安倍政権と「日本会議」の関係について【2016年3月〜7月】 《山崎雅弘》

表題に関連するツイートをまとめてみました。単に「繋がりがある」というだけでなく、彼らがこの国をどんな方向に導こうとしているのか、という「方向性」に注意する必要があると思います。 なお、以下のまとめも内容に関連していますので、よろしければご覧ください。 神社本庁・東京都神社庁と神社における「憲法改正署名」運動について 続きを読む
政治 NHK 安倍 憲法改正 椛島有三 神道政治連盟 山崎雅弘 神社本庁 日本会議
13
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議事務総長の椛島有三氏が会長を務める日本青年協議会の機関誌『祖国と青年』を見ると、夫婦別姓は「夫と妻を同権と見なす価値観が女系天皇容認に繋がる」からとの理由で全否定し、婚姻の男女同権を謳う憲法二十四条も「家庭崩壊の原因なので『家庭・家族条項』に差し替えるべき」だと主張する。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相周辺をはじめ日本会議系の論客が、男女平等という世界の潮流から逆行して戦前戦中型の家族観や夫婦観に固執する背景として、女系天皇を容認する思想への警戒という側面は無視できないように思える。逆に言えば「男系の万世一系」という神話の価値を保つために、今を生きる女性の権利は無視される。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議系の人士が頑なに執着する「女系天皇の容認は日本の破壊であり、日本が日本でなくなることだ」という主張について、本当にそうなのか、他の日本国民は冷静に考える良い機会かとも思う。戦前戦中の思想では、天皇の人間宣言も同様に「日本の破壊」とされたが、実際それをして日本が滅びたのか。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議系国会/地方議員の特徴として、傲慢と男尊女卑の二つが挙げられる。傲慢と男尊女卑の暴言や野次を吐いて物議を醸しても、集団内で共有される価値観を口にしているだけなので、集団内での「株」は逆に上がる。形式的に謝罪しても、全然反省しない。日本の政治が、そんな集団に牛耳られている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議が「生長の家創始者・谷口雅春の野心実現のための組織」であるなら話は単純だが、そんな一宗教家の野心実現のために、神社本庁や佛所護念会、崇教真光、黒住教等の伝統宗教や新宗教が奉仕しているという構図にはあまり説得力がない。谷口雅春教に日本の宗教界を支配する力があるとは思えない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「日本精神」「国柄」などのキーワード、夫婦という横方向ではなく祖先→親子→子孫という縦方向の関係性を重視する家族観、西欧由来の普遍的価値観の否定など、日本会議の語る言葉や概念は事実上すべて、戦前戦中の国体思想の焼き直しでしかない。 pic.twitter.com/SO7L51PrYt
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
例えば、日本会議が提唱する憲法改正の「家族条項」が何を目指しているかは、文部省『国体の本義』1937年の次のような記述を見ればわかりやすい。「我が国民の生活の基本は、西洋の如く個人でもなければ夫婦でもない。それは家である。家の生活は pic.twitter.com/Nih4wK5Sqf
拡大
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)夫婦兄弟の如き平面的関係だけでなく、その根幹となるものは、親子の立体的関係である」「我が国は一大家族国家であって、皇室は臣民の宗家にましまし、国家生活の中心であらせられる。臣民は祖先に対する敬慕の情をもって、宗家たる皇室を崇敬し奉り、天皇は臣民を赤子として慈しみたまう」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「個人主義の呪縛」「日本には存在しなかった観念」等の言葉で個人主義を否定する渡辺利夫氏は、日本会議の機関紙『日本の息吹』2015年1月号で「視聴者の会」の小川榮太郞氏と対談している。ここでも「国体」という言葉が当然のように使われる。 pic.twitter.com/MIk226fexk
拡大
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
戦前戦中の日本を「軍国主義」と理解する戦後日本の主流的認識をいったん捨てて、当時の国体思想や国家神道の政治文化を読み解いた上で日本会議の主張や活動に光を当てれば、憲法改正も谷口雅春系人脈も、すべて「戦前の国体思想と国家神道への回帰願望」という同じ方向を向いていることが明白になる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議など「戦前の国体思想と国家神道への回帰願望」を共有する人々にとって、戦後の日本国憲法は「戦前の国体思想と国家神道が間違いであった証明」であり、そこへの回帰を邪魔する「封印」でもある。それを傷つけるのは怨恨の「復讐」で、破棄できれば精神的には「敗戦」を無かったことにできる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
現役の神社宮司が「日本会議や神社本庁のいう伝統は伝統じゃない」「改憲で全体主義に逆戻りする」と真っ向批判(リテラ)bit.ly/1Y1Mtqe「最近目を引いたのが、『週刊金曜日』5月27日号の特集『日本会議とは何か』」「三輪宮司は愛知県・清洲山王宮日吉神社の神職
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)56代」「三輪宮司のインタビューを読むと、神社界全体が日本会議の推し進める“戦前回帰”的な運動に賛同しているわけではないことが、はっきりとわかる」「三輪宮司『日本の独自性とか、妙な伝統とかいったものを振りかざして、現代の人類社会が到達した価値を捨ててしまう可能性があるよう
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)な憲法なら、変えないほうがよい。日本会議の改憲案は世界の共通価値と離れ、時代錯誤の原理主義と権威主義に満ちている』」「三輪宮司『(神社での改憲署名活動は)ほとんどの神社の宮司は、本庁から書類が来ているのでそのようにしているだけ』」神社界内部でも自浄作用が起こっている模様。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
神道と国家神道は、後者が前者を恣意的に政治利用した関係にあり、後者の思想を共有する人間は敗戦時の神道指令を「日本の伝統を破壊した」と論理をすり替える。だが、神道指令や日本国憲法が日本の伝統や文化を破壊したかどうかは、奈良や京都に行かなくても、自分の身の回りを見れば一目瞭然だろう。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
神道指令が禁止・排斥したのは、神道を恣意的に政治利用した国家神道とその再興に繋がる要素だけで、さまざまな形態の神道自体は残ったし、明治以前までの日本の有形無形の文化遺産はほぼ手つかずで残っている。明治期や大正期の有形無形の文化遺産ですら、国家神道に無関係なものは、継承されている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
明治以降、特に昭和初期の「国体明徴運動」で国家神道の思想や価値観に合うようにアレンジされた作り物の「伝統文化らしきもの」と、実際に日本人が積み重ねてきた「本物の伝統文化」は違う。日本会議はわざと両者を混同して、前者への批判を「日本の伝統文化の否定」にすり替えて、被害者意識を煽る。
集英社新書編集部 @Shueishashinsho
7月刊新書『日本会議 戦前回帰への情念』の著者・山崎雅弘さんと、東京大学名誉教授・島薗進先生の対談記事「『日本会議』と宗教ナショナリズム」が、本日発売の季刊誌『kotoba』に掲載されています。試し読みはこちらから!→shinsho.shueisha.co.jp/kotoba/tachiyo…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
今日発売の雑誌『kotoba』2016年夏号(集英社)に、宗教学者の島薗進さんと私の対談記事(6ページ)が掲載されています。タイトルは『「日本会議」と宗教ナショナリズム』で、日本会議と安倍政権の諸政策との関連や、日本会議の主張の歴史的背景についての意見を述べさせていただきました。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
『kotoba』2016年夏号の島薗さんとの対談の一部が、公式サイトで読めます。bit.ly/1stNOtY 7月に出る新書と島薗さん・中島岳志さんの新書も合わせて読んでいただければ、より内容が伝わるかと思います。 pic.twitter.com/BXVIDm0lQA
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
この対談記事に続き、樋口陽一さん・小林節さんの対談も掲載されています。二つの記事で「天皇機関説事件が立憲政治を破壊した」という同じ論点に触れていますが、天皇機関説排撃の「暴論」がなぜ勝利できたのか、という分析が、今こそ必要でしょう。 pic.twitter.com/zilyg1EjRz
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ただ単に「日本会議を取り上げる」だけでなく「どの論点について書き」「どの側面については書くのを避けているか」にも目を向ける必要があるように思える。エコノミストやガーディアンなどは、安倍首相と日本会議の国家神道回帰志向を関連づけて分析しているが、そこが抜け落ちた議論が日本では多い。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「安倍首相と日本会議の国家神道回帰志向との関連」は重要ではないと判断して触れないのか、それとも意図的にその部分を切り取って、残りの部分が全体であるかのように思わせたいのかは判然としないが、海外報道と国内大手メディア報道の落差は、日本会議問題でも確かにある。その違いにも意味がある。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
戦前戦中の神祇院(国家神道の中枢的機関)がGHQの指令で廃止された翌日、後継組織として誕生した神社本庁が、一新興宗教教祖の悲願を成就したいという元信者数人の個人的野心の実現に、組織をあげて全面的に奉仕する、という構図が現実にありうるのか。本当に「そんな小さい問題」に過ぎないのか。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議がめざすもの(日本会議公式)bit.ly/1Jjvet9「美しい伝統の国柄を明日の日本へ」「常に揺るがぬ誇り高い伝統ある国がらを、明日の日本に伝えて」「憲法とは、歴史的に形成された国柄を反映した国の基本法」 pic.twitter.com/KdRXlSNhbA
拡大
残りを読む(183)

コメント

ならづけ @nara_duke 2016年7月12日
日本会議はのいほいさんの食い扶持だから残飯漁りもほどほどにね。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年7月12日
長いから3行にまとめて欲しい。
Hoehoe @baisetusai 2016年7月13日
イスラム国の価値観には配慮をするのに伝統的な神道の価値観は排斥するのが山崎さんなんだな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする