ネットショップ、小さなお店のオリジナル紙袋はこうやって作られる

オリジナル紙袋を業者さんへ依頼すると大きな単位での注文が必要となります。 そこで、ネットショップ、小さなお店はこうやってオリジナル紙袋を作成していきます。
経営 ベンチャー 起業 ミンネ ハンドメイド 梱包 ロゴ ネットショップ メルカリ ヤフオク
18
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
ネットショップ、小さなお店のオリジナル紙袋はこうやって作られる pic.twitter.com/lo1P5VftFM
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
オリジナル紙袋を業者さんへ作成依頼すると、500枚~1000枚と大きな単位で注文が必要なります。 いくつかのサイズが必要だとした場合は数千枚の注文が必要になり、本当にそれを使い切れるか 不安になるし、大きな投資となってしまいます。 pic.twitter.com/JRV6eAk1sM
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
そこで、一つのスタンプを作ってしまえば、複数種類の紙袋、封筒、ショップカードが作れてしまうし、 少ししか使わないサイズの紙袋も、作る事ができるんです。 作成するスタンプは名刺サイズのカードに調度収まる大きさのものを作りましょう。 pic.twitter.com/Jgs5yBhfkR
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
パソコンでショップのロゴ等を作成し、それから名刺サイズになるネガフィルムを作成します。 pic.twitter.com/gmHNPPodLg
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
ネガフィルムの大きさに合わせ、【すたんぷつくーる!plus】の樹脂をはさみで切ります。 pic.twitter.com/fz2JrPx0Li
拡大
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
ネガフィルムと樹脂を合わせて、太陽光に当て、樹脂を硬化させます。 ※黒プリントされた部分は光を通させない為のもので、光の通った部分の樹脂が硬化し凸部となり スタンプが作成されます。 pic.twitter.com/AoK6DdA5A9
拡大
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
その日の天気によりますが、7分~10分程度太陽光に当て、樹脂を硬化させます。 感光後、樹脂を水に漬け、硬化させていない部分を水で溶かしながら落として行きます。 pic.twitter.com/QeL4OOZPJq
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
凸部の出来た樹脂版をしっかり硬化させるため、再度太陽光に当て、仕上げます。 pic.twitter.com/bVetDAjGTi
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
付属のアクリルブロックに粘着シートで樹脂版を貼り付け、インクを付けてスタンプします。 pic.twitter.com/kUlWyifQvH
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre
ちょっとしたスタンプのかすれ等が、ハンドメイド感、オーガニック感、こだわり感と共に 商品をお届けする事が出来ます。 pic.twitter.com/NYYIHCMm4a
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする