編集可能
2011年2月6日

ゆとり・バトルロワイアル

@terrakeiさんのゆとり教育、ゆとり世代格差についてのツイートです。
14
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ゆとり教育は、教育レベル下げてみんなバカになる教育政策じゃなくて、学力が低い人や向学心の低い人の底上げを「あきらめる」政策だったんだと、誰か教えてやれよ。

2011-02-06 20:56:24
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ゆとり教育は、競争原理を排除して、みんな仲良く低水準、とか信じてる人は、とんだ思い違いだ。ゆとり教育は、最低限度の教育しかしなくなっただけ、一方で難関への進学や就職のハードルは下がってない(むしろ上がった)。ゆとり世代は優秀とそうでないのに両極化したのは、そのせいだよ。

2011-02-06 20:59:35
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

長い教育という社会実験を経て、勉強が出来る人や自助努力ができる人は、勝手に勉強して優秀になっていくことに気付いた。「落ちこぼれ」と呼ばれた人たちにも一定の情けを与えていた旧来の教育から、よりネオリベ的な教育になった。それがゆとり教育。

2011-02-06 21:02:32
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

教育という社会実験をおよそ半世紀続けて出した結論が、「デキるヤツは、ほっといてもデキる」ってことだった。そのデキる連中の便益を最大化したのが、ゆとり教育。子供たちの自主性を尊重した学習って、自主的学習という概念があるのは、優秀層だけなんだから。ちょっと考えれば分かること。

2011-02-06 21:04:52
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

今、なにげにぶっちゃけちゃったけど、これってもうタブーだよね。受験戦争による詰め込み教育の反省という名目で打ち立てたゆとり教育で、より苛烈な競争と不平等を拡大しました。って。ただ、教育の激しい競争が、より静かになって、可視化されにくくなっただけ。

2011-02-06 21:08:27
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ゆとり教育の見直しがはじまったのは、表向きには「みんなの学力が低下したから」だが、本当の理由は「見えないところで教育格差が埋めがたく広がったから」だ。ごく少数の優秀層が今まで以上に突き抜けた能力を得た一方で、その他大勢の学力が凋落した。自主性なんて備えているのは一部だったからだ。

2011-02-06 21:10:52
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ゆとり教育で生まれたエリートたちが、次なるゲームのプレイヤーになる。彼らはネオリベ的な教育の恩恵を十分に受けて育ったので、自分の権利意識が強く、日本的経営にはなじまない。リバタリアニズムに共鳴するし、合理的でない慣習を嫌う。ゆとり世代が命令を聞かない、なんて叩かれるのはこのため。

2011-02-06 21:20:39
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

昨日ぼくは「若者VS既得権益」という対立構造になる前に、若者同士の食い合いがはじまるのでは、とつぶやいた。ゆとり教育は、みんな仲良く低水準という嘘の裏で、容赦なく若者同士を潰し合わせている。

2011-02-06 21:24:05
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

「既得権益が若者の敵」っていうのは、実はネオリベ的なオピニオンリーダーのひとつの設定に過ぎない。だが昨今では、教育も雇用も、ネオリベ的な競争のなかで運用されることになった。

2011-02-06 21:27:02
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

リバタリアニズムを支持するオピニオンリーダーたち見てみればいいよ。彼らみんな日本的組織・経営を批判しているが、自身は東大や早慶みたいな高学歴で、大企業に勤めていた経験者がほとんどだ。自分の権利意識と、組織内の自分の立場が適合しなかった。

2011-02-06 21:31:33
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ネオリベたちは、能力のない人間たちが、権益によって保護されている組織の存在が我慢ならなかった。だから、ゆとり教育を推進して、旧来の組織や慣習を破壊できるエリート教育を行った。けれど、能力のないものにある程度の保護を与えることが「社会の再配分装置」であることに気付かなかった。

2011-02-06 21:33:36
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ゆとり教育でゆとりがなくなった、と嘆く子供たちがいた。ゆとり教育の余白で、彼らは塾に通ったが、その余白はゆとり教育以前は、おちこぼれたちがおちこぼれないために用意されていた時間だったからだ。

2011-02-06 21:38:22
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ネオリベ的な競争が若者の教育や雇用環境で生じている一方、以前の世代はいまだに保護と統制のなかに生きている。なので「既得権益者」が、若者の事実上の敵であることには違いないが、既得権益者=敵と設定した、ネオリベのリーダーや優秀な若者は、必ずしも大勢の若者たちの味方になるわけではない。

2011-02-06 21:42:58
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

以前 @koshian さんが「優秀でなければ仕事が無い時代の幕開け http://t.co/p3Emfqh 」だと言ったが、それは、若者同士で争うゲームである。

2011-02-06 21:45:32
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

「既得権益は敵だ!」と煽動する優秀な若者と、ぼくを含め優秀でない若者は、共通の敵を持ってはいるが、共闘することはできない。ゆとり世代にあって優秀な彼らは若者同士で潰しあった末の生き残りだからだ。

2011-02-06 21:47:11
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

ネオリベ的思潮は90年代半ばから政治的に導入されてきた。それの教育次元における産物がゆとり世代で、上の世代の思惑通り、静かで激しい競争でもって、既得権益の組織を切り崩す一方、同世代でつぶしあってエリート層とそうでない層の二極化が起こった。

2011-02-06 21:50:02
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

まさに若者バトルロイヤル時代。スタート地点の不平等なんか、ほとんど考慮されない。

2011-02-06 21:56:01
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)⛅ @terrakei07

組織は、一番歩みの遅い人に合わせて動く――というのが、日本社会の通念だった(外国はどうか知らない)。が、それをやめた。やめたのは、ぼくら若者世代から。それがゆとり教育、就職のグローバル化。

2011-02-06 22:01:28

コメント

あきばこ @08232015 2011年2月7日
基本的には正しいんだけどゆとり真っ只中世代の自分としてはやるならもっと徹底的にやって欲しかった。 何もかも中途半端すぎた。 落ちこぼれに「諦めろ」と言ってやるのも優しさ。
0