編集可能

西田亮介氏の「紙面批評」(朝日新聞)掲載に関しての反応や感想

すでに本人の発言についてはhttp://togetter.com/li/977928 でまとまっていますが、それへの見解を述べた、他の学者2氏のツイートが興味深いものでした。それを中心に、検索で出てきた反応なども含めて。
27
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

ひさびさに、築地方面の大人力を感じた…。力及ばず、矢尽き、刀折れ…(謎。

2016-05-20 18:49:01
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

Assoc. Prof. Tokyo Tech. Ph.D(Media and Governance). Sociology and Public Policy of Japan. Nishida Lab: ryosukenishida.com mail: ryosukenishida【@】gmail.com

ryosukenishida.blogspot.jp

西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

最後の原稿を送り返したあたりで、燃料切れ説…。

2016-05-20 20:30:37
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

(わたしの紙面批評)憲法改正巡る報道 生活者が是非判断できる素材提供を 西田亮介さん(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160521-… #Yahooニュース

2016-05-21 07:59:32
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

わたしの紙面批評でたのか。やってみてわかったのは、やっぱり朝日新聞には、今でも「載せられない内容」があるということだ。「現政権の非立憲性については、学界でも異論がある」というニュアンスの一行はどうやってもいれられなかった。井上達夫先生や九大井上先生の論を挙げながら説明した。

2016-05-21 08:05:21
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

昨日相当やりとりしたのだが、「社内で強い反対がある」の一点張りで、校閲マターではなかったようだ。ぼくも授業や講演があり、最後は時間切れ。「立憲主義の捉え方は一様ではない」になった。誰が反対してるなのか、なぜこちらは具体的に例を挙げてるのに入れられないかは説明されないまま。

2016-05-21 08:10:01
※後略します。なぜなら、これには先行のまとめがあるからです ということで以降は、こちらに飛んでご覧ください。

 ↓
  

すてっぷ @step55524

@Ryosuke_Nishida 朝日新聞批評欄についてのツイートをまとめさせていただきました。問題ありましたら対応しますのでご連絡ください。 togetter.com/li/977702

2016-05-21 10:22:03
坂上二郎ラモ(栗栖綾香) @sucknoway260

@Ryosuke_Nishida  #クロス のオピクロ是非この件で!新聞社校閲の職域踰越に執筆者は抗議する権利があります。朝日新聞は井上達夫・武史両先生の存在を読者に知らせたくない? asahi.com/articles/DA3S1… twitter.com/Ryosuke_Nishid…

2016-05-21 08:42:39
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

@sakagamijiroram 次のモーニングクロスは来月なのでさすがに新鮮さを欠くと思います。むしろ何かに書きます。

2016-05-21 08:47:07
Kan Kimura @kankimura

朝日新聞、またやっちゃったのか。社内の意見を書き、正当化したいなら外部のライター使うなよ。外部ライターの書いた事に、「納得出来ない」とか言って突き返すのは、主要紙じゃ、朝日新聞だけなんだよ。

2016-05-21 08:23:16
Kan Kimura @kankimura

自分も各紙/誌に書いているけど、事実の勘違いや字句以外の「主張」の部分でライターの文章に注文つけられたのは、朝日さんしかない。注文つけている方は自覚なさそうだけど、あれは多くのライターの顰蹙を買っていると思う。

2016-05-21 08:28:01
Kan Kimura @kankimura

朝日新聞さんがこういう部分に極端に鈍感なのは、他方で依然として「朝日新聞というブランドで書きたくて仕方がない人たち」が一定数いて、彼らが積極的に社からの注文を受け入れてくれるからなのだろう。でもそれじゃあ、自らの主張を客観的に見つめる事は出来ないだろう。

2016-05-21 08:31:18
Kan Kimura @kankimura

簡単に言うと、同紙にはやっぱり依然として「書かせてやっている」という姿勢が抜けきっていないんだよなぁ。だから自分に対しても、仕事を頼んでおきながら、本業の足を引っ張る様な記事を平気で掲載したりする。こんな事してたら信頼関係なんか出来るわけないじゃん。

2016-05-21 08:42:51
Kan Kimura @kankimura

そう、そしてメディアさんはそれが如何に自分達の信頼性に影響を与えるかが、わかっていない。 twitter.com/ryosuke_nishid…

2016-05-21 08:52:02
Kan Kimura @kankimura

例えば、一昨年、中央公論に依頼されて「慰安婦問題における朝日新聞の誤報の影響」に関するコラムを書いた。読売新聞の子会社でもある中央公論の一部では、「影響はない」とする自分の論説には大きな不満があった様だったけど、編集者も頑張ってくれて、そのまま掲載された。単純に立派だと思ったよ。

2016-05-21 09:00:16
津田大介 @tsuda

ジャーナリスト/メディア・アクティビスト、ポリタス編集長|平日19時から報道番組「ポリタスTV」やってます→j.mp/politastv|有料メルマガ→j.mp/tsudamag|仕事依頼(ネット配信やウェビナー制作も業務でやってますのでお気軽にご相談ください)はこちらへどうぞ→tsuda.ru/contact/

tsuda.ru

津田大介 @tsuda

朝日新聞の西田論考の件、朝日と仕事してて感じるのは表現のダメ出しや再考を伝えてくる際どの役職の人からの要望なのか、どのくらい「強制力」があるのか全く見えないところにある。担当者がどちらサイドに付くかにもよる。ただ、池上問題と一緒で「批評」なのに自由に書かせないのはまずかったよね。

2016-05-21 19:43:25
マーロンパーパ @SzmiOff

@tsuda 大きすぎて官僚機構化してる。責任の所在が明確でない。それと部数が激減してるのに、潰れないという感覚が無難を選ばせてる。「大企業は潰れない」的な危機意識の無さ。波風立てずに無難に。それが一番ダメ。そんな新聞誰も読まない。

2016-05-21 19:52:07
津田大介 @tsuda

俺が以前論壇時評に寄稿した論考は表現をマイルドにする書き換えの要望が来たけど「by nameの原稿で、裏取りもした上で書いていることなので、このまま行かせてください」と主張したら、担当者の人が頑張ってそのままにしてくれたので、一事が万事書き換えを要求するということでもないと思う。

2016-05-21 19:50:32
津田大介 @tsuda

とはいえそれは憲法や安保や原発など朝日が社論としてこだわっているポイントに触れる原稿ではなかったのでそれが通ったという見方もできる。木村幹さんがツイートしてる通り社論にそぐわない論考載せたくないならそもそも外部著者に依頼しないよう方針変えないと今後も同じこと起きるんじゃないかな。

2016-05-21 19:55:38
マーロンパーパ @SzmiOff

@tsuda 全部チェック通りの記事になったら、つるんとしたのっぺらぼうな記事ばかりになる。全部、同じ人物が執筆したようになる。だったら、外部者に依頼する必要ない。外部者の個性が欲しくて依頼するのに、個性潰したら無意味だし矛盾してる。

2016-05-21 20:06:25
残りを読む(50)

コメント

アナログ人間 @jow6991 2016年5月22日
しかし南野先生相当お酒入ってるなぁ。九大法の誰だかわからない同業者をボロクソに書いてるけど、誰のこと言ってるのかな。
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年5月22日
【補足】西田先生の発言そのもののまとめは【自由に論評してよいはずの朝日新聞批評欄に見る、朝日新聞に載せられること、載せられないこと - Togetterまとめ http://togetter.com/li/977702 】というのもありました。感想やブクマは、むしろこちらのほうについているようです。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年5月22日
こっちはそこには収録されていない、少し後のツイートも入っています 【朝日新聞「(わたしの紙面批評)憲法改正巡る報道 生活者が是非判断できる素材提供を」記事掲載前後の出来事 - http://togetter.com/li/977928ら 】
0
アナログ人間 @jow6991 2016年5月22日
最近では藤田宙靖さんの集団自衛権に関する問題提起に端を発して長谷部先生や樋口陽一先生が反応せざるを得ない状況という中々面白いことも起こってるんだけど、井上達夫先生や九大の井上先生が無理なら紹介してくれんのだろうな。西田さんの言う「生活者への素材」としては申し分ないと思うが。
1
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2016年5月22日
メディアに勤務してた知人から聞いた話なんだけど、朝日系列の番組(例えば報ステ)で求められることは「『用意された原稿』をしっかり読んで視聴者に伝えられること」という面が大きく出ているんだそうだ んで、もう辞めちゃったけど古館さんはそれをさも自分が意見を言ってるように読むことができるキャスターだった。という話を聞いたよ それを聞いた上で、この話を見ると『原稿通り』じゃなかったんだなぁ。と感じざるを得ないな
4
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年5月22日
明確な事実誤認でない限り修正を要求されないということは、今回の西田氏の論評は「明確な事実誤認である」というのが朝日新聞の回答ということなのだろう。ただしその判断基準は朝日新聞社の独自基準であり正当性を担保するのもまた朝日新聞社である、と
1
liatris @liatris_blog 2016年5月22日
ニュー速RのTwitterワロタ。
0
Yappie @capt_yappie 2016年5月23日
小島慶子らのパブリックエディターの方が伸び伸びしてるんだよね。あっちの方が権限強いから。 紙面審議会が廃止し、今年度から「あすへの報道審議会」(パブリックエディター+編集部門)が出来て、紙面審議会のメンバーが書いていた紙面批評は、西田亮介氏含めて4人を新任して、これが本来のパブリックエディターの役割だと思ったら、介入しているとは。 http://www.asahi.com/articles/DA3S12271141.html
0
Yappie @capt_yappie 2016年5月23日
パブリックエディター>>>「わたしの紙面批評」ってこと。
0