2016年6月9日

鳥の名前でフィンランド語から日本語にするのに何かしらわからない物を集めてみました

フィンランド語で鳥の名前を調べています。フィンランド語名とラテン名があるですが、和名または日本語の属名がわからないものがあります。 調べても見つからないので情報提供をしてくれる人を待ってみることにします。 見返りなどはありません。 もし興味があり、時間があってらお知らせください。
2
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:purppurapääkottarainen 〈38〉【鳥】ムラサキズキンテリムク:ムクドリ科(属名不明)。学名 Hylopsar purpureiceps ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2018-05-23 04:34:26
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:arushankannuskiuru 〈1〉【鳥】ビーズレーハシボソヒバリ:ヒバリ科(属名不明)。学名 Chersomanes beesleyi ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2018-05-03 04:21:36
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:pitkänokkabulbuli 〈6〉【鳥】カギハシヒヨドリ:ヒヨドリ科の一種(属名不明)。学名 Setornis criniger ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2018-04-09 03:59:23
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:preeriasirkku 〈1*A〉【鳥】シロハラツメナガホオジロ:ホオジロ科(属名不明)。学名 Rhynchophanes mccownii ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2018-03-28 05:23:59
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:louhikkokerttu 〈1*C〉【鳥】イワトビムシクイ:ハシナガムシクイ科(属名不明)。学名 Achaetops pycnopygius ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2018-03-11 06:19:37
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:arabianaavikkokiuru 〈1〉【鳥】ウロコスナヒバリ:ヒバリ科(属名不明)。学名 Eremalauda dunni ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-11-04 05:34:27
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:kannuskiuru 〈1〉【鳥】シロスジハシボソヒバリ:ヒバリ科(属名不明)。学名 Chersomanes albofasciata ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-11-04 06:40:25
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:karookiuru 〈1〉【鳥】ヒバリ科ハシボソヒバリ属の一種:学名 Certhilauda subcoronata ⇒日本語での名前をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-11-04 07:12:51
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:madagaskarinkerttu 〈1*C〉【鳥】テトラカヒヨドリ:テトラカヒヨドリ科(属名不明)。学名 Bernieria madagascariensis ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-25 04:18:16
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:karikekerttunen 〈38〉【鳥】キリチカムシクイ:テトラカヒヨドリ科(属名不明)。学名 Thamnornis chloropetoides ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-21 05:27:59
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:bulbulikerttu 〈1*C〉【鳥】ヒゲクサムシクイ:ハシナガムシクイ科(属名不明)。学名 Melocichla mentalis ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-20 05:21:40
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:rämekerttuli 〈6〉【鳥】ハイムネアメリカムシクイ:アメリカムシクイ科(属名不明)。学名 Oporornis agilis ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-10 04:29:03
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:kobolttikardinaali 〈5〉【鳥】ソライロノジコ:ショウジョウコウカンチョウ科(属名不明)。学名 Cyanoloxia glaucocaerulea ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです

2017-10-07 04:18:45
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:samettikardinaali 〈5〉【鳥】コシアカクロルリノジコ:ショウジョウコウカンチョウ科(属名不明)。学名 Cyanocompsa brissonii ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです

2017-10-07 05:33:37
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:silkkikardinaali 〈5〉【鳥】コクロルリノジコ:ショウジョウコウカンチョウ科(属名不明)。学名 Cyanocompsa parellina ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-07 05:35:14
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:teräskardinaali 〈5〉【鳥】《総称的な》ショウジョウコウカンチョウ科(属名不明):学名 Cyanocompsa ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-07 05:40:23
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:madeiranhippiäinen 〈38〉【鳥】キクイタダキ科キクイタダキ属の一種:学名 Regulus madeirensis madeirankaaliperhonen ⇒日本語での名前をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2017-10-05 05:24:44
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:valkokurkkupriinia 〈12〉【鳥】ノドジロハウチワドリ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Schistolais leucopogon ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです

2016-09-27 04:28:01
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:valkopyrstökerttu 〈1*C〉【鳥】ヘルナンドポームシクイ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Poliolais lopesi ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2016-09-27 04:41:05
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:vihervuorikerttu 〈1*C〉【鳥】ミドリオナガムシクイ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Urolais epichlorus ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2016-09-27 04:48:55
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

#新フィン単:tansanianvirtakerttunen 〈38〉【鳥】クリガオムシクイ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Scepomycter winifredae ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2016-09-25 05:15:33
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

peruukkikerttu 〈1*C〉【鳥】ハイガシラムシクイ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Eminia lepida ⇒属名をご存知の方、お知らせいただければ幸いです。 ⇒以前、同じものをツイートしましたが、脱字がありましたので、前のものを削除して加筆しました。

2016-08-10 17:11:37
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

metsäräätäli 〈5〉【鳥】1.《総称的な》セッカ科の一種(属名不明):学名 Artisornis  2.ハシナガイロムシクイ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Artisornis moreaui ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2016-08-10 17:09:27
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

@S_J_sanakirja ⇒以前、同じものをツイートしましたが、脱字がありましたので、前のものを削除して加筆しました。

2016-08-10 17:09:48
フィン日辞書 @S_J_sanakirja

tansanianräätäli 〈5〉【鳥】アフリカサイホウチョウ:セッカ科の一種(属名不明)。学名 Artisornis metopias ⇒属名をご存知の方。お知らせいただければ幸いです。

2016-08-10 17:10:37
残りを読む(5)

コメント

フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月9日
まとめを更新しました。2016年6月8日に12件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2016年6月9日
フィンランド大使館公式アカウントとかふぃんたんとかにはたぶん聞いてるだろうしなあ.
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月9日
suzumesenntai 今コメントを拝見いたしました。両方とも私個人からは伺っていません。伺っても恐らく回答が難しい内容かなと思う次第です。
0
kadochika @kadochika 2016年6月10日
Andropadus属全体を指す日本語が不明である、ということでしょうか?恐らくですが、属名単体に単独で対応する和名は無いのではないかと思われます。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月11日
まとめを更新しました。2016年6月11日に2件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月12日
kadochika Andropadus属全体を指す日本語が不明なのです。日本語の専門書を持っているわけでもなく、フィンランドに住んでいるので、専門書を簡単に手にいることができません。ネット検索しましたが、ヒットしませんでした。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月12日
まとめを更新しました。drongokäki とfilippiiniendrongokäkiに関して情報提供を頂き、不明だった和名が判明したので削除しました。情報提供者の方、ありがとうございました。
0
kadochika @kadochika 2016年6月12日
S_J_sanakirja 恐らく、学名全体([属名]+[種名])に対応する和名はあっても、属名のみ(この場合はAndropadus)の訳語として作られた和名はない筈です。例えば、ヒロハシ科のEurylaimus属にはクビワヒロハシ(Eurylaimus ochromalus)、アズキヒロハシ(Eurylaimus javanicus)、モンツキヒロハシ(Eurylaimus steerii)などがいますが、Eurylaimus属単独に対応する和名はありません。
0
じーさん @GAS474 2016年6月12日
出来たら、判明したものは後ろの方に移動させたり、色分けしたりして、区別してほしいです。 そして、全て判明したら、タイトルに完了の文字を入れると見守る方としては、経過が分かり安心できるかな。と思います。 面倒くさいので、「出来たら」で良いです。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月12日
まとめを更新しました。2016年6月12日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月12日
kadochika 「学名全体に対応する和名はあっても、属名のみの訳語として作られた和名はない」パターンは植物の名前で結構出てきています。当初はどうしようかだいぶ困りましたが、今はダメもとでツイッターで投げて何かの奇跡が起こることを信じる形をとっています。 もし、近い将来「Eurylaimus」の属名の日本語を考えていただける人が出てきたら個人的はとても感謝したいです。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月12日
GAS474 その案は確かにいいと思います。ただ、ご推測の通り、面倒な面もあるのですが、時間の合間にしている作業なので、基本的に時間がないです・・・ 現状として、判明したものはコメントを入れてからリストから消していくのを続けていこうと思います。同様の物を植物編でやっているのですが、判明しない単語が厖大になってしまって、丁寧に後処理をするの時間がありません。もし、時間があまりない状況でも何か効率的な方法を見つけたら改良していってみます。
0
kadochika @kadochika 2016年6月12日
S_J_sanakirja 自然界の生物は、(記載済みのものは)全て[属名]+[種名]で構成される学名を持っています。模式種といった概念はありますが、何しろ「属名だけしかない生物」というものがありません。よって、和名が存在しない属名は、恐らくこれからも和名を命名されることはないかと思われます。無理に和名を持たない属名を翻訳する必要は、個人的には感じません。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月12日
kadochika ご意見ありがとうございます。無駄に時間をかけて属名を翻訳する必要は私もないと思います。ただ今朝、別の方からいいサイトを教えていただきました。鳥の研究を行っている所のサイトで調べてみましたがかなり使えそうです。例えばEurylaimus属にあたる和名が アズキヒロハシ属となっていました。 今は自分の仕事が忙しくなるために時間がありませんが、時間ができたら調べなおしてツイッターに反映させます。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
学名 Surniculus lugubrisはそのままオウチュウカッコウです。以下、出展「三省堂 世界鳥名事典」P83より抜粋。英名:Asian Drongo-Cuckoo。全長約25cm。全身が光沢ある黒色。スズメ目オウチュウ科ヒメオウチュウに姿や行動が似る。インドから東南アジアに分布。開けた森林や耕地に生息。上がり調子の笛のような声でワン・ツー・スリー・フォーと数えるように鳴く。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
あ!リロードしたら解決してたぽいですね。まあいいや、残しておきます。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
S_J_sanakirja はじめまして。そのサイト、よければこちらのコメント欄に残して頂けると今後のこともありますし嬉しいです。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
「素人が作ったお魚図鑑」より。ウグイス上科 Sylvioideaの中に「アオヒヨドリ属 Chlorocichla」の記載あり。http://diving.tank.jp/sports/fish/etc/a4_tori/menu3.htm
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
Andropadus属は前述の「素人が作ったお魚図鑑」でも属名はラテン語のままでした。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
留意点としては CookDrake こちらで参照している図鑑は専門家ではない人が作ったWEB資料で引用元もぱっと見たところわからなかったので、正式な和属名かどうかは保証されていないと思います。山階鳥類研究所が過去に和名一覧を出していましたが、既に陳腐化しています。更新された情報がWEB公開されているようなら一番なのですが。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月13日
なお、現時点で和名の収録がもっとも充実している刊行物はおそらくこちらとおもわれます。 石井 直樹「世界鳥類和名・英名・学名対照辞典」https://www.amazon.co.jp/dp/4990566033
0
じーさん @GAS474 2016年6月14日
S_J_sanakirja  私自身も、変化があったら更新します。のまとめを更新できていないので、偉そうなことは言えませんでした。 無理はしないで下さい。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月22日
CookDrake 情報提供ありがとうございます。別な出典から確認できたので助かります!
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月22日
CookDrake他の情報提供者から山階鳥類研究所標本データベースのサイトを勧められたので、今の所このサイトともう一つのサイト「xeno-canto」を併用してどれくらい使えるか試していきたいと思います。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月22日
まとめを更新しました。edwardjärvenbulbuli の属名が不明でしたが、情報提供者からいただいたサイトを利用して「アオヒヨドリ属」であることが判明しました。まとめの項目から削除いたします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月22日
まとめを更新しました。harmaakurkkubulbuliの属名が不明でしたが、「harmaakurkkubulbuli」を起点とした以下のサイト(http://avibase.bsc-eoc.org/species.jsp?avibaseid=DA399CC6AFD9B0DA)と「ハイノドヒヨ」を起点とした以下のサイト(http://decochan.net/index.php?p=2&o=ssp&id=29321)を調べた結果、ラテン名を「Pycnonotus tephrolaemus」に変更し、属
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年6月22日
(続き)属名を「シロガシラ属」としました。「harmaakurkkubulbuli」の項目は削除しました。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年6月22日
S_J_sanakirja 詳しいサイトが見つかって良かったです。リンクご案内ありがとうございました!
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年7月11日
まとめを更新しました。2016年7月10日に2件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年8月8日
まとめを更新しました。2016年8月7日に2件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年8月9日
まとめを更新しました。2016年8月8日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年8月10日
「isoraitakerttu 〈1*C〉【鳥】ヨコジマコムシクイ」の属名が不明でしたが「アカバネハイイロムシクイ属」であることは判明したので削除しました。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年8月10日
まとめを更新しました。以前掲示したものに脱字がありましたので、前のものを削除して加筆しました。ご迷惑をおかけします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年9月25日
まとめを更新しました。2016年9月24日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2016年9月27日
まとめを更新しました。2016年9月26日に3件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年10月5日
まとめを更新しました。2017年10月4日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年10月7日
まとめを更新しました。2017年10月7日に4件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年10月10日
まとめを更新しました。2017年10月9日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年10月20日
まとめを更新しました。2017年10月19日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年10月21日
まとめを更新しました。2017年10月20日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年10月25日
まとめを更新しました。2017年10月25日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年11月4日
まとめを更新しました。2017年11月3日に3件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2017年11月16日
まとめを更新しました。2017年11月15日に2件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年3月11日
まとめを更新しました。 2018年3月11日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年3月28日
まとめを更新しました。 2018年3月28日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月8日
まとめから「keltaviiksibulbuli 」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 keltaviiksibulbuli 〈6〉【鳥】キスジアオヒヨ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus latirostris
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月8日
まとめから「maasaibulbuli 」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 maasaibulbuli 〈6〉【鳥】ミナミアオノドヒヨ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus chlorigula
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月8日
まとめから「ohutnokkabulbuli」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 ohutnokkabulbuli 〈5〉【鳥】ハシボソアオヒヨ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus gracilirostris
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめから「pikkubulbuli 」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 pikkubulbuli 〈5〉【鳥】ヒメアオヒヨドリ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus virens
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめから「pikkuvuoribulbuli 」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 pikkuvuoribulbuli 〈5〉【鳥】ミヤマアオヒヨドリ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus montanus
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめから「harmaabulbuli 」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 harmaabulbuli 〈5〉【鳥】ヒメハイヒヨ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus gracilis
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめから「raitaposkibulbuli」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 raitaposkibulbuli 〈5〉【鳥】ホオスジアオヒヨ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus milanjensis
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめから「savannibulbuli」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正後のものは以下の通りです。 savannibulbuli 〈5〉【鳥】ミドリヒヨドリ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus masukuensis
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめから「tiheikköbulbuli」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正後ものは以下の通りです。 tiheikköbulbuli 〈5〉【鳥】チャイロアオヒヨ:ヒヨドリ科シロガシラ属。学名 Pycnonotus ansorgei
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年4月9日
まとめを更新しました。 2018年4月8日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年5月3日
まとめを更新しました。 2018年5月3日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。 よろしくお願いします。
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年5月4日
まとめを更新しました。まとめから「harmaapyrstökotinga 」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正したものは以下の通りです。 harmaapyrstökotinga 〈9〉【鳥】1.《総称的な》カザリドリ科ムジカザリドリ属:学名 Lipaugus  2.ハイオムジカザリドリ:カザリドリ科ムジカザリドリ属。学名 Lipaugus subalaris
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年5月4日
まとめから「rastaskotinga」の項目を削除しました。 以前は属名が不明でしたが、見つけることができました。 訂正後ものは以下の通りです。 rastaskotinga 〈9〉【鳥】オリーブカザリドリ:カザリドリ科ムジカザリドリ属。学名 Lipaugus cryptolophus
0
フィン日辞書 @S_J_sanakirja 2018年5月23日
まとめを更新しました。 2018年5月23日に1件追加いたしました。 もし、情報をお持ちの方はお知らせいたけると幸いです。 よろしくお願いします。
0