10周年のSPコンテンツ!

相手を揺らす行為には「本当はこうしたい・こうなりたい」という思想が無ければ永遠に終わりはこない(試し行為について)

突出してRTされているツイート以外も、前後合わせて読まれるべき連ツイだと思いましたので、僭越ながらまとめさせて頂きました。 インターミッションを挟んで、後日のツイートも追加してあります。 読後の感想は各位のホームで静かに反芻して頂ければと思います。 ※編集ミスなどありましたら@CookDrakeまでお声かけください。
ライフハック
121
永遠嬢 @nagoyadokuneko
子供の頃の出来事や過ごした時間は必ず人格形成に影響する。それを個人個人が掘り下げて思い出し親か自分を、憎んだり・諦めたり・許したりすると次に進める。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
ソレは「自分の心の穴の形を触るコト」なんだけど、その作業をせずに人と関わると「埋めたい部分」が解らないから焦燥感や孤独がいつまで経っても埋まらないし「触られると痛い部分」が解らないからわざわざ触ってきそうな人に関わりに行ってしまう。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
痛みを和らげていく地道な作業より、自分も痛かったり相手にも痛みを感じさせる方が刺激的で解りやすい。それ故に「人と関わってる!こんなに傷つけても側に居てくれる!本当の愛だわ!」なんて感じるのかもしれないね。 だから、メンヘラると相手を必死に揺らし続ける。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
でもね、その行為自体に「自分は何故これをしてしまうのだろう」と言う疑問や「本当はこうしたい・こうなりたい」という思想が無ければ永遠に終わりはこない。 関わろうとしてくれた大切な人をただただ傷つけただけ。なのに「本当の愛じゃなかったのだわ」なんて泣くのはお門違いだよ。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
何を隠そう10代の頃にメンヘラだった私が、カウンセラーの先生から言われて目から鱗が落ちて一気に心が楽になった言葉を置いておきますね。 pic.twitter.com/HSpZ6PNnKT
拡大
拡大
拡大
永遠嬢 @nagoyadokuneko
本当にこの言葉を聞いた時に、生まれ変わったように楽になった!多分、実際に生まれ変わった! もちろんそれまでに「今までのこと・考えてること・感じてること」を時間をかけて言葉にする心の穴を触る作業あってこそなんだけど。 自分を知るって本当に大切だって痛感した出来事です。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
「共依存になるんじゃ?」との意見があったのだけど、それはただ闇雲に何かを差し出し続ける場合じゃないだろうか。「欲しかったもの」とは人にただ甘やかして欲しかったわけじゃ無い。 自分の漠然とした欲求がどこから湧いてきていたか知る事と、どうすれば満たされた気持ちになるか知る事は別。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
先生の言葉で目から鱗が落ちる前にも、時間をかけて「自分は普段どんな気持ちなのか、どんな時に悲しくなったり嬉しかったりするのか、人にどんな行動をとってしまうか本当はどうなりたいか」など自分の心の穴の形を明確に言葉にする作業をしている。 そして「自分の欲求の原点」に納得し諦めた後は…
永遠嬢 @nagoyadokuneko
一つ一つの人間関係に「どうなりたかったか?人にどう感じて欲しかったのか?その為には本当はどう行動すれば良いか?」を考える。 自分が欲しかったものを差し出すというのは「心地よい人間関係」の為に自分が本当はどうあるべきかを常に考え続けるようにするという事だと思う。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
何の為に産まれて 何をして喜ぶ? 解らないまま終わる そんなのは嫌だ! アンパンマンの歌は真理だと思う。言わばメンヘラとは「感情で思考が行き詰まって、本来の自分自身の喜ばせ方を見失っている状態」なのではないだろうか。

  • 永遠嬢さんのツイートを拝読した同じ日にたまたまTLに流れてきたマンガ。偶然とは思えないくらいテーマがかぶるので、ご案内をおいておきます。
Webメディア MATOGROSSO @mtgrss
永田カビさん『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』pixivで公開されるや話題となった実録マンガが、全頁改稿・描き下ろしで書籍化。6/17の発売を前に全章ダイジェスト公開です。goo.gl/DTnIA5 pic.twitter.com/hKGY46zeEE
拡大

  • まとめ公開後ですが、関連するツイートが続いていたので追加収録しました。2016.06.17.04:07追加更新。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
@_Yuka11 難しいよね。私も「気づき」から何年も段階を経て楽になった気がするよ。その中ではこのことについて母と話したりもしたし、欲しいものを間違えたり、与え間違えたりもした。でも、何の情報も無く暗闇を感じていた日々に比べたら、あれからは本当に楽になった。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
@_Yuka11 様々な事を繰り返して少しでも自分が生きやすく成長していくのが人生なんだろうなあって思います。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
今日、大声で喧嘩しているカップルを見た。暫くすると彼は彼女を残し去って行った。コンビニの前で人目も憚らずしゃがみ込む彼女。泣いて、揺れて、電話をかけてる。彼が迎えに来るの待ってるんだよね。 その姿は大人なのに小さい子供だった。3歳〜5歳の子が我儘しまくった後に母親を待つ姿だった。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
あれこそが多分、小さい頃に親と出来なかった「どこまで何をしたら怒られ、どこまで許されるのか」の「試し」をやり続けてるんだなあと、ぼんやり思った。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
あの時の気分って本当にどこまでも真っ暗で寂しくて怖くてどうしたら良いか解らなくなってるんだよね。体は動くのに心は動かない。迎えに来てくれる光だけを欲してる。自分が相手に何をしてしまったのか考えられて無い。恋人は対等。無条件で許してくれる親じゃない。そう気づかなきゃ抜け出せない。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
「無条件」というと少し違いますかね。叱ったりそれはいけないのだと教えてくれて、でもその先には許しがあるのが前提だからこそ人との距離感を学習しやすい時期ってあるのだと思います。 twitter.com/shabondama153/…
永遠嬢 @nagoyadokuneko
それこそ二村さんの本にあったこの言葉に首がもげる程に頷くわけですが…。ソレを理解して繰り返すのと、理解せずに繰り返すのでは内容が全く変わってくると思うのです。 pic.twitter.com/zxI8u1swAX
拡大
永遠嬢 @nagoyadokuneko
@shabondama153 少し前に私がカウンセリングに通っていた時の話を書いたのですが、聞いた話によると色々な時期を逃す事は多々あるようです。それを知り、自分の現状を見直し、自分の心が一番穏やかになる選択肢で「親か自分を憎んで諦めて許す」と次に進めると、私は解釈しました。
永遠嬢 @nagoyadokuneko
@shabondama153 相手を憎まずに徹底的に許すパターンはいかがですか?私は「親のせいで孤独は生まれたけど、親も悪くないんだ!憎まなくて良いんだ!親も不完全な人間なんだ!」で心が軽くなりました。 ケースは色々ですね…
永遠嬢 @nagoyadokuneko
カウンセリングの後のありがたかった効果として「親を神聖視しなくても良くなった」とか「友人と距離が取れるようになった」があるんだけど、それのきっかけになった小話を一つ置いておきますね。 pic.twitter.com/HNY5Cdmcl7
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(5)