10周年のSPコンテンツ!

漫画家・赤松健氏の「漫画界崩壊カウントダウン」

赤松健「間違いない(^^;)。子供が減ってるのに部数が上がってる。このままだと、3~5年後に来るな。」 紹介されました 【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめとウィルコム愛」 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/033/33559/
次世代 バブル マーケティング 編集者 電子書籍 新人育成 出版 赤松健 ジャンプ
380
赤松 健 @KenAkamatsu
本日の朝日新聞朝刊のGLOBE頁に、再びJコミが登場。早速買ってきました。(^^) #jcomi
赤松 健 @KenAkamatsu
今日は夜からニコ生があるから、昼間の内にペン入れを進めておかなくちゃ。http://bit.ly/fGEP1B
赤松 健 @KenAkamatsu
それにしても、ワンピースが14年目、ナルトが12年目、ブリーチが10年目ですか・・・。竹熊対談で私が指摘した「漫画界崩壊カウントダウン」に似た危機意識を、現場の人達もちゃんと共有していたことに一安心(?)。<GLOBE内記事
赤松 健 @KenAkamatsu
ワンピース61巻が初版380万部。前巻から40万部増で6度目の日本記録更新 http://bit.ly/gFHyaD
赤松 健 @KenAkamatsu
間違いない(^^;)。子供が減ってるのに部数が上がってる。このままだと、3~5年後に来るな。
勇の人 @yuu_n0_hito
@KenAkamatsu 子供より大人の方が大量にマンガを消費している気がします。
赤松 健 @KenAkamatsu
それで、大人が一斉に漫画を卒業するんでしょ? 今読んでる漫画が終わったら。 RT @yuu_no_hito 子供より大人の方が大量にマンガを消費している気がします。
福武 大吾(千葉県千葉市) @kurosunadai
すげえ。初版印税で一億越えって RT @KenAkamatsu: ワンピース61巻が初版380万部。前巻から40万部増で6度目の日本記録更新 http://bit.ly/gFHyaD
赤松 健 @KenAkamatsu
印税は1億5960万円ですね。これが年に4回出ます。既刊の増刷もあります。グッズ(以下略) RT @kurosunadai すげえ。初版印税で一億越えって
新條まゆ(スタッフ) @shinjomayu
す、すごい… RT @KenAkamatsu: ワンピース61巻が初版380万部。前巻から40万部増で6度目の日本記録更新 http://bit.ly/gFHyaD
新條まゆ(スタッフ) @shinjomayu
@KenAkamatsu ジャンプだから、年に5,6冊でませんかね。
赤松 健 @KenAkamatsu
@shinjomayu ワンピースは、昔は年5冊でしたが、ここ数年は年4冊です。
新條まゆ(スタッフ) @shinjomayu
@KenAkamatsu そうなんですか!!隔週と同じペースなんですね。
DARL @DARL_Japan
@KenAkamatsu 「コミックスは買ってるけど、雑誌は見ない」って人がどれくらいいるかですよね。雑誌買ってても、目的の漫画しか読まないって人も、いそうですが。
赤松 健 @KenAkamatsu
そこ重要。すでにワンピは、ジャンプ本誌の部数を大幅に上回ってます。 RT @DARL_Japan 「コミックスは買ってるけど、雑誌は見ない」って人がどれくらいいるかですよね。雑誌買ってても、目的の漫画しか読まないって人も、いそうですが。
赤松 健 @KenAkamatsu
ワンピースとナルトとブリーチが、3年後もあるかというと・・・多分あるんです。無くなったら集英社がヤバいからです。しかし5年後はというと、年齢的な問題とかストーリー収拾とかモチベーションとか、色々な問題で、微妙だと思ってます。
赤松 健 @KenAkamatsu
その時、次世代の作家が育つ土壌が小さくなっている(子供が減って、大人が卒業する)から、バブルが弾けるわけです。売れてる漫画が売れ続けたせいで、次世代の編集者も育っておらず(売れてる漫画は直せない)、若い作家と編集者が減った漫画界は衰退していく、というのが赤松予想です。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000
@KenAkamatsu 単行本派ばかりになったら、新人はどこから出世すればいいんでしょうね? 同人?だけじゃ無理だと思うんですが
赤松 健 @KenAkamatsu
そこで、電子出版が来るわけです。自分でプロデュースもできる、広報型の作家が増えるでしょう。語学力も必須です。 RT @haipa2000 単行本派ばかりになったら、新人はどこから出世すればいいんでしょうね? 同人?だけじゃ無理だと思うんですが
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000
@KenAkamatsu そうすると当然社会経験とかが必要になると思うので、デビュー年齢が上がりそうですねえ
赤松 健 @KenAkamatsu
それで、「漫画エージェント」が登場するわけです。作家が作画に集中できますしね。狙いは南米と中国とか? RT @haipa2000 そうすると当然社会経験とかが必要になると思うので、デビュー年齢が上がりそうですねえ
森川嘉一郎 @kai_morikawa
私が以前作ったジャンプの部数の推移ですが…これと同じことがまた起こるということでしょうか? → http://bit.ly/gimccC RT @KenAkamatsu :バブルが弾けるわけです。
赤松 健 @KenAkamatsu
@kai_morikawa うっ・・・(^^;)。そ、そうです。
杏東ぢーな@ぶんか社「艶話酒場オタクバー」1巻発売中 @JeenaAndow
落語、大衆演劇、映画、野球界で起きましたよね。娯楽は移り行くし、しぶとく残るものもあるでしょうが、平和ボケな所から居なくなる? RT @KenAkamatsu: (略)若い作家と編集者が減った漫画界は衰退していく、というのが赤松予想です。
杏東ぢーな@ぶんか社「艶話酒場オタクバー」1巻発売中 @JeenaAndow
プロデューサ型編集が台頭、がボクや竹熊さんの意見でして。 RT @KenAkamatsu: そこで、電子出版が来るわけです。自分でプロデュースもできる、広報型の作家が増えるでしょう。語学力も必須です。 RT @haipa2000 新人はどこから出世すればいいんでしょうね? 
残りを読む(6)

コメント

鐘の音@今週末は待望のライブ @kanenooto7248 2011年2月7日
ああ、道理で終わらない訳。あれを買ってる大人が、買うのを止めたら、ジャンプ自体が立ち行かなくなるのか。それにしても異常だ。50巻overの少年ストーリーマンガって……3作品のうち2つは寿命自体を使い切ってるのではなかろうか?
まきにゃん @ma_china 2011年2月7日
漫画業界の商業的破断点予測がわりと近かった_漫画家もlive的活動への移行が望まれるという考えには、赤松氏はやっぱり頭良いなと思わざるを得ない_
企業レポ @kigyorepo 2011年2月7日
これは面白い論点、そうかまだ漫画が売れてるのは過去の遺産って考え方があるってことでいいのかな。
K.Linerfil @boreford 2011年2月7日
子どもの数が半分になる。彼らの金の使い道は増えている。親の財布は薄くなっている。…昔の資産を食いつぶして生きる人ばっかり増えて、新人を出す余力が無くなって業界全体が沈没。小説のジャンルでは良く見た光景
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年2月7日
ワンピースが累計2億冊。これってほんとうに凄いけどバブル崩壊の前触れだったのか。集英社は大喜びだけどこのバブルが始めたときのリスクテイクは考えているのかなぁ。考えていないんだろうなぁ。ポストジャンプが育っていないから考えるだけでおっそろしいわ。
冴月 @stksn 2011年2月7日
よくできた危機感を煽ってから自分の商品の宣伝を始めるマーケティングだと思った。意識されてるかどうかはともかくとして。
kumonopanya @kumonopanya 2011年2月7日
ジャンプ以外の発表の場できらめくような才能を持った人があちこちに出現しているので大丈夫でしょう。本一冊発売して初回の印税が1億超えみたいな一攫千金みたいな本は消えるかもしれませんが、その分横に広がった金をきちんと吸収できる土台はきちんとできあがっていると思います。
kumonopanya @kumonopanya 2011年2月7日
だから一瞬のバブル崩壊はくると思いますが、日本のように失われた20年などと長期間な停滞はなく、1年、もしくは半年で復活できるほどのパワーは十分あると思います。ただ危惧するのは都条例でその芽を潰す準備も進んでいるのが唯一の気がかりです。
K3@FGO残4.3 @K3flick 2011年2月7日
たしかにドラゴンボール終了と共にジャンプ買うの辞めたわw
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年2月7日
ああ、自分もドラゴンボールだった。正確にはヤムチャ爆死で読むのをやめた。ヤムチャが好きだったから。
リョウ@スーパーインターネットお兄さん @ryryo 2011年2月7日
ハガレンと同時に、ガンガンは辞めてしまった。WEB版のはちょいちょぃ見ているけれど。
@SatsukiSU 2011年2月7日
確かに、名作、すでに売れている漫画は規制しないが、それ以外は……というような発言が聞こえてくるということは、バブルがはじけた後の芽をつぶす算段ができているととれますよね。
みかん(ボット鯖管理者) @na_sisuka770 2011年2月7日
(´゚Д゚`)ンマッ!!そう言われたら…5年後…怖い…
kou @kou1773585 2011年2月7日
というか、こういう予測は、ドラゴンボールや北斗の拳やキン肉マンが連載されてるときから繰り替えされている、ある種のテンプレですな。今回のネタがワンピース、5年後はまた別のマンガをネタにしているような気がしないでもない。
京都の海鳥 彼方@神戸 @magic_kanata 2011年2月7日
5年後も誰かが漫画界崩壊の前兆…とか言ってそうだなぁw
ななおなお @nanaonawo 2011年2月7日
釣りタイトルのせいで一瞬焦ったが、いま自分たちがし始めていることをし続ければ特に問題はない……と読み取れた。自分たちは原作・作画に分かれてやっている。原作の俺が上手く編集さんと橋渡しになる。対外的な取り組みにも時間が割ける。でも全然、まだまだ試みが足りないから、足下掬われないようにしなきゃ。
@tamoot 2011年2月7日
コロコロとかボソボソの売り上げはどーなってるんだろか。もう崩壊してるのかな。
K3@FGO残4.3 @K3flick 2011年2月7日
ボンボンはすでに・・・ コロコロは未だに子供向けブームを引っ張ってますよ
やまけん @ymkjp 2011年2月7日
漫画バブル崩壊説。こんなクリエイティブでエンターテイメントな業界にもまさかの「イノベーションのジレンマ」があるとは。
やまけん @ymkjp 2011年2月7日
これが本当なら集英社が及ぼす雑誌全体への影響は大きいだろうなぁ。『週刊少年ジャンプ』、日本でいちばん売れてる雑誌だもんなぁ。
Rick=TKN @RickTKN 2011年2月7日
「ジャンプの部数の推移」がものすごいな。三大マンガ終わったらどうなるやら。そういや俺も「ガッシュ」終わってサンデー買うのやめたなぁ。
きりしまにしぐち@提督稼業絶賛放置ちう! @kirishima2813 2011年2月7日
今の漫画週刊誌を実質支えているのは、主に20代~30代前半と考えたら、「世代」単位での購読者層が固定されている状況は、今後に不安がよぎる。まして「少子高齢化」が現実のものとなっている以上、市場新規開拓は大変困難を極める。
T @FUNDOSHIMASK 2011年2月7日
政治的発言なので話半分に。まあオタクがお子様ランチに対して海原雄山ごっこした影響はあるかもしれないけど。とりあえず僕は「べるぜバブ」を応援する。
たにみやん @tanimiyan 2011年2月8日
漫画崩壊なのかは単純には言えないけど、漫画誌にとっては極度に大作化した作品は逆に終わらせた時の反動がきつすぎるというリスク要因になるというなんとも難しい問題。
HeptapodB @heptal 2011年2月8日
崩壊したほうが良いような気がする。 廃墟に残ってでも何か伝えたい事がある人だけが頑張ればそれでいいよ。
Dory @Dorumen 2011年2月8日
所謂アメコミ的な作品製作を行う出版社ってそろそろ出そうだけど、日本じゃ難しいか。
カム @comekurisu 2011年2月8日
ハガレンをキッチリ終わらせたガンガン編集部は凄いと思う。
へぼやま @heboya 2011年2月8日
「長期連載している人気漫画以外読める漫画がないから、それに偏った読者分布が出来た」のか、「長期連載で読者の囲い込みをした結果、他の漫画を読まなくなった」のか。ある意味で、ガラケー問題に似ているのかもしれない。
KZ78 @kz78_b 2011年2月8日
ベストセラーに依存すると育てる技術が失われるのは、どの業界にも等しく存在する問題なのかもしれないなー。
しんた @shinchinta407 2011年2月8日
しかしブリーチはあの内容で未だに人気があるってちょっと信じらんないけどなー。今ジャンプで連載してるマンガの単行本売上ランキングとかないのかな。
才蔵13 @saizou_13 2011年2月8日
テンプレにも見えるが、少子化、不況が顕在化してきているから本当にダメージ大きいかも。
Komazawamonitor @Komazawamonitor 2011年2月8日
ワンピース終了までに、次の才能を見つけられるかって所なのかな。最近集英社はジャンプというより、ワンピースの宣伝に力を入れてるように見えるけど、あれだけ売れてる作品があっても集英社は赤字だっていうから、他に構造改革しなきゃいけない部分も多いんだろな
カツヲ @RX78_01 2011年2月8日
なるほど、今はある意味バブルの時代なのか
Satoshi Imai @masatoi0 2011年2月8日
子供が減って市場規模が縮小して減収になったとしても電子出版でコストカットできて増益になるかもしれないわけで。参入障壁が下がってプレイヤーが増えれば質は保てるのでは。
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2011年2月8日
エージェントやりながらでもいいので、ネギま頑張って欲しい。 バトル展開も日常展開も両方好きだから続いて欲しいし。
小春日和 @koharubiyori14 2011年2月8日
音楽、漫画、アニメ、経済、どうしてこの20年間の日本は衰退しまくりなんだろう。いまの社会の中核にいる連中は次の世代を育てようとしてないんじゃないか?
*ゆっっっけ @CNANGyukke 2011年2月8日
確かにその後の世代で誰でもだいたいの内容ぐらいは知ってる漫画ってない気がするな。でもバブル崩壊ってよりは単に購買層がばらけてるだけだからそう心配することもない気もする。楽観視しすぎかな?
hylom @hylom 2011年2月8日
ハガレンが終わったガンガンとか、どうなってるのか気になる。
よもぎもち21 @yomogimochi21 2011年2月8日
電撃大王連載の鎌池和馬・冬川基『とある科学の超電磁砲』みたいに売れてて面白い作品読んでると「小説やアニメ原作のメディアミックス作品があるうちは完全滅亡はしないんじゃないの」という気がする。週刊少年漫画誌というジャンルがなくなるだけでしょ。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年2月8日
ジャンプメソッドには無理があるってもう散々言われてて、具体的な数字が見えてきたのだと思う。海外では「バガボンド」や「シグルイ」などのエンタテイメント性の薄い「物語の終わり」が明確な「語る」漫画は受けないのだろうか?OTAKUが生き残る方法にはこう言った漫画を発信してみるのもひとつの手段だと僕は思う。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年2月8日
残念なのは日本国内でこういうメソッドの漫画は「漫画好き」にしか訴求力がなくて、萌え系の漫画が(赤松先生をどうこう言うつもりはないです)サザエさん時空の中で消費される傾向が強いところ。海外のOTAKUもこのことに気がつき始めていて「オイオイまたかよ」的な空気があるのも事実だと思う。
junshoku-159(純色イチゴ球) @junshoku_159 2011年2月8日
ここで、たとえ勘違いだ、といわれようともジャンプよりも先にマガジンが駄目になるだろうという指摘が出ていないのが不思議なところ。
ナカバヤシ @nakabayashi_135 2011年2月8日
漫画だけでなく、ゲームにも通じているような気がした。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年2月8日
マガジンは少年向けではないよwちょいワルに憧れる「ジャンプなんてガキの読む漫画だぜ!」的な層に受ける。こういった層はどんなに時代が変わっても存在するからマガジンはダメにならないと思う。チャンピオンはどうかは知らないw本当に予測ができない。
イーソップ @AES_OP 2011年2月8日
ガンガンの売上げってどうなったんだろうね。
カム @comekurisu 2011年2月8日
twitter上に今の出版社に対して不満を感じているマンガ家の連帯のようなものができ始めているのでhttp://togetter.com/li/95213そこを利用して安い料金でも世界中にマンガを配信できるようにして薄利多売でやってみるとかどうだろう。パイも増えるし現状の違法ダウンロード放置よりはずっといいのでは。それにしても出版社が今の規模と給料を保てるのはあと五年くらいだと思う。
へぼやま @heboya 2011年2月8日
しかし改めてちょっと思うんだけど、「サンマガジャンプの人気長期連載漫画が終わったら漫画界はおしまいだ」って考え方、「それら以外は漫画に非ず」というのが根っこにあるよね。スゴイよな。
へぼやま @heboya 2011年2月8日
具体例で言えば、ワンピが終わってジャンプの売り上げが落ちたとしても、多分コミックビームあたりには関係ない。で、そーゆー「一般ウケしてはいない漫画」は、「漫画界を論じる上でどうでも良い」っつー事だよね。
へぼやま @heboya 2011年2月8日
考えようによっては、「人気作の長期連載で回収する」って、例えば「人気シリーズ映画の続編を作りまくって回収する」ってビジネスモデルなわけで、ソレが通用しなくなったら業界がお終いだ、って考え方、ちょっとおかしくないかな。
へぼやま @heboya 2011年2月8日
「一つのビジネスモデルが通用しなくなる」=「業界がお終い」って、言い替えれば「一つのビジネスモデルが永遠に続くという勘違いのまま、それに依存していた」って事になっちゃう。だとしたら問題は、そこに依存しきっていた考え方そのものであって、つまりは「長期人気連載が終われば業界が終わる」っていう発想そのものなんじゃないかしらん。
teruoharuo @teruoharuo 2011年2月8日
わかった! つまり、ドラゴンボールと北斗の拳と聖闘士星矢が終わったらジャンプと少年漫画は滅亡するッ!
へぼやま @heboya 2011年2月8日
というわけで、赤松先生は「第二のさいとうたかを」(いや、第二を小池一夫としたばあいは、第三の、か?) を目指して、出版社を立ち上げると良いと思いマース!
S.Watanabeアカウント休止 @Swatanabe9105 2011年2月8日
既に音楽業界はアイドルアニソンしか売れない時代になってるけど、大きな資本に頼らずに草の根で活動してる人は食うことが出来てたりするわけで(副業しながらも多いが)。爆発的に売れる時代が終わるのなら、そういう資本に頼らない方向に行くだけだと思うよ。爆発的に売れる人以外は。
S.Watanabeアカウント休止 @Swatanabe9105 2011年2月8日
曽我部恵一さんがロキノンのインタビューで語ってたけど、企業やプロモーター等に頼らずに自分らでライブとかをセッティングしたら、驚くほど安く済んだらしい。そいえば、東方projectもかなり安く買えるゲームだけど、無駄な費用が発生しないからなのかな。
S.Watanabeアカウント休止 @Swatanabe9105 2011年2月8日
と、脱線気味なので乱暴に纏めると、昨今の経済状況やネットの台頭で漫画が売れなくなる可能性は高いのだから、お金の動きに敏感か鈍感かどうかで、今後も生き残るか決まるような気がするな。漫画家も編集者も。
@mi_si 2011年2月8日
赤松日記にマガジンがジャンプを完全に追い抜いて、ジャンプはコロコロと食い合ってるって、昔日記に書いたのは嘘でしたよね。ボンボンが食い殺されただけだった。流石、恥的漫画家ですね。ああ、恥ずかしい。
@mi_si 2011年2月8日
↑ ガンガンの発行部数って既に10万ぐらいらしいよ。雑誌はいくら売っても赤字だからアニメ化で宣伝してコミックを売るモデルに転換してる。実は、月刊少年マガジンの実売はそのガンガンの半分って話がある。発行部数は、80万部越えているから、返本率9割って事になるんだが、これだけでも講談社がどれだけヤバイかわかるよねw 講談社の漫画家はいつ明日の食い扶持がなくなるから分からない状況だからジャンプの心配なんかしている余裕なんか無いはずだがw
@mi_si 2011年2月8日
ほんと赤松って、ホームページ日記書き始めたとき(AIとま?)時代からずっとジャンプをディスる日記ばっかかいてるよなぁ・・・。。
だるーんな華子 @Lactokiyo 2011年2月8日
これと同じ理論「スラダン」「幽白」とかが終了したときにも聞いたような。ジャンプ黄金期は終わったジャンプオワタ理論。10年以上前でしたか。
困り手 @babie 2011年2月8日
理論じゃなくて確かに一度「終わっている」んだよね。グラフにある通り。ジャンプは滅びぬ、何度でもよみがえるさ、ジャンプの力こそ日本人の夢だからだ!!
@unitedkingdam 2011年2月9日
ワンピースみたいな10年も前の漫画がいまだに看板はってるのってけっこう異常。後釜がいないっていうより雑誌が売れなくなったのだろうか。それでもジャンプは売れているほうだと思うけど。
shingsung @shingsung 2011年2月9日
もともと漫画雑誌って販促(プロモーション)だからそんなに売れる必要ってないんですよね。いくら部数売れても作者の給料に比例配分されるわけじゃないし。立ち読みで済ませて単行本だけ買うコミックス派もいるし。育てる役割じゃない側面はみんな遠からずウェブカートゥーンに移行するんじゃないかな。
カム @comekurisu 2011年2月9日
十年前とは完全に出版を取り巻く状況が変わってしまったからさすがに今度は難しいと思うなあ・・・ジャンプで十週にされ赤字だけが残るくらいなら自前で電子配信する新人が増えていくと思う。
きなこダイバー@PokeGO/7169 4557 8008 @ironleager 2011年2月9日
大きく儲けが出てる間に、次を育てておけなかったんだから自業自得としか。「新人育成」のジャンプはどうした?
笹松しいたけ @s_sasamatsu 2011年2月9日
漫画バブル崩壊……角川商法しないとどこも残れないぞ、ってことか(違
@mi_si 2011年2月9日
赤松の分析が、ジャンプコンプレックスによる嘘八百の例を挙げておく。 問題は、1999年7月28日の赤松日記 「ジャンプは・・・今の競合誌はコロコロコミックであるという説があり、マガジンを抜くことは出来ないかもしれません。」  ワンピースの連載開始は1997年34号ですよ。赤松はワンピースが200万部売れる越えるコミックになるって2年以上分からなかったんだよ?
anon@絵描きモード @pochi_go 2011年2月10日
これその通りだと思う… RT @KenAkamatsu: 売れてる漫画が売れ続けたせいで、次世代の編集者も育っておらず(売れてる漫画は直せない)、若い作家と編集者が減った漫画界は衰退していく、というのが赤松予想です。
@mi_si 2011年2月10日
原作編集の週刊少年マガジン(キバヤシは独立したけど2本抱えてる)において、編集口だしてないと思われるのはおそらく久米田と赤松だけ、だからアンナにつまらないと? そういうことですか?
@mi_si 2011年2月10日
実態は全く逆で、再販制度を悪用した、コミック乱売で作品点数が増えすぎ、赤字リストラ(コミック事業まで赤字なのは講談社ぐらい)で外注編集者を削り、高給取りが遊んでいる編集ばかりが残って、ついでに赤松みたいな老害が余計な事を吹き込んで若い才能をどんどんつぶしているのが実態かと。
まくるめ @MAMAAAAU 2011年2月10日
俺が子供だったらやっぱり今のマンガそんなに読まないと思う
Piichan @piichan 2011年2月11日
いくら1970年代うまれの世代人口がおおいといっても、歳をとってくるとあまり漫画をよまなくなるだろうから市場の縮小はさけられないとおもう。
npnmk250 @npnmk250 2011年2月11日
既存のマンガ業界が無くなるだけで、マンガ需要が消えるわけではないから新しい商売のやり方をする人が出てくるだけ。
トミロウ @tommy_kntm 2011年2月11日
漫画需要は人気作品の有無で減りますよw
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2011年2月12日
問題は、ワンピ、ナルト、ブリーチの3本柱が終わった後、読者がマンガ自体を読まなくなる(読む量が減る)ってことなんだが。95年を境にジャンプの部数が急減したのは、DBやスラダンの完結を見終えた読者がジャンプを読むこと自体を止めたから。
我茶品 兎流虎満 @gatyapin_usiusi 2011年2月13日
3社コミックスが収益源でそこが一番良いジャンプ主体の話に違和感は無いです。読者の分布に偏りがあり、主要読者層が消える事を危惧している。日本語圏にカバーできる層は見込めない。ジャンプの新陳代謝は特徴の1つ。後これは総量規制云々とはまた別の視点の危機って話ですよ。 コメント欄を一読して目に留まった勘違いに関して書きました。
@mi_si 2011年2月15日
講談社は4部門全部赤字です。つまりコミックも赤字と言う倒産前夜の状態。 すでに週刊少年マガジン全作品の単巻売り上げは、ワンピースの単巻売り上げに近い。これはワンピースが急激に伸ばしたと言うよりマガジンのコミックスの売り上げが2年で3-5割落としている方が大きい。
@Hitzin 2011年7月8日
雑誌が売上が減って単行本の部数が増えてるのは、情報媒介が増えて雑誌買いから単行本買いに移り変わったということでは。単行本で回収できれば雑誌も続くから、雑誌の種類は増えてる。一握りの売れてるもので売り凌ぐのは遥か昔から。
dada @yuuraku 2013年12月6日
むかし、ドラゴンボールが終ったときに明らかに月曜日の風景が違って見えたものな。
あかさたな @emesh 2013年12月6日
まあ、言いたいことはわかるが、ジャンプ崩壊の危機って話をなんで漫画崩壊の危機って話にすり替えてるんだろうか?
sahama @sahama 2014年11月10日
さてと、この予言?らしきものが実態を帯びてきましたが
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年9月29日
「だいたいあってる」あたり流石だとは思うのだけれど、何故このまとめが今になって浮上したのだろう。有力なアカウントがtwitter上に貼ったか何かか。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年9月29日
10年後も普通にジャンプの屋台骨として掲載され続けていそうな尾田栄一郎氏だけは、さすがに一絡げでくくりづらいものがある
@b100c 2017年9月29日
ああやって新人を潰していくカドカワみたいなのが生きてるから この先の漫画業界はどうなるんでしょうね…
黒鉄の風斬り羽根の人 @cw_rom 2017年9月29日
ブリーチとナルトは終わったな、ナルトはボルトで引き伸ばし(?)ているが……
ふれーりあ @_dmp 2017年9月29日
結局このバブルって弾けても「集英社の」儲けとか株価が下がるってだけで、オタク市場はほとんど変わらないんじゃないかと思うよね。ただその「集英社が落ち込む」ことでどれだけ他に余波が出るか分からないのが現状。
ふれーりあ @_dmp 2017年9月29日
ただジャンプが落ち込んで業界全体が困るってのもなんとなくわかるんだよね。少年漫画の雄ではあるし、それこそ漫符とか漫画の読み方のスキルを付ける動線がどこにあるか。コロコロから直ルートも厳しくなぁい?
フローライト @FluoRiteTW 2017年9月29日
5年立ったが相変わらず派手なブームとか後継者不在のまま緩慢に現状維持が続いている。ワンピース以外終わったが、逆説的にワンピースがもう終われない状況になっているのかもしれない。「富樫と三浦の新刊が同時に出て銀英伝とCCさくらがアニメ化」という事態はある種の異常事態だろうが。
李会 @rikaIMur 2017年9月29日
雑誌は落ち込みが続いているけど、2016年の集英社は増収増益してて、電子書籍が上がってるらしい。新人が育ってるのかとか、新しいヒット作が出ているのかは分からないけど、(そしてどこまで続くかは分からんが)現場は現場できっちり対応してるのは事実らしい。 http://kot-book.com/shueisha/
せりかざんまい @selica_akeno 2017年9月29日
マシリト(現:白泉社社長)が立て直したジャンプも、後継編集者が育たず……か?
nekosencho @Neko_Sencho 2017年9月29日
ジャンプはじめ今の漫画雑誌が面白いか面白くないかで言えば面白いんだが、それら漫画雑誌が新規の読者をひきつけているのかというとよくわからん。
飛竜 @bsb_hiryu 2017年9月29日
ジャンプはもう終わりみたいな説はすでにこれまで何度も繰り返されてきた。
レポサド(TL拝見用垢) @LI_QUORS 2017年9月29日
ドラゴンボールですらそっくりさんの書き手でまだ連載あるからな…ボルトもそうだし、今は知らんけどコロコロもF氏死去してもドラえもん載ってたしなぁ…今後はそういう感じでIPが引き継がれていくのもアリかと。ヒットした漫画家さんも儲けたらいい加減ゆっくりしたい人もいるよね
banker@棘アカ @bankerman777 2017年9月29日
ジャンプを毎週読んでいる身からすると、ちゃんと次のヒット作は出て来ているぞ。ただそのヒット作がワンピースクラスが出なきゃダメって言うのなら、毎年のドラフトでイチロークラスが出てこなきゃ野球界終わったって言ってるようなもんだからな。
ゆきんこ @yukin_co 2017年9月29日
あのころなかった集英社の人気作というと、ヒロアカ、ワートリ、ブラクロ・・・WJじゃないけどワンパンマンかな。 ナルト(ボルト)・ワンピ・銀魂は相変わらず人気があるし、ハイキュー、斉木楠雄や磯部いそべえも面白いよね。なんだかんだで魅力的な作品が揃っている気がする。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年9月29日
〇〇は予言されていた!とか〇〇の予言が外れた!みたいなものの多くは、当時その予言を聞いた人たちが頑張って実現したり、回避した結果だったりする訳だ。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月29日
それはそうと、漫画海賊版業界の悪意に対抗するはずのマンガ図書館Zが、善意で放置されていた事の恐ろしさ。
yama-yasu @otk_twit 2017年9月29日
確かに。今読んでいる漫画読み終えたら買わなくなるよな。コンテンツを探す時間って無いんだよね。
飛竜 @bsb_hiryu 2017年9月30日
そういや急にアクセス伸びたのは山田太郎氏のツイートによるものかもしれないね
T-MAX @rose8moonlight 2018年6月14日
「物質」であることの重要性を、軽く認識されているのではなかろうか。 物質だからこそ、人目に付く機会が多いのではなかろうか。手で取って観ることができるんじゃなかろうか。 (例:漫画の貸し借り、本屋での出会いetc) その重要性を、誰よりも認識しているはずの漫画家さんが、物質から電書への移行を歓迎&後押ししているように見受けられる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする