23
ログインして広告を非表示にする
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:31:28
    総論でお答えする方が見通しがきくと思いますので、以下をお読み下さい。 @asahi_apital @usg_ringo @minazuki_eve @chochonmage @kay_shixima @Mochimasa @katot1970 @kumikokatase略)
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:32:42
    まず、皆様へ、久しぶりの応答になってしまい恐縮です。また、アピタルの中の方、よいきっかけ(というと語弊がありますが)を頂きました。対応が長引いてしまいましたが、当方個人の見解も一部混じりつつ、編集部の意図と現在の状況を改めてご説明します。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:33:18
    当方のtwilogで分かりますが、ホメオパシー関連記事については元記事掲載後、12月24日に最初の応答、28日に追加記事を掲出、29日に再応答、30日に更なる追加記事を掲出、31日に再々応答をしました。1月にも何度か状況説明をしました。まずは、そちらをお読み下さい。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:34:05
    その際の事情説明を要約すれば、(1)元記事には議論を呼ぶ内容が含まれていたかもしれない(2ただし、多様で有益な言論の提供を目指WEBRONZA(ウェブロンザ)が許容する一定の範囲内に収まっていると判断し掲載した(続
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:34:49
    (3)編集部の意図ツイッターなどで説明し、関連記事を含む大きな文脈、追加記事の掲出で示した(4)社内などに誤解を招いたとすればお詫びする(5)今後のWEBRONZAの展開にご期待下さいというものです
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:35:48
    また、現段階で元記事への対応が難しい理由は、主に3つあります(a)記事内容は大筋で論評の範囲内と考える(b)記事内容については媒体内で検証し、現状のように各人がウェブ上で可能(c)活字媒体のような欄外表記やリンクも含めて検討したが、システム上の都合などで困難、というものです。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:36:41
    当方はウェブ媒体す。新聞よりも幅の広い多様な言論を提供するのがミッションです。もちろん医療・健康記事の取り扱いには特段の留意必要ですが、読者の誤読可能性まで含めれば「リスクゼロ」の言論活動を実現するのは、非常に困難と考えます。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:37:32
    ただし、当方の元記事の掲出方法などに、反省すべき点があったのは確かです。その点は次に活かします。また、元記事がホメオパシー擁護のために流用されるのは不本意ですので、そうしたケースを見つけたら是非ご教示ください。その時点で可能な対応策を検討します。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:38:44
    ニセ科学批判クラスタどの長年の議論の積み重ねには、最大限の敬意表します。また、「不用意な記事(泣)」(菊池誠さん)というお気持ちには、個人的にも非常に共感します。しかし、メディアは一定の範囲内であれば「異論を述べる自由」を守る必要もあります。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:40:45
    特に、ホメオパシーのような問題解決のためには、科学的批判ともに感情的包摂や対人的な説得、コミュニケーションが必要ではないかと考えます。これは、科学的事実無視しニセ科学を許容するような、安易な価値相対主義とは違うはずです。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-08 17:41:19
    @webronza 私が危惧するのは発達障害やADHDで検索してその記事を見つけホメオパシーに効果があるのかと期待しそれによる治療を試そうとしてお金と時間を無駄にする親達が出てもおかしくないいう事です。釈を入れるかその記事に対する批判意見を直接その記事にリンクできませんか?
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:41:50
    社内での議論の経過については、既に以上の説明に含まれている部分も多いので割愛します。社内でも(意外と)「いいじゃん」から「ダメでしょ」、「呟け」から「呟くな」まで様々な議論があり、当方個人の見解が独自にあったりもしますが、とりあえずの説明は以上です。
  • webronza @webronza 2011-02-08 17:44:05
    最後に、ホメオパシー当事者への「批判」も、当方への「批判」も、ある種の「敵・味方論法」に陥ることなく、理路と情意を尽くした「木を見て森を見て山を見る」議論となって、最終的な問題解決につながることを切に希望します。今日はこの件はこれにて。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-08 17:51:37
    .@webronza 「異論を述べる自由」としておられますが、その「異論」を信じて健康被害や金銭被害を受ける人達が出る可能性については、どう配慮するおつもりでしょうか?自分達は情報を流しただけで、その内容の判断については後は自己責任でやって欲しいということでしょうか?
  • 柳川邦彦 @kyanagawa 2011-02-08 17:54:17
    「明白に効かないと分かっているものを、効果があるように言う」のも、@webronzaでは異論なわけだ。それでまともな治療を受けられない子供が出てくる可能性を危惧するのは、ゼロリスク信仰なわけだ。なるほどね。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-08 17:55:23
    WEBRONZAは、三流タブロイド紙と同程度ということかしら?
  • F. Takagi @cactus_f 2011-02-08 18:06:40
    牛にもホメオパシー記@webronza についての久々の応答がダメなかんじ。「読者の誤読可能性」まで責任取れない?一般論としては正しいが、あの記事を読んでホメについてよく知らん人が「ADHDに効く」と思うのは誤読ではないでしょ。「素直に読むと間違った知識を得る記事」なのにね。
  • knt(黒猫亭) @chronekotei 2011-02-08 18:09:33
    本日のWEBRONZAの声明で最も納得出来ないのは、「誤情報」と謂う送り手側の責任に属する事柄を、「誤読」謂う形で読み手のリテラシーの責任に転嫁したとで、これはスコミの姿勢として決して許容出来なものです。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-08 18:16:20
    @webronza 「元記事がホメオパシー擁護のために流用されるのは不本意ですので、そうしたケースを見つけたら是非ご教示ください。その時点で可能な対応策を検討します。」そうなってからでは遅いと苦言を呈しているのです。また、そうした人達を全て把握するのは困難です。無責任と感じます。
  • なとろむ @NATROM 2011-02-08 18:37:47
    医学的、科学的に明らかにおかしな記事「幅の広い、多様な言論」だとして、訂正されずに放置される媒体では、きっと、私の不得意な分野(政治や経済など)についてのおかしな記事も訂正されずに放置されるであろう。月額735円も払ってそんなもの読む価値はない。
  • F. Takagi @cactus_f 2011-02-08 18:44:18
    webronzaの件。メタアナリシスで効果なしとされてるものについて、効果ありと結論付けた論文(しかも解釈がおかしいと反論されてるような)のみをとりあげることが、適切な「異論」の紹介だと思っているのだろうか。確かに根拠の重みが全く違う説を同列に並べるような新聞記事はよく見るが。
  • 石戸諭(Ishido Satoru) @satoruishido 2011-02-08 18:52:04
    朝日新聞という@webronza ォロワーのやり取りはメディアの信頼性とは何かについて多くのことを示唆している。ぜひ幅広い人に読んでほしい。私見では、webronzaは真摯ではあるけど問題のポイントを外している。事実誤認の記事であることを認め、掲載意図を説明したほうがいい。
  • 荻上チキ @torakare 2011-02-08 18:53:26
    この対応はだめだよ、Oさん。批判は、記事の「質」、それが残り続けることの「効果」とその「対応」を問題にしていて、「意図」を聞きたかったんじゃないよ。批判は載せたものの、記事中リンクもない。 http://togetter.com/li/98440 @webronza
  • 石戸諭(Ishido Satoru) @satoruishido 2011-02-08 18:56:26
    @webronza を巡る一連のやり取りと説明が公開されることなんか、これまでのメディア状況ではほぼ無かったこと。まずは良い方向、であることは認める。もっと活かしてほしいな~と同業他社ながら切望します。
  • knt(黒猫亭) @chronekotei 2011-02-08 18:58:31
    @satoruishido 本筋がダメダメでありながら、実はその派生的な状況に視るべきものがあることは認めざるを得ないですね。オレは多分この界隈では最も久保田氏の釈明を評価しているんですが。

コメント

  • yuuki @yuukim 2011-02-09 07:04:15
    いろんな意味で批判側が狂ってるな。結局「私」が「気に入らない」から「許さない」だけ。内容の正否や影響に対する判断が完全に可能なものであるという前提に立ってる時点でおかしいわ。
  • yuuki @yuukim 2011-02-09 07:16:28
    マスメディアが常に正しくて世に与える影響を考慮して内容を正しく選別できるなんて考えてるとしたらそれこそ頭大丈夫ですかと
  • yuuki @yuukim 2011-02-09 07:45:58
    発信者側にこれだけスクリーニングを求める人ってのは今の時代生きていくのに大変だろうな。嫌でも受け手側の情報を選別するリテラシーが求められるってのに。
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 09:34:58
    日本の大手メディアの問題は、「間違ったことを報道する」ことではなく、「間違ったことを報道することを過度に避けるあまり、一面的報道しかできなくなる」こと。それに抗するといういう意味で、「論座」は朝日新聞の良心だったし、今でも、そのスタンスを保ち続けていることは素晴らしいと思う。
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 09:39:06
    ただ、現代では、そういう役割はブログやホームページが果たしているので、WEBRONZAのスタンスは必要ないのではないかという批判はありえる。これは「正しい」答えのない難しい問題。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-09 09:48:47
    こちらの前例も参照して下さい。誤った内容の記事を掲載してしまった事に対して、異なる対応をしたメディアの信頼性の違いについて。/ 忘却からの帰還-「ワクチンと自閉症をめぐるSalonとRolling Stone」http://bit.ly/frXsKE
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 10:00:30
    学術誌とオピニオン誌を比較する時点で、問題の本質を理解してないと思います。学術誌は新聞以上に厳密性が求められますが、オピニオン誌は新聞を補完する多様性を担保する場。ブログやホームページと近い存在です @kumikokatase
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-09 10:08:33
    誤った内容の記事の早急な訂正と最終的に削除を決めたSalon誌は学術誌ではありません。ご確認下さい。 http://www.salon.com/   
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 10:23:39
    失礼しました。上のコメントは撤回。いずれにせよ、旧「論座」と同じスタンスの雑誌かどうか分からないし、この雑誌とWEBRONZAのスタンスが同じである必要もない。参考にはならないと思いますが…。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-09 10:35:18
    そうですね、どちらかというとWakefieldの研究データ捏造が世に知れ渡ってから、慌ててこっそりと断りなく記事を削除した不誠実としか言いようのない対応をした前例などから信頼を落としてしまったRolling Stone誌の方にスタンスが近い感じがしますね。
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 10:55:41
    @kumikokatase WEBRONZAの問題は「ねつ造」ではないし、それこそ話がすれ違ってますよね。たしかに、ネットのない時代に、旧「論座」のスタンスは必要でした。それがWEBRONZAでも許されるかという問題です。
  • kato takeaki @katot1970 2011-02-09 11:00:23
    「発信者側にこれだけスクリーニングを求める人」と書いている人が居ますが、批判している人は誰も発信者にはスクリーニングは求めてませんよ。(この場合の発信者は岩澤さん。外部寄稿者です)編集部にスクリーニングを求めているんです。編集部は記事を掲載可否をする責任と権限があり、雑誌として不適切だと考える記事が提出された場合、それを書き直す事で掲載を認める等の編集権を持っています。その編集権、上で言われている言葉で言えばスクリーニングをする責任と権限を放棄するのなら、webronzaなんて2ちゃんと同じです。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-09 11:05:22
    WEBRONZAの記事では、それを信じた被害者が出る恐れのある誤った情報の記載への対処を望んでいるのであって、捏造とは誰も言っていません。議論のすり替えには応じません。きりが無いので。また、不毛なバトルをする気もありませんのでお断りしておきます。
  • kato takeaki @katot1970 2011-02-09 11:10:11
    「マスメディアが常に正しくて世に与える影響を考慮して内容を正しく選別できるなんて考えてるとしたら」批判している人達は、誰もこんな事を言ってません。正しくない記事を載せた事を批判しているのではなく、正しくない記事を載せた後、正しくない事が判明したのに該当記事に編集部注等の注意書きさえしない事を問題としています。
  • kato takeaki @katot1970 2011-02-09 11:11:12
    「WEBRONZAの問題は「ねつ造」」捏造したなんて言ってるのは、あなた一人です。
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 11:12:03
    すり替えはそちらですね。旧「論座」が、ブログのような役割を果たしてきた雑誌であって、もともと「信頼」を担保するメディアではなかった。はてなブックマークのように、正否関係なく、議論を喚起しそうな記事が掲載されるメディア。これがポイントだと言っているのです。当然、そうじゃないスタンスの雑誌もありますが、どうでも良い話。
  • kato takeaki @katot1970 2011-02-09 11:35:59
    「すり替えはそちらですね。」webronzaは編集権なんてそもそも放棄していて、誰のどんな言説でも送ってきさえすれば載せると言う主張があなたの言ってる事です。そういう主張をするのなら、まずあなたが今からあなたの言説(このコメント欄でやってる持論でいいです)を投稿して載せてきてください。話はそれからです。「書いて送ったけど載らなかった」これが編集権だとこちらは言っているのです。編集権なんてないblogレベルだって言うのなら載るでしょう。以上、これであなたの相手は終了です。
  • 片瀬久美子 @kumikokatase 2011-02-09 12:08:54
    お断りしておきますが、Salon誌とRolling Stone誌の例も「記事の捏造」ではなく、根拠の怪しい論文に基づく「誤った情報を記載」した事への対処の仕方についてです。Rolling Stone誌の記事がそのままにされた事により、予防接種忌避が子供達を危険に晒し、自閉症の子供たちに有効性のない"治療"行為が行われる事態を引き起こしたという「健康被害」についてです。
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 12:46:32
    @katot1970 編集権を放棄しているなんて言っていません。「中間的」だと言っているだけです。編集権にもいろいろあるということ。議論を喚起するという意味で有意義な記事を掲載し、それについて正確性は保証しない編集もありえるということ。どうして、編集あり/なしの二分法で理解しちゃうのかな…。
  • infobloga @infobloga 2011-02-09 12:50:32
    @kumikokatase Salon誌は「正しい情報」として掲載したので訂正したわけでしょう。WEBRONZAは、そもそも「正しい情報」として掲載していないので、訂正する必要もないと判断した。正しい情報はアピタルに任せれば良いと考えた。これは、メディアの自己規定の問題であり、読者の期待の問題です。一概にどちらが良いという判断はできない。WEBRONZAは、自己規定と一部の読者の期待がずれていたのでしょう。
  • kato takeaki @katot1970 2011-02-09 20:03:13
    「編集権を放棄しているなんて言っていません。「中間的」だと言っているだけです。編集権にもいろいろあるということ。」その編集権の最小限の行使で、年末に出した久保田氏の記事のURLを編集部注として書く事程度のリクエストは多かったんですが、それも無視してる事を批判者達は批判してるんですが。ちゃんと経緯を把握してます?
  • kato takeaki @katot1970 2011-02-09 20:10:50
    「正確性は保証しない」とか、「「正しい情報」として掲載していないので」とかは、該当記事のどこを読めば書いてあるのでしょうか?ホメオパシーのキーワードで検索して来た人は、そこのページしか読まないわけで、そこの記事にそういう不正確な記事だと言う事が書いてなければ、騙されてしまいますが。
  • としのぶ@夏かしら? @tosichioka 2011-02-10 11:06:26
    中の人が、科学的に間違いのある文を載せてあるということの、意味を理解しないのか、理解出来ないのかが、わからない。 まさか、真に理解しているけど、あえて、晒してあるとでも言うのか・・・。 新聞記事でも時々思うけど、記者の立場でも白黒がはっきり付くだろうという記事でも変に中立の立場を維持しようとして、言葉を濁しているのを見かけるけど、ウソをウソと書かないのは、中立とは言わない。 少なくても、自分の提供する場において、明らかな間違いがある事柄について、出来る限りそのことを読者にお知らせするのは、金を取っている限
  • としのぶ@夏かしら? @tosichioka 2011-02-10 11:11:33
    最低限のお約束だろうに。 でないのであるなら、記事の内容に関しては、ウソ八百かもしれませんのであらかじめご了解くださいと正書きが必要。 でも、それじゃ、2chとなんら変わらないかと。
  • Dai=Juno @bforest_ 2011-02-11 09:08:33
    科学的にまちがった情報を得て、それに希望をもってしまった患者やその家族たちが(そして標準医療をその間違った情報の中でリジェクトしてしまった家族たちが)その後どのような状況に陥っていくのか、、実体験してみないと分からないというのですか?
  • いちはる @ichiharu11 2011-02-12 11:51:20
    「アピタル」のが割と正確な情報で、「webronza」のが必ずしも信頼がおけるとは限らない情報だなんて、知らない人はいっぱいいるだろう。「朝日」で一括りにする人だっているかもしれない。
  • @minazuki_eve 2011-02-21 14:03:51
    そして、実際にあの記事を参照したホメオパスが現れました。 http://ameblo.jp/nekonome2/entry-10747714847.html

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー