2016年6月24日

ラノベ新人賞で81歳のおじいちゃんが一次選考突破してる→「もしかしてあの人なんじゃ…」「読んでみたい」

タイトルも気になる感じ
52
アレノアザミ @azamizm

長野県在住の81歳のおじいちゃんがMF文庫Jライトノベル新人賞の一次選考を突破してる……お前ら、ワナビを諦めるのはまだ早いぞ pic.twitter.com/RIfTdDuVvo

2016-06-23 13:47:00
拡大
リンク MF文庫Jライトノベル新人賞 公式ページ | MF文庫J MF文庫Jライトノベル新人賞 公式ページ | MF文庫J MF文庫Jライトノベル新人賞 公式ページ。MF文庫Jでは、10代の読者が心から楽しめる、オリジナリティ溢れるフレッシュなエンターテインメント作品を募集します。チャンスは年4回! 応募者全員に評価シートを返送! みなさまのご応募お待ちしております。
はとり@ @hatori810

50才も相当にあれだと思うけど、81でラノベ描いたのがスゴいわ

2016-06-23 22:30:46
従雨 @u_tsuki_

一般文学はわりと年配でもデビューするんかな、みたいなイメージやけどラノベって若い人しか無理ってわけではないんかな?81が18の誤植でなければむしろ話題になるとは思うけど

2016-06-24 08:34:20
K ケイ@司書 新作38/100枚 @K_13141

81才ラノベ新人賞一次通過……まだまだ僕もいけるな、うん。

2016-06-15 03:12:29
戸田バフォメ@バ美肉 @Baphome_Toda

81歳のラノベ名前がすごくシンプルでいいなって思う 長い名前とか読み方がわからない奴はなー

2016-06-24 03:32:51
ほまれ @homhom_pom

タイトルだけで見ると81歳の方の作品がいちばん面白そうだし読みたくなる ほかはタイトルだけでなにが書いてあるかわかっちゃうからなあタイトルの付け方下手くそだなあ ラノベってタイトルでぜんぶ説明しちゃうの多いよなあ

2016-06-23 23:21:08
股漏(またろう) @matarou072

ラノベ新人賞に応募する81歳おじいちゃんの書いた作品がどんなのかすごい気になる

2016-06-24 08:04:57
NTリブロXXX_2日目Q17b⋈🐉⛄🎪🥟🥐🏴‍☠️🚑🔮 @upperlimit13

81歳の引き出しが書いたラノベってだけですでに読みたい

2016-06-23 23:25:47
現人神 @Engelnurse390

81歳のラノベとか人生経験いかされてそうで読んでみたいけど二巻以降でなさそう

2016-06-23 23:35:06
J・K=24 @jeikeiikoru24

81でラノベのデビュー、年金である程度生活安定させて執筆できるってのはアドバンテージだね。シリーズものは完結させれるか怖くて手がだせないけど

2016-06-24 07:57:20
松田シン @xxmsin2289xx

81歳でラノベ一次通過、って最初驚いたけど、あれってプロットと文章がしっかりしてれば一次は誰でも通るんだよ。二次を通過してこそ話題にする価値がある。

2016-06-24 08:02:34
春雨パンケーキP @wingeddeath

81歳…いや、ワイの施設でもファミコンに熱中していた人がいると言うからラノベ書いても何の不思議もない。そこに驚く自分の感性こそ老いている。気をつけねば

2016-06-23 22:12:20
おばけだいこん @obakegames

そもそもラノベって筒井康隆おじいちゃん(81歳)が先駆者みたいなとこもありますし。

2016-06-23 23:08:14
アヅミ @adumiXXX

↓おじいちゃん…!筒井康隆さんがラノベ描くくらいだからその年代でも可能なんだろうなあ。

2016-06-24 00:06:26
疋田コモロヲ @okomosan

81歳のラノベ賞一次選考突破がおれの中で話題ですが、筒井康隆先生が今年御年81歳なことを知る。いやまさかね。

2016-06-24 01:24:22
音符屋 @huyuko10

ラノベ新人賞の一次選考通った81歳て筒井康隆先生が遊んでるだけじゃないの?と思ったけど長野県の方か。

2016-06-24 00:19:55

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年6月24日
辻真先先生も84歳なのにまだ『未来S高校航時部レポート』とか書いてるからなあ……。侮れんよ、戦前派。
18
旭町旭 @dondondondon2 2016年6月24日
18歳か31歳の誤植だと思う。
2
やし○ @kkr8612 2016年6月24日
戦前派って青年期に大正デモクラシーなんかの思想に触れた世代を指す言葉ですし84歳だと戦中派にギリ入るかどうかじゃないですか?
4
konoe @konoesyu 2016年6月24日
80歳以上は見る世界が違ってると思うので、ちょっと読んでみたい
1
bun🍃 @bun3559 2016年6月24日
筒井康隆先生が親父と同じ年だったとは。ずいぶんと子供っぽい作品を書いてたんだなあ(何様)。
0
なると帝国@新連帯ブレイクブレイブ頒布中 @narutoteikoku 2016年6月24日
オタク的文化にはまりすぎてない世代の作品て事で斬新かもしれん
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月24日
いやまて、オタク文化の全部を経験できるだけ生きてるわけだぞ
17
淮南子 @enanji 2016年6月24日
本当なら36年前後の生まれ、徴用が始まる頃に戦争が終わった軍国少年ってところか。  ミリオタ向けの小説な可能性が微レ存。
1
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年6月24日
題名とは裏腹にハガードやバローズのような冒険談だったりする可能性も ← それはない。
0
芦辺 拓 @ashibetaku 2016年6月24日
97歳(実際は35歳)を名乗っていたメフィスト賞作家もいるからシャレかもしれないが、僕が20代のころ職場で当時新興のソノラマ文庫を喜んで読んでいたのは嘱託の爺ちゃんたちだった。エンタメの一倍いい部分を摂取してきた世代をなめちゃいけない。
14
ボトルネック @BNMetro 2016年6月24日
おじいちゃんが書くラノベと聞いて筒井康隆の「ビアンカ・オーバースタディ」を思い出したら案の定言及されてた。太田が悪い。
0
ocmpmlkdpn @shrimp_913 2016年6月24日
言うほどタイトルでぜんぶ説明してるやろか?81歳の2つ下の「マモタン」なんてなにがなんだかわからんぞ
3
moxid @moxidoxide 2016年6月24日
完結するまで長生きしてくれ
1
タックル猫 @kaleido0426 2016年6月24日
まぁ創作関係は年齢関係ないからな。体力集中力が問題なだけで・・・小説書けるんだから頭もまだまだ現役なんだろうしね。殆どの人は年齢を言い訳ににしてるだけなんだよな。
3
いとけい @itokei_ 2016年6月24日
唐突に気になって調べたら鈴木銀一郎さんが81歳だった。まあ(ライトノベルの語が広まる前に)普通にモンスターメーカーの小説を書いてるので単なる偶然。ていうかドラゴンライダーからもう四半世紀て……
3
みさご @misagoya 2016年6月24日
>ラノベってタイトルでぜんぶ説明しちゃうの多いよなあ 最近の流行なだけだし長いから目に付くように感じるだけだし実は全部してると見せかけてひっくり返すやつも相当数あるのでこういう言い様は本当にカチンと来る
5
駄言鮭魚👓️ @dagon_salmon 2016年6月24日
自分の目標は72歳でラノベ作家デビューしたかったんだけど……じゃあ86歳でラノベ作家デビューを目指そう #何年後だ #それまで生きているつもりか
0
neologcutter @neologcuter 2016年6月24日
水木しげるも90過ぎて漫画描いてたぐらいだから、老け込むには早い?
1
梅村直仙水 @777ume777 2016年6月24日
。。。(筒井先生、こないだ3年前か、ラノベ書いたやん
1
たろ @ne_taro 2016年6月25日
81歳ってすげーな。50歳ならオタク英才教育第一世代だろうから分かりみあり過ぎるが。
0
たろ @ne_taro 2016年6月25日
50なら小学校でトリトンヤマト、中学校でガンダムイデオン、高校でマクロスゼビウス、社会人早々にDQFFって感じかな?
0
みこみこ。 @MikoMiko2048 2016年6月25日
80代半ば過ぎて携帯小説書いた瀬戸内なんとかさんとかもいらっしゃいますし...
0
中村ヘボピー @hebop_ 2016年6月25日
初期のスニーカー文庫で書いてた山本弘先生とかがもうチャンチャンコ着る年だものなあ。
3
しぇりりん(スイミン不足) @m_sheririn 2016年6月25日
年齢重ねて今の小説とかの内容理解出来ず「こんなのは駄作、邪道」とか切り捨てる作家先生より傘寿こえてなおコンレボの脚本書いたりしてた辻真先先生とかの方がいいよね…
0
🐱リュージ(一般市民)🐱 @ryuji1st 2016年6月26日
歳取ってもこうでありたい。 とりあえず、目指せ遊歩先生?(先生は16歳だよ!)
0
好古真之 @yoshiful_saney 2016年6月26日
「おばあちゃん」の可能性はないの?
1
順三朗 @junzabroP 2016年6月28日
81歳新人ラノベ作家先生がシリーズ完結までこぎつけるかを早くも心配している。
2