st…

コメント

言葉使い @tennteke 2016年5月17日
最初は「楽しむ」ために「みんなで週末に集まって○○やろう!」という事になる。けど段々みんな来なくなる。一人で待っていても惨めだから帰る。自然消滅!というパターンもあります。
言葉使い @tennteke 2016年5月17日
「楽しむ」という動機が、「決められた日に行く」行為のモチベーションになりうるか。
ジョエーウ @joejoeu 2016年5月17日
FPSみたいな競技系ネトゲでも顕著な問題だが、勝利を追求するのが「純粋ではない」って視点はやや傲慢だーな。そもそも論としてゲームルールには寿命があり当然ゲームサークルにも寿命がある。それを伸ばすのはゲームデザインやリーグ編成でやるべき事で、身近でやるなら独自ルールを作るとかで乗り切るなど、か。
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年5月17日
30年程まえ、職場で日曜にサッカーやって遊ぼうという話があって参加したのだが、何故か自衛隊のサッカーチームと対戦になり、ゲンナリした覚えが(試合にならないからネ)。原因は職場の女性(自衛官の彼女)のセッティング。彼氏のカッコイイとこ見られて嬉しかったんだろうケドよ! 彼氏じゃない自衛官達も、生贄の我々サラリーマンチームの面々もワンサイドのツマラネエ試合だったよ。
マクガン @Makugan32 2016年5月17日
日本に限らないんじゃあないでしょうか?
芝尾幸一郎 @shibacow 2016年5月17日
スポーツに内在する問題かもしれないな。和気藹々とやりたいならスポーツを選ばす、瞑想とかカラオケとかなら、今度うまいやつ連れてくる問題に発展しない。、
ケロちゃん@釜 @xenon122 2016年5月17日
負けるより勝つ方が楽しいんだから、楽しみの追求が勝つ事への追求になるのは当たり前でしょう
トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2016年5月17日
スポーツに限らず、ありますよね…
腐ってもエビ @kusattemoevill 2016年5月17日
かといって、あまりやる気のない馴れ合い目的のような人間が増えても、勝負性の強いスポーツをやる場合は問題が出てくる(スポーツにすらならずこれまた本末転倒になる) 結局は気軽に辞められる、サークルをやる気のある無しで再編成できるかどうかの問題か
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月17日
集団として目的を統一(強くなるとか適度に楽しむとか)しとけばいいんじゃないの? そうしたら合わない人はよそへ行けるし、内部の和はむしろ保ちやすくなると思うんだ。
○○もへじ @marumarumoheji 2016年5月17日
ガチの人を「何あいつマジになってんの?」式に排除する空気を作ることも可能なので、どっちが悪いってこともないと思うけど。まあ、空気悪いんだったらさっさと分裂してしまった方がいい。
ゆうゆ🌾💮@4/20、21 i☆Ris @youyu11007 2016年5月17日
だからスポーツやんない 体動かしたいときはひたすら走るが吉よね
m.i. @L_z_m_i 2016年5月17日
「運動会で皆で手をつないでゴール」とか良しとするわけではないですけど部活動でなくても学校のスポーツ大会からしてありますねえ、誤った勝利至上主義に走ってしまって、負けたら原因を個人に求めて戦犯探しとかなんてのも
online_cheker @online_checker 2016年5月17日
アマチュアの囲碁・将棋・トランプでは、「勝ち」をあそこまで強烈には意識しない。だから、アマチュア・スポーツ界は不思議。
ビッター @domtrop0083 2016年5月17日
オンラインゲームも嫌いじゃないけど苦手。ゲームの世界まで人間関係に気を使ったり、疲れたりするのヤダ。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年5月17日
最初から言い出しっぺ以外は付き合いでというパターンも
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年5月17日
このためだけの集まりならともかく別の筋での繋がりありきだと、なかなかスッパリきっぱりさよならバイバイとはいかないこともあるのかね
鹿 @a_hind 2016年5月17日
会社の飲み会とかもあてはまるかもね。懇親目的のはずが参加義務になってめんどくさいことになったりして。 そのうち参加しない人間をこき下ろす場になったり、かと思えばその場で話していた事リークする奴がでてきたりしてむしろ人間関係破壊された事あるわ。 踏み絵に使ったり同調圧力かけるのが好きな人がいるとそういうのってダメね。
メゾ @mezzo_p 2016年5月17日
トレーディングカードゲームでもよくある話
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2016年5月17日
ゲーム性があって得点を競える競技(スポーツであれ、テレビゲームであれ)は、いつの間にかエスカレートして、自分の制御から外れてしまいやすいのがネックだよねぇ。
delphinus @Delphin_apterus 2016年5月17日
個人競技は自分との戦いがある程度のウェイトを占めますが(囲碁、将棋、陸上等)、団体競技ではどうしても人より入れ込み具合が異なり、最初に同じぐらいのレベルでも、しばらくすると実力差ができてきて、レベルが高くなった人はレベルの低い人を足手まといだと思い始め、レベルの低い人はレベルの高い人を勝利至上主義だと思いやすくなる。解決策としては、レベルの近い人とチームを組み、自分とチームのレベルに乖離が生じてきたら、所属するチームを代えるしかない。
boxingfan @boxingfanlaw 2016年5月17日
正直、僕からすれば、団体スポーツは、基本的に観客として見るためのもの。でしかありえない。スポーツは自分のためにやるものであり、またそうでなきゃいけないと思ってる。もし、他人の都合で自分を曲げたりするのなら、お金もらえるんじゃなきゃやる意味がないとさえ思う。不自由になる可能性は個人競技より圧倒的に団体競技の方が高いだろう
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano 2016年5月17日
予想以上の反響です。皆さんのご意見、お待ちしております!「まとめを更新しました」⇒
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano 2016年5月17日
a_hind 大変、上手に表現して下さり、ありがとうございます。正にそれです!
まいたけ㌠ @iMaitake 2016年5月17日
個人的覚書。これは職場レクが盛り上がりはじめた今こそ、よく肝に命じるようにしよう。
スキップジャック @skipjack_9darts 2016年5月17日
レベルの劣る人が勝ちを目指すことで技術向上へのモチベーションになればいいのでしょうけれど、自分が出ることで優れた人の足を引っ張り、負けにつながるのではないかと思って参加しづらくなるかもしれませんね。チームの雰囲気にもよるでしょうけれど。
かぐ / 夏もお小袖 @okosode 2016年5月17日
やる気で論じられてるけど、そもそもやる気があっても上手くなれない人もいるわけで、結局そういう人も弾かれてしまうんですよね。結局、上達しなければ待っているのは批難なのですから。
鹿 @a_hind 2016年5月17日
yoji_yamano 表現というか実際そういうのありましたので…結局は人次第ってことなのかと思います。一時はよくても人が変わると駄目になることもありますしね。 勝ち負けがはっきりしており、団体競技であるっていうのは尚更陥りやすいのかもしれませんね。 だからやっちゃダメだとも思いませんが。
からす @y0uchan111 2016年5月18日
文化系サークル入ってるけど、今まさに「コンクールで上位目指したい人」「作品集・作品展やりたい人」「みんなでただ楽しみたい人」「なんならもう副業にしちゃう人」とみんな放射状に向く方向が違っちゃって気の使い合いで面倒くさい。人が集まればこうなっちゃうのは仕方ないと割り切るしか・・・
MOTORO @Motoro1112 2016年5月18日
スポーツ(ガチ勢)だからしかたない、レクリエーション(気晴らし)とするとええぞ
もっさん @parikore01 2016年5月18日
このモチベーションの差はしょうがないね、ゆる~くやるのが楽しくてマジになっちゃってどうすんの?って人もいるし、逆にマジにやるから楽しいのにゆる~くやって何が面白いの?って人もいるし 早めに二つに分かれた方がお互いの為だ
marumushi @marumushi2 2016年5月18日
これはもう寄り集まって仕事以外の何かをする時に必ず生じる問題であって、その時点でその集団のライフサイクルが尽きたのだと認定して、脱退もしくは解散する以外の道はないと思う。同時に付き合いも断ち切れない立場であれば、なるべく穏便に行う必要はあるが
online_cheker @online_checker 2016年5月18日
共同体感覚を醸成するツールhttp://togetter.com/li/815682 としてスポーツを利用するか否か、というスタンスの違いがこういう悲劇を招いている(ちなみに、棋界では盤を介して『会話をする』(但し言葉を交わさない)という表現がしばしば出てくる)。online_checker
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年5月18日
学校の部活なんかもろにコレだなぁ。県大会やらに出て勝ち進むのが目的になってるもんね。
くすき @kusuki_xx 2016年5月18日
学校の部活で勝つことが目的ではなく、楽しむ事が目的の運動部があったら…とずっと思ってた。実力がなくともスポーツを楽しみたいという気持ちがあるのに、実力が付かないとどんどん仲間はずれになるしね。
島村鰐 @wani_shima 2016年5月18日
本当に肝心なのはモチベ云々じゃなくって人間の間にはどう足掻いても埋められない実力の差が生じることをどのように受け入れて弱者(出来ない方)を許容するシステムができ得るのかって話だと思うんだなぁ
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年5月18日
「ヨイコノミライ」って言う漫画があるけど、こんな感じ。 「緩く駄弁ってた漫研」に「ちゃんと部誌を作ろう!」って人が入ってきて、部内にいざこざが起こるって言うストーリー。 スポーツに限らずどんな集団活動もそう言う「意識高い人」と「趣味で緩くの人」に2分されるのよ。
ケイ @qquq3gf9k 2016年5月18日
負けてもへらへらしてるくらいならやりたくないな。
ジョエーウ @joejoeu 2016年5月18日
若干既出だけど「競技あそび」はスキルもモチベも限りなく乖離するのが不可避だが、チームスポーツはさらに酷いわけよ。レース類は順位がリニアだけど、チーム競技は1か0かでしょ。勝者全取り。つまりゲームバランスが崩れやすい(続
smw @Shi_MeiWo 2016年5月18日
どっちも尊重すべき態度。この二者を一緒の空間に置いてしまうのが問題。
ジョエーウ @joejoeu 2016年5月18日
だからチーム競技は1か0かを和らげるために、NFLみたいな徹底的な戦力均衡か、11人制サッカーみたいな実力差の数値化を拒むかどちらかしかない。ハンディキャップも戦力均衡の1系統なので、やっぱりルールで補完するのが正攻法なんだよね。つるし上げいくない。
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2016年5月18日
そこで温泉卓球ですよ!
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年5月18日
中の上くらいの、ちょっとしたテクニックやまぐれが評価される→インフレで評価されなくなる。これは悲しいことだ。
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年5月18日
「勝ちたい!勝とう!」の方向になるのは割と自然な流れだけど、「これくらいのテクでは足りない」「これくらいの心構えや成果は出して当たり前」なんて空気になると別物になる。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月18日
実業団にも、ゆるゆるの部活にもいたことあるおいらだけど、どっちもそれなりに楽しいんで、合うグループにはいって続けりゃいいんじゃないですかね。もちろんやめちゃうのも娯楽だからOKだと思うよ
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月18日
ゆるゆるがいいのにガチなグループにいることにこだわったり、逆にガチでやりたいのにゆるゆるのグループでい続けたりってのがよろしくないんだと思うんだ、おいらは。
二条肝兼 @IamNotUs 2016年5月18日
パスが来るのが恐いから、なるべく味方から見えずサボっているようにも見えない場所を探していくのが私にとっての団体スポーツなので、楽しむという発想は出てこない。
星風P@運転免許を自主返納済 @tagoshu 2016年5月18日
故に、ゲートボールは廃れ、パークゴルフに取って代わられたのですなぁ。ゲートボールはルール的にも揉め事に発展しやすいわけで。だったらもっと楽しくできるスポーツをやればいいじゃん、ということに。
nob_asahi @nob_asahi 2016年5月18日
スラムダンクの「ゲームそのものを楽しむことを忘れていたわ。勝つで」「勝った方が100倍楽しいものな」(うろ覚え)がひとつの理想解なんだけどね。
九銀@半bot @kuginnya 2016年5月18日
他人のペースを強要されると何事も楽しくない。
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2016年5月18日
「楽しむため」の人が「勝つため」の人に勝ったりすると、ものすごく場の空気がが悪くなる。勝ちそうになるだけで嫌がらせをする人とか。
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2016年5月18日
嫌がらせとか、「楽しむため」の人お断りの空気がある場には行かなければ良いだけとは言え、選べるほど多くの場がある趣味でないとそれも難しい。
三十郎 @sanjuro2 2016年5月18日
ゴルフだとこうはならないのに。
歴史 言語@እንጀራ @histoire_langue 2016年5月18日
私のいた中学校のテニス部がこんな感じだっけ。1,2年の時は楽しくやりたい、テニスが好きなだけってやつもいてよかった、それが顧問が変わって「勝つための部活動」になって、そこでやる気が大いに削がれた。流石に3年の半年辛抱するだけやったから、良かったけど。それから高校の3年間は、握るものなんて通学用自転車のハンドルとおちんちん、それとバスのつり革くらいになった。再びラケット握ったのは大学のゼミ合宿の折だったなぁ。
Akihito(・。・)@XZ2Pはいいぞ @Akihitweet 2016年5月18日
ピーターフランクルも言ってたな。 「日本では部活動に時間を割きすぎ」って。
じーさん @GAS474 2016年5月18日
企業活動も似たようなも所があります。  造りたいものがあるから会社を設立 → 給与が少なくとも、良いものを造りたい → 多少は儲けないと困る → 経営や営業の上手い奴が入社 → スティーブジョブズ解任
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2016年5月19日
スポーツって、元はラテン語の「憂いを持ち去る」「荷を担わない、働かない」という概念の単語からきてる言葉なのに、なぜかことに日本では、Call of dutyになってしまう。
ヘイリバー @heyriver321 2016年5月19日
楽しんじゃいけない呪いでもかかってんのか
けも導サイエンティスト @daiki69698516 2016年5月19日
スマブラがエンジョイ鯖とガチ鯖に分かれてる理由をようやく理解出来た
IJN @JapanNavy_Blue 2016年5月19日
『エンジョイ勢がほとんどだった湘北バスケ部をボロボロした戦犯は赤木』とこういうことか
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年5月20日
別に、日本だけの問題じゃないし、欧米のガチ勢は日本以上に殺伐としてるからな。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年5月20日
この問題は人間の本質的問題であり、群れシステムの利点でもあり欠点なんだよなあと。
山野陽嗣╱Yoji Yamano @yoji_yamano 2016年5月20日
TATukoma1987 そうですね。ただ欧米が違うのは、どれだけガチでやってピッチ内では殺伐としても、ひとたびピッチを出ればそれを引きずらずサバサバしてるけど、日本はピッチ内のゴタゴタを私生活や職場内まで引きずって人間関係を悪化させる傾向はあると思います。
ゆーすけ@さすらいの人 @yusuke5011 2016年5月20日
個人競技でも、基本的には一緒。「ガチ」勢と「楽しめれば良い」勢に大別される。 一部「楽しめればよい…んだけど、負けるの嫌」とかいうワガママな奴がいるけど。 あと、「楽しめれば良い」ってのを曲解して「ダラダラ」やられると、どっちの立場にとっても、場の空気が悪くなるからやめてほしい。
ゆーすけ@さすらいの人 @yusuke5011 2016年5月20日
あと経験的に「楽しめれば良い」派の人のほうが「楽しむこと」を強要しがち。 「ガチ」派は、意外と他人がガチにならないことについて寛容(というかクールに見ている)。 ま、主観ですが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする