本当は怖い「憲法制定権力」の話~憲法と、軍隊なき最高裁は「我ら人民の意思」や「実力」に対抗できるか

子ども時代「XXXは誰が決めたの」「・・・だよ」「・・・が決めるって誰が決めたの?」みたいな質問をした記憶があります。 法律は憲法に由来する、ではその憲法は誰が決める…という話になると「憲法制定権力」なる言葉を知る。 このへんになると議論は哲学的、抽象的になる一方で、現実的には革命やクーデターなどむき出しの「実力」に基づいたりする。そんな不思議な法律と力の話。
憲法制定権力 立憲主義 呉智英 法哲学 浅羽通明 日本国憲法 大屋雄裕 憲法 南野森 井上武史
gryphonjapan 11746view 31コメント
29
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 言葉使い @tennteke 2016-06-09 07:10:30
    日本では警察は行政府に属しているけど、司法府に属している捜査機関って、あったっけ?あっても、そこが武装していない、認められてないのだろうし、「暴力装置」の行政府への一元化ということかな?
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016-06-09 07:17:32
    tennteke 自分がちょっと連想するのはスケール小さいけど、行政代執行とか、「裁判所が慰謝料や養育費を払えと言っても元パートナーは全然支払わない。もっと強制的に徴収してくれればいいのに…」みたいな声ですね。でも、「憲法違反は国家、権力しかできない」の言から考えれば、政府への強制代執行は誰がやる?となるなあ。
  • barubaru @barubaru14 2016-06-09 07:32:14
    憲法学者さんたちがアクロバティックに憲法にかかれていないことを「解釈」するのを見てると、立憲主義と言うのは「「法の支配」ではなく「法学者の支配」 に見えてきますね。彼らはイスラム法学者と同じ立場になりたいんだろうか。ま、いざとなれば「あの時革命があった」で済ませばいいのです。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-06-09 08:04:16
    要するに、ケンポーガクシャにとっての「憲法制定権力」てのは「アメリカの核兵器」の事じゃろ
  • ハドロン @hadoron1203 2016-06-09 08:18:11
    tennteke 検察庁でしょう。ただし、特捜部を持つ地検が警察の頭越しにいきなり捜査権を行使するということはまずない。そして最近は権力を監視すべき検察の不祥事が相次いでおり、腐敗・劣化が著しい。旧態依然とした法曹界の制度疲労が限界を迎えつつある。
  • 塩こうじ @shikuji 2016-06-09 09:03:36
    記憶が不確かだけど昔尾吹善人のエッセイのどこかでこの辺の話を読んだような。 ブルクハルト曰く憲法改正手続って結局みんなが納得しやすいように形整えてるだけ云々、な話。ブルクハルトって歴史家とは別人かとか気になったのでそこだけ覚えてる。 図書館行かないと参照できないので著作権クリアして憲法エッセイ集を電子書籍で復刊してほしいな。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016-06-09 09:07:40
    shikuji まったく余談というか、塩こうじさんはご存知の話だけど、尾吹善人氏は故人で、そして著作権継承者が分からず、氏の本は再刊不可能だとの話。どなたかご親族などご存知の人は、いらっしゃいませんかねえ。
  • 唯唯@毎日がチートデイ @Poco_Yui 2016-06-09 10:51:51
    こういう学者の皆さんが政治家になって喧々諤々バチバチの論戦すればいいのにと、最近とみに思う。 学者として外野席から国会に物申すよりはるかに効果的だと思う
  • YouthDeveloper2nd @YDeveloper2nd 2016-06-09 11:06:27
    自国の憲法を遅れていると笑い、 アメリカや北欧の憲法を欲しがり気が向いた時だけ「護憲」になる人達を信用してもすぐに裏切られるよ。 ほっときましょう。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2016-06-09 11:22:51
    確率論の学者がパチプロにはなれないし、野球評論家は選手としてグラウンドでプレイはできないのと同じで、学者が政治家になればよくなるんじゃないか、という期待はたいてい裏切られますよ
  • Sn @rbmio0079 2016-06-09 11:35:29
    力を伴った民主主義なんて、少数意見の切り捨てか意見拮抗時のごり押しにしかならないんだが
  • 水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016-06-09 11:44:06
    人民の意志や行政府の実力部隊から憲法に規定された大事なものを守るって、イランの革命防衛隊やアドルフ・ヒトラーの武装親衛隊か何かかな? とりあえず憲法制定過程に国民投票が無いハンガリーと日本をそのまま比べるのはナンセンスだし、憲法改正後の2014年の選挙で「政権交代を目指して結成された中道左派連合は小選挙区でオルバーン政権の与党に大敗し、比例でも極右政党ヨッビクに迫られた」って現実はもっと注意深く分析するべきだと思った。
  • 水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016-06-09 11:59:13
    最近の欧米の(個人的にこの呼び方は嫌いだが)いわゆるポピュラリズム政党の躍進と言うのは、中世の終わりに屁理屈ばかりの教会や実態の無いノブレス・オブリージュで社交界(メディア)の人気ばかり気にする王政に鉄砲持って突貫した民衆の気持ちに似てるんじゃないかと感じたり感じなかったり。 今日明日のメシの心配をしている人間に、小難しい憲法論やなんて現実とかけ離れた政府のあり方なんて話したところで、どれほど耳を傾けてくれるのやら?
  • ろんどん @lawtomol 2016-06-09 12:58:52
    政治家は「落とし所」を探るお仕事なので、学者の方々には一番向かないお仕事じゃないかなぁ
  • アナログ人間 @jow6991 2016-06-09 16:15:21
    学会では長谷部恭男先生が「憲法制定権力というのは有害な考え方なのでもうやめましょう」と仰っているそうな。自分は門外漢なのでどういう意味なのかまではわかりませんが。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-06-09 16:25:40
    barubaru14 法律というのは「そこに書いてあることに立脚した上でそこに書いてないことを解釈するツール」なのであって、「書いてないことを解釈」できなければ裁判官は仕事ができなくなるのだが(そして無限定な解釈を許さないために、書いてあることに立脚することが絶対に動かせない前提になる)、こういう人は法律がなにかを理解していない上に、法律に書かれていることだけを汲み取ろうとして法律を全く使いこなせない人なんでしょうね。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-06-09 17:56:31
    ココなんですよねー。「2/3以上の両院の代議士が同意しなければ発議出来ない。」事が問題なのではなく。逆説的に「2/3以上の両院の代議士の同意があれば改憲出来る。」という危険性を護憲派って言うかサヨクは無視してるんですよね。民主制下において「国民」が自国にとって緊急の外患が発生し得ると判断すれば改憲勢力に2/3以上の議席を与えるしかない。与えてしまう事が真の危機なんですけどね。真の問題は憲法9条では無く96条だっていう……。シングルイシューで大権力を握れる機会が有るんですよね。
  • barubaru @barubaru14 2016-06-09 19:41:38
    BigHopeClasic 物には限度がありましてね、「道交法に歩行者は右と書いてあるけど実際は左かもしれないから法学者様に確認しましょう」と言う生活は息苦しくて仕方が無い。そして憲法だと「結婚は両性の合意がいるけど単性でもいい」「国民の三大義務は書かれてるけど国家を縛るものだから義務ではない」「改憲規定はあるけど変えちゃいけない」とか同レベルの解釈がまかり通る。
  • barubaru @barubaru14 2016-06-09 19:42:29
    いや学会の中で楽しく議論するならいいですよ?でも現実に憲法に何の権限も規定されていない学者さんたちが「俺たちの解釈守れ」と言い出すなら我ら人民としてはまあ革命かな、と。「国家を縛るのは憲法ではない。私たち憲法学者だ」とかぞっとしますしねえ。
  • neologcutter @neologcut_er 2016-06-09 22:39:55
    ぶっちゃけ9条改正よりも、先日の川崎デモシットイン事件の方が憲政上問題だと思いますよ。だのにそれを言及する憲法学者がいないのはどうして?
  • 言葉使い @tennteke 2016-06-09 23:22:20
    neologcut_er 菅直人内閣総理大臣が、法的根拠がないのに東京電力社員の撤退を禁じたり、電力会社の原発再稼働を禁じたとき、憲法学者で言及した人いますかね?
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016-06-10 09:02:46
    長谷部恭男氏の「憲法制定権力という概念自体を捨てよう」という話、どっかで読んだなーと思いつつ本棚から探せないので、ネット上で木村草太氏が紹介した記述http://webronza.asahi.com/politics/articles/2014103000009.html を盛り込みます
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-06-10 13:41:14
    barubaru14 法学者をバカにするのも大概にしろというか、「道交法に歩行者は右と書いてあるけど実際は左かもしれない」なんてレベルの確認を求める人はいないでしょ。そこで上げてる例をこんなのと同レベルにするのは、単に議論のレベルを貶めるための方便にすぎない。相手にされると思ってます本気で?
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-06-10 13:43:34
    barubaru14 そういう風に聞こえてしまうなら、まあそれは「俺達が選んだ権力を疑うことは許されない」という政治的態度の表明として聞きますが。同意はしませんが尊重はします。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-06-10 18:28:39
    憲法制定権力よりも、憲法解釈権力のあり方の方が問われてるんと違うかな
  • barubaru @barubaru14 2016-06-10 18:36:43
    BigHopeClasic 「憲法には国民の三大義務が書かれているけど実際は義務じゃないかもしれない」は確認しないといけないのに「道交法に歩行者は右と書いてあるけど実際は左かもしれない」は確認不要、てのは基準がさっぱり判りませんね。私が「議論のレベルを貶めるための方便」を言っていると見られるか、貴方が「憲法と言うのは高尚なものであり俗人の疑問など相手にするまでもないものと言うことにしておく」と印象操作をしたいと見られるか、さてどちらになるでしょうか。
  • barubaru @barubaru14 2016-06-10 18:41:53
    BigHopeClasic ま、「自分で選んだ勢力」と「誰が選んだか、なぜ権力があるのか不明であり、先の震災でも活躍した自衛隊を違憲と言う構成員が半数を占め、先の民主党政権では問題発言に対してもろくに意見表明しなかった勢力」、どちらがマシかということだと思いますがね。少なくとも後者のせいでロクでもない目にあったら悔やむことすらできない。
  • online_cheker @online_checker 2016-06-17 19:42:11
    どんなルールにも隠れた前提があるけど、#憲法 の場合……憲法に従ってくれる「理性的な人たち」の存在こそが隠れた前提かも。憲法礼賛者にとっても、自主憲法制定論者にとっても、礼賛したり自主制定したものが、そっぽを向かれるだけで只の紙切れになる恐怖に……気付いていないだろうなぁ。
  • Hoehoe @baisetusai 2016-06-19 16:47:55
    違憲無効判決連発、信頼性低下、うーん、どこかで聞いたような
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-09-09 02:18:48
    https://twitter.com/nhk_news/status/905561759104118785 いよいよカタルーニャで、スペイン憲法で「スペインは不可分」と書かれているのをガン無視して、独立の是非を問う住民投票をしようとしています。その機会に再紹介でコメント欄に書き込み。

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする