世界最大の船会社、デンマークの”マースク社”が、100年以上続いた「日本〜欧州定期直航サービス」を取り止め。

モノを作る工場としての日本の地位凋落は言われて既に久しいですが、それを象徴するような出来事が先日ありました。 日本は造船だけでなく海運としてもかつて世界一でしたが、世界の海運を代表する会社の船がこの夏から日本に寄港しなくなります。 載せる荷物が少なくなったからです。   日本政府は1996年の震災前までは世界一だった神戸の港のような地位を取り戻すべく、ここ10~20年ほど基幹港として横浜や神戸の港を整備してましたが、それまでは航空のように地方に港を作ってしまい集約がなされず、中国や釜山、台湾、シンガポールに大きく差を開けられてしまいました。 続きを読む
29
日本海事新聞社 @kaijiweb
【海運ニュース】マースク/北欧州航路、日本直航を中止。南ア便で積み替え、サービスは向上 ⇒マースクラインは30日、日本・アジア-北欧州サービスを7月に改編すると発表した。日本発着ではこれまで神戸、名古屋、横浜に直接寄港していた「AE1」の日本寄港を取りやめる。… [日本海事新聞]
ZQTU1981929 @zaquiatori
マースクの欧州〜日本寄港がなくなる件、ガゼットに詳しく出てた japanpress.co.jp/cgi-bin/sg_new…
('_') @shangri_la_19_o
ついに来るべきときが来た。世界最大手のコンテナ船社・デンマークのマースクラインが、アジア~欧州航路の日本寄港を今夏中止と発表。日本出し欧州ゆき貨物は上海・寧波・タンジュンペラパスなどでのトランシップ(積み替え)対応となる
('_') @shangri_la_19_o
この報のインパクトがどれほどのものか、ぴんとこない方がいるかもしれない。しかし「幕末の開国・明治維新以降、戦時の一時途絶をはさみながら連綿と続いてきた、外国の船会社による欧州定期直航サービスが、今回のマースク撤退をもって終了する」と記せば、どれだけ衝撃的かおわかりいただけよう
('_') @shangri_la_19_o
日本の製造業の空洞化と、コンテナ船超大型化のうねりが組み合わさる形で、世界最大手のコンテナ船社が、アジア~欧州間のコンテナ航路の寄港地から日本を外した。京浜港も阪神港も、もはや世界水準に照らすとローカルポートの域に「ちょう落」したことを、如実に示した形だ
('_') @shangri_la_19_o
マースクが日本に寄港させているアジア~欧州航路のコンテナ船のサイズは、20フィートコンテナ換算で1万3000個積タイプ。日本の港に寄港するコンテナ船では最大船型だが、いまアジア~欧州航路の主流は世界最大の2万個積タイプへと、急速に置き換えられつつある
美夏 @master_mi
MAERSK EMDEN ここ1ヶ月で初めてこの船体色のマースクさん見た。最近、黒っぽいのが多いような、、 切れている写真しか撮れてなかったがとにかくデッカい L 約366m B 約48m pic.twitter.com/dDeVqMVAxD
拡大
拡大
拡大
キク @kikumima
マースクの巨大コンテナ船もうすぐ見納め・・・。397mの巨大コンテナ船が・・・。
アラワナイ・テ・デ・カオサワルナ・シン・ヤヴィノ @75mmKwK37
コンテナの欧州直航便やってたマースクが日本寄港とりやめだって。 自民党あたりがなにをどう喚こうが、日本の凋落は止まんないね。
('_') @shangri_la_19_o
言うまでもないことだが、船が巨大化し積載個数が増えれば、それだけコンテナ1個当たりの輸送コストが下がる。世界の大手船会社がコンテナ船の大型化に血道をあげる理由はこれにつきる。しかし一方で、大型船になればなるほど、採算確保のため大量の貨物を積まねばならず、港の「選別」がすすむ
('_') @shangri_la_19_o
日本の港が寄港地から外されるのは、「大型船を入れても採算に見合うだけの貨物がもはや日本国内に存在しない」ことを意味する。加えて、アジアの東のはずれの日本に欧州航路を入れると、毎週寄港のサービス頻度を維持するために同型船11隻が必要。これが上海折り返しだと1隻減の10隻ですむ
('_') @shangri_la_19_o
今回のマースク撤退により、日本と欧州をダイレクトにむすぶ定期コンテナ航路は、日本の船会社2社(NYK/MOL)が共同運航する1航路のみとなる。名実ともに最後の日本発欧州直航航路。しかし、同航路に投入されるのは9000~1万個積タイプ。2万個積みをそろえる競合他社に比べ見劣りする
('_') @shangri_la_19_o
つまり、こちらのサービスもいつまで日本に寄港するかわからない。先述の邦船2社も1万4000~2万個積タイプを相次ぎ建造中だが、就航時には中国折り返しのアジア~欧州サービスへの投入が確実視されているためだ
('_') @shangri_la_19_o
世界最大手のマースクがアジア~欧州航路の寄港地から日本を外したことは、本邦の港湾政策にも深刻な打撃をあたえるだろう。現在、京浜・阪神の東西主要港では、世界最大級のコンテナ船寄港に対応できる大型コンテナバースの整備が進んでいる
('_') @shangri_la_19_o
しかし、事ここにおよび、もはや日本にフルスペック(岸壁水深16メートル超、ガントリークレーンのアウトリーチ24列対応)なコンテナバースなど不要なことが名実ともに確定した。「のぞみ」「ひかり」に加え「こだま」すら止まらなくなった駅を大規模改修するようなものだ
UT @user_0112
@user_0112 せっかくトリプルE級に対応できる様に整備したのに、マースク自体来なくなるとか…
すずきりょうすけ @twenty_crossing
マースク抜港って、RC4と5を要望が出てるから浚渫して大深度化するってニュース出たとこだしふざけんなよって思う。 japanpress.co.jp/cgi-bin/sg_new… kobe-np.co.jp/news/shakai/20…
賢狼なつのん∧_∧ @Nsuna_
マースクの日本寄港が無くなるって大ニュースじゃないの・・・・: (ノ'A`)>:
ガイチ @gaitifuji
結構衝撃的と言うか、ある意味今の日本を象徴するようなニュースである。マースクは既にTP5と云う日本と米国西岸を結ぶ直航サービスを廃止しているが、コレで欧米からの定期直航便は、ほぼ無くなったことになる twitter.com/kaijiweb/statu…
雨音 / 𝔸𝕞𝕒𝕟𝕖 @RainyRhythm27
≫RTs あーうんマースクの件は正直寝耳に水の驚きとかはまったくない。いよいよ来たか、という感じ。そりゃ遅かれ早かれこうなるよね、っていう。世界は日本に合わせちゃくれない。置いてかれたくなかったら世界に合わせるしかないのに、それに気付くのも対応策を取るのも何もかも遅すぎたよなー。
彩葉 @iloha_train
@bomber45gen そこらへんはちょっと保留ですね。実際に国際競争に惨敗しつつある状況を見るに…。今日のマースク撤退の件は行き着くところまで来た感が強く、かなりの衝撃です。
煩悩 @chinxnen
まじか。。マースクの欧州航路が日本に寄らなくなるのか。これは、まじ、日本的にはなかなか厳しい話だ。日本の存在感が薄れてるっちゅう話やし、日本の船社にとっても、なかなか厳しい。
大枝瑛一(布団帝國幕張領事館 1等寝言官)🔴 @AUE_OEDA
海運関係の親族にメール投げてるんだが予想されてはいた事態らしいわね>マースク
ZQTU1981929 @zaquiatori
マースクの件でTLがお通夜みたいになってる
⋈ヒロウミユウ✨👿 @hiroumi1226
マースクが来ない結果、仕事がいろいろ変化する人も少なくないのでは……。もちろん、国内に来る荷物が減るわけではないけれど……ホント、どうなっちゃうのかな。
残りを読む(10)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年6月1日
日本のコンテナ取扱量を総合計しても釜山ひとつに負ける状況だしなあ
にーに @kentucky006 2016年6月1日
まとめを更新しました。
あぼか丼 @abkadon211 2016年6月1日
完成品を作らず、パーツと材料/素材の方が多くなれば コンテナ貨物が産業にとって不要になって専用船輸送や航空輸送に切り替わるのはある意味当然
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2016年6月1日
日本もいよいよ経済小国になり始めたか。
WHO非公認顧問 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年6月1日
マースクが来なくなって何か困るかというと現状は何も困らないんだけどね・・・何故なら載せる荷があるのに来なくなるのではなく載せる荷が無いから来なくなる・・・載せる荷が無いというところが本来の問題なんだよ・・・
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年6月2日
コンテナ取り扱い数ランキング見る限り中国が異常に多いという印象。今後の成長分野(バイオ・IT等)でコンテナ輸送が大量に必要なものは少ないし、大艦巨砲主義的な指数に思える。
ケイ @qquq3gf9k 2016年6月2日
製産拠点が海外にあるならそこで作って売った方が速いわけで単純に日本国内で製産して輸出する必要が減っただけだと思うのだがな。
ケイ @qquq3gf9k 2016年6月2日
日本国内で必要な分は日本国内で製産すればいいんだけの話だし。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年6月6日
マースク自体の経営状況も決して順風満帆なわけじゃなく、この10年程で事業売却しまくってようやく身軽になった感じですよね。