まどかマギカのOPEDの走り方と、カミテシモテのアニメ演出

カミテ=客席から見て右側、シモテ=客席から見て左側、 です。
富野由悠季
6798view 0コメント
30
泉信行 @izumino
歩いて走るだけのエンディングがかっこいい『魔法少女まどか☆マギカ』 - ピアノ・ファイア http://htn.to/9aZe9i
レスター伯 @LeicesterP
はてなのバレンタイン企画に応募するために、この記事を書いたのはここだけの秘密だ(´・ω・`) / まどか可愛いよ、まどか―『魔法少女まどか☆マギカ』のすすめ― - レスター伯の躁鬱 http://htn.to/b6rpey
GiGi @gigir
ほむまどでもまどほむでもどちらでも問題ない。最近はOP観るだけで涙腺が緩くなる。 / まどか可愛いよ、まどか―『魔法少女まどか☆マギカ』のすすめ― - レスター伯の躁鬱 http://htn.to/v6KJic
GiGi @gigir
まどかマギカのEDの左右反転させた映像を使って、上手と下手の演出上の効果の違いについて@lastlineさんあたりに解説して欲しい
lastline@オバケGO @lastline
@gigir 上手と下手の演出効果の違いに関しては@izuminoさんの方が。EDは物語解釈も必要だと思うので
GiGi @gigir
OPで走るまどかは追いかけている印象を強く受けるのだけれども、EDで走るまどかは逃げている印象になってるんじゃないかと。
GiGi @gigir
左右反転、鏡面世界の示唆とあわせてそのあたりがどんな意味をもってくるかも楽しみだったり。
lastline@オバケGO @lastline
@gigir 男の子は左向いてて、女の子は右向いてるのが印象的でしたね。後歌詞の位置と流れ方も考えたいなぁと。
泉信行 @izumino
一応、下手→上手は「入口から入る」動きで、奥に穴のようなものがあるのと対応。下手側は目下のポジションなので弱さ(悲壮さ)も表現…かな? RT @lastline: @gigir 上手と下手の演出効果の違いに関しては@izuminoさんの方が。EDは物語解釈も必要だと思うので
泉信行 @izumino
.@lastline @gigir ポイントなのは、OPのまどかがダッシュする方向とは逆であることですね。法則的には、OPの方が力強いはず。でも悲しそうな泣き顔してるのはOPの方で、EDは悲壮そうでも壮観に描かれてるというコンフリクトが面白いですね
泉信行 @izumino
「描写内容と法則のコンフリクト」ってのは注目すると面白くて、トミノ理論の「敵(脅威)は左から来る」っていうのも(あれはトミノ特有の漫画理論も影響してるんだけど)「本来目下のはずの方向から、立場をわきまえずに襲ってくるように描かれると恐怖を感じる」っていう仕組みもあるんじゃないかな
泉信行 @izumino
ちなみにこれが漫画の場合だと、「描写の内容」「めくり方向」「カミテシモテ」の順にコンフリクトを起こしていくので、多様なニュアンスが発生することもあるわけですね(たまには専門家っぽく)
レスター伯 @LeicesterP
なぜか入ってたのはともかくとして、OPとEDでカミシモの違いは結構明確ですよね。 / Togetter - 「まどかマギカのOPEDの走り方と、カミテシモテのアニメ演出」 http://htn.to/zfsG9d
レスター伯 @LeicesterP
あのカミシモの違いと泣き顔と壮観さの違いの対比は、鏡も含めて、やっぱりまどかがあの世界にとって異質な存在という事の暗示なんだろうなあと。だから、立ち向かう時は左からとか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする