「鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本」のまとめ。

吉野 忍@FUKUBLOGがツイートした「鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本」をまとめました(画像クリックで原寸表示)。
歴史 昭和20年代 東京 写真 1940年代 銀座 渋谷 新宿
350

koganeistさん(@koganeist)のこのツイートを見た吉野 忍(@FUKUBLOG)がオリバー・L・オースティン氏の占領下の日本の写真アーカイブにたどりつき、「鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本」のツイートを始めたそうです。

koganeist @koganeist
これが約70年前の表参道であり同潤会アパートなのか。並木が生長する前でなければ撮れない構図だよね。ちょっと感動するわ…  digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or… pic.twitter.com/CnqJmdGbG6
 拡大
オリバー・L・オースティン氏とそのコレクションについて

 オリバー・L・オースティン Jr.(1903-1988)はハーバード大学で鳥類学の博士 号を修得し、その後アメリカ海軍に従軍した。従軍中も南太平洋で2,000以上の 鳥類やコウモリを採取、2つの新種のコウモリを発見するなどした。
 1946年の4月から1949年の12月まで米国天然資源局(the Natural Resources Section)の野生生物部署の代表に就任、占領下の日本で狩猟法の改善や動物保護 区の設定など野生動物の保護に尽力した。また山階芳麿などの研究者とも交流し た。日本に滞在中の約4年間で駐留中のアメリカ人の生活や東京や地方の生活に 関する1,000枚以上のカラースライドを残した。

 このコレクションは氏の息子のトニー・オースティン氏が所有していたものを フロリダ州立大のアニカ・カルヴァー准教授が中心となり戦後70周年を記念して デジタル化したものである。

リンク digital-collections.ww2.fsu.edu The Oliver L. Austin Images · The Oliver L. Austin Photographic Collection Enter Description Here
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本
吉野 忍 @FUKUBLOG
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/ より。同じゲートが写っているので下北沢とわかる。 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or…
吉野 忍 @FUKUBLOG
.@comoryさんの情報により、写真にある「青柳」が昔あった位置から、この場所の前と考えられます。goo.gl/maps/nkbm6LQbb…
吉野 忍 @FUKUBLOG
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/ より。奥の「福引大売り出し」のゲートに「下北沢商店街」とある。 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or…
吉野 忍 @FUKUBLOG
.@comoryさんの指摘により内容を修正しました。
吉野 忍 @FUKUBLOG
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/ より。同じ看板が見えるので新宿。 http://digital-digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or…
吉野 忍 @FUKUBLOG
盛成堂ビルというのが新宿三丁目伊勢丹の並びにあり、現在ロクシタンが入っている。
吉野 忍 @FUKUBLOG
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/ より。新宿。digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or… ※当初銀座としましたが、@LinusHoriさんよりの指摘で訂正します。
吉野 忍 @FUKUBLOG
看板にある「マルミ」で検索すると㈱新宿マルミという会社が新宿三丁目にあることがわかる。goo.gl/maps/XzVq9KxpF… そしてさらに調べるとこの会社、新宿ピットインの家主だったようだ。sakaigoro.exblog.jp/22364784/
吉野 忍 @FUKUBLOG
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/ よりワシントン・ハイツ(現代々木公園)。 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or…
吉野 忍 @FUKUBLOG
鳥類学者オリバー・L・オースティンが撮影した占領下の日本 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/ より浅草六区。左手奥が浅草世界館? 右手に寿司初本店(現存)が見える。 digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/or…
うどんゲルゲ @udongerge
裏焼きで左右が逆に見える。左奥に見える城のような建物は浅草電気館かな。 twitter.com/FUKUBLOG/statu…
吉野 忍 @FUKUBLOG
. @udongerge 少し調べました。当時手前から金龍館、常盤座、東京クラブ、電気館と並んでいました。金龍館は城のような形、常盤座は頂部の丸み、東京クラブはバルコニーが特徴です。すると電気館は奥の白い建物でしょうか。 pic.twitter.com/LcYtRSCH81
 拡大
残りを読む(68)

コメント

メー @haruhiz 2016年5月21日
花輪付き中華料理が左右逆なのはなぜ?
straysheep@職場復帰 @sheepfactry 2016年5月21日
haruhiz 別の中華料理店の写真が現代の記載と同じ左から右へ読む式なので、裏焼きと気づかなかったんでは? 「中華」の文字は反転しても気づきにくいし。
吉野 忍 @FUKUBLOG 2016年5月21日
プロジェクトチームに日本語ができる人がいなかったのか、結構コレクションは裏焼きが多いです。その点は結構雑だなと感じました。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年5月21日
当たり前だけど、昔もちゃんと世界はカラーだったんだよなぁ。色が載ってるとリアリティが違うね。
BIRD @BIRD_448 2016年5月21日
最初の第一生命ビル写真も、電柱の広告を見るに裏焼きだね。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年5月21日
これらの建物は戦後に建てられたモノですか?写真からは戦争直後って感じがまったくしない。
伊藤 正彦 @itohkun55 2016年5月21日
焼け野原から、あっという間に英語の立て札がどんどん立っていった状況を思うと、その当時の日本人の敗北感がどれほどだったか思われる。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年5月21日
鳥類学者さんながら鳥画像はなし? 最後に鳥獣店があるだけで
liatris @liatris_blog 2016年5月21日
画質いいな。この位の綺麗さで見れると確かに昔がすごく身近に感じられる。
ヴァラドール @_Vorador_ 2016年5月21日
復興早くて感心する すごいパワーだ
とくにないです @soregashi_box 2016年5月21日
三軒茶屋の写真全く今と変わってて面影がないね…
とくにないです @soregashi_box 2016年5月21日
一方でテアトル渋谷(渋谷の百軒店)の方はなんとなく地形が残ってる
吉野 忍 @FUKUBLOG 2016年5月21日
Yabe_MiHiRo いっぱいあります。私が町の写真だけを選びました。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年5月21日
裏焼きのは反転表示して見てみたいなぁ...まあ文字だけなんだけど。
吉野 忍 @FUKUBLOG 2016年5月21日
FUKUBLOG よく見ると英文が写っている写真も裏焼きのものがあり、結構その点気にしていない感じが見受けられます。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年5月21日
FUKUBLOG あ……そうですか。失礼しました。
猫町 縞@祝脱稿♪ @Katzenauge2 2016年5月21日
ひとくちに『占領下』とありますが、具体的な年数は分からないのでしょうか? 実際、日本が占領下にあったのは昭和27年4月28日までです。戦後直後と戦後から5、6年後では復興スピードの感覚が全然変わってくると思うので、参考までにお聞かせいただければ幸いです。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年5月21日
リンク先を見ると (1946-1950) の表記が
凹駱駝 @camelus_ferus 2016年5月21日
興味深い写真が多いなぁ そしてどの写真を見てもやたら空が広くて深くて現代との差が激しいねぇ
江頭キチジロー @yanagomi 2016年5月21日
白黒の時代のものがカラーで見られるとヴィヴィッドさを感じてしまうな。ゴルスキイの天然写真みたいに。
甘木@欅道居士 @profenigma 2016年5月21日
街頭の映画看板と、ところどころに写りこんでいる進駐軍持込みの最新型アメリカ車が、おおよその撮影タイミング推定に役立つと思います。映画は日本公開時期の記録が残ってますし、1946年から1950年にかけては戦後型の新型アメリカ車が毎年発売され、なおかつ1年ごとのマイナーチェンジも実施されては日本に持ち込まれてましたので「194×年以降」の特定ができます。渋谷大映の映画は1949年12月公開のお正月映画「蛇姫道中」ですね。
mikunitmr @mikunitmr 2016年5月21日
元データ所有者に裏焼きであることを伝えたいですね。
はないな @ToyoInaba 2016年5月21日
木造の簡素な造りの商店の、ペンキの色の鮮やかさよ...
KOHNO SHIN-ICHI @siouxsie7_k 2016年5月22日
鮮明なカラーで見る70年前の東京。他の撮影者コレクションもそうだがワクワクする。 撮影者と現在の自分の好奇心が同じだからかも。 吉野氏の考証も詳しくて興味深い。
梵我一如 @nanji_sorenari 2016年5月22日
おお、本物の旧帝国ホテル。明治村で見た
濱メロン @hamamelon 2016年5月22日
裏焼きは フリーの画像ソフトで「ミラー」とか「反転」とかで 簡単に直せます 参考までに
なつき @natsukissweet 2016年5月22日
かつてそこにあった東京。これらが少しずつ組み換えられて今に至るのか。ちゃんと繋がってる
mtoto2等兵 @mtoto2touhei 2016年5月22日
鶏の放し飼いや青空市場や(恐らく)引揚者によって開業した中華料理店に物珍しく並ぶ人達をカラーで見ると何故だかみんな生き生きしてるようにも見える、ほんの少し前まで貧相な配給生活を強いられてたからなのかもしれんが
亜山 雪 @ayamasets 2016年5月22日
ところどころ、地平線が見えるのがすごい。こういう写真資料で、東京以外のものも見てみたいな。
源八 @gen_pati 2016年5月23日
同年代のアメリカと比べるとヤバイ
川田零三 @kawada0zo 2016年5月23日
"Saitama" の一枚が、肥桶積んだ大八車を牛が牽いている写真なのが妙に可笑しい http://digital-collections.ww2.fsu.edu/omeka/files/original/cadebcabbc1d8b448c8a40cda55c6a5f.jpg
Leclerc @3adam15 2016年5月23日
kawada0zo 結構良い荷車ですね、これ。2軸4輪で前軸が牽引する牛に合わせて左右にステアするもの。
Leclerc @3adam15 2016年5月23日
北海道苫前郡苫前町にも来ていたよう。案内板にある両島運輸とは、今の羽幌沿海フェリー。 http://fla.st/1TEPP0E http://bit.ly/1YR7yBZ
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年5月26日
良いマトメ!カラーの有無でイメージがガラリと変わります
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2016年5月26日
これは素晴らしく貴重な記録。原板はオースティン氏の御子息が今も所有されているのでしょうか。日本各地の国立博物館で特別展を開けばかなり盛況を博す気がします。
栗橋勇(KURIHASHI ISAMU) @KURIHASHIxISAMU 2016年5月26日
大盛堂は時期的に"あの男"が店番してたんだろうな…。
ワス @wsplus 2016年11月23日
地方に行くと残ってそうな街並み
nekotama @nukotama001 2017年1月3日
鉄ヲタの人はカラー写真で資料残すことが多い。進駐軍から分けてもらったカラーフィルムで車両を撮影、自分で現像したら失敗した写真も保存して、デジタル処理で最近修復して日の目を見た、なんて話もあるからなあ。
よんます @yonmas 2018年3月9日
3月10日より、九段下の昭和館にてオースチンの写真を展示する企画展が開催されます。http://www.showakan.go.jp/events/kikakuten/index.html
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする