5冊目「敵と自分を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資」

個別銘柄の分析については省略してますが、ここ理解できたらすごく力がつくと思うのでぜひ自分で読んでみてください。
ddrdaisuki 788view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:08:22
    一番最初にバリュー投資家の考え方の紹介。 「トヨタの適正株価はいくらか」「いくらで買っていくらで売るか」という例を使って、バリュー投資家のバイブルであるグレアムの3つの公式を紹介してます。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:11:21
    グレアムの3つの公式 ①会社の実力を見たいのであれば、為替の変動などで動きやすい当期利益ではなく、過去7~10の平均EPSを使う ②本質的価値はPER15倍が限度。 ③バリュー投資家が全力買いするべきバーゲン価格は本質的価値のさらに3分の2(安全域の発想) だそうです。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:14:30
    具体的にトヨタの例で見ます。 ①2015年本決算のEPSは630。これで計算すると当時のPERは11と割安。しかし、グレアム方式で過去10年の平均EPSをとると300。 ②つまり本質的価値は300×15=4500が上限 ③バーゲン価格は4500の3分の2で3000以下。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:19:01
    トヨタの株価が3000以下になんかなるのかよ、って言われそうですが、 実は結構そういう時期はある、と。 で、そういう時期に買うのがバリュー投資家なんやで、ということだそうです。ファナックも同様。 pic.twitter.com/9hsnasViJo
     拡大
     拡大
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:20:59
    まぁあれですね。グレアムの投資法は当たり前ですが、景気循環株に効果的な投資法であって、セブン銀行やらドラッグストアみたいな安定成長のストックビジネスには適さないですし、新興株には全く向いてないです。 ただ、バリュー投資ってホントはこういうもんなんやで、という話
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:22:23
    この本は6章構成ですが、3章まではわりつ普通の話なのでサクサクいきます。4章と5章がこの本の「売り」になってます。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:25:05
    2勝はバフェットの言葉の引用。 「金を払って投資するに値する一流企業はフランチャイズ(営業上の特権・競争優位・参入障壁の意味)を備えている企業のみである」 「長期間安定したROEを維持できる企業がたたき売られている時に思い切って買うべきだ」 で、これが日本で可能ですか?と。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:27:05
    バフェットの投資基準は3つのビジネスモデルのどれかに当てはまり、11のチェックポイントのうち半分以上をクリアしているものに限るそうです。 狼さんよりそういう企業を探したり、そういうところに投資しているブロガーさんやツイッターアカウントをフォローしたいですやね。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:29:45
    バフェットの投資基準(3つのビジネスモデル) ①トールゲート(関所)型ビジネス :VISAカード ②最強ブランド&消費者独占ビジネス:コカ・コーラ、パンパース ③フロート(滞留資金)型ビジネス :特殊な保険会社 ③は代金先受け、あと払いができるビジネスのこと。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:31:46
    バフェットの投資基準(11のチェックリスト) ①資本利益率が高い ②事業が誰にでもよく理解できる ③利益がいつでも現金化できる ④「参入障壁」を持ち、プライスリーダーの地位にある ⑤天才でなくても十分に経営可能な事業 ⑥利益の予測がつけやすい
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:33:49
    @asahikokura0805 ⑦政府の規制を受けにくい事業 ⑧在庫水準が低く、資産回転率が高い ⑨経営陣が株主に顔を向けている ⑩「棚卸資産と有形固定資産の合計」に対する利益率が高い ⑪最高の会社とは、自らの資本は最小に抑え、ほかの会社の成長を利用できる会社
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:37:47
    という感じです。 んで、日本でそんな企業ありましたっけという問いに対して ①トールゲート型=日本M&Aセンター ②消費者独占ビジネス =カルビー ③フロート型  =全国保証 をあげています。すべてテンバガー銘柄。 pic.twitter.com/oZGabOATkO
     拡大
     拡大
     拡大
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:39:25
    んで、それぞれの株の分析がすげえ面白いわけですが、 これは説明するのめんどくさいから買って読んでみてください。 特に「カルビー」の分析は今後の投資を考えるうえでとても勉強になると思います。 これは別途記事で書くかもしれません。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:41:37
    ポジショントークになりますが、 個人的に①~③すべてを備えていると思ってる企業がこれ。テンバガー達成した後株価3分の1以下になっちゃいましたが、また上がると思って買ってます。含み損つらい…… pic.twitter.com/sI22ONVrav
     拡大
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:44:31
    以上で第二章終わりで次が第三章。 1章2章で「個別株」の買い方、見極め方を見てきたわけですが、3章では相場を見て、今買っていいかわるいかを判断する5つの指標を紹介しています。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:47:15
    この本で紹介されている5つの指標は ①ウォーレンバフェット指標 ②CAPEレシオ ③マージンデット(証拠金債務) ④株式投信の純資産総額推移 ⑤紀伊国屋書店の株の本コーナーのラインナップ という感じです。説明したほうがいいですか?
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:53:43
    特にニーズないっぽいので説明は省略してリンクだけ貼っておきます。 ①ウォーレンバフェット指標(日本の騰落レシオみたいなやつですね) gurufocus.com/stock-market-v… 75~90が適性。115以上は過熱。 pic.twitter.com/iJuY3r69Im
     拡大
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 22:58:04
    日本株のウォーレンバフェット指数(GDP/株式市場時価総額)も見れたらしいんだけど、本で紹介されてるサイトが404になっとる……。 betseldom.blogspot.jp/2013/05/mf-16g… toyop.net/blog-entry-200… 他で紹介してるページあったら教えてください。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 23:00:13
    この本の著者は、確かに為替によって日経平均のEPSは変わるだろうけれど、GDPと時価総額の関係でいうと、日経平均のファンダでは16000以上は過大評価だと言っています。おお、いまちょうど16000円ですね。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 23:03:41
    2番目の指標CAPEレシオ(景気変動調整後の株価収益率) あ、これkamada3さんが時々言ってるシラーPEレシオだ。 multpl.com/shiller-pe/ これが25倍を超えると株価が過大評価だそうですが…アカン pic.twitter.com/rhxJXLBk3j
     拡大
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 23:07:33
    3つ目の指標はマージンデット(「信用取引残高」) advisorperspectives.com/dshort/updates… リーマンショックの水準こえてますよね…… pic.twitter.com/xFnNcajezK
     拡大
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 23:11:55
    日本はのはこちら。松井証券のやつとちがってリアルタイムじゃないけど、個人の損益率から金額まできっちりでてます。 traders.co.jp/margin/transit… karauri.net/sinyoutorikumi/
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-06-20 23:18:51
    ④の株式投資の純資産総額推移は要するに 「靴磨きが参入して来たら売り」を統計的に確認できる方法です。 toushin.or.jp/statistics/sta… これについては、3冊目で紹介した「良い投資家 悪い投資家」と見比べてみてくださいませ。
  • 朝陽っち @asahikokura0805 2016-07-10 22:42:53
    2週間前に途中で放り投げちゃった「敵と自分を正しく知れば一勝いっぱいでも儲かる株式投資」の続き読みます。 amazon.co.jp/exec/obidos/AS…

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー