自分の意見を持たないことの重要性

リーダーよりフォロワーシップ 決めるのは偉い人、下っ端は選択肢の認識で十分
23
久保田裕之(家族社会学) @hkubota1016

今日の討論の授業は、暫定的であれ自分の意見を持つことの重要性について話しました。安全地帯から誰かの主張のアラを探して攻撃だけしていれば良かった君たちは、何かを支持し主張した瞬間に守る側に回ります。完璧な答えなどない中で、それでも何かを守る側に立って初めて、討論に参加できるのです。

2016-06-02 15:49:10
久保田裕之(家族社会学) @hkubota1016

瀧本哲史さんの新書を使ってるんだけど、最初の方の例題が「大学院にいくべきか」とか、割とパーソナルな問題設定で、授業の冒頭でこういう問い方を禁じてしまったせいでやりにくくしてしまった。たしかに、パーソナルな問いを立ててメリット・デメリットの方が、とっつきやすいのかもしれないなー。

2016-06-02 16:00:15
uncorrelated @uncorrelated

中小零細で働くと、まずは自分の意見を持たないことを重要性を学ぶ事になります。決めるのは偉い人なので、下っ端は選択肢を認識するだけで十分なのです。twitter.com/hkubota1016/st…

2016-06-03 17:31:46
久保田裕之(家族社会学) @hkubota1016

そのうえでだけど、あらゆる人への解決策じゃないからといって意味がない訳じゃないし、より低い社会性や共同性でも参入できる共同生活のモデルがあればずっと選択肢は増える。重要なのは、現在の社会性の位置や分配を所与とすることではなく、社会性や共同性の意味自体を組み替えることなんだ。

2016-06-03 18:00:37
uncorrelated @uncorrelated

「安全地帯から誰かの主張のアラを探して攻撃」は正しい姿勢で、矢面に立たないように尽力しましょう。例えば、顧客が安全管理を無視した行為をしようとしたときに、それは危険ですと注意してはいけません。「それをやったら役所に怒られてしまいます」と泣きつきましょう。

2016-06-03 17:39:56
uncorrelated @uncorrelated

瀧○氏のように自尊心が強い人の主張は、おかしいと思っても言い合うと平行線になるので、何らかの方法でその上司を説得するか、勝手に考えを変えてもらえるように材料を提示するなどの工夫が必要です。会議前に参加者の性格をチェックするのは出入り業者のイロハなので、覚えておきましょう。

2016-06-03 17:48:08
久保田裕之(家族社会学) @hkubota1016

討論の話と関係ないから変な対比なんだけど、内容は本当にそうだなと思う。リーダーシップや判断力の訓練だけじゃなくて、多くの人が多くの場面で必要とする、決定権を持たない「下っ端」仕事の訓練て、どこで積むんだろう? twitter.com/uncorrelated/s…

2016-06-04 10:19:43
💙💛 Fly, ODG, Fly💙💛 @odg1967

そういえば……と思ってググったが、この名言もくぼたせんせいのものであった。 twitter.com/hkubota1016/st…

2016-06-04 10:22:19
rionaoki @rionaoki

多分新卒なので、就活をスルーすると深刻な事態に陥る予感。 twitter.com/hkubota1016/st…

2016-06-04 11:29:51
久保田裕之(家族社会学) @hkubota1016

ところで、「ある能力」の訓練の話をしてると「その能力はある場面では役に立たない/有害だ」みたいな批判を受けることがあるんだけど、どうして「ある能力を身につけた人は、その能力を場面に応じて使わないことを選択できない」なんて前提を置くのかな?

2016-06-04 10:32:54