Togetter/min.tで作ったまとめの「下書き保存」機能が便利になりました
編集部イチオシ
2016年7月11日

ファンタジーにおける「騎士学校」の源流は?

99
鰤/牙 @kiva_blitz

友達と話していてふと思ったんだけど、今の日本のハイファンタジーにおける『騎士観』ってどういう過程で醸成されていったものなんだろ。

2016-07-10 23:27:14
笑うヤカン @l_kettle

@kiva_blitz ドン・キホーテ結構一役買ってそう

2016-07-10 23:28:14
鰤/牙 @kiva_blitz

@l_kettle あー、そういうのはあるかも。

2016-07-10 23:28:34
鰤/牙 @kiva_blitz

なろうにおける、「平民でも騎士になるための訓練を受けられるが、貴族の坊っちゃん嬢ちゃんが幅をきかせていて、派閥抗争がある騎士学校」は、自然発生したにしては認識が統一されすぎているようにも感じる。

2016-07-10 23:29:56
鰤/牙 @kiva_blitz

そもそも「騎士学校」という概念はどこで生まれたものなのかしらん。

2016-07-10 23:31:46
長城湊斗 @burarito

@kiva_blitz ゼロ魔のメイジ養成学校や、ハリポタの魔法使い学校からの派生……?

2016-07-10 23:33:31
鰤/牙 @kiva_blitz

ハリポタ・ゼロ魔からの流れはちょっとありそう

2016-07-10 23:34:26
鰤/牙 @kiva_blitz

@Tsukiyo_rui 「魔法学校があるなら騎士学校もあるはず」という転換にしては統一性がありすぎるから、「騎士学校」のベースになった何かがあるのではないかという気はしている。

2016-07-10 23:35:18
笑うヤカン @l_kettle

@kiva_blitz 完全に感覚だけで話すけど、それよりもっと前になんかある気がする

2016-07-10 23:35:55
月見うなぎ @una2943

ホグワーツ? 派閥抗争とかは学園物の基本という気もするので、ルーツは小説じゃなくてマンガとかにあるかも? twitter.com/kiva_blitz/sta…

2016-07-10 23:36:14
鰤/牙 @kiva_blitz

@l_kettle 友達から「ロードス島かクリスタニアにそんなのがあった気がする」とは言われた。

2016-07-10 23:36:21
笑うヤカン @l_kettle

@kiva_blitz 例えばエスカレーター系の学校で、ほかから入ってきた奴とそのまま上がってきたやつとか、なんか雛形になるイデアがもっと身近にある気がする

2016-07-10 23:37:04
鰤/牙 @kiva_blitz

身近なスクールカーストの影響は確かにありそう

2016-07-10 23:38:21
粉乃山葵 @konanowasabi

そう言えば士官学校的な騎士学校って概念あるね

2016-07-10 23:37:02
鰤/牙 @kiva_blitz

証拠がないわりに説得力に満ちている

2016-07-10 23:37:37
真上犬太 @plumpdog

真面目な話をすると、騎士というのがどうやってなるのかがわからないので、現実の学校、もしくは19世紀ぐらいの軍学校をベースにやる人がいて、それに倣った結果じゃないかなーと。

2016-07-10 23:38:18
真上犬太 @plumpdog

ああ、実際に騎士として任ぜられるのはどうやるのかってのは「異次元騎士カズマ」の第一巻だけ読めば分かるよ。 #雑な解説

2016-07-10 23:39:05
真上犬太 @plumpdog

で、いわゆるなろう系騎士学校について知りたければ「軍靴のヴァルツァー」を読めば「ああ、このあたりを翻案したのね」みたいな気分になれます。あの作品は第一次大戦直前のヨーロッパを素材にしてるからね。

2016-07-10 23:41:46
真上犬太 @plumpdog

で、いわゆるなろう系騎士学校について知りたければ「軍靴のヴァルツァー」を読めば「ああ、このあたりを翻案したのね」みたいな気分になれます。あの作品は第一次大戦直前のヨーロッパを素材にしてるからね。

2016-07-10 23:41:46
鰤/牙 @kiva_blitz

やっぱり、士官学校のイメージなのかなぁ。騎士と魔法使いの明確な差って、(作品による違いこそあれ)『騎士は軍人』的な部分があるんですよね。魔法使いは、軍に所属しても良いしフリーランスになっても良いし研究者になっても良い。『騎士学校』の画一化されたイメージは士官学校的なものなのかも。

2016-07-10 23:40:30
幻楼斎/西野都 @genrousai

@kiva_blitz 実は、16世紀のスペインで「王立ロンダ騎士養成学校」という学校が存在してるのです。騎士が形骸化してからのものですが、実はここから闘牛の伝統に繋がってたりするそうで(元々馬に乗って戦った闘牛の際、落馬した貴族を大工が帽子一つで救出したのが始まり)。

2016-07-10 23:41:29
残りを読む(18)

コメント

バケツヘッド@2日甲冑模擬戦練習会主催 @Baketu_head 2016年7月11日
騎士学校の作品の源流ではないけど、古くはアリストテレスのミエザの学園、くだってフィレンツェの大学等貴族の子弟が学びに来る場所。徴兵制による新兵への教育。そして近代に入ってからの士官学校などそういう元ネタになる物は沢山あるので、別に作品で形作られなくても共通認識は最初からあると考えても不思議じゃないと思う。
15
Gothicgaze @Gothicgaze 2016年7月11日
ウィザードリィの訓練所とかは
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年7月11日
というか、普通においらたちが通ったそのへんの中学高校がモデルなんじゃないの? って気はするね。 単にファンタジー世界ならそれが騎士とか魔法使いとかを養成するものになり、戦争ものなら士官学校、芸能ものなら養成所って感じで応用されていってるだけのような
20
とり名古屋 @hatsuhominami 2016年7月11日
ハリポタとかゼロ魔とか、わりと新しい作品ってイメージだったから、それがルーツの候補として出てきて えっ??ってなった。そうか…若い書き手にとっては物心つく前からある過去の作品か…。
37
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年7月11日
となると、ファンタジー学園物エロゲがルーツ?
0
モミルン @oppai_momirun 2016年7月11日
エンタメ作品系での特殊能力者の保護育成目的で作られた学校だと X-メンの「恵まれし子らの学園」あたりもルーツの一つになるんじゃないかと
0
CD @cleardice 2016年7月11日
シンデレラタイプの作品だとだいたいアンジェリークあたりが下敷きになってると思う
0
天たくる @ten_tacle 2016年7月11日
ファンタジー版ときめきメモリアルこと「みつめてナイト」が1998年。でも当時は後発でこれ以前から似た感じのファンタジー世界の学校舞台にしたギャルゲやエロゲがあった気がするけど作品名は出てこないな。
0
まろん🇫🇷 @uraonmaru 2016年7月11日
ドンキホーテは騎士道のパロディだろ
2
えいち・えむ・えす・ゆりしーず @hms_ulysses 2016年7月11日
『11人いる!』、の宇宙大学なんかも一つの源泉になってそう。
4
memento mori @Memento_mori 2016年7月11日
会社帰りに寄れる騎士学校創りたい。
0
mizunotori @mizunotori 2016年7月11日
hatsuhominami この手の話題ではまず「直接的な影響元」から考えるのが重要だと思います。それは必然的に新しい作品になります。影響元の影響元の影響元の影響元の…と遡って考えるのも無駄ではありませんけどね。
9
にるば@メロンブックスで通販中 @nirvanaheim 2016年7月11日
もっと単純に、「何かになるための過程として近代の学校のようなマスプロ的養成課程以外のものが想像できない」といった消極的な事情が大きいのでは。
2
エツェ子 @beastlyelder 2016年7月11日
このまとめで初めて知った(にわか)
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
騎士とかに限らない「学園」だと、乙女ゲー転生系(悪役令嬢系含む)(の中でも「実際の乙女ゲーは知らん」宣言ある作品)に多い気がするんだが、実際の乙女ゲーではどうなんだろ?少女漫画やコバルトとかの女性向けラノベの系譜とかは?
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
女性向けレーベルでの漫画だとおがきちか氏の「Landreaall」とかの学園編?なんかが、まとめで取り上げられてるのの系譜ですよね。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年7月11日
学校で鍛えるといえば、源流というにはマイナーなんだけど、Mac用RPG「サムライメック」は学校からスタートしていたな。少し前まで無償公開されていたのだけど……
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年7月11日
nirvanaheim むしろ学園モノを書きたいのでは? 徒弟制度で、たとえば先輩の騎士の従者を勤め、いろんな武術やしきたりを学びってのと、ライバルや友人、美少女もたっぷりの学園モノとだと、どちらがいいかってのは置いといても、傾向ぜんぜん違ってきますし
4
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
幕末モノでの学問所ネタとかも原型のひとつにありそうな気も?下級武士の主人公、平民の友人、ちょっと上の武家のライバル、悪役の家老子息みたいなパターン。それを武士から騎士にして洋風に置き換えみたいな。
7
悪刀残党 @bad_blade 2016年7月11日
ら、落第忍者乱太郎……
10
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年7月11日
SFでいいのなら原作:光瀬龍(故人)、漫画:竹宮恵子の『決闘2108年』とか思いだしたけど?(原作である『決闘』は読んではいません)
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
アニメ版の最初の方ちらっと覚えてるだけだが『お~い!竜馬』の少年編の上士と郷士の対立みたいな。
0
act @zaylog 2016年7月11日
貴族・平民がある→階級社会、全寮制学校→ボーディングスクールっていう雛形はやっぱり英・独・仏の”寄宿舎もの”映画とかがベースになるんじゃないかな。『悲しみの天使』→『トーマの心臓』→テンプレへという流れ。社会のリーダー的資質の養成を騎士への養成に置き換えればそのままいける気がする。
16
凪乃司 @tukasa_n 2016年7月11日
源流も今まさに使われてるものもいくつかの類型に分類できるあたり別の源流からたどり着いた場所が騎士学校という名前だっただけで類型ごとに全部全くの別物なんじゃなかろうか  士官学校(あるいはその更に源流)からの流れと学園モノからの派生した流れは意図的に合流させた作品はあれど本流としては別の所を流れ続けてるのではないかと
1
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2016年7月11日
zaylog 『シャーロック・ホームズ』とか、ヴィクトリア朝に流行った小説には、必ず出てくる舞台設定の一つですよね「寄宿舎のあるカレッジ」は。日本にも藩士の子弟が学んだ「藩校」と、庶民が学ぶ「私塾(寺子屋)」があったりして、理解しやすくなる素地があったのだと思います。
1
とり名古屋 @hatsuhominami 2016年7月11日
mizunotori その「新しい作品」群に含まれなかったことに、自分の認識の古さを意識させられたんですよね~。生徒だと思ってたら、いつの間にか教官側になっていたというか。
3
とびらの@ずたぼろ小説3巻発売中! @tobiranoizumi 2016年7月11日
『昨今の騎士観』騎士が元来貴族しかなれない爵位であるということすら知らず、RPGのジョブチェンジ感覚で使っている勢が大半。諭すべきか、それともコトバの意味じたいが変わってしまったとするべきか。
16
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
階級としての「騎士」って地域・時代で違いや変化があるもののようだし、ファンタジー世界なら特にその世界ではそうなんだろうで通りそうな気がする。
12
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年7月11日
騎士学校って魔法使いの学校と比較したらほとんど見ない気がするんだけど、そんな作品なんかあったっけ? 騎士に見習いの従士としてついて~みたいな過程でなる方が圧倒的に多いよ。あとは普通に騎士団に入団して1から騎士に叩きあげるパターン。
4
ルーザーズ・ヤシの木 @yata_low 2016年7月11日
ぱっと思い出せたのはLandreaallだった
2
endersgame @endersgame3 2016年7月11日
ドラゴンブックのコレクションシリーズかRPG千夜一夜シリーズにそういう平民出が通う 騎士学校を扱った話があった気がするなあ。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
mtoaki オブリ三大美女が一人ツンデレ騎士マゾーガ卿はリスポン黒弓狩り続けといてください
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年7月11日
chel_nishifuna まず育成学校があって、その中で魔法科と剣士科に分かれ卒業後の進路が騎士団とか魔術師団になる。みたいなのが多いような気がする。
4
CD @cleardice 2016年7月11日
まあサムライ・スクールを卒業してその後はサムライかニンジャかダイミョウだって言われたらどこのネオサイタマだって感じではある
4
endersgame @endersgame3 2016年7月11日
「元来」で言えば騎士は功績を上げた平民や貴族出の者を叙任するためのもので、貴族だけしかなれなかったわけではない。 後に騎士という職自体が意味を失った後で下級貴族化し、その時は騎士=貴族と言っても良かったかもしれないが、現代ではまた英国のように「騎士は1代限りで身分に関係なく叙任」という身分になってたりする場合もあり、「貴族の血縁ではない人間が目指す最高身分」としては不自然ではないと思うけどね。
16
にるば@メロンブックスで通販中 @nirvanaheim 2016年7月11日
Neko_Sencho 別に学園ものを書きたいというのはいいとしまして(それも欲求的選択というよりは「学園生活が唯一の広範な共通体験」といった下部基盤を考慮すべきだと思いますが)、そもそも徒弟制空間を書きたいとか発想できるような思考回路が存在していないだろうし、徒弟制空間そのものがピンと来ない文化だろう、といった話です。
2
たちがみ @tachigamiSama 2016年7月11日
ちょっとズレるけど貴族の推薦無しに騎士になれる世界で貴族は血統を保てるのかなぁとよくいる純潔派貴族を見て思う
0
第三世界のほんしぼり @honshiboli 2016年7月11日
おがきちかの漫画『ランドリオール』ではかなりイメージ近い王立学院の描写が自然で面白いですよ
3
温玉屋 @BoiledEgg1987 2016年7月11日
ホーンブロワーの候補生時代には海軍兵学校はないぞ。まとめの本筋らは外れるし単なる未読による無知による発言だろうけど
1
こま @comamikan 2016年7月11日
騎士学校、初めて聞いた。私の読んだ本の中では騎士に貧乏貴族の子弟が見習いに就いて、って感じだな。魔法学校と言えばGS美神に霊能者育成の六道女学院があるから、ハリポタ見た時も「向こうの感覚だとこういうのが『普通+魔法』なんだな」って感じたくらい、発表当時でも革新的概念じゃなかった。
5
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
nirvanaheim なろうで徒弟制シチュだと薬師系中心に職人モノに流れる印象。あとは魔術師でも「森の魔女」みたいな感じのとか。
1
清水代歩 @kaho_biz- 2016年7月11日
騎士は騎士でも中世のミニステリアーレはスイスあたりの自由農民からは軽蔑の眼で見られたりしてたのだ。ハプスブルク家のような諸侯が派遣する代官職には諸侯の下僕が任命されることが多かったので、そういう奴の風下に立たされるのは自由農民にとっては堪え難いことだったのだな。
3
にるば@メロンブックスで通販中 @nirvanaheim 2016年7月11日
hallow_haruwo 師弟もの、先輩後輩ものには常に需要があるでしょうからね。制度に基盤がないので需要が普遍的になるというわけにはいきませんが。(もっとも、騎士という文脈について言えば「家」という要素の方が重要なので、徒弟制とはまた違うのですが)
0
麻婆豆腐 @Gmammy102 2016年7月11日
寄宿学校+フェンシングから想像されたんじゃないかなー、と。
1
🍛📷推すだけが人生さ @LivingRust 2016年7月11日
騎士と兵士を単に「軍隊の中での階級差で、どれも軍人」くらいの認識だと思っていると「学校があるのではないか」となるのかも。
2
たちがみ @tachigamiSama 2016年7月11日
魔法を使うから魔法使い、剣を使うから剣士、と違って騎士は階級や称号であって偉い人から叙任されるものだということが一層このあたりの話をややこしくしているんだな 幹部候補生の士官学校っていうと近代でも通用しそうな概念になるんだけど
4
にんにん @shinobizato 2016年7月11日
「おにいさまへ…」で庶民の子がソロリティメンバーに選出されて云々て少女マンガでは昔からある一大ジャンルだよね。
2
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
リアルのでなくSFでもスペースオペラ系の士官学校シチュの系譜もありそうな。銀英伝のヤン・ウェンリーの士官学校エピみたいなのとか。
1
司城肥後介誠治 @opinel432 2016年7月11日
ファイアーエムブレム聖戦の系譜では、公爵嫡子の主人公(騎士としても名を馳せている)が士官学校の出身だった。
1
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月11日
まず、騎士というものがよくて職業軍人、場合によってはクラス・ジョブ・戦闘特性として認識されている状況がありますよね。いつの時代の騎士を切り取るかにもよりますが、「中世の騎士」は小領主であり、今の流行りでいうなら真田昌幸、出浦様、室賀殿のような国人領主などが近いのではないかと。
5
NTB006 @NTB006 2016年7月11日
本筋ではないけど、騎士について(騎士に限った話じゃないけど)はどの時代のどの国の騎士なのか書かないとみんなバラバラだったりして話が進まなかったり
4
COBRA @ns_torg 2016年7月11日
逆にペイジやスクワイアの方が知られてないのかな?脚色が極端だがディズニーの王様の剣とかも観た事ないとか?
0
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月11日
私の知る範囲ではロードス島戦記で「国家の常備戦力としての騎士団」という概念が最初に提示されています。常から戦闘力を養い、事あらば王命の元に出陣していく部隊という感じです。これが職業軍人としての騎士というものを形作っているように思います。ここから出てくる騎士学校=士官学校ですよね。
6
skapontan@3回目はモデルナ接種済☺ @skapontan 2016年7月11日
士官学校で歩兵科騎兵科砲兵科とかあるのと同様に魔法学校と併設してるんじゃないかと思ってた。あくまで現実の騎士じゃなくファンタジーの話ね。 魔法使いが呪文唱える間剣士が護るとか定番だから、一緒に訓練して当然じゃない。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
そういや、ファンタジーで騎士=ロボ(的な何か)の操縦者パターンもあるな。ワースブレイドの操兵みたいな。
0
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月11日
スワディア騎士はスワディア新兵(農民)から出世してなるもの……。アイイイイ! でも、マウント&ブレードがラノベ創作に与えた影響は大きくなさそうですね。
3
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月11日
私が探せた範囲でもっとも「ファンタジーの騎士団」っぽいものはポーランドのフサリア、有翼重騎兵ですかね。平時の編成に関する話が見つけられていないのですが、ユニフォームのようにも見える似たデザインの鎧と翼、高い練度を前提とした集団戦法など「常設の国家戦力」だったのかなぁ?みたいに考えています。
0
nolizo@筋肉痛はシーズン開幕の合図 @noonesland 2016年7月11日
リューナイトあたりで騎士は数ある武道のひとつになった感
3
mech_terran @mech_terran 2016年7月11日
カルラディアは乱世で統治がムチャクチャになってる為、勝手に騎士を名乗ってる説
3
もこ @mocomb 2016年7月11日
この手の資料を漁る時に通るであろうイギリスのカレッジあたりなんじゃないかなって思うけど。全寮制のパブリックスクール。
5
トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2016年7月11日
テラネッツのPBM、確かMT3「竜創騎兵ドラグーン」で、騎士学校のシナリオがあった。1995年。
1
清水代歩 @kaho_biz- 2016年7月11日
士官学校というより幼年学校というイメージだなぁ。より貴族的で庶民お断りな雰囲気。
0
sudoufu @kappazizou 2016年7月11日
ファイナルファンタジータクティクスとか
0
聖夜 @say_ya 2016年7月11日
そもそも論として日本で断りなく(西洋風)ファンタジーといった場合、中世ではなく近世以降がモデルなのがほとんどなので、 騎士学校くらいあるんじゃないのみたいな気はします
0
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月11日
そういえば、中世風であることに拘って演出されていたWTRPG5のAFOでは、思い描いている「中世ファンタジー」と「実際に近い中世風」のギャップにプレイヤーとしてもマスターとしてもワタワタしていましたね。思い描いていた「中世ファンタジー」が実は近世以降というのは後に知ったというか。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
風は自由なものだから、○○風が自由なのも自然なこと(ぐるぐる目
1
トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2016年7月11日
いわゆる「騎士学校」には、日本の藩校のイメージもあるかも。
5
ポポイ @popoi 2016年7月11日
司馬遼太郎や池波正太郎の時代 #小説 に出てくる、塾や剣術道場とかも? >「平民でも騎士になるための訓練を受けられるが、貴族の坊っちゃん嬢ちゃんが幅をきかせていて、派閥抗争がある騎士学校」
0
七七四未満六四以上 @zy773 2016年7月11日
現実自体が、・古代、一部支配階級の権威であり義務であった独占された戦闘技術群。→中世に入って各国の制度が整備され、貴族階級のための戦闘技術を含む勉強のために学校や大学の原型が作られる。→近代になって火薬と産業革命によって戦闘技術の独占が崩れ、国軍のための士官学校の整備が進む。→現代、「国民」の発明によって現在一般に見られる普通の国民学校が整備される。◇そもそも学校の基礎源流自体が軍事力のための士官学校なんで単なる先祖帰りなのでは?
0
sudoufu @kappazizou 2016年7月11日
この辺り、日本式西洋風ファンタジー世界の形成に縁が有り、togetterでも時々現れる山本弘氏辺りの意見も伺いたい処
0
フローライト @FluoRiteTW 2016年7月11日
そもそも「騎士学校」という前提なのに一発目でホグワーツが出てきて謎。魔法学校とは別物だろ。士官学校と寄宿舎制の貴族の学校と学園モノとが混合して生まれた最近のネタがアニメやゲームの”騎士学校”だろ。それもたまたま、「学園モノやる舞台として騎士ネタを選んだから当て嵌まった」くらいの存在で、IS学園もリトルガーデンもCLAMP学園も国立番長学園高等学校も本質的には同じものだ。新入りの”成り上がり”はド定番ストーリーだしな。
7
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年7月11日
専門的職業につくためにそれ専門の学校に通うってのは現代人の常識感だと思う。それをファンタジーに持ち込むのが正しいのかどうかは別として
1
フローライト @FluoRiteTW 2016年7月11日
hatsuhominami だよねえ。ゼロ魔がルーツ!とか言い出されてビックリ。ルーツルーツと掲げているものが”派生”でしかない子のなんと多いことよ。
3
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年7月11日
雇用先が沢山あるのなら、内弟子よりも学校形態のほうが効率がいいのは事実だけど、騎士の雇用先がそんなにあるって考えにくいんだよなあ
0
ゆゆ @yuyu_news 2016年7月11日
むしろ騎士団から始まってる欧州の寄宿制エリート校とかないのかな?
0
barubaru @barubaru14 2016年7月11日
あ、日本に「聖母の騎士高等学校」があった
0
ゆゆ @yuyu_news 2016年7月11日
魔法学園に関しては、少なくともゲド戦記まではさかのぼるよな…。
0
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月11日
FluoRiteTW ルーツというか、何が「子だくさんの親」になったのか?という意味合いではないかなと。ゼロ魔は「なろう」より少し前のネット小説でよく使われた二次創作の題材ですし、そこから「直接の影響」を受けた人たちが現在の状況を作り出しているという推理は正しいかはさておき筋道は立っているかな、と。もちろん「ゼロ魔の親」「そのまた親」と遡れるでしょうし、「ゼロ魔の兄弟」もいるのでしょうけれども。
6
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月11日
なろうの乙女ゲー風学園モノだとハーレクイン系の流れもあったりしないかしら?と思いもするんだが、ハーレクインは全くの門外漢なんでなんとなくの思いつき以上ではないんだけど。
1
Bauer @WorldLeaf 2016年7月11日
ブームの親(ムーブメント)と源流(ルーツ)の差かな?
4
イエーガー@ライファン @Jaeger75 2016年7月11日
ハリポタとか最近過ぎて草しかはえない、取っ掛かりはハリポタやラノベの学校でも構わんけど、なんで「もうちょっと掘り下げよう」って思わないのか。 こいつら自分が物心付く前は世の中になんの作品も無かったとでも思ってるのかな、そんなんだから浅いって言われるのに・・・。  本題に戻るけど俺が今まで読んだ資料には実在した「騎士の学校」らしきものは無かったな、対して軍隊が近代に近くなって来ると士官学校ができてくる(軍じゃない学校も雛形はコレ)、後は修道院とかも学校の1種といえるかも。
1
聖夜 @say_ya 2016年7月11日
創作における設定はともかく現実の騎士は世襲ではありませんよ
2
山北篤 @Gheser 2016年7月12日
創作としては萩尾望都や竹宮恵子のギムナジウムものなど、歴史としてはドイツ将校団あたりから来たんじゃないかなあ。あ、どっちもドイツだな。
3
kn @darks508 2016年7月12日
各作者が参考にした作品や現実にあった施設なんかは当然各個人にそれぞれあると思うんだけど、どうして作者じゃない人がた「源流」とか一般化して定義づけたがるのか不思議。多くの人が逆らえないほどの影響を与えた歴史的に作品があるはず!以降のものは全部その歴史的作品の傍流!って定義づけないと不安なのかな…影響の受け方は各個人違うと思うんだけど。作者に聞くとかじゃダメなのかな
2
EOL/ヤドクガエル @EOL_st 2016年7月12日
フィクションで「全寮制の魔法使いの学校」だと、ゲド戦記の一巻 影との戦いでかなりのページをさいて書かれています。これも、魔法学校のはしりかもしれません。なので、活字のゲド戦記を嫌わないでください。
8
酔宵堂 @Swishwood 2016年7月12日
そう思うと「騎士団領」みたいなシステムはあれ大学院と任官待ち組み合わせたようなもんか……とか考えるとポスドクとかそう云う単語が脳裏をよぎって #つらい
1
有希.猫源反応 @ayano_fox 2016年7月12日
なろうは、なろうを読んでなろうを生産するところだから、認識が統一されすぎてること自体には不思議を覚えないのですが。その認識をアレンジして、あるいは違うところから持ってきた新しい認識を流行らせた(有名にした)作品が本当に無かったのだろうか、というところですかね。
6
ええなさん⚔🛡💉💉💉 @WATERMAN1996 2016年7月12日
say_ya はい。戦闘力を維持するために財産が必要であることから、小領主が多かったわけですが、騎士を世襲するわけではないので、誤った情報になると思いまして消しました。
1
Daiji @Daiji75 2016年7月12日
いろんな考察があるなあと感心して読んでいるけど。ひとくちに騎士と言っても時代によって指すものが違う。いわゆる「西洋中世ファンタジー」的世界観における騎士と限定するならば、近代国民国家における士官学校やエリート養成校とはどうしたって交わることのないもの。それを合成してしまった「騎士学校」なるアイディアは本来的に無理があるものだと思う。
1
Daiji @Daiji75 2016年7月12日
「騎士学校」のアイディアがどこから来たのかといえば、一つは西洋的なものを、時代を考慮せずに一つにしてしまったキメラ状の合成物。元々アニメ・ゲームの文脈では「西洋中世ファンタジー」といいつつも、実際は近世近代のものが入り混じっていた、という下地はあったかも。(故に中世的な文化の作品世界を重視したベルセルクは特異だった)
1
Daiji @Daiji75 2016年7月12日
もう一つは「魔法使いの学校がありなら、騎士の学校もありだろう」という考え。魔法使いの学校のアイディアは『ゲド戦記』が元祖だと思うが、なんといってもハリポタの影響がでかい。ファンタジー世界でありながら、我々読者の知る・経験した学校生活というものを持ち込んで良いのだ、という雰囲気ができたように思う。
1
Daiji @Daiji75 2016年7月12日
ハイファンタジーと言っても、最初から異世界のものに対して、「ゆきてかえりし物語」はスタート地点が現実だから。それでも行った先の異世界の描写はファンタジー世界であるという前提が、時代が下ると共にどんどん現実世界の方へひきづり降ろされてきた様に思う。私のような頭の硬いファンタジー好きがハリポタを好きになれない理由は、その流れを加速させたから、かな。
1
Daiji @Daiji75 2016年7月12日
そういえば昔はハイファンタジーの対義語としてローファンタジーがあったのだが、最近は聞かない。『E.T.』『東8番街の奇跡』などのスピルバーグ映画がそう評されていたよ。現実の世界に「不思議な出来事(ファンタジー)」が起きるお話ね。
1
恋思川幹 @Koishikawa43 2016年7月12日
http://togetter.com/li/998745 こちらもあわせて読みたいですね。「騎士」を育てる育成機関って結構あったみたいです。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月12日
なろうファンタジー学園モノ定番のひとつ「門をくぐったら平等(平等とは言ってない)」の元ネタってか源流は何になるんだろ
1
レオナルド根岸 @zigrad 2016年7月12日
hallow_haruwo 「働けば自由になれる(Albeit macht Frei)」?
0
レオナルド根岸 @zigrad 2016年7月12日
ラノベの「○○学校」って、営業目標読者の未成年ゆえに日常の世界観が狭い中で、ほぼ世界全体をなしている生活の場である学校を模することで、物語に親近感と没入感を持たせるためのマクガフィンだと思ってました。
4
牡牛 @orshi_test 2016年7月12日
なろう的な親は『魔法科高校の劣等生』が大きそう。魔法使い=軍人カテゴリ。 広い意味でのルーツなら、西洋の士官学校以外でも、日本の幕末私塾(松下村塾など)・明治期の帝大もある。 明治ロマンス(帝大エリートと女給)→少女小説・少女マンガ→なろう的悪役令嬢、の流れ。 軍隊・学校は不特定多数が集められる場所で、偶然の出会い(友情・恋愛・ライバル)の受け幅が広くて便利。 ついでにいうと、トラブル受け皿としての冒険者ギルド設定とクエストは、TRPG→MMOの系譜。
4
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月12日
zigrad 「汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ(Lasciate ogni speranza, voi ch'entrate.)」?は置いといて、物語にとって置き換え可能な「マクガフィン」なのは学校の方か○○の方か両方かは、お話にもよるんでしょうね。
2
レオナルド根岸 @zigrad 2016年7月12日
hallow_haruwo 最近、どこかの高校か大学の部活動みたいな自衛隊が舞台のアニメも見たことがありますし、むかしの特撮に登場した「地球防衛軍」の延長なのかも知れないですね。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月12日
なろう的なのの話しすると、いわゆる「内政チート」で主人公が学校作るパターンも結構。貴族の子息集めて平民、多種族もぶち込んで教育(洗脳)→中央集権化or軍制改革or民主化…etcみたいなのとか。やろうとして失敗パターンや悪役令嬢系だとヒロイン()やろうとするの止めるのとかも含め。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年7月12日
そういや、上級貴族は下積み経験を若いうちに積んどくために、下級貴族は普通に技能習得と顔つなぎ、底辺貴族や平民は騎士になること自体やコネ作りでのワンチャン狙って…みたいなのは、なろう的の中でもどちらかと言えば乙女ゲー「風」系でのテンプレになるのかな?
0
もこ @mocomb 2016年7月12日
騎士学校的なもの、魔法学校的なものの映像化作品だとやっぱりハリーポッターの影響力は計り知れないものはあるよね。ああいう全寮制的生活を下地に魔法使いだったら、とか騎士だったら、という色付けをしてるって解釈するのが妥当な気がする。日常にあるものを基に非日常に置き換えてみる、ってのは設定考察の基本というか。
1
メー @haruhiz 2016年7月12日
「門をくぐったら平等(平等とは言ってない)」、逆に学校の中で身分制が厳しいバカとテストと召喚獣
2
NARUTO,tousen @narutousen 2016年7月12日
その世界を現代に当てはめる、人間の癖のせいだと思います。「現代には参謀がいるよね。なら戦国にもいるハズ。それが軍師だ!」のように、騎士は身分だということを知らない民主的な世界に住む現代人の作者は騎士を士官的な騎兵だと思い「士官になるには士官学校に行くよね。ならその世界にもあるハズ。それが騎士学校だ!」と類推したのではないでしょうか?
0
こめこめ @Kome0Come 2016年7月12日
narutousen その逆も言えるのではないでしょうか。異世界という舞台の作品を現代の常識に当てはめて「~~はおかしい」だとか「○○はこうだ」だとかいう批判をよく見ます。そもそもが作者の頭の中で生み出された世界に、他の常識はいらないと思うのですよ。もちろんその世界内の整合性は必要ですが。騎士学校というものは、参考にした作品はあるでしょうが、ファンタジーもの+学園ものというジャンルを組み合わせたかったが為に生まれたものかと私は思っています
1
あくたわ @hrrdn4824 2016年7月12日
ファンタジーにまで学園物ノルマを課した結果
0
とよこ @toyoko27 2016年7月12日
ファンタジーにおける騎士学校の源流は~でゼロ魔・ハリポタが出たらそりゃ近すぎるけど、本文中ではなろうにおける~で名前が出てるし、それはある程度妥当なのでは。なろうの姉妹サイトだったにじファン全盛期はたぶんゼロ魔SS全盛期と被ってるし、にじファンからなろうには書き手・読み手ともに結構な人数が流れこんでるはず。
3
ろぼたま。 @Robo_Pitcher 2016年7月12日
FFTの「ガリランド王立士官アカデミー」は元祖ではないにせよ中興の祖である可能性がある
1
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年7月12日
よくよく考えたら徴兵制なら騎士学校も成立するか。貴族階級の嫡男は学校に2年位、騎士団に2年位の在籍が義務とか
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年7月12日
か〜み〜か〜ぜ〜の、術〜!!イヤ〜ン♡が技能系特殊学校の始まりだと思ってたわw
0
ポポイ @popoi 2016年7月13日
《中世の“#学校 ”》って意味では、史実の、レオナルド・ダ・ヴィンチが育ったヴェロッキオの工房みたいなのも、源流に有るかも。
1
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年7月13日
魔法使いの学院とかそういうのからの派生じゃないかなぁ……と思ってるデスよ。あと騎士学校よりはむしろ「過去の偉大な英雄の開いた学園、誰でも入れる……と言う事になっているが時代が進んだ結果貴族が幅をきかせてて平民は入っても肩身が狭い」とかそういうのが多いような気がするデス
1
ポポイ @popoi 2016年7月13日
ファンタジー的世界の #学校 の「史実」でのネタと言えば、古代ギリシア世界の其も有る。ギュムナシオン。アカデメイア、リュケイオン等々。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年7月13日
魔法のほうだと、実在からめるなら黄金の夜明け団とか薔薇十字団だとかいった、秘密結社系のほうが学校よりそれっぽい気はするよねえ。魔法学校っぽいのって史実で何かあったっけ
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年7月13日
昔からヨーロッパの貴族は長男坊が士官学校、次男坊が僧職(もしくは文民職)に就くのが一般的であり、ハリーポッターとか何の関係もありませんよ? ナポレオンが英雄として語られるのは、長男坊が武官職を拒み、次男坊であるナポレオンがそれを望んだところから始まっているのですよ。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年7月13日
ちなみに騎士と騎兵の差は年代でも役職でも技能でも希少性でもなく、単純に「捕縛されたときに身代金交渉の材料となりうるか否か」だけです。つまり戦争相手国に対して身代金交渉に使える者だけが騎士です。つまり、騎士は学校で育成するものではなく、生まれ持った血筋のおかげです。
1
メー @haruhiz 2016年7月14日
なろう作者のリソース源としてふしぎ星のふたご姫GYUをあげとく。各国の王族だけが通う学園。なにげなく廊下を歩くモブもみんな各国の王子王女。
2
鯰尾藤四郎 @toushirou_tail 2016年7月14日
騎士(ナイト)と騎兵(キャバリー)が混同されがちなのも原因の一つなのでは。騎兵は兵科のひとつなので学校を出た後そこに組み込まれたりはありそう。騎士は叙任される称号で資格じゃないので学校出たからといって貰えるものではないような・・・。
1
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年7月14日
まあ、これだけコメ欄でいろいろ出ているあたり、個人的には「日本に『騎士観』なるものはまったく定着してない」と思える。一人一人がばらばらに考えてるものはあるけど、共通認識として語るまでには至ってないんじゃないかと。鰤/牙さんの「今の日本のハイファンタジーにおける『騎士観』ってどういう過程で醸成されていったものなんだろ」という最初の疑問に対する回答は、個人的には「そんなものまだまだ醸成されてなくない?」って感じ。
1
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016年7月15日
上で言及されているランドリオールの騎士が学校なんかは、騎士身分だけでなく平民にも門戸を開いていて、 騎士候補生が卒業後に自分に使える信頼できる従者を見繕うシステムになっていたな。 主人公の友人(スラム出身の貧民)が、周りからはすでに主人公の従者扱いされていたりするし。
0
トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2016年7月16日
史実を参照して、より「らしい」物をというなら、古代ローマの徴兵制とかの方が、いわゆる「騎士学校」よりも良さそうに思うのですが。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年7月16日
騎士が職業として成立していた中世において、学校というものは今でいう大学しかありません。ハリーポッターでおなじみの「子供が雁首そろえて机に座る」ような小学校形式の教育機関は、欧州では「中世最後の騎士」マキシミリアン1世の死後数百年経ったマリアテレジアの時代にようやく成立したものです。
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年8月12日
ふと思い出したけど、日本の特殊能力等を育てる学校のイメージってスパイを育てた陸軍中野予備校あたりが源流な気がするw
2
NORt @NORt18953368 2019年11月27日
忍たま乱太郎じゃない?
0