古典ホラー映画 ツイートまとめ

DVDで観た古典ホラー映画に関する自己ツイート。
3

ほとんど安く売ってるDVDで観たものです。

梨葉利生 @nashibario

1942年のキャット・ピープルを観た。怖がらせようという意図がまったくなくて直接的な描写もないが、雰囲気がないのとは違う。しかしそれよりも現代との細かい習慣や価値観の違いに気を取られてしまう。

2014-07-27 22:11:03
梨葉利生 @nashibario

まずタバコすごい! どの場面でもだれかが吸ってるし、掃除のおばさんまでくわえタバコで仕事してる。あとペットショップで買った子猫を靴箱みたいな物に入れて会社に持って来るとか。

2014-07-27 22:17:53
梨葉利生 @nashibario

そういえば猫が彼女に怯えるのでペットショップに他の生き物と取り替えに行ったが、店のおばさんはあっさり了承したばかりか猫をケージに戻す時まで箱の中を確かめなかった。

2014-07-27 22:32:42
梨葉利生 @nashibario

ということはその箱に入れた状態で猫を売ったという可能性が強い。ってそんな細かいことを気にしてもしょうがないんだけど。右京さんじゃあるまいし。

2014-07-27 22:40:04

「キャット・ピープル」は1981年にナスターシャ・キンスキー主演でリメイクされている。テレビで観ただけですがカットされてただろうなあ。

梨葉利生 @nashibario

ドラキュラものとミイラものが5本ずつ入った10枚組みDVD「ドラキュラVSミイラ男」を買ってしまった。1800円+税だけど結構痛い。せいぜいゆっくり見よう。

2014-07-28 22:30:53

コスミック出版発行。大きな書店でよくワゴンで売ってる。

梨葉利生 @nashibario

いまさらながらDVDセットの画像。まだ見かけます。 pic.twitter.com/cEA3bXUiqV

2016-06-08 23:08:51
拡大

2年近く写真を撮ることを思いつきませんでした(汗)。

梨葉利生 @nashibario

1932年の「ミイラ再生」を観る。ミイラ映画なんて観た記憶がない。甦ったミイラが人を襲いまくるホラーというものではなく、怪奇古代ロマンスという感じ。特殊メイクはすごい。なぜかオープニングの音楽が白鳥の湖なのが激しく疑問。

2014-08-01 22:38:47

白鳥の湖はあとでまた出てきた。

梨葉利生 @nashibario

たしかフロム・ザ・ダークサイドの映画にミイラものがあったっけ。だったら一応観たことになるのかな。

2014-08-01 22:45:15

「フロム・ザ・ダークサイド ザ・ムービー 3つの闇の物語」(1990)の1話目。

梨葉利生 @nashibario

1940年「ミイラの復活」を観る。「ミイラ再生」の半リメイクらしい。包帯ミイラのイメージは本作から。王女の墓を発掘しようとする詐欺師同然の二人組に共感できず、前半はかなり退屈。

2014-08-08 21:13:51
梨葉利生 @nashibario

ものの本によると、前作との8年の間にホラー映画やユニヴァーサル社にも検閲や経営不振、買収による路線変更など色々あったらしい。「復活」では「再生」より格は落ちたがイメージは獲得した。

2014-08-08 21:27:40

ものの本とは石田一『図説 ホラー・シネマ』『図説 モンスター』ふくろうの本/河出書房新社。

梨葉利生 @nashibario

1942年「ミイラの墓場」を観る。前作から30年後、ミイラを操る男の後継者がミイラと共に復讐のためアメリカへ渡る。後はフランケンシュタインを見ているような。怖ろしきは松明を掲げた群集。さらった女性をミイラが抱きかかえているのに火を投げつけるという。家燃えたし。

2014-08-15 22:59:15
梨葉利生 @nashibario

今作からミイラ役は狼男で有名なロン・チェイニー・Jrに。しかし今作では終始面影もほとんど分からないメイクなのでイマイチ必然性がないような。この後ドラキュラ役もやってフランケンの怪物と合わせて4大モンスターを演じた役者ということになった。

2014-08-15 23:04:05
梨葉利生 @nashibario

1944年「執念のミイラ」を観る。ミイラを操る男の次なる後継者登場。今度の使命はミイラと王女の遺体をエジプトに連れ帰ること。ってミイラ燃えてなかったよ(笑)。高僧もまだ生きていてもうヨレヨレ。だんだん面白くなってきた。しかしミイラ唐突に現れるなあ。今までどこでどうしてたのよ?

2014-08-18 21:25:42
梨葉利生 @nashibario

まだ一作残っているが本作はなかなか出来がよかった。前回の事件が事実として残っていて、教授が授業で語ったり、ミイラを操る男が土壇場で己れの欲に目覚めたり。ラストも意表をついてホラーらしかった。当時の観客はどよーんとした気分で帰ったんじゃなかろうか。

2014-08-18 21:32:33
梨葉利生 @nashibario

終戦の前年だからアメリカおよび連合軍は戦況を制しつつあったが、半面長引いたことでもうお祭り気分ではいられなかったのかもしれない。まあ映画は他にも山ほどあるからこれだけでは何とも言えないけど。

2014-08-18 21:36:17
梨葉利生 @nashibario

今思い出したけど、ミイラやっつけ作戦が一つ完全に無駄になってる(笑)。

2014-08-18 21:39:05
梨葉利生 @nashibario

フランケンものと狼男ものの9枚組DVD「フランケンシュタインVS狼男」が発売されたので買ってしまう。「ドラキュラVSミイラ男」より1枚少ないが値段は同じ。まあいいか。しかしこれでまた「Godzilla」が遠ざかってしまう。9月になってもやってますように。

2014-08-23 22:07:22

前出の「ドラキュラVSミイラ男」と同じところから。Godzillaは無事間に合いました。

残りを読む(85)

コメント

梨葉利生 @nashibario 2016年6月5日
まとめを更新しました。
0
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年6月5日
『フランケンシュタインの花嫁』のホムンクルスのシーンは、この時代にしては信じられないような高度な合成技術使ってて驚きです。
0
梨葉利生 @nashibario 2016年6月5日
hirorin0015 たしかにそうですね。王様ホムンクルスがビンから逃げ出したのをピンセットでつまみ上げて戻す場面とか他のホムンクルスたちがそれぞれビンの中で動いているところとかどうやってるのかと思います。
0
トゥギャッター編集部 @tg_editor 2016年6月6日
古典ホラー映画を観たいときはこのまとめを参照するとよさそうです。
0
梨葉利生 @nashibario 2016年6月8日
まとめを更新しました。DVDセットの写真をアップ。キャットピープルは忘れましたorz
0