2016年6月18日

【常識にしよう】イラストレーターは絵を売るのではなく、使用する権利を売ることで成り立つ。

82
こより @koyori

イラストレーターは絵を売るのではなく、使用する権利を売ることで成り立つ。印刷が済めば絵は自分のところに戻ってくる。それをまた別の用途で使用したいとなったら、新しい使用料が発生する。描き下ろしかどうかでは金額は決まらない。これを知らない素人が騙され、安価&無報酬の企画の餌食となる。

2014-01-11 23:50:37
福武 忍 @shinobuns

「原画は使用後に返してくださいね」「うちがお金をはらったものだから返しません」「じゃあ買取なので新しい請求書発行しますね、3倍の価格になりますがよいですか」「はっ」「返して頂けなければ買取なので3倍です。それでも著作権の譲渡はしません、著作権の譲渡がご希望なら…」「お返しします」

2016-06-17 23:35:20
福武 忍 @shinobuns

ってのを何回かしたことがある。買取の契約じゃなければ返してもらってください。

2016-06-17 23:35:42
福武 忍 @shinobuns

描き下ろし一次使用料 > 原画買取(著作権譲渡なし)> 原画買取・著作権譲渡(著作者人格権は行使する)> 原画買取・著作権譲渡・著作者人格権を行使しないと約束する の順で値段あげてけば、だいたい円満に返してもらえます。

2016-06-17 23:56:06
福武 忍 @shinobuns

契約もないのに「お金払ったから買ったものだ」という人も素人なので、買取とはなにか、著作権譲渡とはどのようなものかを丁寧に教えて差し上げるのがよいかと。

2016-06-17 23:57:38
福武 忍 @shinobuns

絵描いたりものつくったりしていても著作権のことはよくわかんないという人は、放送大学で一学期間(半年)だけ在学する科目履修生(入学料7,000円1科目11,000円)になって著作権概論を履修するとよいです。単位認定試験受けられるし、漠然とそれっぽい本読んでるよりも理解が深まります。

2016-06-18 00:08:53
福武 忍 @shinobuns

訂正:誤・著作権概論 > 正・著作権法概論です。 ouj.ac.jp/kamoku/detail/…

2016-06-18 00:18:08
福武 忍 @shinobuns

これは常識になるべきって言ってる人いたけど、自 分 で 常 識 に す る ん で す よ !

2016-06-18 00:25:27
福武 忍 @shinobuns

ただ最初から売り渡す気がないなら受注時に「買取ではなく一次使用の権利のみの料金」と、メールなり書面なり証拠が残る形で明らかにしておいたほうがいい。お互いに何も言わないでなんとなーく仕事してたら、そりゃ後からトラブルになってもやむなし。買取権利譲渡なしなど、他のパターンでも同様。

2016-06-18 00:40:33

コメント

ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2016年6月18日
依頼された絵の内容がどういうものかで、買い取り価格を設定できる、できないというのもありそうですね。
1
「立て!万国の労働者!」社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年6月18日
それ以前にお金の話は最初にちゃんとしといたほうがいいぞ・・・言いづらいのは分からないでもないけど後で絶対揉めるし、気分よく仕事したほうがお互いにとって悪いことはない・・・
3
狼吼 @wolf_howling 2016年6月18日
そも仕事なら契約は常識以前に必須な
0
aaaaaa @aaaaaa18144330 2016年6月18日
こういった契約や著作権についてのルールはイラストレーターや発注元双方どのように学べばいいのでしょうか? 何か参考文献がありましたら教えてください。
0
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2016年6月18日
放送大学で履修すれば「漠然とそれっぽい本読んでるよりも理解が深まります」ってあるのに、なぜ文献を求める。
0
aaaaaa @aaaaaa18144330 2016年6月19日
著作権法概論 (放送大学教材)がamazonで 2010年版が150円 2014年版が3132円 ためしに買って読んでみようかな・・・
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年6月19日
そういうのがいやだったら、「フリー素材 イラスト」で検索して、それを使いなさい、ってことですよ (実際そういったら、反省して切り替えるところもありました。)
0
kero @kero1209 2016年6月19日
ゲームだとかだとイラストを買い取りかそれに準じるような契約にしておかないとキャラクタービジネスだとかアニメ化だとかの二次利用時にまた契約結ぶ必要がある。 日本のライセンスビジネスはちゃんと契約結ばないこと多いから後で揉める。発注する側は後々のこと考えて広い範囲抑えるようにした方がいい
0
川本幸作 @kaspart_j 2016年6月20日
せやな。こういうのも勉強しとかないといかん時代なんやな。
0
重金属 @HeavyMetalCloud 2016年6月22日
思想云々抜きにして、これはガチさなあ。 商売相手には必ずしも善意を期待できないし、最悪の場合商売相手が法律的な意味で無知ゆえに無自覚に他者の権利侵害しているケースはよくあることなので。
0
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2016年6月22日
クリエイターは知らなきゃ損だね。
0
nena@2月以降のご依頼受付中 @a_ne74 2016年6月24日
権利買い取りなのに値段の安い仕事に手を出してしまう…
0
福武 忍 @shinobuns 2016年6月25日
aaaaaa18144330 放送大学の”著作権法概論”の講義内容は文字通り”著作権法の概論”で、この講義で契約のルールを教えてもらえるわけではないです。実務に即した書籍としては「クリエイターのための法律相談所」や「クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本」などがあります。
0
福武 忍 @shinobuns 2016年6月25日
aaaaaa18144330 「…履修すると理解が深まる」というのは、著作権法を知らない状態や間違った思い込みがある状態でこれらの本だけを読むより、著作権法全体を理解したほうがこれらの書籍に書かれている内容も誤解なく読むことができるという意味です
0