2016年6月27日

小田原(足柄・荻窪・栄町・宮小路)まち探訪

小田原市街地を縦断してみました。そのざっくりしたまち探訪(まちあるき)の記録です。
0
鳴海 侑 @mistp0uffer

今日は前半を小田原市内まち探訪(勝手に名乗ってみる)、後半を藤沢駅周辺まち探訪にあてた。結構面白いものが見れたので、tweetしていこうかと。

2016-06-26 20:21:09
鳴海 侑 @mistp0uffer

小田原市内の徒歩は足柄~井細田~小田原市役所~緑町~栄町~宮小路~栄町(小田原駅)というルート。約8kmでした。 / mapion.co.jp/m/route/35.257…

2016-06-26 20:32:30
鳴海 侑 @mistp0uffer

さて、8kmも歩いたので、写真が大量にあります。なにせ3時間半かかりましたからね……。

2016-06-26 20:34:05
鳴海 侑 @mistp0uffer

まずは足柄駅から。小田原の隣にある車両留置場もある駅です。小田急の小田原側の運行拠点ですね。周辺は商店街などもなく、落ち着いた感じの戸建て住宅街が広がっています。 pic.twitter.com/VbekD8VK5G

2016-06-26 20:36:13
拡大
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

足柄駅から市民病院を経由して歩いていくと10分強で市役所につきます。なぜ荻窪地区に作ったんだが疑問が残る市役所ですが、取り付け道路や庁舎前・周辺の空間づくりに気合(建設当時の)を感じました。 pic.twitter.com/n0EheLiDpm

2016-06-26 20:39:48
拡大
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

市役所に隣接して市民病院や合同庁舎・税務署・警察署などがあることから、このあたりは官庁団地的な考え方をしていたのかもしれません。ちなみにこのあたりは駅からのバスが毎時6本程度きます。 pic.twitter.com/cNKV401AbJ

2016-06-26 20:44:03
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

さて、行政地区から少し離れて国道255号線に出ます。小田原市街の国道255号線は一方通行で2本の通りに分かれています。伊豆箱根鉄道の緑町駅北西あたりが市街地の起点です。小田原百貨店(スーパー)の立て看板を見つけたので、思わず撮影。 pic.twitter.com/iNVEVGAsZa

2016-06-26 20:48:31
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

緑町駅近くの国道255号線(北行)沿いにあるのが「旧三福」さん。小田原のコワーキングスペースです。もともとは中華料理店だったとのこと。最近は不動産もやっているようです。 pic.twitter.com/oJWB11jbBC

2016-06-26 20:51:01
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

国道255号線を外れて緑町駅に向かいます。伊豆箱根鉄道大雄山線はあまり知られていない存在ですが、小田原・南足柄市民の便利な足。12分間隔は小田急の各駅停車よりも本数が多いですね。緑町駅周辺の浦町商店街には飲み屋がちらほら。 pic.twitter.com/h3hklwQLkH

2016-06-26 20:55:00
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

今度は国道255号(南行)まで戻ります。このあたりはシャッターを下ろしている(定休日ではなく休廃業)店が多いですね。ちょっと寂しい雰囲気。 pic.twitter.com/aiaHBHF2oA

2016-06-26 21:00:18
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

通りをあっちこっちジグザグに歩いていますが、今度は小田原駅へ向かいます。小田原駅裏のおしゃれ横丁へ。ここには箱根登山鉄道のビジネスホテルや後北条氏の墓所なんていうのもあります。名前の通りおしゃれな店だけではなく、飲み屋もあります。 pic.twitter.com/5uP5gqLDBp

2016-06-26 21:04:34
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

小田原駅から東に伸びるのが「東通り商店街」。ここが小田原では一番の歓楽街でしょう。キャバクラからおいしい海鮮のお店まであります。中でも「守谷のパン」はずっしりしたあんぱんや優しい甘さの甘食などがあるおすすめのパン屋さんです。 pic.twitter.com/T3kCarQdqt

2016-06-26 21:09:08
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

駅前を通り、おしゃれ横丁を抜けていきます。錦通り側からだと目立たない入口ですが、おしゃれ横丁からですと、真正面にお堀端通りまで見えます。 pic.twitter.com/SgMUNOmi4J

2016-06-26 21:13:24
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

錦通りとダイヤ通りを歩いてAPRIとEPOへ。通りは相変わらずの大賑わいで一安心。肝心の2つのビルは最近くらいニュースが多いですね……。 pic.twitter.com/p5TkoUL8Go

2016-06-26 21:22:28
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

APRIとEPOは隣り合うビルですが、出自や年代が大きく異なります。APRIは昭和40年代築で、ニチイ・ビブレと現在のイオン系のビルであった後にAPRIになりました。若者向けの店が入っていて、アニメイトやタワレコが入居しています。 pic.twitter.com/2Lrk8mLitT

2016-06-26 21:27:50
拡大
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

EPOは平成5年築です。地階には西友があり、無印良品も入居していました。現在はどちらもなくなりましたが、ABCマートやユザワヤが入居しています。また5FにはEC事業を展開するHameeの本社機能も入っています。 pic.twitter.com/WL0Byg2BnC

2016-06-26 21:31:05
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

ダイヤ通りを離れ、今度は再び国道255号線に向かいます。すぐ南の銀座通り交差点の角にあるのは栄町共同ビル・オービックビル。ここは初めて入りましたが、テナント構成が面白く、もしかすると将来大化けするかもしれないと思わせてくれました。 pic.twitter.com/3cbgSE5TJe

2016-06-26 21:35:00
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

さて、今度は小田原宿へ向けて歩きます。途中の商店街(銀座通り・国際通り)はアーケードだけがむなしく残る商店街でした……。 pic.twitter.com/cZCFZZAJqM

2016-06-26 21:38:35
拡大
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

国際通り(国道255号線南行から伸びた道)は国道1号線より南側で「青物町通り」と名前を変えます。ここは名前の通り青物を扱う商人が多く、東京の青物横丁の名前の由来になったという説もあるとか。 pic.twitter.com/90CtPLhJBe

2016-06-27 18:52:52
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

この青物町通りを東端、国道1号線を北端と西端とした一角を「宮小路」と呼びます。小田原宿の一部であり、歓楽街としても発展した歴史を持っています。今も面影はいたるところにあり、歩いていて楽しいです。 pic.twitter.com/IlufDpUX99

2016-06-27 19:01:18
拡大
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

歓楽街歩きって何とも言えない魅力がありますよね。街の再生プランとか妄想しながら歩きます。ちなみに最後の写真、この道の奥には「高級なお風呂屋さん」があります。未だに生き残っているのがすごい。 pic.twitter.com/tmEadYtyVr

2016-06-27 19:04:44
拡大
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

「宮小路」という名前は地区の中にある松原神社からとられています。この松原神社は小田原を代表する神社で、GWにある北條五代まつりと同じ日に例大祭も行われます。この例大祭では「小田原担ぎ」という荒々しい担ぎの神輿が出てきます。 pic.twitter.com/VkonKbU8JF

2016-06-27 19:15:26
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

宮小路は本当に面白かったのでシャッターをどんどん切っていきます。 pic.twitter.com/kg0VmzQNFb

2016-06-27 19:17:52
拡大
拡大
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

宮小路横には小田原宿の交流センターがあります。情報センターだけでなく休憩所として活用されているようで、海外のお客様が休憩しているようでした。 pic.twitter.com/CzWQjp5gEU

2016-06-27 19:21:01
拡大
鳴海 侑 @mistp0uffer

さて、小田原駅へ戻ります。道中には労金小田原支店、だるま料理店といったレトロな建築物があります。 pic.twitter.com/K4MZSkynDX

2016-06-27 19:23:11
拡大
拡大
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?