10周年のSPコンテンツ!
1
フレフレ@歌詞案ツイート企画進行中 @73furefure
@chiteico ありがとう!存じあげない音源もあったので見てみる 凄く基本的な質問していい? 多音階化が進んでユーザーに容量以外のデメリットはある? 自動で適した音素を選んでくれるの? 使い勝手良い?
ちていこ @chiteico
@73furefure 「自動で適した音素を選んでくれる」については、音源製作者側であらかじめ設定しておく「prefix.map」という設定ファイルがありますので、歌わせる音階に適した原音が自動選択されます。そのため、多音階化により調声の手間が増えるというのは基本的にはないです。
ちていこ @chiteico
@73furefure 「使い勝手」は、フラグやMix等の特殊な工夫をしなくても低音や高音をきれいな歌声で歌ってくれるので、基本的にはよくなります。ただ、音階の異なる音素同士のクロスフェードの音が嫌いな人や、音階が急に変わったときに急に声質が変化することを好まない人もいます。
ちていこ @chiteico
@73furefure 低音や高音の音素を録ることにより生々しさが増しますが、これもユーザーの好みが分かれるポイントです。また、中の人の得意音域で発揮されるキャラ感が、高音・低音では薄まることもあります。そのため、キャラ感重視ならあえて1音階音源というのも有力な選択肢になります。
フレフレ@歌詞案ツイート企画進行中 @73furefure
@chiteico 丁寧にありがとうございます(´ω`) 声の出し方なれてない人だとある一定の音階から違う発声が急に出てきそうね
ちていこ @chiteico
@73furefure 裏声で歌い慣れていない人だと急に高音で声が細くなって違和感が出たりしますので、間の音階を追加で録音する等の対策をすることもあるようです。
ちていこ @chiteico
@73furefure 多音階音源で「低音を低音らしい声で」「高音を高音らしい声で」歌えるようにしたいという意見がある一方で、例えば「高音を中音域のような太い声で」歌えることを歌声合成らしいUTAUの歌声の魅力と考える人も(特に男声音源の場合)ありますし、好みの世界でもあります。
フレフレ@歌詞案ツイート企画進行中 @73furefure
@chiteico 最終的には、ユーザーの好みになるけど 生々しくUTAえるのは進化先の一つとして良い傾向っすなー
ちていこ @chiteico
@73furefure あと、音源製作者の負荷が増えるため、多音階音源では1音素単位の品質(例:声質のばらつき、発音の正確さ)は下がる傾向にあるかもしれません。長時間や日をあけての録音で声が変わってしまうこともあります。これに対しては、調声者の音素選択で対応することもあります。
ちていこ @chiteico
@73furefure 多音階音源の場合、低音ならではの歌唱表現(エッジ、唸り、吠え、話し声)や高音ならではの歌唱表現(裏声、ハイトーン、掠れ高音)も可能になりますので、そういう表現力を備えた音源を製作したい場合は、多音階化をします。特殊音素だけでは1曲UTAいきれないので。
フレフレ@歌詞案ツイート企画進行中 @73furefure
これが、UTAUドキュメントクラスタの本気……本人にしたら入口?
ちていこ @chiteico
「UTAU多音階音源のメリットとデメリット」は、UTAU音源製作系の情報としては初歩の初歩という感じですね…(mod0。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする