2016年5月17日

オリンピック収賄疑惑の八田さんのまとめ

八田さんのツイートが良くまとまっているので、まとめました。
3
Masayuki Hatta @mhatta

ガーディアンのすっぱ抜き。東京五輪組織委員会→電通コンサル→その友達→その親父の国際陸連元会長・IOC元委員というルートで130万ユーロの裏金が渡ったとの報道。2020五輪決定に影響した疑いに加え、電通も国際陸連のスポンサー長期契… bit.ly/1Tb12Ve

2016-05-12 00:41:53
Masayuki Hatta @mhatta

Buffer経由で投げたら最後が切れちゃったのか。「電通も国際陸連のスポンサー長期契約を獲得。仏警察が捜査中。」

2016-05-12 00:50:35
Masayuki Hatta @mhatta

原報道では電通の役割というのが結構大きいと思うのだが、日本の報道だと結局そこは抜けるのか:東京五輪:招致で1.6億円、国際陸連前会長側に 英報道 - 毎日新聞 bit.ly/1WpYLcT

2016-05-12 01:47:26
Masayuki Hatta @mhatta

日本側の誰かがお金払ったのは確定か…というか額が微妙に増えてるな: 東京五輪招致で13年に2億円超を振り込み - 共同通信 47NEWS bit.ly/1UVt2hX

2016-05-12 21:34:52
Masayuki Hatta @mhatta

スクープがきっかけなのか公式に捜査が始まったらしい:東京五輪招致で仏検察が捜査 13年2億円超の送金巡り - 共同通信 47NEWS bit.ly/220fH96

2016-05-12 22:03:41
Masayuki Hatta @mhatta

電通は送金先の口座を持っていた人(タン氏)やその雇い主のAMSとは無関係と言っているようだが、WADA(世界アンチドーピング機関)の報告書にはAMSは電通スポーツが設立した会社とある bit.ly/23MJGAI

2016-05-13 18:45:34
Masayuki Hatta @mhatta

2014年のFACTAの記事には、「同社(引用者注:AMS)は01年にアディダス創業家ダスラー家と電通の合弁会社ISLが破綻した後、ISLの陸上担当者が電通の出資を受けて設立した会社」とある bit.ly/1VVvk1A

2016-05-13 18:48:12
Masayuki Hatta @mhatta

つうかWADAの報告書(特に#2のほう)はほんと面白い。良く出来たサスペンス小説のようです bit.ly/1NsQ0vd

2016-05-13 18:50:43
Masayuki Hatta @mhatta

誰に払ったことになっているんだろう:「コンサル料として正式な支払い」招致委元理事長が声明 | NHKニュース bit.ly/23MZ3cj

2016-05-13 20:38:29
Masayuki Hatta @mhatta

送金先のBlack Tidings社というのはペーパーカンパニーで、金はディアック氏に流れていたわけだし(仏検察が確認)、その金はディアック氏とアフリカの票を「買う」のに使われていたわけでしょう。「実績のある代理店」でも「アジア中東の情報分析のエキスパート」でもないような気が…。

2016-05-13 20:49:19
Masayuki Hatta @mhatta

招致委の理事長だった竹田恒和現JOC会長は「私はその会社や代表者も知らないが、事務局が必要だと言っていた」と言うが、だったらその事務局の奴は背任じゃないのかねえ

2016-05-13 21:02:53
Masayuki Hatta @mhatta

@kanda_daisuke WADAの報告書には、電通の子会社の電通スポーツが設立した会社だ、とはっきり書いてあるんですよねえ。子会社の子会社だから関係無いんだ、という論法なのか、そこを是非日本のメディアには調べてもらいたい twitter.com/mhatta/status/…

2016-05-14 21:16:39
Masayuki Hatta @mhatta

WADAの報告書を読む限り、実のところ電通にとっては東京五輪の2億円なんてどうでもいい話で、IAAFとロシア陸上界を巡る腐敗(ものすごくひどい話)に首まで漬かっていたのがばれたほうがはるかにやばいのではないかという気がする。おそらくフランスの検察も本丸はこちらではないか

2016-05-14 21:27:37
Masayuki Hatta @mhatta

元々アマチュア団体だったIAAF(二番目のAは今はAssociationだけど昔はAmateurだった)はIOCの商業化に倣い、特に1999年にディアックが会長になってからは本格ビジネス展開を進めた。そこで実務をアウトソースされたのが電通スポーツ。見返りに日本国内放映権を一括取得

2016-05-14 21:36:32
Masayuki Hatta @mhatta

IAAFのパートナーはトヨタやキヤノンなど日本の大企業ばかり(アディダスは1月に手を引いた)。放送もTBS。これはたぶん電通スポーツが引っ張ってきたんでしょう IAAF: Official IAAF Partners bit.ly/1TgbUks

2016-05-14 21:43:55
Masayuki Hatta @mhatta

電通スポーツとの密接な関係のおかげか、ディアックはIAAFで16年間も会長として君臨。ハリルやパパマッサタといった息子たちもIAAF入り。まあお金持ってくる人は強いよね…。そして次第にディアックと取り巻きがIAAFを牛耳るようにな… bit.ly/1smxdsh

2016-05-14 21:46:48
Masayuki Hatta @mhatta

ディアックとその取り巻きは、取り巻きの一人(2011年からIAAFの会計)のARAF(全ロシア体育協会)会長バラクニチェフと組んですごいことを始める。ロシアで組織的なドーピングが横行しているのは周知の事実。で、IAAFとARAFの上が組んで、ロシアのアスリートを脅迫し始めたのね

2016-05-14 21:52:06
Masayuki Hatta @mhatta

ロシアのドーピングもみ消しでディアックが逮捕された、というニュースは日本でもあって、てっきりロシアのお偉いさんがIAAFに払っていたのかと思ったら、実はそうではない。両方のお偉いさんが組んで選手から金を巻き上げていた。収賄というよ… bit.ly/1TgclLO

2016-05-14 21:55:56
Masayuki Hatta @mhatta

ドーピング疑惑が持ち上がっている選手にロシアのコーチ等が接触。金を払わせてそれをIAAFと山分け。ディアックの取り巻きの中にIAAFの反ドーピング担当者がいてもみ消す(あるいは遅らせる)という仕組み。

2016-05-14 22:08:20
Masayuki Hatta @mhatta

IAAFの腐敗は1月のガーディアンの記事を読めば大体事情が分かる。当時は気づかなかったが確かにこれは史上最大のスポーツスキャンダルだなあ(笑) bit.ly/1X9OcsJ

2016-05-14 22:11:14
Masayuki Hatta @mhatta

ガーディアンの記事にもあったように、この仕組みがおかしくなったのは去年。2012年から脅迫して45万ユーロ巻き上げていたショブホワという選手が、金を払ったのにドーピングで引っかかって出場停止やら記録抹消やらされて激怒。で、金を返せという話になり、30万ドル払い戻す羽目に。

2016-05-14 22:16:31
Masayuki Hatta @mhatta

ここでディアック一味は大失敗。金を取るときは現金をモスクワでコーチに手渡しだったのに、金を返すときはこの手の恐喝の金のやりとりに使っていた口座から直接ロシアの銀行に振り込んでしまう。その口座が件のBlack Tidings社のもの。

2016-05-14 22:21:46
Masayuki Hatta @mhatta

東京五輪の件を最初に報じたガーディアンの記事のポンチ絵(電通が出てくる方)で、一番下にショブホワの名前が出てくるのはそういう理由 bit.ly/1WxgIWf

2016-05-14 22:27:13
Masayuki Hatta @mhatta

この話とは別にIAAFから内部告発者が出て、とうとう去年ディアックが失脚(でも失脚間際に電通との契約は2029年まで延長)。ディアックや主立った取り巻きはパリで逮捕され保釈。パパマッサタはインターポールから国際手配されてセネガルに逼塞。

2016-05-14 22:31:19
Masayuki Hatta @mhatta

で、件のBlack Tidings社を持っているシンガポールのイアン・タン氏というのは、WADAの報告書によれば、ディアック一味と頻繁に接触し、SNSにも登録。息子のパパマッサタとは特に親しく子供の名付け親にもなってもらっている。ようするにディアックの取り巻きの一人。

2016-05-14 22:36:04
残りを読む(23)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?