山田太郎得票分析

山田太郎得票分析
政治
18
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
この2ツイート、山田太郎支持者の悪い部分を煮詰めて抽出したかのようでつくづく壮観。反表現規制に熱心だった政治家と政党disってなんの得になるのだろう。とてもじゃないが、これで反表現規制を本気で主張してるだなどとは思われまい。 pic.twitter.com/hQZwaj1pAE
拡大
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
28万票の高揚感に煽られてウェーイしているお歴々を見るたび無能な味方という言葉が頭をよぎるのだが、そんなことよりも本気で山田太郎氏を応援するなら、氏が国政復帰するための道筋が相当な茨の道であることを認識することの方が先なんじゃないか。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
選挙区で出て勝てる目はまずないのだし、今回の28万票を生かせるのは参院比例しかない一方、基礎票多い大政党なら28万など武器にもならん数である一方、弱小政党ならば山田太郎を当選させるためだけの踏み台になる受け入れをするかどうか。今回の出馬にいたる二転三転だって好意的には取られまい。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
それに、次の国政選挙までの浪人期間を活動する資金だって必要になろう。供託金だって安くない。政党要件満たさなくなった新党改革なんて瓦解を待つばかりだろう至難の受け皿にもなるまい。後援会作って資金集めに奔走するような甲斐性のある支持者に恵まれればいいけれどさてどうなるやら。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
……等と諸々考えると明るい材料なんてほとんどなさそうなのに、福島みずほだの民進党だのdisって喜んでる場合なんだろうかと思うのだが、そもそも反表現規制などどうでも良かったのであったとすれば、まあそれでいいのかも知れない。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
完璧な選挙制度などない以上制度批判はあって良かろうけれど、特定の候補が勝てなかったことで主張の始まる制度批判は真剣には受け取られないでしょうよ。というか文脈となんの関係もなく有田議員の名前を出してくるあたりでもお里は知れるなあ。 twitter.com/JLearge/status…
ホイミン @hoimin00
一昨日の参院選で29万以上の票を獲得しながら落選した山田太郎議員に対して「もっと有力な政党から出たら間違いなく当選したのに」と惜しむ声をよく聞く。ただ29万という大量得票は新党改革から出馬したからこそ得られたのであって、仮に山田議員が自民や民進の比例区の候補者だったら無理だと思う
ホイミン @hoimin00
もし山田議員が自民から出馬しようものなら、安倍政権に批判的な左派のオタクが激しく反発しただろうし、逆に民進から出馬しようものなら安倍政権を支持する右派のオタクが激しく反発しただろう。いずれにしても相当な数のオタクが山田議員を投票先として考えなくなる結果を招いた事は間違いない。
ホイミン @hoimin00
日本国内で与党(自民公明)と野党(民進共産社民生活)の対決構造が強まっていく状況下において、党派を超えて表現規制問題への取り組みをアピールしたい山田議員は何とか自分が与党寄りの人間あるいは野党寄りの人間、どちらとも見做される事を避けようと苦心していたのだと思う。
ホイミン @hoimin00
それで山田議員は与党ではないが野党共闘にも加わらないおおさか維新からの出馬を模索したものの、おおさか維新が山田議員が希望していた比例区からの立候補を認めず、その他にも様々な意見対立から結局おおさか維新を離れ最終的には新党改革から出馬するしか道が無くなったのだと思う。
ホイミン @hoimin00
ただ新党改革という政党自体が多くの人にとっては存在感のないものだったからこそ、逆に山田議員は左右問わず多くのオタクの投票先になり得たのだと思う。その結果29万票という多くのオタクの予想を超えた大量得票につながった。もし自民や民進の比例区から出ていたらこんな現象は起きなかったと思う
ホイミン @hoimin00
山田議員が安保法制の採決に際して付帯決議を出した上で最終的に賛成に回ったのも、憲法について改憲自体は否定しないが自民改憲案には反対というスタンスを取ったのも、何とか自分が左右問わず表現規制に反対するオタクの投票の受け皿になろうと苦心した末の結論だったのではないかと思う。
ホイミン @hoimin00
ただそれでも安保法制に賛成したために一部の左派オタクの人達は激しく反発し落選運動まで起こされてしまったのは山田議員としても無念だったと思う。私も安保法制には反対だったので山田議員に対して不満を持ったのは事実だが、山田議員の立場を考えるとあまり激しく非難する事はどうしても躊躇した。
ホイミン @hoimin00
山田議員が自分が表現規制反対というワンイシューにおいて、できるだけ左右幅広い層のオタクの投票の受け皿になろうと苦心し、その結果新党改革から立候補するしか選択肢が無くなり、29万票を得ながら落選してしまったのはとても残念だけどこの結果をこれからどう生かしていくかが問われていると思う
小泉しゅうすけ(寒川町議会議員@立憲民主党) @KoizumiSamukawa
こういう意見は多いのだろうけど、俺の分析は違う。特定秘密保護法にも賛成し安保法にも賛成した時点で、安倍政権に批判的なオタクの相当数はもう山田太郎には投票できなかった。続) twitter.com/madomagiDQ/sta… twitter.com/madomagiDQ/sta…
小泉しゅうすけ(寒川町議会議員@立憲民主党) @KoizumiSamukawa
続)また新党改革という、元から泡沫政党とされ当選可能性がまるで見込めなかった時点で、山田太郎への投票を諦めた人も相当数に登ることは容易に想像できる。まともに政治情勢を見ている人ならば、新党改革が1議席を出せないことくらいは分かっていたはずだから。続)
小泉しゅうすけ(寒川町議会議員@立憲民主党) @KoizumiSamukawa
続)そうした中でそれでも山田太郎と書いた票が29万超も出た背景には、かなりの数の『落選はするだろうけどそれでもオタクの意地を見せつけたい』という声があったはずである。そして逆に『落選するだろうから他の当選がすれすれの規制反対派に入れたい』という声も多かった。みずほさんとかに。(続
小泉しゅうすけ(寒川町議会議員@立憲民主党) @KoizumiSamukawa
続)以上のことから考えると、表現規制反対派が目指すべきは、与野党どちら側にも表現規制反対という目的のためにしっかりと働いてくれる議員を作り確実に当選できるようにバックアップしていく、以外に無いと思います。一人に肩入れしてるだけではどうにもならない、というのが今回の選挙の教訓です。

コメント

神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2016年7月12日
まさにソレ。 『個人で29万票取ったー!ヲタの存在感を示せたー!今回は落ちたが次につながる意味があるんだー!ウェーイ!』とか得意気になってる場合じゃない。
HK @HK78632266 2016年7月12日
あまり悲観的な分析結果ばかり出していると、今回の約29万票の意味を貶めることになり、山田太郎議員の再選を阻害してしまう可能性があるのでは。
HK @HK78632266 2016年7月12日
まず、何よりも「オタク」層自体が、この約29万票の得票という結果を高く評価しない・宣伝材料にうまく使わないのなら、この約29万票の意味はほとんどなくなってしまうだろう。この票数の意味を過小評価する傾向を一般化させてしまったら、その時こそ本当に山田太郎議員を擁立しようとする政党が無くなってしまうのではないか。
大工ストラ @dijkstra_src 2016年7月12日
私も当初は福島瑞穂氏は盤石だろうと踏んで、死票を覚悟で山田太郎氏に投票するつもりだったのですが、社民党の1議席確保が危ういという選挙情勢を目にしてかなり悩みました。最終的には山田太郎氏へ投票したのですが。福島瑞穂氏は当選しましたし、山田太郎氏もこれだけの票を獲得されたということで、結果的には良かったです。
HK @HK78632266 2016年7月12日
「山田太郎議員が約29万票という得票を次の選挙でも本当に取れるか」を分析するのも重要だが、「山田太郎議員が約29万票取れる人だと各政党や大衆に『思わせる』」ことの方がもっと重要だろう。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年7月12日
おいらは積極的に情報集めてたわけでもないので落選運動があったかどうかは知らないけど、山田氏の支持者だろうと思われる人が規制反対まともにやってきたのは山田氏だけ、あとはダメみたいなこといってたのは見かけたので、もし落選運動が実在したなら、あれがいけなかったのかなとは思いますね。
Sato @Osato_milk 2016年7月12日
皮肉にも、参院選が終わって初めて山田太郎氏の支持の厚さが裏付けられたわけで、それは山田氏を支持した方々にとってもそうだったのではないかと思う。やはり前回得票3万という「実績の無さ」は致命的で、各政党からも過小評価されてしまった。おおさか維新が山田氏を捨石的に埼玉選挙区へ押し込めようとしたのがその最たる例だろう。
和間 @wm_2a 2016年7月13日
『基礎票多い大政党なら28万など武器にもならん数』だとすると…… それと一割程度しか変わらない票数(32万弱)「しか」取れなかった今井絵理子氏の結果も、擁立した自民党にとっては期待外れなものだったのでしょうか? (政党や主張する政策、立場などが異なるので単純比較はできないでしょうが)
きたはら @kitahara220 2016年7月13日
山田議員、オタク関係「以外」でやってたことまで目を向けて考えれば「与党寄り」と言わざるを得ないし、オタクなら右も左も入れられるってのは疑問。右、あるいは「ヒダリニクシ」な人向けの反表現規制候補といった方が近いんじゃないだろうか
きたはら @kitahara220 2016年7月13日
まあ人の政治的立ち位置をどうこう言う筋合いはないですしそこを狙うのも戦略なんでしょうけど、正直「ゴロ寝してダイエットしたい」くらい本質的に無理があるので早い内に破綻するとは思うんですよね
きたはら @kitahara220 2016年7月13日
意地の悪い見方をすると、「我々オタクは、表現を守るためにこの29万の同志をどう捨て置くか?」みたいな言い方もできなくはないと思う、極端な話
きたはら @kitahara220 2016年7月13日
赤松健みたいな「商売を続けるための利権獲得としての反表現規制」と割り切った感じの運動の方がある意味つじつまはあっている。実際それで自民の一部には食い込めてるし。ただそれを山田太郎が議員復活に向けてどう見習えるかというと議員はそういう仕事じゃないのでまた別の話だなあ
マリンバ⋈ @marinba_555 2016年7月13日
ここで指摘されてることは、敗戦の弁で山田太郎議員自身が語っていたこと。また基本的にオタクは政治に無関心なので、意味を知るための知識をまだ持ち得ない。故に馬鹿にするのではなく、教えて次どうするのかを広めることが第一歩かと。
ケイ @qquq3gf9k 2016年7月13日
どんなに得票数が多かろうが落選した時点で無駄。相手にそれが票田になると思わせたいなら当選させないと証明できない。「別の党だったら」何て言うより次に積み増す方法を考えなきゃ。
YouthDeveloper2nd @YDeveloper2nd 2016年7月13日
ちょっと皆様他人の発言にピリピリしすぎでは? 基本的にはお仲間なんですから。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016年7月13日
乗り換えるレールは幾つもあってもいいが、目的地だけは一つだからな。
きたはら @kitahara220 2016年7月13日
wm_2a 自民・民進あたりで比例に1人通すには100万票くらいいるので、30万の固定票がある人でも残り70万は党名で投票してくれた人に支えてもらうことになるわけで、それを回す価値はあるか?ってとこになるかと
きたはら @kitahara220 2016年7月13日
基本的に比例=党に入れるもの、なので、自民の今井とか民進の組合系とか、比例に回る人はあんまり本人の政治家としての色は強くないというか、ありていにいうと党の意向で動かしやすそうな人が多い。あるいは逆に有田ヨシフみたいに党の顔を率先して作ってくれそうな人か。…で、山田太郎は前者ではもちろんないし、後者にしてもパワーがちょっと足りないんじゃないか
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2016年7月16日
HK78632266 支持者じゃないんでそんな義理ないです。おかしいことはおかしいと言わせてもらいます。
HK @HK78632266 2016年7月16日
ogtk5tdh それだったらご勝手にとしか。私には、あなたが「おかしいことはおかしいと言わせてもらう」自由を奪う権利は無いですからね。それが表現の自由です。正直、そんな当たり前のことを一々報告してくるのは迷惑です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする