7
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
【北海道・置き去り】男児を保護 不明当日から自衛隊演習場にいた tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/… #tospo
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
北海道七飯町・置き去り事件で不明の男児を無事保護、両親に笑顔見せる【UPDATE】 huffingtonpost.jp/2016/06/02/par… @HuffPostJapanさんから
ノザキハコネ @hakoiribox
2ちゃんねるの書き込みとかを転載した伝聞形式で行方不明男児の「レンジャー並の大活躍」がどんどん話盛られていってるの、都市伝説研究とかで出てくる「友達の友達が言っていた」型そのまんまだね。
ノザキハコネ @hakoiribox
柳田國男は『山の人生』の中で自身が神隠しの一例になりかけた話を紹介していて、國男少年(四歳)が突然「神戸に叔母さんはいないか」と何度も尋ねてきた。あまりしつこいので母親が面倒になって「いるよ」と答えたら、そのすぐ後、ほんの少し目を離した隙に國男少年は行方不明になったと。
ノザキハコネ @hakoiribox
その四時間後に近所のオッサンが農道を一人で歩く國男少年を見つけて連れ帰ってきて事なきを得たが、何を聞いても要領を得ないし自分も何も覚えてない。子供一人でそんな遠くまで歩いていくとは怪しい話だ、あやうく私も神隠しの一例になったかも知れないと國男おじさん妙に懐かし気に語っている。
ノザキハコネ @hakoiribox
子供って思い切りよく歩いていくから、大人が思ってる以上に遠くまで動き回るのよね。
KGN @KGN_works
言うことがころころ変わる、感情的になって追い出す、そういう親御さんではなあ… 放り出されたとなった瞬間に、子供がサバイバルに頭を切り替えても不思議はない。 なにしろ親御さんの言う事なんかかけらも信用できないから。
KGN @KGN_works
「放り出してやれ、そして親の威厳を思い知れ」という取引のつもりだったかも知らんが、残念ながら『いつもいつも言うことが変わりまくる大人は信用されない』ので『取り引きめいたやり取りが成立しない』。 泣いてごめんなさいと喚いてなんとかなる環境ではない、てことも考えたほうがいいなこりゃ
瀧波ユカリ🍖Ekodachan author @takinamiyukari
女児しかいない私にはまったく想像がつかないが、同じ小2の男児がいるママンに話を聞いたら「うちの子も同じようなことをやるかもしれない。その場で泣いて待つんじゃなくて、もう一人で生きていくって割り切ってどこかに向かって歩き出す可能性はある」とのこと。男児、未知だな〜。
佐原ディーン @saharabingo
北海道で両親に置き去りにされた7歳男児が無事保護されたそうである。私も7歳の時、帰宅が遅かった為、外に締め出され、仕方なく街をうろつき、ふらっとパチンコ屋に入り、床に落ちた玉でフィーバーし、山程のお菓子に引き換え、10時過ぎに帰宅した経験がある為、7歳の行動力は侮ったものではない
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「小学校低学年のためのサバイバル読本」って商機があるんじゃないかと思えてきた。 ・大人が読んで子供の行動を予測するのに役立ち、 ・子供が読んで大人の支援が受けられないときに自分の能力の範囲内で生存性を上げる(無理をしない)ことを促す、 みたいな感じ。 たぶん保護者に叱られる本w
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
自分が小学校低学年男子だった頃を思い返してみると、 ・秘密基地 ・非常食 ・誰の支援も受けられずサバイバルする俺 に対する憧憬が絶望感よりも強かったりしてた気がするので、「そこにいても変化が起きない場所で誰かの気変わりや偶然を待つ」よりは「立ち向かう俺」にギアチェンジは納得できる
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
・犯罪の可能性(行きずりも、近親者によるものも含む) ・動物被害(熊、猪) を別にして、「道路(人工的構造物)がある場所での方位喪失」からの【冒険】【サバイバル】状態になったら、立ち尽くしたり鳴いて蹲ったりせずアドレナリンが出るのが小学校男子だよね(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
無事見つかったからこそ言える話ではあるんだけど。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあ、大人向けの「東京防災」の小学生向けバージョンを作って、小学生のスマホに入れさせようず!
糧食班長・風間 @RyousyokuHancho
@azukiglg そういや子供の頃はキャンプを始め、原始時代の火の起こし方とか水を得るサバイバルテクニックとか、その手の事を大変に興味持って色々読みましたなぁ…。石器での道具の作り方とかも。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
洞窟とか大木の洞とか見ると血が騒ぎましたよね QT @RyousyokuHancho: @azukiglg そういや子供の頃はキャンプを始め、原始時代の火の起こし方とか水を得るサバイバルテクニックとか、その手の事を大変に興味持って色々読みましたなぁ…。石器での道具の作り方とかも。
糧食班長・風間 @RyousyokuHancho
@azukiglg ええ、だから小学校高学年でキャンプ教室あった時は喜んで参加しました。 子供の頃は怖いもの知らずだったから、今思えば危なかったと思えることも楽しんでやってた人も多そうですね。 私も親戚の所の自然公園的な所で、崩れそうな土の洞窟に入ったりしてましたし…。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
僕もテトラポットの隙間のエロ本を拾おうとしてたりしてましたので、まあ小学生男子(中学生男子も)はそんなもんかな、と QT @RyousyokuHancho: @azukiglg ええ、だから小学校高学年でキャンプ教室あった時は喜んで参加しました。 子供の頃は怖いもの知らずだったか
原田 実 @gishigaku
そんな子供のバイブルだったのがこの一冊 amazon.co.jp/dp/439110007X/ @RyousyokuHancho 原始時代の火の起こし方とか水を得るサバイバルテクニックとか、その手の事を大変に興味持って(中略)石器での道具の作り方とかも@azukiglg
リンク www.amazon.co.jp 冒険手帳 (21世紀ブックス) : 谷口 尚規, 石川 球太 : 本 : Amazon.co.jp アマゾン公式サイトで冒険手帳 (21世紀ブックス)を購入すると、Amazon.co.jpが発送する商品は、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp
腹黒屋@お疲れ様 @shop_haraguro
@gishigaku @RyousyokuHancho @azukiglg 今も手元にありますが、罠の作り方に「野良犬や野良猫で練習しろ」とあったり、「食べられる生物」の最後に「ニンゲン」とあったのには驚きました。
糧食班長・風間 @RyousyokuHancho
@gishigaku @azukiglg いいですねー、こういうのまた読んで見たくなります。 昔は、しばしば学校で購入できる学習雑誌(「科学」とか「学習」とかの類)やらマンガ雑誌やらで、よく冒険記事などが有りました。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
この手の本は今こそ3DS向けDLアプリか、スマホアプリにすべきじゃないかと思います(`・ω・´;) QT @gishigaku: そんな子供のバイブルだったのがこの一冊 amazon.co.jp/dp/439110007X/ @RyousyokuHancho 原始時代の火の起こし方とか
Masa Kid @kida_777
@azukiglg @gishigaku これをTOKIOあたりに実写版でやってもらえばいいんじゃないですかね、Eテレあたりで半年くらいかけてシリーズ化。
残りを読む(12)

コメント

うさきち@アニキじゃねーよ! @aliceblue555 2016年6月3日
うーん。常に落ち着きのないダンスィなチビにこれを学ばせてちゃんと活用してくれるだろうか。 うちの親戚のチビはチャドクガの毛虫を昔触ってぶつぶつが出たにもかかわらず石で潰せば大丈夫と思ったほどの、若干残念なダンスィなんだよねー。もちろん当時その危険性は話してたはずなのに…。 何か特定の条件でしか使えないことをノリノリでやりそうで怖い。前科がありすぎて。