【一次創作ログ】墓守とショタ嫁【BL】

陰気な墓守の男のもとに鳥人の少年が嫁入りしてきてなんやかんや。ゆるふわ会話文BLのツイッターログ。 随時更新。(最終更新:2017.6.8)
ログ 一次創作
1
ほんぺん
せってい
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
顔に大きな火傷跡を持つ陰気な墓守の男×助けてもらった恩を返しに来たという名目で嫁入りしてした人外美少年(ベタ惚れ)を考えるので忙しい 男は自分以外の生物が家にいることに落ち着かないから、森にある人外たちの集落に返しに行くけど「婿殿」「婿殿」と呼ばれまくり外堀を埋められていく
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
人外一族の婿殿超歓迎ムードに気圧されたり、その子を末永くよろしくお頼み申すと方方で頭を下げられたり、そんなこんなで、ひねくれてはいるが根は真面目で善良な男は要らんから返すとも言いだせずしぶしぶ少年嫁を家に持ち帰るのだった
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
狩ってきた動物を枕元に貢いでくる求愛行為も無断で寝床に潜り込んでくる少し高い体温も余裕たっぷりに誘惑しているように振る舞いながらも真っ赤に染まる頬も、少年が行う全て少年の存在全てが男の灰色の日常を鮮やかに色づけてくれるんだろ そしてそれは失くしかけてはじめて気づくんだろ
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
この妄想の人外少年は半人半鳥系が良いなとふと 腕が羽になってるタイプ つまり羽毛布団のぬくもり
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
@sousakuTL せっていまとめておかないとじぶんがあとでつらい pic.twitter.com/vJL9owd4lq
拡大
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
位置関係の簡易図 普段の墓守小屋(青)には最低限の家具や仕事道具が置かれているだけ 冬前になると赤い方から調理器具や寝具など必要な物を移してくるんだ pic.twitter.com/dxJo2K1rwX
拡大
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「さびれた」という言葉は「人けがなくなってさびしくなる」という意味であり、断じて「荒れ果てた墓地」ということではないと墓地の管理をしている男が申しておりました
その1 墓守とぬくぬくおふとんの巻
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「……うわきもの」 「冬に備えて布団を新調しただけだ」 「おれが覆いかぶさって温める!同じ羽毛だし、体温がある分おれの方がずっとあったかい」 「おい乗るな、何を張り合って……いやそもそも俺とお前はそういった関係じゃないのに浮気とは」 「たまごを温める練習にもなる」 「俺の話を」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「……おい待てたまごって何だ、お前まさか、産む気か」 「そうだ、お前に似て真っ黒でかわいいたまごを産む」 「男同士で子供が作れるわけ無いだろうが!」 「愛があれば作れるはずだ、兄さんたちはそう言ってた!」 「……ハッ、愛なんてどこにあるんだよ」 「……………………ない、のか?」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「ないのか、そう、か」 「……おい、どこに行くんだ」 「今夜は、外の木にとまって寝る……」 「そ、そうか、ベッドが広く使えて良い」 「うん、おやすみ……」 「……(あんな顔、初めて見た)」 「……(だが事実は事実)」 「……(こんな『夫婦ごっこ』をいつまでも続けられても面倒だ)」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「(一人は楽で良い)」 「……(新しい寝具、あたたかくないな)」 「……(いつもならこの辺りであいつが眠っていて、狭くて、暑いくらいで)」 「……(外は、寒いだろうか)」 「……(凍えて泣いているだろうか)」 「……(一人は楽だ、楽なはず、だ、なのに)」 「……何故、ねむれない」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「あれ、ねむってないのか?」 「!?」 「寝るフリをしてさぷらいずぷれぜんと?をしかけようと思ったのに、お前が夜ふかしさんだからしっぱいしてしまった!太ったウサギをとったのに」 「……何で」 「……ん、なぜそんなに元気がない?寒いのか?外はとても風が強い、あったかくして早く寝ろ」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「おれがあたためてやりたいがしかたない、同じ寝床にいていいのはつがいだけだからな。愛がないならつがいじゃないから、おれはたくさん求愛してお前に愛をめばえさせないと」 「は」 「今まで寝床に入れてくれていたから、まんしんしていた。これから愛してもらえるようがんばる!」 「おい待て」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「どこに、行くつもりだ」 「今度こそ本当に木で寝る。……ん?羽根をつかまれてると飛んでいけない」 「……ここで寝ろ」 「?」 「今夜はここで寝ていけ」 「…………と、床のお誘いは、つがい以外にしてはいけないと、兄さんたちが」 「違う!布団よりもお前のほうがあたたかかっただけ、だ」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「あったかい?」 「……あつい」 「ほれているからしかたない。お前のそばにいると心臓が沢山しごとをして、あたたかくて、あついくらいで、そばにいない時もお前のことばかり考えて、あたまがいっぱいで大変だ。それでいて、とても、しあわせだ…………」 「…………(身に覚えがある、ような)」
その2 嫁ちゃんとその生態の巻
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「おれたちの祖先は大きな鳥で、人間とつがった。そのこどもたちも人間とつがって、おれたちはどんどん人間にちかづいていった。……そこで、おねがいがあるんだ」「何だ改まって」「おれのからだを掻いてくれ。くちばしがないからうまく掻けないんだ」「!?」「胸のあたりが特にかゆい」「!!??」
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「いいか、お前たちはどうか知らんが人間はお前みたいな子供と……何だ、その、そういう事をしているとあまり良く思われないというか、なんというか、その」 「からだを掻いてもらうのはだめなのか」 「……その、何だ、痒い部位が悪い」 「胸がかゆいからいけないのか、人間はむずかしいな……」
その3 嫁ちゃんとひとまずあたためるの巻
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「人間はこんなところで寝るとかぜをひいてしまうんだぞ」 pic.twitter.com/ndIAdVeTyo
拡大
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
貴方は墓守とショタ嫁で『甘えることを教えたのは、貴方だから』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/587150 カワイイヤッター!
佐藤91号(:3[_____] @sato91_gone
「……」 「あ、おはよう」 「……重い」 「いすでねむってしまったから、お前がかぜを引かないようにがんばって温めていた!」 「余計なことを」 「ふふ、そんなことを言いながら、離してくれない……今日はあまえんぼさんだな」 「うるさい、寒いだけだ」 「もう夏だぞ?」 「うるさい!」
残りを読む(147)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする