31
[前田くんと金沢観光しましょうmap]@maeda30tsr にてご紹介した内容をまとめました。

「前田くんと金沢観光しましょうmap」とは

「名物前田藤四郎」公開

3/1にtwitterにて告知されました。

石川県立美術館 @ishikawa_premus
【平成28年度の展覧会④】5/19~6/12「名物前田藤四郎と甲冑・陣羽織」、みなさまの熱いご要望にお応えして、前田育徳会所蔵の重文《短刀 銘吉光》を公開いたします。前田家伝来の武具とあわせて、加賀百万石の「武」をお楽しみください。
石川県立美術館 @ishikawa_premus
【「名物前田藤四郎と甲冑・陣羽織」の会期について】重文《短刀 銘吉光(前田藤四郎)》の展示期間は5/19~6/12とお伝えしましたが、6/13~15の休館を挟んで7/18まで展示いたします。ただし、その他の作品は一部、休館中に入れ替えを行います。ご了承ください。

5/17の石川県立美術館HP更新において、「名物前田藤四郎」が旧館石川県立美術館以来、53年ぶりの展示との判明。

石川県立美術館 @ishikawa_premus
【展覧会のお知らせ①】本日5/19より開室!前田育徳会尊經閣文庫分館「名物前田藤四郎と甲冑・陣羽織」。当館では53年ぶりの展示となる「前田藤四郎」を始め、加賀前田家歴代が所用した甲冑と陣羽織を出陳します。ishibi.pref.ishikawa.jp/exhibition/286…
石川県立美術館 @ishikawa_premus
【コレクション展の料金について】前田育徳会尊經閣文庫分館を含むコレクション展示室の観覧料は、日展会期中(5/19~6/12)に限り、団体料金(一般290円、大学生230円)に割引されます。6/16~は通常通りです。これは日展に伴いコレクション展示のスペースが縮小するためです。

公開初日には、朝日新聞(金沢支社)さんも取材においででした。

朝日新聞金沢総局 @asahi_kanazawa
【紙面から】加賀前田家に伝わる重要文化財の名刀「名物前田藤四郎」の展示が19日から、金沢市出羽町の県立美術館・前田育徳会尊経閣文庫分館で始まりました。初日は20~30代の「刀剣女子」が大半を占めました。 #刀 #刀剣女子 digital.asahi.com/articles/ASJ5M…
前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
こちらが、昨日の取材の記事のようですね。|石川)名刀「前田藤四郎」53年ぶり公開、刀剣女子呼ぶ:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/photo…
加賀前田家(金沢)に関連する刀剣

◎信濃藤四郎
当時は信濃藤四郎が実装されると話題になっていたころでした。

ツイ廃になりたい前田藤四郎・極 @maeda_toushiro
少し補足しますと信濃藤四郎は徳川家光殿が贈りまして太郎作正宗様と共に前田家に来た来歴があるのですよ、その5年後か6年後とかにすぐ酒井忠勝殿へ渡ったので他の刀剣達よりは短いのですけどね...もしまた会えるとするなれば前田家の時以来なので楽しみです。
前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
実装かと話題になっている信濃藤四郎について。前田光高が大姫と結婚した時に光高に贈られています。 このときに大姫が嫁入道具として持参したのが、白山比咩神社の国宝『剣 吉光(白山藤四郎)』です。秋に公開予定もありますよー。 shirayama.or.jp/museum/kokuhou…
前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
白山藤四郎は重文「太刀 長光」とともに、白山比咩神社より石川県立美術館へ寄託されています。秋の金沢もきれいです。 pic.twitter.com/cCQMIUH1pf
 拡大

数日後に公式発表がありました。

刀剣乱舞-本丸通信-【公式】 @tkrb_ht
【新しい刀剣男士公開】1/2 「信濃藤四郎(しなのとうしろう)」 粟田口吉光作の短刀。藤四郎兄弟のひとり。永井信濃守尚政所持であったことが名の由来。後に、庄内藩酒井家に伝来。主の懐に入りたい、折り紙つきの秘蔵っ子。 #刀剣乱舞 #とうらぶ
刀剣乱舞-本丸通信-【公式】 @tkrb_ht
【新しい刀剣男士公開】2/2 「俺、信濃藤四郎。藤四郎兄弟の中でも秘蔵っ子だよ」(cv.小林裕介) #刀剣乱舞 #とうらぶ pic.twitter.com/X1DsdHw5T0
 拡大

◎相州行光

前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
前田「明日6/21(火)より東京国立博物館にて、国宝『相州行光』が公開となります。もとは加賀藩・前田家に伝来しておりましたこちらの短刀。前田文庫…つまりは現在の『前田育徳会』設立のためお譲りに出されたひとつにございます」
前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
前田「長らくともにおりました行光。残念ながら金沢へおいでになれないみな様も、どうぞこの古き友人との逢瀬を楽しまれてみてはいかがでしょう。明日6/21より9/4迄の展示でございます」

◎前田・信濃・白山・平野・愛染について

前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
日付も変わりましたので、Wikiなどを参考に前田信濃白山に関連して、前田くんの献上前後を少し整理してみました。素人調べですので、間違いなどあると思いますがご容赦ください。
前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
①まず、前田光高と大姫の結婚が1633年12月。その数か月前、同年8月に前田くんの初代主君、前田利政公は京都にて逝去。利政公の逝去後、前田くんが金沢で暮らす子息直之のもとへ行ったとすると、1639年の信濃くん酒井家へ行くまで6年ほど、前田信濃白山は金沢にいたこととなります。
前田くんと金沢観光しましょうマップ @maeda39tsr
②前田くんは直之よりその主君前田利常公へ献上されているのですが、それがいつかは不明。父の守刀であった前田藤四郎を、直之がすみやかに利常へ遺品として献上していたなら、その6年は三振揃って金沢城内にいた可能性もあります。(※ただし大姫は江戸にいた可能性が高。子・綱紀も江戸生まれ)
残りを読む(204)

コメント

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする