2016年7月12日

商店街はなぜ活性化出来ないのか? 遂に解明された驚天動地の理由w なんと取組を導く【商業理論】が装備されていなかった!

衰退趨勢に陥っている商店街を活性化したいなら郊外の商業施設群とどう棲み分けるか? は戦略課題。 通行量増大に取り組むなら、通行量を愛顧客にどう転化するか? は戦術課題。 業績不振の各個店をどう繁盛させるか? は喫緊の技術的課題。 いずれも活性化を実現する上で不可避の課題、もちろん、商業理論無しでは解決出来ないことばかりです。 ところが、全国で展開されている「商店街活性化」には、何と肝心の【商業理論】が装備されていない。 え、40年も取り組んでるのに? もしホントなら活性化出来ないのは当然ですね・・・。
7
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

全国的に衰退趨勢から脱却できない商店街ですが、なかに2%くらいは「順調」という商店街もあるそうです。 どういう条件を備えた街か、おおむね察しはつきますね。

2016-07-08 15:42:03
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

では。商店街を活性化するには、理論⇔論理が必要でありそれに基づいて戦略を構築しなければならない。戦略を推進するための組織と中核事業を持っている商店街はどうでしょうか? 2%?1%? ?

2016-07-08 19:11:54
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

商店街活性化は商業理論無しではまず実現できない。 と言っているのが我々だけ、というのは実にもの凄い状況です。

2016-07-08 20:35:38
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

おっと、商店街活性化だけでは無く、商店街立地の既存個店を持続可能な繁盛軌道に乗せる、という喫緊の課題も理論無しでは難しい。 ところが市販の商学、商業学方面の教科書は向いている方向が違うので役に立ちません。

2016-07-08 20:38:09
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

今どき「商店街は活性化できる」すなわちどの個店も繁盛出来る、と主張するコンサルタントさんは、 ①その理由を理論として説明、納得させる ②個店売場で力仕事が出来る ③関係者をその気にさせる というスキルが必要です。 ちなみに力仕事とは、レイアウトの変更、什器の撤去など(^_^)

2016-07-08 20:53:04
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

昔は知らず、今どき小売業は店前通行量を増やせば繁盛する、と信じているのは小売業、商店街に関係の無い人だけでしょう。

2016-07-08 23:50:12
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

#商店街の通行量 商店街の歩行者の目的は様々。 商店街を活性化するには、 1、来街者を増やす 2.来街者を買い物客にする 3.買い物客を維持し・増やす という三種の事業が必要です。 1 はよく取り組まれますが、他はどうでしょうか? pic.twitter.com/VXnJweSr2B

2016-07-09 09:58:10
拡大
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

うちは違うぞ、という商店街も百や二百はあってしかるべきではないでしょうか。 40年取り組んできてますからね。 twitter.com/quolaidbot/sta…

2016-07-09 14:59:46
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

誰かさんのレトリックで言えば、 商店街活性化も取組で「論理」を無視する人,組織は、誰か似非理論家が思いついた「ご託宣」をそれとは知らずに有り難がっている。

2016-07-09 15:05:19
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

理論が要るとも要らないとも言わない先生方は、理論をもとに活性化の筋道を考える、といったビヘイビアは持っていないのでしょうかね。 その提言や指導の内容は何を根拠に行われるのか。 40年繰り返して来たあれこれとは異なる提案になっているのかいないのか。

2016-07-09 19:27:03
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

商店街活性化の指導支援にあたる専門家には、A,B2種に区分できる。 Aは,商店街活性化の取組には商業理論を始め理論が不可欠と考えるもの。 Bは、理論は無用と考えるもの。 A,B両者の割合ははA:我々だけ B:他全部(^_^)

2016-07-09 19:33:49
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

指導にあたる専門家が、商店街を活性化するには商業に関する専門的な知識が必要だ、といわなければ個別にはいろいろ考えている組合員が会ったとしても,組合の総意にするのは難しいでしょう。結局40年間取り組んで理論的な蓄積はみごとにゼロ、実践技術もまた同様。

2016-07-09 20:35:32
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

専門家さんの多くは国の施策を推進に当たるわけですが、国の施策には裏付けとなっている理論は明示されていないので、個々の専門家が裏付けを行わなければならない。これが出来るのが本来の専門家だと思うのですが、実際は「要領」などを見ながら作文して終わり、ということでしょうね。

2016-07-09 20:39:57
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

2.について。 イベント来街者を個店―街のお得意さんにする。 全国全商店街に共通する課題ですが、「正解」は出ていません。 というか、イベント客をお得意さんに一発で変えてしまう、魔法の杖のような施策はありません。地道な取組が不可欠。 そういえば、商店街活動には(続

2016-07-09 20:52:08
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

イベント目的で来街したお客をどうしたら個店―街のお得意さんに変身させることが出来るか? 商店街活性化問題は、ここにフォーカスしていると考えましょう。 イベントのたびに個店―街のお得意さんが確実に増える、蓄積される、という状況がを作れば「活性化への道」が出来上がったことになります。

2016-07-09 21:00:25
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

全国に商店街と呼ばれる小売店の集積は約15千ありますが、そのほとんどが「活性化が必要な状態=つまり、このままでは商店街として維持できなくなる可能性がある状態」に陥っています。大問題です。 さらに問題が深刻なのは、今の状況が40年間も活性化に取り組んで来た結果だということ。

2016-07-09 22:39:39
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

国、都道府県、各級商工団体、各級商連、単位商店街組織がそれぞれの立場から協力し合いながら、数十兆円に上る公私の資金と40年の歳月を掛け、ソフト・ハード両面にわたって取り組んできた商店街活性化の到達点が各商店街の現状だということはもっときちんと確認しておくことが必要でしょう。

2016-07-09 22:46:14
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

『商店街活性化の実践を導きうる内容を持った商業理論』はまだ発表されていない。 商振法・大店法施行から40年後の真実。 この状況は「スキャンダル」じゃありませんか?

2016-07-09 23:09:56
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

商店街活性化を支援する専門家の真偽の見分けかたw 1.活性化を定義していること 2.活性化には商業理論がひつようだ、と言えること。 他にもありますが、だいたいこの二問で尻尾が見える。

2016-07-10 01:50:07
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot

1、2とも必須ですよね。で、1 の定義は商業理論を持っていないと作れないし、2 は自分が持ってなくては必要だと言いにくい。と言うことで、1、2 を聞けばふるいにかけられる。たぶん全員いなくなる。

2016-07-10 02:00:42
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

中心市街地活性化必携 goo.gl/RTxgNV 中活法改正直後、プランナーさん、タウンマネージャーさんなどを読者に想定して書いています。専門家たるもの、この程度の知識は持っていないと「スキャンダル」ですよ。

2016-07-10 06:56:58
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

中活法のスキームにおける再開発は、当然、都市中心部の商業街区全体の活性化を牽引する中核事業ですが、街区全体の商店街等との機能連携を念頭に置かないと失敗する。隣接街区とどう協働して行くのか?商業理論抜きでは話にならない。 これまでの事業は全部「商業理論無装備」、失敗して当然。

2016-07-10 07:09:19
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

再開発ビルの挫折について、何回目かの批判の季節が来ていますが、批判の要諦は「計画主体が商業理論を装備していなかった、理論が必要だという認識を欠いていた」こと。ここを指摘しない批判は、自身が「商業理論の不可欠性」を認識していないことを問わず語りに告白していることになりますね。

2016-07-10 07:23:54
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

中心市街地・商店街活性化に商業理論が必要な理由は、成功事例が無く、計画段階から自分たちで〈仮説―試行〉しなければならないが、仮説設定の導きとなるのは商業理論である。商業理論は、1、これまでの取り組みはなぜ失敗したか、2、広域商圏における各種商業集積の配置状況の把握・診断 続く

2016-07-10 11:56:55
ポストコロナ的生活様式は時間堪能と啓蒙力向上 @takeoquolaid

3.1,2を踏まえて.中心市街地所在の全商業集積を一体に捉えたときに実現可能な商業集積としての性格を決定する。作業を導く機能を持つ。商業理論抜きのコンセプト決定はただ作ってみただけ、機能することは無い。戦略の不具合を実践段階で補完補正することは出来ない。

2016-07-10 12:04:08
残りを読む(26)

コメント

啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月12日
いずれ誰かが気づいて言い出すだろうと思っていましたが、誰も言い出さない。 一方、「商店街活性化三法」の有効期限はこのままだと後2年ですからね。 この辺りがタイムリミット、狂瀾を既倒に巡らす一大転回が必要ではないかと 言い出しっぺになってみました(^_^)
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2016年7月12日
で、その「商業理論」の中身とは何ぞや?その「商業理論」はどれだけの商店街に適用できるのか?が、さっぱり分からないまとめ。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年7月12日
結局は「商店街という統一された経営意思を持つ主体」なんて存在しないというのが根本的な限界
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月12日
kaorurmpom 必要不可欠な」「今どきの商業を理解する体系的知識」をを持たずに取り組んでますよね、というのがまとめの趣旨。あるべき理論はこうだ、という話では無いので分からないのはごもっともです。 Dam_midorikawa 「主体」が存在しないと商店街は活性化出来ない、とおっしゃってますか?
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2016年7月12日
takeoquolaid 今まで成功しなかった商店街はことごとく「体系的知識」が無かった、失敗した商店街はロクな理論を持たないコンサルに騙されていた、ということでよろしいのでしょうか?また、それを解決しうる統一的な理論は存在するのでしょうか?
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年7月12日
takeoquolaid 大規模商業施設にあって商店街に存在しない決定的なものはそれかなあと
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年7月12日
きちんとした商業理論を理解してる人は、そもそも最初から商店街活性化なんて成功率の低い仕事に取り組んだりしない気もする
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月13日
小売業界で一般理論が必要なのは、商店街―中心市街地活性化関係だけだと思います。 実務では必要なし。装備している人はいないでしょうね。
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月13日
kaorurmpom もよりの『中心市街地活性化活性化基本計画』で「第7章商業の活性化」をチェックされると、商業理論を必要とする事業が企画されていないことが確認出来ます。記載されている事業に全部取り組んだら活性化できるかどうか。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2016年7月13日
takeoquolaid ご教示ありがとうございます。一通り読みました。行政の役割分担としては器を整備することで、売上を増やす具体的な策は個々の商店または商店街が担う部分と思います。器の整備にも「商業理論」が反映されれば個々の商店よりやりやすくなるということでしょうか。また、活性化以外で一般理論が必要ないということは、大規模店舗には別の理論があるということでしょうか。理論の中身が分からないので今ひとつピンと来なくて申し訳ありません。
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月13日
行政主導で設置される商業施設の中身を計画しているのは行政ではなく、委託されたプランナーです。計画段階でその成否を行政がチェックするのはむずかしい。プランナーが商業について所要の専門的知識を持っていないことが大問題。 器への入店者には入店要件を示し、クリアを指導しないと器を作った意味がありません。全国の事例に明らかです。
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月13日
kaorurmpom 商店街以外の小売業に一般理論が必要ないのは、競争相手・模倣追随差別化する相手が沢山いるから当面、「差別化」でしのげると思います。商店街は競争相手がいませんから、一から自分で組み立て、地域住民に「こういう買い物の場は如何」と提案しなければならない。モデルが無いので、理論を導きに仮説―試行で取り組むことになります。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2016年7月13日
takeoquolaid 商店街の競争相手は、他の商店街、地場のスーパー、大規模モールが考えられると思うのですがいかがでしょうか。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年7月13日
実際に商店街の活性化コンサルティングに成功した事例はどこか無いですかね
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月13日
kaorurmpom ①残念ながら商店街間で顧客吸引の競争をする条件は無くなっています。②スーパーは、立地している商店街にとってお客を集めてくれる貴重な存在ですが、退店の噂があったりします。③大規模モールを商店街の競争相手と考えている関係者はいないと思います。
1
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2016年7月13日
takeoquolaid 少なくとも東京や大阪の中心に近いエリアでは商店街同士や商店街とスーパーとの競争が存在しないとは言えないと思いますが。大規模モール(を含む都市機能の郊外移転)によりシャッター商店街と化すのは競争の結果そのものではないのでしょうか。
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月13日
kaorurmpom 競争する条件があるところでは、競争・切磋琢磨することでエリア全体の集客力が高まるといいです。郊外型商業との競争で商店街が有効な対策を講じた例はあまりないと思います。その結果として現状を呈しているわけです。現時点では商店街も郊外型商業も相手を競争相手とは見なしていないでしょう。
0
亜山 雪 @ayamasets 2016年7月15日
商店街が活性化する必要はあるのですか?
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月15日
Dam_midorikawa 遅くなって済みません。我々が見るところ、軌道に乗るには、①「行政主導、主役は商業者」の体制で、②5年間の取組で軌道にのせる、③その間,繁盛店を続出させる、という取組が必要ですが、そういう取組は始まっていません。①が難関です。商店街では「コンセプト主導で個店の業容を転換した」といわれる巣鴨地蔵通り商店街は参考になります。
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月15日
ayamasets いろいろ理由が上げられていますが。 都市に入ってきたお金が消費段階に回ったとき、①商店街(地元店)を利用すれば市内で環流する。②チェーン店にいけば市外に流出する,という現実があります。お金の流出を防ぎ、市内に投資機会を作るために「商店街を買物行き先として再構築する」ことが都市経営上の課題です。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年7月15日
郊外自治体を実際見てると、都市経営として店舗の利益を都市内で再投資させることとか考えてなくて、地方消費税と固定資産税が取れればいいからバイパス沿いにイオンモール誘致しようって言う自治体の方が多いな
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年7月15日
商店街の個店は大体店舗兼住宅になってるんで、経営に失敗したり引退したりして閉店してもそこに住み続けるからシャッター商店街になるんだよ。都市計画法とかを改正して、特商指定地域で開業してない商店に重税を課すとかして潰れた店主には店舗を明け渡してもらうのが吉。
0
啓蒙とは「眼の梁」を取り除くこと、取り替えることでは無い。 @takeoquolaid 2016年7月19日
Dam_midorikawa 行政の市乳とは比較にならない域内所得が流出しますが、商店街的集積がないところは昔から流繻子津していたわけで、隣接都市への流出よりよほどましということでしょうね。 sadscient まあ、そこまでやるくらい根性が入っていれば今の条件でも相当なことが出来ると思いますが、関係各方面、あまり気合いが入っていないんですよ。
0
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot 2016年10月1日
商学の理論と言えば「売買集中の原理」が有名ですが、これを唱えている学者で商店街―中心市街地活性化を導く理論としてこの「原理」を提案、しているケースは無いようです。大店法当時以来、すくなからぬ研究者が商店街活性化に参画しているはずですが、「活性化の論理」を提供している人はいないと思います。何のために参画しているのでしょうか。
0
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot 2016年10月2日
商業理論無しで空洞化趨勢に陥っている商店街を活性化出来るだろうか? 多くの関係者が一度も考えたことの無い問題。 「通行量を増やせば商店街は活性化する」と言う主張には理論の裏付けがありません。 何を根拠に信じて取り組まれているのか謎。
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月2日
半分ぐらい愚痴、というかタイトルからして愚痴だったか
0
フローライト @FluoRiteTW 2016年10月2日
活性化を成功させた上に継続的な売り上げを維持できるようにしたコンサルなんて皆無じゃなかろうか。そもそも”コンサル”を名乗る人間自体が信用できない。肩書に”元リクルート”とかくっついてると倍プッシュだ……。いっそのこと「近隣のイオン等ショッピングモールを爆破しても足がつかないコツ」を教える軍事コンサルの方がビジネスとして信用できる。
0
売れる売場が商業集積を救う @quolaidbot 2016年10月3日
定義にもよるが、商店街立地の個店を繁盛させること出来れば、さらに継続的に売上をアップできる可能性が高いと思います。
0