10周年のSPコンテンツ!
24

おそらくのキッカケとなったツイートはこちら

イワマツ 弓 @takitaki0456
弓道の漫画で一つだけ ん???ってなったのは 男女混合で立ち組んで試合してるやつ 他のスポーツでもそんなことなくない? いや、ええねんけど なんで?って話
⚑ サマスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom
数年前までの京都学生選手権大会は男子混合立ちだったのだ…!! #今は違う
⚑ サマスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom
弓道って男女差の出るスポーツなんかな 陸上とかは筋肉の総量云々みたいなのあるやろうからわかるんやけど 弓道に男女の体格差がどんだけ関わってくるもんなのか
富士瑞 @mizubase
都学男子リーグ戦結果(H28年度)togaku-kyudo.com/modules/wp-con… 都学女子リーグ戦結果(H28年度)togaku-kyudo.com/modules/wp-con…
富士瑞 @mizubase
ぱっと見、男子のほうが的中率高いな。
⚑ サマスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom
これってどう受け取るべきデータなのかな 弓道に限らず ある分野で男子の何が女子を「上回らせる」(もちろん逆もある)要因になっているのだろう 男女差別だとかそういうつまらない問題は抜きにして考える価値のある問題だと思うのだけど 本当の意味での男女平等を考える上でも問題になるでしょ
富士瑞 @mizubase
筋肉量は一般に男子のほうが上だよね? だとすれば走る投げる跳ぶ系のスポーツで男子の記録のほうが上というのは納得できるんだけど、弓道は弓力が調整できるんだしそれなら筋力関係ないはずでしょ?
⚑ サマスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom
まさにコレ 一般の裾野の人たちが男子が勝ってるのはいい 技がないから筋肉でごまかしてるって納得が成り立つ でも、技術をある程度極めてるであろう上位層でも男女差があるのならそれは筋肉の量の差、では済まない気もする
自然と話は「胸」に関する方向へ向かう

しょうがないね

小狐梟(フクロウ) @fukurou2828
やっぱ胸があるかないかじゃないですかね(大真面目)
⚑ サマスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom
日本の女性の平均バストサイズが巨大化し続ける現代、弓道教本に「巨乳」の項目が設けられる日もそう遠くはない
アルマ次郎 @coenzaim910
過去都学の日本の大学に胸含めすべて大きい方がおられたが 鬼的中でしたお!!
反骨の弓引き @h_k_yumihiki
手の内しっかり締めてちゃんと体に弓引き寄せてればどんな巨乳でも弓地面と垂直に胸弦付くよな実際
悠(ハル)🎲 @hal6318
狙い 胸弦 口割 狙いの三点 俺が女性先生から聞いたのは胸の大きい女性の場合弓を照らすことで胸弦と頬付けを同時にして、丁度いいと弓手わきとかの入りも良くなる 弓が照るのを指摘される場合はお腹辺りから屈することで誤魔化す 肩根や鎖骨を後ろに抜いて頬と胸をつけると体の線と弓が離れる
そして筋肉についての考察も

弓道未経験者の方のために補足しておくと、弓道でよく言われることに「骨で引くことこそ最も肝要なり」というものがあり、筋肉任せに引くことは良しとされない、という流れがあります

富士瑞 @mizubase
筋肉で中てられようなになるなら立練は止めにして筋トレしよう(真顔)
悠(ハル)🎲 @hal6318
ただ弓道で使う筋肉って筋トレで鍛え辛いからなぁ だから今使ってる弓で必要分稽古して筋肉がつけば男女差はあまり
悠(ハル)🎲 @hal6318
使い方引き方云々はあれど初心者は男でも10キロ引いてることや女性弓引きの二の腕を考えればまぁ
いちごま @icgm15
筋力は関係するとは思うけど、的中率の差異に関しては、弓力や最大筋力というより筋持久力の面の問題だと思う。 同弓力で比較する場合だけど
Takumi @HYUI1209
@matomatotomatom waseda.jp/sports/supoka/… 的中率と筋力の関係について調べてる人いましたよ笑笑
いちごま @icgm15
筋力というより弓力の優位性かこれは でも16超えたあたりから鉛直方向の有利不利は変わらなくなってきた。 できるだけこれを超える範囲かつ筋持久力が余裕を持てるなら物理的な有利不利の差異は無いと思う。 無論狙いがあるのだから一定に付けられれば弓力低かろうが当たり前に的中率取れるのだが
残りを読む(11)

コメント

NTB006 @NTB006 2016年6月23日
空間認識能力に男女差がある(平均すれば男性の方が高い)のはわかっているので、その辺はどうなんでしょ。弓道に空間認識能力がどの程度影響するかはわからないですけど。
⚑ サんスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom 2016年6月23日
NTB006 空間認識能力は盲点でした!ありがとうございます 僕個人の意見ですが、初心者の場合影響はありそうです。しかしある程度訓練された人間なら空間認識能力はそこまで影響しない気もします 的が動くわけではないので ただ、男女での自分の身体イメージを把握する能力にはもしかしたら差があるのでは?という事をNTBさんのコメントを読まさせていただいてふと思いました
トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2016年6月23日
初めてのまとめ作成、ありがとうございます!様々な考察があり面白いです。
ダラスキー高代(仮名) @takafee2010 2016年6月23日
より強い弓を力まずに引きこなす筋力の差。それ以上でも以下でもないと考えます。 的中9割あればトップクラスだと思いますが、学生時代の経験からすると、そのためには少なくとも17kgぐらいは弓が欲しいですね。リーチの差を考えると女性なら18kgぐらい。 男性選手だと標準的な弓力だと思うのですが、女性で18kgの弓を無理なく引きこなせる人はレアですね。 もし同じ弓力だと仮定したら、男女の間に優劣はないように感じます。
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2016年6月23日
弓より更に筋力要求度の低いダーツでも性差あるのかなぁ。女子の公開でのナインダーツはないって話を聞いたけど、単にプロ少ないから試行回数少ないってのはあるし。
たちがみ @tachigamiSama 2016年6月23日
筋持久力という要素は切り離せないけどアーチェリー、より筋力への依存度が低いと思われるエアライフル、クレー射撃は性差があるんだろか
mkr @Hurusinbun 2016年6月23日
https://infogr.am/h24-7740362957119 全国的にみて高校弓道人口は東京が9位と少なく、地方が多い。地方から東京へ大学進学してくる女性が少ない?から経験者数が男女格差がある?のかもしれない。全国高校で比較するとどうなるんだろう。
にゃんこ @imam_non 2016年6月23日
胸は関係ありません。胸あてしますし。 うまく引いてればメガネも関係ありません。調子が悪いとメガネ関係なく、かけてない人も面打ち(顔にバシッと弦があたる)します。やる気なくなる一瞬です。 強い弓を引けるかどうか、同じ動作をぶれずに出来るか(再現性)が一番肝になります。
銀華 @ginka_k 2016年6月23日
脳の働きに関しては、既に挙がっている空間認識能力の差に加え、脳梁の太さの関係で男の方が集中力が高いと考えられ、更に決断力も男の方があると考えられています。なのでもしかするとこれらも影響しているかもしれませんね。
銀華 @ginka_k 2016年6月23日
ginka_k 逆に女性は、集中しすぎず色んなものを同時に見ることができる(マルチタスク)のと、すぐに決断するのではなく色んな選択肢を挙げて多様性を見出す事ができるという長所があります。(弓道の強みとは関係ないかもですが、女性を貶める印象になりそうなので補足)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年6月23日
両方の競技人口のデータないかな? 一般的に、裾野が大きければ頂点も高くなるわけで。でもイメージ的には逆に女性が多そうにも見えるかな
3200Kelvin @3200K 2016年6月24日
最近発表されたイギリスの医科大の研究だと脳の性差はあまり無いようなので、多分ホルモンバランスの違いによる嗜好差から起きる、幼少期からの経験の差じゃ無かろうか。 的を狙うってのは男の子なら本能的にやってきてる遊びだし。
⚑ サんスクリット弓道系⚐ @matomatotomatom 2016年6月24日
まとめを更新しました。 胸についての考察体験ツイートを追加しました
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年6月24日
「弓を照らす」って出てくるけど、「弓をクモラス」もあるの?
鼎軽重 @bonbon_hit 2016年6月24日
筋肉は信用できない。弓は骨で支える。
じーさん @GAS474 2016年6月24日
スポーツ射撃においては、女性の方が有利。 との言説を聞き及んだことがあります。 男性よりも、重心が下にあり安定するそうです。  http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-398299.html
じーさん @GAS474 2016年6月24日
ギリシャ神話のアマゾネスは、弓を射るのに邪魔だから、乳房を切り落とす。との伝承があるそうです。  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3
しらま@君の射は。 @siramatmp 2016年6月24日
考察すべき論点としては、弓道の競技面での固有性(球技や格闘技よりは射撃や陸上競技などに近い)と、弓を引くのに必要な部位の解剖学的な男女の差異(乳房、骨格、筋肉、身体の重心など)に大きく分かれると思う。
しらま@君の射は。 @siramatmp 2016年6月24日
認知機能や行動傾向に関しての男女差については膨大な学術研究がある。(啓発書としては例えばスーザン・ピンカーの著書など。)例えば、男性は女性に比べて「競争を好む」「孤独耐性が強い」ことが進化論的にも脳科学的にも立証されているという。また、突き抜けた天才も知的障害・発達障害も男性の方が多い。一言でいうと、パフォーマンスの分布が違う。
しらま@君の射は。 @siramatmp 2016年6月24日
弓道の競技面での固有性については、この観点から議論が可能ではないか。弓道は本質的に個人競技。団体戦すら、メンバーに入る過程そのものが熾烈な個人対決。最後に頼れるのは自分だけ。武道特有の性質もあって、自身に合った射法をひたすら探求していなければならない。その過程はとても孤独で、競争心による裏打ちがなければ続かないもの。
しらま@君の射は。 @siramatmp 2016年6月24日
こと的中上位層だけを抜き出せば男性の方が多くなるのは、「競争を好む」「孤独耐性が強い」という男性の傾向と、パフォーマンスの分布の歪みの違いによるものなのかもしれない。もう一つの解剖学的な差異については、既に出ている他の方の良い議論に譲りたい。
しらま@君の射は。 @siramatmp 2016年6月24日
ここでひとつ言っておかなければならないのは、女性が「競争を好まない」「孤独を好まない」というのはあくまで“統計学的に、平均として”ということ。競争好きで孤独をいとわない女性ももちろんいる。男女平等とは、そうした分布の片端の女性が分布の反対側の女性と同じ生き方をしなくてもいい社会を作ることでもある。
もみじ やすみ @dandonban 2016年7月7日
弓の重さ(重量じゃなくて、弓を引き切った時に要する力)は男性20-25kg女性15-18kgなので矢に伝わる運動エネルギー、つまり初速に差がでるのよね。で、これは引き尺から来ているのだけど、男女の肩幅、腕の長さの違いから、矢の長さ、弓の長さ(標準七尺三寸・221cmから男性は長い方へ、女性は短い方へ)に差が出て来て、そして弓の重さに関係してくるの。
もみじ やすみ @dandonban 2016年7月7日
実は筋力はあまり関係なく師匠曰く、打ち起こし(体正面45度まで両腕を上げる動作)の腕と弓矢の位置エネルギーだけで引き分け(弓を規定位置まで引く動作)ができると(私は出来ないけど^^;)。実際先生方の上半身はガリガリです(グーグル辺りで【弓道】【範士】で画像検索してね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする