Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年5月27日

柳生斬屍録-柳生・オブ・ザ・デッド-

日本ではゾンビモノがやりにくい、だって火葬するから死体が無い――という話から思いついた、時代劇ゾンビものの企画です。だれか、買い手はいらっしゃいません?w
3
外薗昌也@鬼畜島 パンプキンナイト 闇異本 犬神連載中 @hokazonomasaya

ゾンビものを書かないか?という打診は過去数回あった、 しかしすべて断っている ロメロの『ドーン オブ ザ デッド』には絶対に及ばない事が最初から分かっているから、 そして日本は火葬の国だからウィルス感染しか思いつかない事もある 樹海を舞台にするくらいしかないのかな?

2016-05-27 07:08:47
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

江戸時代の農村は割と土葬だから(埋め墓と拝み墓)ゾンビの余地はある。だから、柳生オブザデッドしかないと10年前から私はーw

2016-05-27 10:47:48
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

柳生斬屍剣、とかタイトルつければいいじゃない?w

2016-05-27 10:48:35
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

あと、死体がたくさん必要なら天明とかの大飢饉の時に病原体が生まれてゾンビ化が始まる、とかにすればよい。あれ? 割と普通に企画になるぞこれw

2016-05-27 10:50:08
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

あー、カバネリのゾンビ多すぎねえかコレって問題、あれは大飢饉の後にカバネ化が急速に国土を覆いつくした、という解釈なのかー?

2016-05-27 10:51:25
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

1783年、浅間山の噴火により始まった大飢饉によって山野は屍にあふれた。だが、火山灰によって日が遮られ、冷涼となった国土では、夏の暑熱によって死ぬはずの『屍虫』に蔓延して、動く屍の波が村々を飲み込んでいく。死の荒野を行くのは、密命を帯びた柳生十兵衛の再来と言われた男であった……!

2016-05-27 11:02:40
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

天明の大飢饉 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9… 「しかし、諸藩は失政の咎(改易など)を恐れ、被害の深刻さを表沙汰にさせないようにしたため」とか書いてあるのでますますゾンビものにしやすいw 柳生が行くのは密偵としての役目になる

2016-05-27 11:08:24
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

「死んだ人間の肉を食い、人肉に草木の葉を混ぜ犬肉と騙して売るほどの惨状」 これはゾンビが生きた人間を食っていたという事実を隠蔽した結果の記録、という解釈もできるしな! 火山の噴火で冷夏>暖冬>冷夏になったというので、この気温変化が屍虫の爆発的繁殖につながったとか理屈づけられるw

2016-05-27 11:11:11
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

「草木の葉を混ぜ」というこれは、ゾンビ化を抑える薬草があって、それを人々が争って求めたという事績の隠蔽だとしよう。で、ゾンビ化を知った柳生は、ある山民の少女が知る「屍虫封じ」の薬草の事実を江戸に伝えようとするが、それを某藩の忍者たちが阻止しようとして……おお! 三つ巴ができる!w

2016-05-27 11:13:53
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

そうなると、柳生のお供になる医者は杉田玄白で、彼が見た動く屍の惨状とその原因と駆除法を突き止めたいという学究的な願いが、のちに彼を「ターヘル・アナトミア」の和訳への情熱に駆り立てると……できるな、これw

2016-05-27 11:17:55
阿羅本 景@アサルトリリィLOGーfullbloomー @aramotokei

1790年代の世界的大飢饉をゾンビにつなげるのなら、「ベルサイユ・オブ・デッド」もできるよね? パリに参集したブルボン王朝の改革を求める三部会は、一夜にしてゾンビと化し、ベルサイユに向かって死の進軍を始めた。王と王妃を、若き親衛銃士隊は守れるのか! って

2016-05-27 11:31:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?