67
【公式】フジテレビムービー @fujitv_movie
第86回アカデミー賞最多7冠の超話題作が地上波初登場! 6月10日(金)夜9時から放送の『ゼロ・グラビティ』は、宇宙の暗闇を生き抜く極限のサバイバル映画。お楽しみに! #ゼログラビティ fujitv.co.jp/movie/04onair/… pic.twitter.com/6wuUjxF5xP
 拡大
今村勇輔 @yimamura
そうだ今晩は9時からフジテレビで「 #ゼロ・グラビティ 」だ。■「ゼロ・グラビティ」は物理的には問題あれど演出がたいへんすばらしい d.hatena.ne.jp/Imamura/201312… なのでみなさんツッコミを入れながらぜひ
けいけい (喪中) @Kei_Kei_Twi
さて,ゼログラビティ待機. 今までかつてここまでソユーズが描かれた映画が合ったろうか. (そんなとこにハッチついてないとか細かいとこは置いておいて^^;)
磨伸映一郎@氷室の天地11巻発売中 @eiitirou
『ゼロ・グラビティ』は、シーンを限り無くワンカット的に撮った超長回し映画であり、途中で地上や第三者視点に変わる事なく、主人公の目線のまま事態は展開し、時間の省略もほぼ無し……というおっっっっそろしく地上波TV放送向きではない映画である!w
天燈茶房亭主mitsuto1976 @mitsuto1976
さて、TVでゼログラビティ観よう
miya_p @miya_space
ゼロ・グラビティ視聴開始!
天燈茶房亭主mitsuto1976 @mitsuto1976
(ꐦ•" ຼ•)…どうでもいい解説が始まったぞ #ゼログラビティ
天燈茶房亭主mitsuto1976 @mitsuto1976
(๑•́ω•̀)どうせ解説入れるなら、せめて的川先生クラスを呼べばいいのに…日本のTVには無理か #ゼログラビティ
けいけい (喪中) @Kei_Kei_Twi
しかし,何故邦題に「ゼロ」を付けたのだ…
【公式】フジテレビムービー @fujitv_movie
#ゼログラビティ ただいま放送中】 放送中の映画『ゼロ・グラビティ』の監督を務めるのは、アルフォンソ・キュアロン監督。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」や、「トゥモロー・ワールド」の監督としても有名です。 pic.twitter.com/wSp7Fsshk3
 拡大
けいけい (喪中) @Kei_Kei_Twi
.oO( 実際は尾部を進行方向に向けるんでしたっけ... )
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
ハッブルの修理中に遊びに行ってんのか #ゼログラビティ
isana @lizard_isana
今日はゼログラビティか...(´・_・`)
ɩਕ ᓝ⠂ ྄ᚬ ര @hadukino
ゼログラビティ、なんか日本語での通信のやり取りに違和感を感じるのは聞き取れないながらもNASA.TVで英語でのやり取りを聞いているからなのかな(^_^;)
天燈茶房亭主mitsuto1976 @mitsuto1976
公開当時、永遠のゼロという映画が大ヒットしていたから語感をパクり…うわ何するやめr twitter.com/kei_kei_twi/st…
LH2 @LH2NHI
実際はあまり使われなかったMMUの活躍が見られるのがこの映画の冒頭の見どころかも #ゼログラビティ
マゲシマン・東京に行ってた間にかよ @mageshiman1025
@Kei_Kei_Twi ミッションによりけりですが、大体ケツを地球に向けますね。
miya_p @miya_space
#ゼログラビティ スラスタを噴きながら宇宙を移動するのはきっと楽しいだろうな~。
残りを読む(727)

コメント

さとうのぶよ @0168_dainobu69 2016年6月11日
副音声で聴きながらだったら、爆笑このうえないって状況になってしまっただろうな。
メメント森(ㆀ˘・з・˘)(見たことないやったことない) @ALUMII 2016年6月11日
ライアンのとこにコワルスキーが現れたのって、彼が絶命した時間なのか?
わふー @deyudeyu666 2016年6月11日
これ面白いと感じた人ならインターステラーもオススメ
わふー @deyudeyu666 2016年6月11日
インターステラー見た後はオデッセイを見るんや
@izanamu 2016年6月11日
『グラビティ』、『インターステラ』、『コンタクト』はマスト。
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年6月11日
誰もエド・ハリスについて言及していない。← 吹替えでそれを言う。
ならづけ @nara_duke 2016年6月11日
淀長さんだったらストーリーや演出には一切触れずにサンドラ・ブロックの出演作について語ってたような気がする。
ならづけ @nara_duke 2016年6月11日
昔日曜洋画劇場の解説で、放送した映画のことを語らずに音響監督か誰かについてだけ語ってたことがあった記憶が。
catspeeder @catspeeder 2016年6月11日
あんまり愛は感じないなあ、という印象のツッコミ群であった。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年6月11日
宇宙好きのくせにこの映画を劇場で見ていなかった人がこんなに多いという事実に驚いた。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年6月11日
確かに間違っているところはいろいろあるけど、これまでに作られた多数のSF映画の中では、宇宙を最も実感させてくれた作品だったんだけどなあ。特に劇場で、3Dで観ると。
小花幸多 @YUKITA_OBANA 2016年6月11日
なるほど、みんな文句を言いたくなるほど愛しているのね。愛の対象が宇宙なのか宇宙船なのか映画なのかって違いはあれど。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月11日
突っ込みながら見るもよし、宇宙を堪能するもよし。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年6月11日
何で今ゼログラビティーなのかと思ったらテレビでやったのね。テレビ(特に地上波)で観て面白いのかね?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年6月11日
あと、「ストーリーや演出の都合上、事実と変えてある」ことと「考証ミス」をごっちゃにして、バカにしてる人が多いなあ。宇宙服のインナーウェアなんて、リサーチしてないわけないじゃない。あれはわざと変えてあるんだよ。
catspeeder @catspeeder 2016年6月11日
ROBOmito DVDで見るよりは面白いと思うよ。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
IMAX3Dでみるものだし、なんか公開当時の大絶賛の嵐だったのを知ってると、なんかこの冷ややかな反応がちょっと受け入れられない自分も居たりする。ディズニーランドでスターツアーズの待ち時間の演出のオブジェとかに否定的な講釈垂れる男って「すげぇつまんないなー」と思うあの感じに近いアレだわ。すきにすりゃいいけどさ。
ROCKY @rockyeto 2016年6月11日
>宇宙服のインナーウェアなんて、リサーチしてないわけないじゃない。 なんてことすら分からずにいろいろいちゃもん付けてたと思われたら不本意だな。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年6月11日
catspeeder 一気観してリアルタイム感を味わうのが一番だと思うのですが
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2016年6月11日
世の中には「エンターテイメントのためにわざと現実的な考証から外した作品を作る」ことが理解できない人もいれば、「エンターテイメントのために考証から外した部分を見つけてエンジョイする」という楽しみ方が理解できない人もいるということですね。誰も悪口なんか言ってないのに。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2016年6月11日
完全にリアルな作品を作る方が、創作としては楽かもしれない。でも、そこにフィクションを加えることでエンターテイメントとして完成してる。映画を見て、単純なシミュレーションだと疑いなく信じてしまうのではなく、創作部分を見出だすのも楽しみ方だと思う。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
ohnuki_tsuyoshi 「エンターテイメントのために考証から外した部分を見つけてエンジョイする」という楽しみ方←これを理解できる人って多いのかね?知的観点から見ても、「目的にあってない穿った見方」だし、それをイチイチツイッターで言うことで、「オルタナティブな発言できる俺かっけー」的なダサさも見えるわけで、どう楽しみたいかはしらんし、好きにすりゃいいけど、それに対して不快であると批評するのは自由なので。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
そもそもゼログラビティを2014年のリアルタイムにIMAX3Dで観てない時点で、負け組でしかないと言い切れる作品なんだけどなぁ。「まあ、地上波でやればバカもみるから仕方ないかぁ」と暴言の一つも吐きたくもなるわけだ。
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2016年6月11日
丁度レンタルで借りて観て「面白かったー」と満足した後でネットの評判見たらボロクソに叩かれてて悲しくなった奴だ。あれだ、映画見た後すぐにネットのレビューとか読んじゃだめだね。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
大体、「手放しに称賛されてる映画を否定的に斬る俺かっけー」的な思考って、超ダサいんだけど、そのダサさを全然わかってない奴ってかなり多いのが、ネットを通してわかるのよね。逆張りして的外れな批評してダサい感じの一般人の恥ずかしさがこれでもかと並んでるまとめってことですね。
小森雨太 @comori_uta 2016年6月11日
こういうツッコミは普通に勉強になるし、なかなか知れない「ほんとはそうなんだ!」って事が知れて面白くていいなぁと思うんだけどなぁ。個人的には「マジだったらどうなってるか、って事を知る喜びや楽しさ」のほうがずっと上。不快と言いたくなる気持ちは分からなくもないけど、「その人の作品の楽しみ方」は人それぞれ。
CD @cleardice 2016年6月11日
良い映画だったと思うだけに擁護してる人が「宇宙好きのくせに」だの「負け組」だのと暴言を吐いてるの見ると悲しくなるね・・・
ROCKY @rockyeto 2016年6月11日
映画としての出来不出来を評価している人は誰一人いないと思うが。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
comori_uta cleardice 「その人の作品の楽しみ方は人それぞれ」なんでしょうけど、ツッコミ入れてる奴のドヤ感がなんかヤダ。キモイ。そんなの織り込み済みで作られてるし、実際にIMAX3Dで見ることが重要な映画だから、批評としても的外れなのに、偉そうなのがホントヤダ。そういう否定的な話に否定的な態度をとったことを責められる筋合いって何?じゃあ、我慢しろと?
RYOMO @riReriReri99 2016年6月11日
ネット見なきゃいいのに
gallery @gallerytondemo 2016年6月11日
バカ映画の楽しみ方のようにしか見えないけど、『ゼロ・グラビティ』ってバカ映画なの?
小森雨太 @comori_uta 2016年6月11日
SNSやネットはひと繋がりの空間だから、色々な人が居て、色々な意見、立場の人と接触するのは当然のことだと思う。いやなら嫌は仕方のないことだと思うのだけど、ネットはそもそも先述したような場だから、接触した「気に入らないナニカ」を過度に否定していてはきりがないと思うのですよね。「歩けば肩は当たるものと考えて、ある程度はスルーする」というのは、結構大事なことではないかな、と思うのが昨今。「議論や主張」と「攻撃」は別物として考えたいなあと思うのが、作品そのものも、この考察まとめも好きな人間の感想かなぁ。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
comori_uta そんなことは誰でもわかってるのでは?あたしは、だったら、いろんな人が見る前提で配慮して書くべきで、その配慮をしないなら、こっちも配慮しないよ。キモイ・ダサい・なんかヤダ・こういうことを書く奴は人格的にダメとか、攻撃的なことを書いても問題ないでしょう?同じことですから。流れ弾でも、撃ってりゃ撃ち返すだけでしょ?
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年6月11日
好きだとして、そのツッコミがおもしろツッコミ感がちょっと微妙なあたりに、うまい嘘(あえての嘘とかリアリティのための嘘とかあえて面白くする嘘とか作品にとっての説得力の度合い)になってないんじゃないか感は**少しだけ**あるかな。まあ見てもないんで、だからどうとか言う気はないし、楽しみは色々でいいんだけどね。
RYOMO @riReriReri99 2016年6月11日
どんなツッコミがあるかを楽しみに開いたのにツッコミに過度に突っかかる不愉快なコメント見せられて辛いインターネッツです
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
riReriReri99 ざまーみろです。そのまま死んでください。
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com 2016年6月11日
映画批評の文脈でこういうツッコミだけしかしないのならどうかと思いますが、これは別に目クジラたてるようなことでもないのでは。たとえばナウシカやラピュタで「この動きは物理法則に反している」と指摘したところで、映画自体を否定や批判したことにはならないですし。
星風P船長@ドームでごちうさ会&VJ実験7/13(土)~14(日) @tagoshu 2016年6月11日
maochin39blue Twitterに「いろんな人が見る前提で配慮して書くべき」を求めるのは間違ってる。良くも悪くも好き勝手言えるのがTwitterだと思う。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
tagoshu だから、好き勝手に言ってるだけですよ?問題ないでしょ?だから、あなたに「さっさと死んでください」って言うのも自由です。でも、それでもいいんですか?と言いたいだけですよ?
星風P船長@ドームでごちうさ会&VJ実験7/13(土)~14(日) @tagoshu 2016年6月11日
maochin39blue 問題ないですが、その手の発言を楽しみにしてTwitterをウォッチしてる連中がいっぱい存在する、ということだけは言っておきましょう。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
Tvvitter_com むしろ映画批評の文脈じゃ、大絶賛なわけで、そこでツッコミの入れようはよっぽど的をわざと外さないと無理だと思うんですがね…そもそもナウシカやラピュタで「この動きは物理法則に反している」とツッコミを入れる野暮さとかアホらしい行為をふぉや顔でやんなっていう「所感」でしかないので。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
tagoshu 「いろんな人が見る前提で配慮して書くべき」なのは、攻撃を受けたくない人に対してですよ?要は、何かに対して否定的に発言をするということは、それは自分にも帰ってるという話です。だから、攻撃されても仕方ない人を攻撃しても問題ないはずなのに、何文句言ってんの?って話ですよね?好き勝手言った分、好き勝手言われるのは至極当然かと?
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
「この映画、嘘ばっかじゃん!」はOKで、「そんなこという奴は死ね」はなんでダメなの?
星風P船長@ドームでごちうさ会&VJ実験7/13(土)~14(日) @tagoshu 2016年6月11日
maochin39blue ですね。でもね、つまんないんですよ、あなたの発言はw 問題はそこです。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
tagoshu あたしからみたら、あんたがつまんないんだけどな?そもそも自由に発言していいんでしょ?あんたごときのクズがつまんないと所感を持つことになんの問題があるの?しらねーよばかです。
星風P船長@ドームでごちうさ会&VJ実験7/13(土)~14(日) @tagoshu 2016年6月11日
maochin39blue ほーら、このまとめの本題と全く関係ない話になったでしょう? そういう方向に話を持って行くからつまんないんです。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
楽しみ方は自由なんですよね?映画に対する無粋なツッコミを入れてる野暮な人間に、シネシネいうプレイを楽しむのも自由なんですが?
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
tagoshu はぁ?もう終わった話に突っかかってきて、本題と全く関係ない部分で「つまんない」とかほざき始めたのはあんたなんですけど?なに?そのドヤ感?寒いんですけど?
ウォルラス @walrus1q84 2016年6月11日
「SFとして面白い」というのはジャンル内のローカルな価値観で、それには批評的な文脈もリアリズムも他ジャンルの観方も通用しないわけです。 その新たな観点で作品を観てあげて、作品の可能性を押し拡げてあげるのがよきSF者ではないでしょうか。よく揶揄されるような排他的マニアになる必要は感じません。
ウォルラス @walrus1q84 2016年6月11日
そして、TwitterおよびTogetterは自由にコメント出来る場所ですが、他人の意見を自分が気に入らなかったと言って「ダサい」「キモい」との言葉を投げかけるのは如何なものかと思います。折角作品を楽しめた方なのですから、同調圧力で圧し潰すのではなく、面白さを伝えた方が有意義ではありませんか?
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com 2016年6月11日
maochin39blue なので別にこれらは映画作品への批評じゃなく、「現実はこうではない」という単なる「事実の指摘」ととらえればよいのでは。特にSFはどこまでが事実に即していてどこまでがフィクションなのかってのはわからないひともいるので、その解説としての意味はあるでしょう。ただ、そういう行為を「ツッコミ」と呼ぶことが適切かはわかりませんけど。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
あたしの心情的部分は、 maochin39blue までで話しているので、これ以上言う事は無いんですけどね、正確な言葉で言うと、「無粋」とか「野暮」とか、そういう言い方になるかと。この手の映画は、地上波じゃまず伝わらないと思ってるので、そこからの安易な批評には、違和感を感じざるを得ないというのは、もう一番最初に言ってることですし、それを押し付けようとは思いませんけど、じゃあ、リアルタイムでIMAXでみて同じ感想を言えるか?と。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
Tvvitter_com そこが無粋であると言えるぐらいIMAX3Dでの体験は、尊いものであったという話をしたいところなんですが、今となってはというところですかね。ヘッドマウントディスプレイがもっと身近になって、あの体験がちゃんと家で再現できるようになってから、ゼログラビティは語るべき作品かと。と言う話です。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
walrus1q84 すみません、もうああなると、売り言葉に買い言葉なので…不毛とは思いきややってしまっています。まあ、それだけゼログラビティのIMAX3D体験に特化した作品だったのは言うまでもないんですけど、無粋に突っ込みだせば、全映画というか、ゲームまで含めて無粋にやれますし、そういう行為って悪意に満ちてるとしか思えんのですわ
Rook(るーく) @Rook_AK 2016年6月11日
……録画失敗したから、今度借りてみます
ビッター @domtrop0083 2016年6月11日
ああいうアクシデントはKSPで体験できるぞ。 みんなもやろうぜKSP。
kartis56 @kartis56 2016年6月11日
タイトル見てまた変な擬似SFかと思って録らなかった。まぁいいや
Ayano AKIYAMA @ayano_kova 2016年6月11日
結局、エド・ハリスのシーンはどうだったんだ...
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2016年6月11日
maochin39blue 映画館のIMAX3Dとハイスペック音響で見れば余計なつっこみする気もなくなるが、各自の(映画館のスクリーンに比べれば)小さいモニターと限界のある音響では粗の方が目立ってしまうんでしょうか。 というか趣旨的にツッコミのまとめですから、突っ込んでる人しか居ないのは道理なので・・・。 あとはまぁ、「ガルパン」の方じゃ「ガルパンはいいぞ」しか言ってないのに、こっちじゃ細かいこと言ってる人も何人か居たりで、もにょる気持ちもよく分かる。
だるま @KurzweilMaster 2016年6月11日
IMAXとまではいかないけれど、DLPプロジェクタなら今でも3D対応している機器は多いので、家庭でもそれなりに大画面・3Dで楽しむことはできますよ。
masara @masara092 2016年6月11日
お金出して劇場で見て絶賛した映画がボロクソに言われてて人格を否定された気分になったのかな?
だるま @KurzweilMaster 2016年6月11日
まあ、この作品あまり好きではないのだけど…現実との違いが演出のための小変更というレベルではないので。タイタニック号が沈みかけたときに「よし、泳げば大西洋を渡ってアメリカまで行けるぞ」と言って、本当に泳いでたどり着いてしまったようなイメージ。
もといのうない @MotoiNounai 2016年6月11日
確かにこのまとめだけ見ると単に無粋なツッコミや知識のひけらかしに思えてしまう部分もあるなぁ。洒落の分かる仲間内のやり取りが主だったんだろうけど。まとめ方が大雑把という気もする
リ コ @riko0058 2016年6月11日
飛行機の中でみると、ちょっと臨場感あるよ
ならづけ @nara_duke 2016年6月11日
詳細にリサーチして映画館のIMAX3Dなら宇宙を実感させてくれてる合間に、絵的に面白いでしょ演出を入れて「ここはフィクションだから切り分けてね」とやられると「お、おう」と呟いてしまうんじゃよ。
Lhasa @theLustDaze 2016年6月11日
宇宙警察! この作品て別に〝正しく〟宇宙を疑似体験させてあげますよっていう作品ではないだろうにって思うんだけど。
斉藤悠介 @nshjm 2016年6月11日
”楽しみ方”ってあれで楽しんでたんだ。内面って分からないなぁ。
南雲圭佑 @hakusan519 2016年6月11日
ohnuki_tsuyoshi「誰も」悪口なんか言ってない、と断言する根拠は何なのかな。ツッコミを入れている人全員が作品を認めつつあえてツッコミを入れて楽しんでいる、というのは、リテラシーに対する過大評価というか、自分の楽しみ方の押し付けというか。(悪口言ったって別にいいわけだし)。実際「インターステラーに比べてグラビティ・ゼロはクソ」と明言した評論家を私は知っている。
FRKW808 @annex38 2016年6月11日
邦題:ああ無重力
唯唯@減量開始 @Poco_Yui 2016年6月11日
なんで”ゼロ”って付けちゃったんだよぉ……
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
Jaeger75 この映画は、最初の15分前後の長回しの「体験」への没入感が前提でストーリーテリングが展開される為、ここで没入感が確保できないと、長回し後、急にカットが変わったところからの話には、「色んな事が気になって入り込めない」のは「仕様」なんですよね…だから、以降の科学考証を無視した展開等は、もう気になりだしたら止まらないというか、没入に失敗した段階で、粗しか見えないんですよね。だから、IMAX3Dとハイスペック音響は、正直必須なんですよ。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
Jaeger75 そもそも前述な「アトラクション的」な作りな為に、アトラクション中に「これはないよw」とツッコミを入れるのは、無粋・野暮以外の何物でもないんですよね…そういう意味でのもにょり感はハンパないんですよ。キャプテンEOをDVDでみたら、絶対違和感だらけだし、スターツアーズの映像をテレビで見たって、「こんな宇宙旅客機ねーよ」ってなるのは必然なので、そこにドヤ感だされてもなーという話ですね。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年6月11日
ああ、また初心者が荒ぶるコメント欄になってるのかw
バレルロール @zoahunter 2016年6月11日
SF感はうすい映画でしたが、ホーンテッドマンション物として大変面白かったです。IMAX推しの人には悪いんですが、アレって集中力削がれるんで、普通のシートで楽しみたいです。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年6月11日
zoahunter 「IMAX推しの人には悪いんですが、アレって集中力削がれる」←何故ですか?IMAXって「視界いっぱいにスクリーンがあるので映画の世界に没入できる」というのがウリで、実際に私もそういうところが好きでよく使うのですが。
南雲圭佑 @hakusan519 2016年6月11日
France_syoin 具体的に、どういうコメントが何の「初心者」なんですか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年6月11日
この映画が面白かった人が見るべき映画は「インターステラー」じゃなくて「トゥモロー・ワールド」だと思うのでした。
清水 @simizu6 2016年6月11日
『プラネテス』の実写化いけるな
清水 @simizu6 2016年6月11日
この手のSF映画は『アポロ13』という大傑作をどうしても思い浮かべてしまうのが辛い所。
きみ_Lica @kimi_lica 2016年6月11日
誰か体験しにISSか火星に行ってみないか。 火星なら植物学者おすすめよ。
聖夜 @say_ya 2016年6月11日
タイトルのせいでバイアスかかってるだけで、普通に楽しんでる感想とかもありますね
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年6月11日
zoahunter そもそもこの映画に向いてない人みたいですね。IMAXは普通に向いてない方も多いので、ヘッドマウントディスプレイにてしっかり没入感を得てから楽しんでいただきたいところですね。実際、そこが前提のコンテクストなので、そこを無しにSF感を味わえずにホーンデットマンション的であるというのは…かなり的外れかとw
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年6月11日
hakusan519 自意識過剰のネット初心者のことですが、あなたをイメージしたことではないのでご安心くださいなw
ROCKY @rockyeto 2016年6月12日
>この手のSF映画は『アポロ13』という大傑作をどうしても思い浮かべてしまうのが辛い所。 「アポロ13」が傑作であるのは間違いないが、しかし考証的には突っ込みどころはいくつもあるし、平然と嘘を描いている部分も多い。劇映画だから当然だけど。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年6月12日
IMDbでのゼロ・グラビティへのツッコミ: http://bit.ly/gravity_goofs 、アポロ13へのツッコミ: http://bit.ly/apollo13_goofs ちなみにこれらのツッコミが全て正しいとは限りません。
inu @inu1122 2016年6月13日
映画にリアルを求めるならドキュメンタリー映画以外見ないほうがいいと思う。キューブリックですら科学考証ミスする時あるのに。文句言いたいだけでしょ。
甘口 @amakutisosu 2016年6月13日
「エンターテイメントのために考証から外した部分を見つけてエンジョイする」という楽しみ方って・・・それはさすがに後付けの言い訳でしょう
もこ @mocomb 2016年6月14日
正直おばちゃんが終始あたふたしてる映画という印象しかない。IMAXとかいう恵まれた大都会の話されてもそんなの知らんがな。
にれ ななき @nire7th 2016年6月16日
とりあえず邦題で「ゼロ」付けたのは最後のオチを台無しにしていると劇場でも思いました。あと、宇宙を舞台にしながらも、行われているのは一人の人間の「死と再生の追体験」ですので(思い当るシーンがいくつもあるかと思います)、大げさな展開も一種の寓話として受け止めました。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年8月24日
こんばんわ…お邪魔させていただきありがとうございます…シエイコミ様かと思ってびっくりいたしました!0って…映画の良さは…一瞬で別の世界に入ってしまえることかもわかりません…パット入ってパットぬけられる…とは云いましても中には日常生活に差し支えるようなものもございましたので…それだけ感動的でインパクトがあったと思っております…良いものでも流行りがありまして…今はインターネットで見放題ですが…ワゴンで名作が買えました…毎年好きなものを観ています…BARカスコの指定席で…淀川寄り…^_…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする