Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年5月24日

医師国家試験103B-50〜103B-52。針刺し事故によるHIV感染に関する問題。

医療従事者なら常識ですよね!と思ったら意外に難しかった。日本中ドコの病院でも起こりうるHIVリスク針刺し事故の初期対応を再確認しましょう。。。
4
レ点💉💊🧬 @m0370

医師国家試験103B-50〜103B-52。針刺し事故によるHIV感染に関する問題。医療従事者なら常識ですよね! pic.twitter.com/F6wO8Kc1r5

2016-05-24 21:03:30
拡大
拡大
拡大
レ点💉💊🧬 @m0370

TLにいっぱいいる感染症・ICTクラスタの方が詳しいかもしれませんが、HIV感染が疑われる針刺し時は休日だろうと夜間だろうと緊急で(具体的には事故後2時間以内に)抗HIV薬の内服開始するのがいいのではなかったでしたっけ?だから2番目はeが不適切かと @kazu_clinica

2016-05-24 21:27:54
かずくり @kazu_clinica

血液暴露後の直後検査は感染時期の評価と労災認定の関係で必要だと思うけどどうなんだっけ

2016-05-24 21:28:26
かずくり @kazu_clinica

@m0370 ガイドラインが変わってたらわからないですが、基本的に直後からすぐ投与するのは患者の感染が分かっている時or可能性が高い時だけで、 感染時期の評価と労災認定の関係で暴露直後の抗体検査は必要なのでdだと思ったのですが、感染クラスタの解説全裸待機w

2016-05-24 21:31:28
レ点💉💊🧬 @m0370

感染症クラスタはやくー!

2016-05-24 21:32:47
レ点💉💊🧬 @m0370

普段はTLに常在している感染症クラスタどこいった?

2016-05-24 21:34:24
レ点💉💊🧬 @m0370

第103回ということは?10年くらい前の試験か。10年前と今でまた違うんやろうか?感染症クラスタ解説まち

2016-05-24 21:37:31
⅃ЯAƎ⊿せかんどらいふすたあと @DrMagicianEARL

@kazu_clinica @m0370 ベースラインの抗体検査によるスクリーニングが必要。プライバシーの問題で院内でやるかどうかとかがややこしいですが

2016-05-24 21:37:21
かずくり @kazu_clinica

@DrMagicianEARL @m0370 プライバシーの事は一瞬考えたのですがその点はなかなか微妙ではありますよね

2016-05-24 21:39:04
⅃ЯAƎ⊿せかんどらいふすたあと @DrMagicianEARL

@m0370 @kazu_clinica あれ?これ保健所の話ですね・・・それだと状況が変わってくるかもですが・・・

2016-05-24 21:40:08
レ点💉💊🧬 @m0370

@DrMagicianEARL @kazu_clinica HIV検査従事者なのでHIVハイリスク患者からの暴露になるんですかね?

2016-05-24 21:41:35
かずくり @kazu_clinica

@DrMagicianEARL @m0370 えーwww まあ保健所の被検者の方が検査前確率は高いっちゃ高いけど、そこで判断変わりますかね?

2016-05-24 21:41:54
レ点💉💊🧬 @m0370

これ読んでる。 /抗HIV治療ガイドライン(2016年3月発行) haart-support.jp/pdf/guideline2… 153ページ「血液・体液曝露時の対応」

2016-05-24 21:44:16
⅃ЯAƎ⊿せかんどらいふすたあと @DrMagicianEARL

@kazu_clinica @m0370 保健所の事前確率を考えれば即抗HIV薬投与でもよいかと思います。

2016-05-24 21:45:20
かずくり @kazu_clinica

@DrMagicianEARL @m0370 ふーむ、ライン引きは難しいですが、医療機関に比べ検査前確率が高いことを鑑みたら即投与が直ちに間違いとは言い難い点もあるかもですね。 ではコレは不適切問題ということで!!!₍₍ (ง ˙ ꒳ ˙ )ว ⁾⁾

2016-05-24 21:50:26
レ点💉💊🧬 @m0370

HIV治療ガイドラインp.154によると「曝露後予防は時間外に発生する場合も多く(中略)各医療機関のマニュアルには時間外の対応も含まれていなければならない」「夜間や週末までも含めたすべての時間帯で対応可能とする必要がある」だそうです。

2016-05-24 21:54:17
レ点💉💊🧬 @m0370

ですので、当直することがある皆さんは自分が当直勤務中に病棟で針刺し事故を起こしたナースを守ってあげられるよう、針刺し事故の即時対応方法を確認しておきましょう! (本当の高リスク事故なら2時間以内の治療開始が望ましいです!HIV治療ガイドラインp156)

2016-05-24 21:56:23
かずくり @kazu_clinica

@K_yaitae @m0370 なんにしても治療する側の方は疑わしきは全て予防内服!がBAですよね

2016-05-24 22:00:44

コメント

ぶー2号 @clotting_ID 2016年5月25日
eは実際にはケースバイケースです。蓋然性の高いケースであれば当然内服はお勧めしますが、基本は感染担当者の自由意志に基づきます。しかし少なくとも、内服の可能性については説明すべきで、検査の結果が判明してからで良いと説明するのは間違いです。
0
ぶー2号 @clotting_ID 2016年5月25日
dは文章が悪いと思うのですが、一ヶ月後にも感染が成立したかどうかで必ずチェックをするから、検査を受けるように説明する。という意味だと思います。当然直後にも採血をすることと矛盾しません。
0
ぶー2号 @clotting_ID 2016年5月25日
プライバシーの問題は、針刺し検体はすべて匿名化して事前に割り振られた IDを用意して行うという方法で対処していました
0
ぶー2号 @clotting_ID 2016年5月25日
clotting_ID 感染担当者でなくて感染源に暴露した人ですね。
0
ぶー2号 @clotting_ID 2016年5月25日
ちなみに103-B52のdは当時はHIVのウイルス量や危険性で2剤内服という選択肢もあったのですが、現在は3剤以上で投与に変わっており、同じプロトコルというべきか微妙な設問になっています
0
ぶー2号 @clotting_ID 2016年5月25日
clotting_ID 勢いで書いたので文章が変ですね。「eは」を「この状況で予防内服するかどうか」に変えてください。
0