Yukiko.Wさんによる「『あわれ彼女は娼婦』の世界(講師:小田島雄志&横田栄司)」のまとめ

Yukiko.W(@kywatana)さんによる朝日カルチャーセンター新宿教室「新国立劇場公演『あわれ彼女は娼婦』の世界-愛の悲劇」のまとめ。 講師は小田島雄志さんと横田栄司さん。 日程:2016年5/23(月)19:00-20:30 公式サイト:https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/9ce38c04-a278-b607-cd23-56ada30b09aa
2
Yukiko.W @kywatana

朝日カル「『あわれ彼女は娼婦』の世界」講師は小田島雄志さんと横田栄司さん。横田さんは黒地に白のパイピングジャケットと黒のVネックT、ジーンズ姿。登壇もそこそこに鞄をゴソゴソする小田島先生。「どうしました?」「始まる前に横田くんと話が弾んでしまってね、メモをどこにやったかな...」

2016-05-24 00:54:18
Yukiko.W @kywatana

そもそも小田島さんがジョン・フォードに興味を持ったきっかけは「映画ファンなら誰でも知っている映画監督と同じ名前だったから」シェイクスピアに遅れること30年で世に出たジョン・フォードはエリザベス朝演劇の正当な形(短文は韻文、長文は散文)を踏襲しながらも時代のデカダンスを体現していた

2016-05-24 00:56:07
Yukiko.W @kywatana

韻文は、通常「弱強・弱強・弱強・弱強・弱強」と5回繰り返して1文となるが、時に最後に「弱」を加えることで女性的な印象を残す術も使われた。to be or not to be,that's the questionを例として紹介しつつ「4回位出てない?」と唐突に話を振られる横田さん

2016-05-24 00:58:41
Yukiko.W @kywatana

『あわれ~』はロミジュリ世界初の翻案劇と言われてるそうですが、修道士や乳母といった人物設定まで類似していると知り。横田さん演じるヴァスケスはソランゾの忠実な召使ながら「全てを俯瞰し、事件を目撃し、差配する」「ソランゾ(伊礼さん)は今やヴァスケスが触れるだけで動き出すという(笑)」

2016-05-24 01:01:42
Yukiko.W @kywatana

言うならホレイシオのような立場だけどインテリではない。名前の通りスペイン人で、他はイタリア人。元は奴隷として連れてこられた成上がりだから周りは「私」というのにヴァスケスは「あたし」なんて言葉を使う。小田島さん「俺そんなふうに訳した?栗山が勝手に手入れたんじゃないの」横「いえ..」

2016-05-24 01:05:20
Yukiko.W @kywatana

小田島さんは容赦なく盛大なネタバレを披露しつつ時々横田さんにキラーパス。「あれ子供産まれないよね」「産まれませんw」なんだこのやりとり(笑) 日本初演は文学座アトリエで、1970年に太地喜和子さん主演だったそうですが当時の木村光一さんの演出はかなりセンセーショナルだったとか。

2016-05-24 01:06:19
Yukiko.W @kywatana

横田さん「劇中の人物って、何でこんなことするんだろってことしますよね、いじめとか」小田島さん「楽屋でいじめとかはないの?」 「僕はどちらかというといじられる方。いじめっ子は竜也とか鋼太郎さんですよ」(←ファンにはお馴染みのフレーズ) そして話は自然と蜷川さんの思い出話へ。

2016-05-24 01:07:01
Yukiko.W @kywatana

小田島さんが初めて蜷川さんに会ったのは清水邦夫さん作の「明日そこに花を挿そうよ」だったという。その後、74年に日生劇場の「ロミオとジュリエット」の演出で大劇場に 進出したことで蜷川さんが以前の仲間から小田島さん曰く「吊るし上げ」に遭ったときも、小田島さんは傍にいた。

2016-05-24 01:07:54
Yukiko.W @kywatana

今、シェイクスピア作品の翻訳家として活躍中の松岡和子さんは東女時代、小田島先生の教え子だったとか、河合祥一郎さんの仲人を務めたのも小田島さんだったとか。才能は才能を呼ぶんですね。そんな小田島さんが参考にしたことがあるのは坪内逍遥の訳だったそうだけど、そうなるともはや日本史の世界w

2016-05-24 01:09:07
Yukiko.W @kywatana

40分近く小田島先生の単独講義(と時々横田さんにキラーパス)が続いたところで質疑応答。中でも印象深かったのは、「アナベラがなぜ『あわれ彼女は娼婦』と言われるのか」。小田島さんの答えは「本質的にはロミオとジュリエットのような純愛なのに、アイロニーを込めてそう呼んだのではないか」と。

2016-05-24 01:10:21
Yukiko.W @kywatana

横田さんの感じるジョン・フォードならではと感じる点は?「暗い欲望、負のエネルギー、死へ向かうパワーのようなもの。シェイクスピアはどちらかどいうとポジティブなエネルギー」でも、シェイクスピアより豊かなユーモアを感じることもあると。 小田島さん「日本語だと駄洒落になっちゃうけど」

2016-05-24 01:11:13
Yukiko.W @kywatana

2006年にコクーンで蜷川さん演出(主演は三上博史さんと深津絵里さん)を観たときは、そのグロさと救いの無さに1回しか観劇しなかったけど、今回はどんな舞台になるのかな。 小田島先生って蜷川さんより5つも年上なんですね(@_@)横田さんが終始配慮(緊張?)をしている姿が印象的でした。

2016-05-24 01:13:13
Yukiko.W @kywatana

そう言えば、配布された小田島先生直筆による謎の空白が書かれたプリント、最後まで使わず仕舞いでしたw pic.twitter.com/eqeo0aiiST

2016-05-24 01:25:20
拡大