31
あたまこころ @Nuitbell
@ryusei55555 確かにゆとりの考え。今のご時世、AO入試や推薦入試は勿論、一芸入試だってある。この人はそれらの入試ではなくセンター試験を受けることを選んだ。センター試験はあくまでも学力での入試なのに、そこに文句を付けるのは間違い
山口山 @_rubbish_heap_
@ryusei55555 個々の光る能力はセンター試験ではかるもんじゃない。センターは基礎的な学習の達成の程度を判定することが目的。「高校での成績や授業態度云々…」は大学によってはその審査方法を取り入れているところはいくらでもある。 個々の光る能力はかってほしいなら大学に言え
ゆるふわマゾクソミドリなキムワイプ @EF60_channame
@ryusei55555 FF外から失礼、私もこういうこと言う人大嫌いです。 詰め込みこそ真の勉強だと思います。
もちビタ♪ここなつ誕!!! @mochi_17bitter
@ryusei55555 その個性を追求してるが故にモンペだとか訳のわからんやからがでてくるわ 若者が努力をしないとか思われてる事に気づかんかね? やることやっても認められないことなんざごまんとあるんだからやりてーなら負けない努力しろよって話
MALT @MaltCHS
@ryusei55555 @rugby_No4or5 俺は人のこと言えないけど 何か光るものがあったり努力してきた人は、センターですんごいひどい点取らないと思うし、そんだけで人生崩すなら志が低いと思う そういう奴がこれ見てセンターが悪いんや!と勘違いするから新聞に載せんのは反対
めたぼっくす@11/4特撮オケオフ @metabox_xx
@ryusei55555 試験方法を問わず個人の学力を示した上で言うならともかく 自分の学力を棚上げして言うのは愚か
Q児 @FUJIGAMIQG13
@ryusei55555 現体制に文句をつけられるのは現体制を現行のルールでねじ伏せた人間に限るってそれ古事記にも書いてある
⊂(ФωФ)⊃ @push_your_name
@ryusei55555 こんばんは。横から一言「試験で失敗しないために努力する」のではないでしょうか?結果が出ないということは自分のやり方のどこかに誤りがあったからであって、それを改善せず蓋をしたという事実ではないでしょうか?失礼いたしました。
ウッチャン@ヨコハ〇タイヤ @YPGTBQ7MxRhAUXP
@ryusei55555 矛盾丸出しの記事。AOとか推薦もあるのだが。でも熟なし国公立のみ浪人なしの条件だった僕は藁にもすがる思いだったからこんなこと受験生のときよく思った。(センター当日腹痛で詰みかけた)今のセンターの欠点を補えるような新たな試験制度が必要だと思う。
ビスコ @visconti_picass
@ryusei55555 試験っていうのは、どんなに頑張っても一分野の能力しか測れない。定期試験だってIQテストだってバカロレアだってそう。その中でどんな測り方をするのが1番良いのか考えるのは大事なこと。それを全部「試験ができなかった言い訳だろ!」で一瞥したらなんの進歩もない
ソーマ @SoMa0210
@ryusei55555 なんでこういう人って学力(記憶力)と個性(光る能力?)が排他関係にあると思ってるんでしょうかね?世の中はどっちかじゃなくて両方求めてるくらい厳しいんですよね。
桔梗屋幸伯@霞町の廃太子 @kikyoya_kohak
@ryusei55555 いかにも分かったような書き方で社会の根底を崩す目的なのがもうね。自分を脇に置いて俯瞰で眺めて、団塊ジュニアを敵に回したら少数派だと気付いてくれたらいいのに。
tawagoto3 @tawagoto3desu
@ryusei55555 @bigburn センター試験にいろいろと求めすぎ。センター試験に文句を言うよりは、国公立の二次試験や、センター試験だけで合否を決める私立大学の方をこそ批判すべきでは?
Schuhei_Kondo-CP @Schuhei_Kondo
@ryusei55555 センター試験は基礎学力だけ見るものだから、実際のところ大学が欲しい人材は本試験で見極めるのもわからないのかな? 自分が学校を選ぶのではなく、学校に自分が選ばれるための努力をしたかどうかが、試験の結果じゃないかと思う次第。 100点取れるテストですよ。
育sメン @inaix2bar
@ryusei55555 嫌いというか、掲載した馬鹿が一番の癌だよなーと言う気がします。 こういう無能なくせに評価をされたがる奴は昔からいました。 優しい人は 「クソして寝てろ」 厳しい人は 「漢字の一個や英単語の一つくらい覚えろよ」 と応じたものです。
森優太 @yutamori4
@ryusei55555 気持ちは分からんでもない(当日の体調のことに関してだけ)。だけど、センターが全てではないということに気かつかない愚か者だね。まあ、俺は評定が4.4あったからで推薦枠で入ったコツコツ組でセンターなんていう一発組じゃあないけど(笑)
FujiFuji @Mt_Fuji_JR2TDF
@ryusei55555 そうですか…私は素晴らしいと思いますよ。もちろん1つの意見ですが、ゆとりの考えではなく人間性や勉強以外の面が、今の制度では分からない。だから本当に必要な人材を見極めるためには、改正したほうが賢明なのではないか、ということですよね。とてもいいと思います。
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌕 @terrakei07
「マークシートに塗りつぶされた数字以外のもの(例:授業態度、面接試験、人物評価)」を大学入試に取り入れれば入れるほど、貧乏人は勝ち目がなくなっていくtwitter.com/ryusei55555/st…
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌕 @terrakei07
現状、十分にフェアではもちろんないにしても、試験勉強一本槍で勝負できることは、貧乏人にとってせめてもの救い。これが今後、文化資本・環境資本・学力の三本勝負になったら、貧乏な家の子が難関大学に行く芽がますます摘まれる。
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌕 @terrakei07
「試験一発勝負は勉強しかできないガリ勉を生んでしまった、人物を総合的にみて合否を決めるべき」という聞こえのよいコンセプトは、ひろく賛意を呼んだりしてしまっているのだけど、実際のところ、5分や10分そこらの面接であらわになる人物評価って何かというと、すなわち「育ち」なんだよね。
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌕 @terrakei07
面接や小論文をしてみればは残酷なほどその「育ち(≒階層性)」が出てしまう。それにも関わらず、面接や小論文が導入されればむしろ損をする側の人たちも、「人物重視」という謳い文句のせいか、それに賛意を示している人が結構いる。だからこそ大学入試がこうして変わりつつあるのだけど。
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌕 @terrakei07
知ってほしいものだね。高校1~3年の課題だけで合否が決まることは、貧乏人にとってはとても有利なのだと。出生から少なくとも18歳までの人生を評価されることになる「人物重視」より、よっぽどマシなのだと。
Terasawa, Takunori @tera_sawa
「日本の大学入試では、ペーパーテストよりも人物本位の選抜で、貧困層が不利になる」という話、「旧来型入試をくぐり抜けた人たち」に人気があるのはよくわかるんだが、教育社会学の人間からすると、実際にエビデンスがあるのか、それとも単に欧州の知見を日本に転用させた類の議論なのかが気になる。
残りを読む(16)

コメント

トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2016年5月30日
現在のセンター試験は廃止が決まっていますが、どうなってしまうのでしょうか……。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月30日
人物重視っていったい何をもって人物重視というのか。部活やボランティア活動とかいいだしたら、田舎の、電車通学片道二時間なんて高校生は勝負にならないわけでさ。あるいは文化的なものに関する知識とかいうなら、オタ系知識とかにも値打ちをつけてくれないと不公平だよね?
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月30日
他人をいじめたりとか非行にはしらないとかでも、一度やったらだめなのか、改心してりゃいいのか。いじめられてひきこもりってのはプラスなのマイナスなの? ……とか何とか考えていくと、普通に学力だけで入試やるのが一番いいように思うんだよな。例外措置としてなら一芸とか人物重視とかも否定しないけど
くろいえのぐ @enogu 2016年5月30日
逆に考えるんだ。「頭がいい奴は性格が悪い」みたいな創作でしばしば使われるステレオタイプが念頭に置かれているんじゃないかと考えるんだ。
しょーた @shota243 2016年5月30日
なんというか、こういう意見は何十年も前からあるものなので、どちらかというとこれを見て「ゆとりだ」と言ってしまう方に絶望を感じる。
kenkirihara @kenkirihara 2016年5月30日
廃止後に予定されている到達度テスト(仮)は複合問題があるので、中位公立高には厳しいだろうな。高所得層が多い中高一貫との差が開くばかり。
ふれーりあ @_dmp 2016年5月30日
就活でも、大学時代のボランティア経験(いつそんな暇が?)と留学経験(金の出所は?)がプラスポイントとして換算されてる以上、やっぱり育った環境に問われずに受かれるセンター試験は有用だよね
ふれーりあ @_dmp 2016年5月30日
そもそもだ、「勉強の代わりに○○」ができます!って人は学問の府に行く必要あるのかしら。専門学校行くでも就職するでもやりようがあるじゃないのよ・・・。 いわゆる「学力」がそんなに問われずに、「○○について、知識と腕があります!」って分野は実際に美大とか音大とかあるし。
NTB006 @NTB006 2016年5月30日
数学が一番訓練が難しい(才能の差が出やすい)らしいので、文理関係なく数学だけで入試をするというのはどうだろう。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年5月30日
AO入試予備校 なんて言う本末転倒な事案が発生しているくらいだし。
HANATARAY @hanataray 2016年5月30日
大学行きたいなら勉強しようよ。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年5月30日
この手の「試験の点数だけで判断しないで欲しい」という要求を一番端的に実現してるのがあの悪名高い『内申点』ってシステムだと思うの。貧困層云々は眉唾だけど。個々の人材を見極められる有能な面接官を十分な数揃えられない現実がある以上、実際やったらロクなことにならんような
マシン語P @mashingoP 2016年5月30日
個々人に光る能力があるというのが幻想なんだな(経験者談) 仮に受験生の全人格的背景をじっくり吟味して評価を下す方式を導入したとして、「悪いけど君に大した能力も可能性も無いわ。幼稚な人格で改善の見込みもないから来世でやり直したら」という不合格通知を受け取らない自信があるのかどうか。
のしめ☜(=ФωФ=)ว<ヨシ! @n0sime 2016年5月30日
AO入試や一芸入試といった、いかにも人物重視してくれそうな入口を大学は用意してくれているので利用すればいいだけ。 学力重視の試験を必要としている層を切り捨てる発言には人間性の微塵も感じない。
ハマスホ @hamasuho 2016年5月30日
考えさせるまとめだ
クズリ @kzli1215 2016年5月30日
全国ウン万人の受験生の「人間的うんたらかんたら」を短期間で、かつ統一された基準で測れる魔法のシステムなんぞありえないから一斉学力テストをやるわけで、他の基準で図って欲しければそういう二次試験がある大学を選べばよろしい。行きたい大学の入試に自分を売り込める基準が無い?そら「お前は要らん」と言われてるんだ、今から必死で身に着けるか他をあたれ
坂上二郎ラモ @sucknoway260 2016年5月30日
大抵の場合、何かについて1文字書く前に、最低でも100文字は読むよね?それくらいの最低限の素地を作るのが勉強なんだと思うんだが…。つまり単純学力の獲得こそが前提になければならない。「それさえ面倒だ」みたいな理屈でスキップして、何かが創造出来るんだろうか? 親の経済力と学力に相関性はないとはいえないかもしれないが、貧乏を理由に学力の満たない者を救済する試験システムを作るのが真に公正といえるのかは甚だ疑問だ。貧乏人にも無理矢理でも勉強させるほうが先決。 しないのは出来ない理由にはならない。
SorryMyAccountHacked @hungedman 2016年5月30日
数学の試験はともかくとしてさ(割と実質筆記の部分多いし)、筆記部分が絶望的にないマークシート方式オンリーのテストは無意味だと思うんだよね。何なら高校の授業内容で出た名称も年代も半分くらいしか覚えてなくてもいい、が、その中で得た文脈を使って論理的に物事を説くための文章で答える課題を与えるべき。マークシートと面接(あるいし内申点)の二択ってどうかと思うわ。
KG-nobody @kgnobody 2016年5月30日
そして大学には勉強しない学生が増えていくのであった。そして日本の学問もおしまい、産業おしまい、財政もおしまい。まで連鎖していくところまで見えた。
カニ高専 @masau0519 2016年5月30日
kgnobody それ、団塊の世代から言われている(もしかするともっと前から)ことなので、、、、あまり関係ないようなきがします。
ウェポン @weapon2011 2016年5月30日
この記事の人が間違ってるのは確かなんだけど、その反論として「詰め込みこそ真の勉強」とか「貧乏人が不利になるから変えるな」ってのはなんか果てしなく違う気がする。前者がおかしいのはもちろんとして、後者も言ってる事は「金持ちが有利で貧乏人が不利になる部分には目を潰れ」って事な訳で……
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年5月30日
hungedman いや、ごく稀にセンターのみとか二次もマークとかそういう大学もありますが、概ね二次試験は記述式のような……東大入試は(超高難度の)論述が配点の大半を占めるのとか有名では? まあセンターで足切りはされますが
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月30日
これ、受験科目を選べるようにすれば解決する問題なんでないかな?天才プログラマーやら何やら、何かに突出した人っていうのは子供の頃からそれ一筋だったりするし。国、数、英、社、理っていう均一なふるいに掛けて受験させるからモチベーションも上がらないし勉強が嫌いになるのであって、専門性の高い科目を選択して高校で勉強、その科目で大学を受験、って方式にできるようにすりゃこういう話も消えるんじゃないかなと。そもそも受験で使った事なんて社会に出たらほとんど使えんしな
SorryMyAccountHacked @hungedman 2016年5月30日
2ewsHQJgnvkGNPr というか逆に有名かつ上位とされる大学は、仮に配点が低くても足きりのためにマークシートは今後も必須でしょう。そうではなくて日本に試験は現状は、記述形式としても、単語を埋めるとか、一文二文を書く等の、ささやかな記述がメインでは?記述とか筆記という言い方をしてしまいましたが、私としては「小論文形式をもっと」ということでした。
TKG(たまごかけごはん) @oreshio 2016年5月30日
高校の、それもセンター試験レベルの一般常識を答えれないのに、 ほかに突出した能力があったからといって採用するのはどうだろう。 何かに秀でていたとしてもそれっくらい(センター試験レベル)の常識はわきまえてから入ってきてね、というのが大学でしょう。 あ、天才レベルの突出しているって言うのは別ですよ。毎年日本で数人レベルの天才(いるのかわからんけどw)。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月30日
>>oreshio 一般的な社会人の教養なんて、それこそ中学レベルで十分では?受験で必死こいて数学やら古文やらを勉強した中で、役に立った分野が一体何割あったことか。勿論前提となる知識(例えば経済学なら微分積分の知識が多少なりとも必要になる)は必要ですしその部分を学習する必要性はありますけど、高校の内容、もとい受験のための勉強は無駄が多すぎるんじゃないかと思います。
Kokusen Naoka @shiga583 2016年5月30日
単に制度上の問題点(というよりデメリット)を指摘しているだけでは。その問題提起の内容はともかくとして、そこに「勉強しない若者が増える」だの「勉強しないのを棚に上げて……」だののツッコミもかなりズレてる。ましてや本人を攻撃するだなんて。みんな怖い。
こぎつね @KogituneJPN 2016年5月30日
学力があっても人間力がなくて落とされる立場の人のことを考えてください
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月30日
子供のたわごとならほうっておくのだけど、大人が言い出すからねえ似たようなこと。
トロア @09_kyuh 2016年5月30日
「考えることが大事」とか言って暗記を批判するけれど、知識が無ければ考えても意味がない。ピースが欠けたパズルでは作品は完成しない。あと、学力よりも個性を重視して欲しいという人は多分大学に入学する意味がないと思うので、別の人生を歩んだ方がいいと思いますよ?
灰色 @haiiro081 2016年5月31日
漢字なら暗記だけど文章は暗記でどうにかなるものじゃないしそこ完全に抜け落ちてるのもねぇ。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月31日
人間性なんて曖昧なもので判断するのは流石にダメだと思うけど、かといって今の受験システムを全肯定していいのかってーとそういう訳じゃないんじゃないと思うんだがどうだろうかね?こういう事言い出す人ってまあ大抵はやる気のない人なんだろうけど、本当に目標があって気力もある人が、受験のために青春時代の労力の大部分を割くっていうのはかなり勿体無いことなんじゃないかなとも思うのだが。そこを解決してやればこういう不満も減るんでねーかなと
ありーちぇ🎌 @ALC_V 2016年5月31日
発達が勝ち残れる唯一の道なんだが、そのおかげで社会的な制裁が先延ばしされるという面もある。
mika_berry @mika_berry 2016年5月31日
本当の貧困層はセンターを受けるスタートラインにも立てないんだがな。
へんなもの @hen_na_mono 2016年5月31日
そうだなぁ・・・まあテストのみで決めないでってのは言いたいこともないが、それ以外で決めるって言ったら何もないもの。 印象で決めるとか言って面接で社員取ってる会社がどれだけ嘆いてるよ。 つか、そもそも大学って専門知識の場のはずなのに学力無くてどうすんねん。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月31日
hen_na_mono こういった話の根本には、「これ、将来使うの?使わないのに勉強だけでその人の人となりを判断することができるのかよ」って部分があるんじゃないかなと。将来の目標があってそのために必要な事を勉強するのではなく、全く関係ない事柄(古典とか漢文とか)も含めて均一に勉強しなきゃいけない訳ですから。重要なのはその努力の過程であるって言われりゃそれまでですけど、専門知識の前提となる学力の付け方に無駄が多すぎるのも確かなんじゃないかと思います。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月31日
そもそも忘れちゃいけないのは、学生数減ってくるのでこれからはむしろいい大学に入りやすい時代がやってくるということ(大学が減少しない前提で) ふるい落としじゃなく、本来の「講義や研究についてこられる学力があるか」が目的の入試になってくるだろうから、むしろ学力偏重ってくらいでよくなると思うけどね。
ハチマキくろだ@北ティアI26 @hatimaki_kuroda 2016年5月31日
大学入試のせいじゃなくて、大卒優遇する企業のせいなんでは...
ハドロン @hadoron1203 2016年5月31日
世の中は学生の都合で動いてなんかくれんのよ。大学の研究に国境はないし、企業は海外との競争に勝たなければならんからな。日本の大学に来るような中国の連中なんかすげー優秀やぞ?ハングリーさがまるで違うわ。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月31日
hadoron1203 だからこそ、優秀な人材を育てるためにもセンター試験みたいな均一な振るいに掛ける試験から変えるべきなんではないかなと。例えば物理分野の研究者になろうとしている若者がいたとして、現状の受験システムでは高校の貴重な時間の大半をセンター古文やら漢文やら、将来とは全く関係性のない分野のために時間を取らなければいけない訳です。この記事のように人間性だとかそういう曖昧な事を重視しようとするのは私もどうかと思いますが、変えようとする事自体は間違ってないんじゃないかなと私は思います。
闇のapj @apj 2016年5月31日
1教科で勝負するっていうなら数学オリンピックとか物理オリンピックで上位入賞すれば、AOや推薦で行ける大学いろいろあるんじゃないかなあ。何を成し遂げたかを見ないで意欲や人物像を重視する、なんてやったら小保方さんのような超絶対人スキルの持ち主ばっかり入学してくるのが関の山ですよ。
ハドロン @hadoron1203 2016年5月31日
ta_stac_001 均一なふるいでなければセンター試験の意味などない。個性を重視したいなら、各大学の二次試験で選抜すればいいだけのこと。会社の品質管理部門でそんな言い訳通用すると思いますか?パッキン1つ取り付け忘れたり、タイヤの空気圧が基準より低かっただけで飛行機落ちたりするんですよ?
akita_komachi @antiMulti 2016年5月31日
お金持ちだけど学力が足りない、と言う人を有名大学に入れるための救済策でしょう?親のコネでどっかの会社に就職させるとか、政治家にならせる際にも、有名大学出身だと説得力ありますものね。(留学経験などで箔をつける必要が少なくなる)
積分定数 @sekibunnteisuu 2016年5月31日
高校入試が内申重視になったことでどうなったかが参考になると思う。 元中学教師のサイトから http://tyugaku.net/seiseki/ >先生から好かれるという意識をもつことで、 成績を上げることができるのです。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月31日
hadoron1203 個性とかそういうことでなく、その「均一な振るい」に大学で専攻する科目とは全く関係のない分野を勉強する必要性があるのかという話です。 大学の工学部に進む上で古文漢文って必要ですか?細かい地理を覚える必要性はありますか?そして、それらの知識があるというのは本当に個性に入るんでしょうか?私も受験生の頃は全く関係のない科目を必死こいて勉強したものですが、それらを勉強した時間を別のことに充てていればと思ったことは何度もあります。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月31日
まあ要は、「何で将来全く使いそうもないことを勉強せにゃならんのだ、学力で人は判断できん!人間性ガー、個性ガー!」と言う人達に、「じゃあ将来のために必要な科目なら問題ないんだよね?」と突き付ければこういう話や不満は減るんじゃないかなと思った次第です。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年5月31日
ta_stac_001 幅広い知識があったほうがいいと思う大学や学部がたくさんの分野で、うちは専門だけわかればいいやってところが教科しぼりこんで入試ってのは昔からあったような。
ハドロン @hadoron1203 2016年5月31日
ta_stac_001 革新的な技術が開発された時、それが普及することで世の中がどう変わるかを見極めるセンスを磨くことが重要で、大学の一般教養課程はそうした土壌を培う役目がある。人文系の強みは、人の集団を言葉や物語で動かす力であり、他人を動かせなければどんなプロジェクトも成功しない。古文漢文は現代とは異なる価値観のなかで、当時の人が何を感じどう動いたかを知る学問であり、学ぶことは決して無駄ではないですよ。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年5月31日
hadoron1203 そりゃあどんな勉強でも学べることはありますし100%無駄ということはないと思いますが、労力対効果があまりにも低すぎるのではないかと。古典というか人文系はあくまでその一例で、何か一つの専門分野を決めた場合は必要性の低い分野が多少なりとも出てきます。工学部における古文漢文や、文学部における数学や化学・生物等々。無駄というのは確かに言い過ぎかもしれませんが、そういった「必要性の低い」勉強を強制する点は改善すべき点が多々あるのではと思います。
他人 @Messiah_Justo 2016年5月31日
必要としない者や能力のない者にまで重責を背負わせたことは、学歴社会の犯罪のひとつだろう。頭脳は遺伝子の産物であり、当然思考や感情も遺伝の制約の内にある。その壁を努力すれば越えられるというのは根性論でしかないし、誰もがそんな事を出来るわけでもない。ネオリベは自己責任としての努力を言い放ち、多くの人間も努力すれば誰もが出来るという「平等性」を精神修養の如く受け入れて馴れ親しんでいるが、その結果発生する富裕と貧困の拡大までも自然な過程だ、などと言い切っていいのか。
ハドロン @hadoron1203 2016年5月31日
ta_stac_001 人と人とのつながりというものは、その「必要性の低い」と思われる文化・習俗をいかに読み解くかがカギなのです。技術系の人間は明解なロジックで動くけど、世の中の大多数の人間は多分に感情的で、決して理屈では動かないし理解しようとも思わない。それを嘆いても仕方なくて、どうしたら興味を持って話を聞いてくれるか、表現の仕方そのものを工夫する必要がある。人文系のスキルが生きるのは、そういう時です。
クズリ @kzli1215 2016年5月31日
殆どの大学はセンターの成績で取るって言っても「その学部学科で必要と思われる分野」に偏った配点をするわけで、「全く必要ないと思われる科目を必死こいて勉強」してる時点で単に勉強の計画ミスってたのでは。そもそもセンターの内容なんてほぼ一般教養かそれに毛が生えた程度の範囲であって、忌憚なく言うと関係があるかどうか決めるのはお前じゃないって話ですわな
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年5月31日
全学科統一基準の学力試験ってのが無理あるだけで、人格を見て選んだら努力が報われるなんてことは保証できない。ソースは人間性重視()の就職活動。面接当日までの不断の努力よりも、段取りの良さと論理的な抜け目のなさ、人脈形成の早さで決まっちゃうからね。国語・数学・英語の基礎教養に関しては、どこでも必要なんだからセンター方式でいいと思うけど、そういう一部認めて一部撤廃って方向にはできんのかなぁ。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月1日
hadoron1203 いや、だから別に古典や人文系の学問を否定している訳ではなくてですね。例として挙げた理工学部を受験する際に、ほとんど関係ないそれらを強制するのが「労力対効果が低すぎる」と言っているのです。人と人との繋がりだとかコミュ力だとかを重視するなら、ビジネス関連の科目をカリキュラムに組み込むとかもっとマシなやり方があるでしょうに。人文系を高校のカリキュラムに組み込むのは別に悪いことではないと思いますが、全受験生に強制する必要性はないのではないかと思います。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月1日
kzli1215 上位の大学を目指すとなるとセンター試験でも高い点を取らなければならず、そうなれば当然、全科目を満遍なく勉強する必要性が出てきます。理系でも文系でも、ですね。 ですからその満遍なく勉強しなければならない点が労力対効果が低く、そもそも無駄なのではって話です。まあ「それは教養だからお前が決めるな!」と言われたらおしまいですが、実際世の中で古典やら漢文やら微分積分やらを教養として求められる場面があったかというと間違いなくないと私は答えられますよ。
ハドロン @hadoron1203 2016年6月1日
ta_stac_001 そういう風に効率性を重視した考え方に陥りがちなのが、技術系人材の欠点なのです。誰だって楽をしたいし、時間は惜しいものです。けれど、センター試験のような形式の選抜方法は、勉強した時間数の分だけちゃんと成果が上がるよう設計されている。努力すれば報われるようになっているのです。社会に出たら、一見してムダと思われるような仕事もしなきゃならんし、努力が報われる保障などない。フェアな競争条件なんて、滅多にない。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月1日
hadoron1203 別に専門性を高めたところで公平性が失われるのかというとそんなことはないのでは? この記事のように人間性()を重視するとかならともかく、理工学部における古文漢文や文学部における数学や化学基礎など各々の学問にとって限りなく必要性の低い分野を受験科目から削れってだけですし。それにそもそも、「無駄な仕事もしなきゃいけない・報われない努力もあるんだ」という点を経験させるためだけに未来ある若者の時間を無為に奪うのは理由にはなってないんじゃないかなと思います。
ハドロン @hadoron1203 2016年6月2日
ta_stac_001 自分一人だけを考えるのなら、それでもいいのでしょう。けど、それなりのレベルの工科系大学を受験するということは、いずれ社会に出た時に人を使い指導する立場になるということも考えておかねばなりません。工学系の技術者は、伝統的な職人ではありません。マネジメントスキルは必須です。部下が日本人でない可能性だって少なくないのです。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月2日
社交性やマネジメントスキルを学ぶのに、何故わざわざ人文系の学問をワンクッション置かなければならないのでしょうか?  ここta_stac_001 にも書いたように普通にビジネス関係の科目をカリキュラムに組み込めば良いだけの話では? 文系理系問わず、専攻する分野に関係ない学問を学ぶことに全く意義がないとは言いませんが、もっと実践的な勉強の仕方があるのではないかと。
ryuumin_togetter @ryuumin_t 2016年6月2日
文系の教養がまったくない理系は大学にふさわしいのだろうか。 『枕草子』や『源氏物語』を解釈したことのない学生は高等教育の場たる大学にふさわしいのか。 というか、大学は実学のみを学ぶ場なのだろうか… (もちろん、理系の教養無き文系にも同様の批判があてはまるでしょうね)
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月3日
ryuumin_t まあこの類の話は「教養だから勉強しろ」と言われればおしまいなんですがね(苦笑) 要は社会人の教養として古典の解釈だの微分積分だのがどれだけ求められるのかっていう話ですよ。この記事の話にも、「必要性の低い学問で人を判断するな」ってのが根底にある訳ですし。昔は上流階級の教養としてそれらが求められてたんでしょうけど、今それが必要なのかっていうとかなり疑問が残るところです。いずれにしても、今の受験制度に何らかの改革は必要なんでないかなと思いますよ。
ryuumin_togetter @ryuumin_t 2016年6月3日
ta_stac_001 大学を「社会への通過点」とみるか、それとも「独立した知の拠点」とみるか、でまったく捉え方が違いますね… 社会に通用するだけの能力(実学)を求めるなら各種専門学校で十分ではないでしょうか。大学の学びは実学だけでなく教養も身につけるところが専門学校との違いだと個人的には思います。
遊々私的 @ta_stac_001 2016年6月4日
ryuumin_t 私も至極その通りだと思いますけど、昔求められていた「教養」と今求められている「教養」は全く違うものではないかと。私は工学部の大学へ進学しましたが、教養として古典の解釈などを学ぶことは一切ありませんでしたよ? 今一度「教養」としてのセンター試験の有り方が求められているんじゃないかと思います。
ryuumin_togetter @ryuumin_t 2016年6月4日
ta_stac_001 個人的なことを言えば、文系進学して生命科学をかじったことがあるのでなんとも言えませんね。少し卑怯ですが、古典解釈の周辺領域(古典常識や背景理解)もセンター的「教養」の範囲内だと定義することを推奨します。この周辺領域が他の分野での学習のとっかかりとなるわけです。(歴史・文化学習の一環の古典、論理的志向の初歩の微分積分)こう考えると、古典も微積も必要だと考えられるのですがいかがでしょうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする