2016年6月2日

【福島県立医大による「県民健康調査に関するデータの管理」と「そのデータを使用した論文発表への内容審査」に対する疑問】関連ツイートまとめ(2016.6.2作成)

18
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

県民健康調査データ~県立医大の目的外利用、県把握せず | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/2050 「甲状腺超音波検査を用いた甲状腺体積のびまん性甲状腺疾患スクリーニングへの応用」

2016-06-02 18:20:15

↑ 関連まとめ と記事

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

第1回 学術研究目的データ提供検討部会 youtu.be/758Bso6DeN4 諸々、確認したいことがあるので録画動画を視聴中。

2016-06-02 10:16:21
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

県民健康調査データの利用状況のひとつが、「県から県立医科大学への委託による調査研究(学会発表、論文投稿など)」とあり、この場合の利用はこの学術研究目的データ提供検討部会の範疇外である、と。鈴木眞一氏の学会発表先行を何とかしてほしい。 pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attac…

2016-06-02 10:57:47
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

福島県立医科大を代表している大平部会員の現在の県立医科大内部でのデータ管理の説明:データ分析をする場合は、データ分析申請(分析の種類や目的)が審査委員会の審査を通ったらデータを渡されデータ取り扱いについての誓約書に署名。(続) youtu.be/758Bso6DeN4?t=…

2016-06-02 11:24:57
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)管理は厳重。学会発表や論文発表の際には、さらに発表のための申請があり、発表の内容を審査委員会が適正であるとみなせば発表できる。

2016-06-02 11:25:08
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

福島大学・法社会学教授の塩谷部会員から、第三者提供の場合、審査の中身は形式上のものなのか、内容まで踏み込んだ実質的なものなのか?という問いへの大平部会員の答え:当大学の放射線県民健康管理センターでは、中身の方も審査している。(続) youtu.be/758Bso6DeN4?t=…

2016-06-02 11:26:27
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)論文発表の場合は、内部査読と言って、査読する者に事前に配られ、内部を吟味した上で審査委員会でさらにみなさんで議論し、よろしいかどうかを判定した上で承認するということになる。

2016-06-02 11:26:43
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

津金座長:単に学術研究であれば、研究者の自由なので(と言った?)、発表などに対して色々規制すること自体が問題になる可能性があるが、これはあくまでも県民の健康を増進するような目的があるので、それにそぐわないような(場合)、(続) youtu.be/758Bso6DeN4?t=…

2016-06-02 11:28:55
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

データをいうのはやはり色々、解析が必ずしも事実を反映しないということもあるので慎重にしなければいけないということで、医大の側では一定のルールを決めながら発表の方も制約しているのだろうと考えているが、第三者提供となった時に、そこらへんの問題も含めてどうなのだろう、というのはある。

2016-06-02 11:29:14
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(県立医科大内部であっても、県民健康調査のデータであるがゆえに、県民の健康を増進するという目的にそぐわない発表内容は制約されるということだけど、「そぐわない」とみなされる基準を具体的に知りたい。データ分析の結果、放射線影響の可能性があると発表することはNGとなっているのか?)

2016-06-02 11:31:11
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(というか、そのような福島県立医科大内部での制約が普通であると受け入れているのが不思議。こんなことはもちろん、第三者の研究者らにはできないと思う。)

2016-06-02 11:32:34
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

下記のツイートに関し、検討会の録画動画で発言を確認しました。 twitter.com/YuriHiranuma/s… 大学関係者のみなさんにお聞きしたいのですが、このような内部査読は普通なのですか? twitter.com/YuriHiranuma/s…

2016-06-02 11:34:32
レイジ @sinwanohate

@YuriHiranuma 聞いたことありません。県医大の意に反する論文書く研究者にプレッシャーを与えよう、ということですね。学問をなんだと思っているのか。

2016-06-02 12:03:34
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

@sinwanohate やはりそうですよね。研究者でない私も違和感満載です。これは、県立医科大内部にしろ外部にしろ、問題あると思います。

2016-06-02 12:04:33
レイジ @sinwanohate

@YuriHiranuma 「科学」から遠く離れたところにいる人たちが甲状腺調査していることがよーくわかります。

2016-06-02 12:32:28
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

@sinwanohate はい。それが議事録に残る形で表に出てきているのは良いことだと思いますが、今のままでは県立医科大学のやりたい放題すぎます。「県民の健康を増進」という基準で発表内容を吟味していることは、情報操作に他ならないと思います。

2016-06-02 12:36:08
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

検討部会中に「県民の利益につながる」という言葉が良く出てくるけど、その利益が何なのかは最終的には県民の意見も取り入れなければいけないと思うのに、この「学術研究目的データ提供検討部会」には県民がメンバーとして入っていないのはなぜなんだろう?ちなみに、部会員に女性がいないのはなぜ?

2016-06-02 14:55:56
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

県民健康調査データの第三者提供にあたり、「県民の利益(健康増進?)」につながる研究に限定するような動きになるのだろうか?県民の同意書をきちんとすることは大事だしこの検討部会は必要だとは思うけど、結局データ提供の決まりを作っても、表向きに存在するという事実だけが残るような気がする。

2016-06-02 15:00:21
sivad @sivad

研究計画の審査や発表論文の報告はあっても、論文内容の学内査読というのは聞いたことないですね…ほとんど検閲じゃないの? twitter.com/YuriHiranuma/s…

2016-06-02 19:59:30
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

@sivad それが、「県民の健康増進のため」と言う大義名分のもと、ごく普通であるかのように医大内部で行われている事に対し、日本の学術界が何も言わないことの異常さが恐ろしいです。「特別扱い」なんですね。

2016-06-02 20:28:27
第1回 学術研究目的データ提供検討部会終了後の津金座長の囲み会見
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

津金座長の会見~第1回 学術研究目的データ提供検討部会 youtu.be/wtflVjLMqio

2016-06-02 17:56:09
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

朝日新聞の本田記者の、鈴木眞一氏が個人の名前で甲状腺検査のデータを使って発表した場合、第三者とみなされるか、という問いに対する、津金座長の答え youtu.be/wtflVjLMqio?t=…

2016-06-02 18:11:46
拡大
残りを読む(37)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2016年6月3日
まとめを更新しました。
0
内田 @uchida_kawasaki 2016年6月5日
まとめを更新しました。
0