「アメリカ史」の検索結果

まとめの中から「アメリカ史」の検索結果を表示しています。

  • その他アメリカ史(2021年2月17日更新)

    "A People & A Nation" (2021年2月5日現在10版が最新) これもAPアメの教科書です。全29章と少な目ですが、APアメは大体30章前後が多いです。【宣伝】植民地時代アメを日本語で学べる入門書が昨年末発売されました。この時代に興味があるけど手が出せなかった人は必読です。 先住民 vs.帝国 興亡のアメ:北米大陸をめぐるグローバル・ヒストリー | ア... 続きを読む
    633pv 3 2021年2月5日
  • 【ほぼ自分用】アメリカの公立高校における第二次世界大戦教育

    どちらかと言えば世界史的要素が大きいけど名前としてはアメ 日本と違い、近代を重点的に行い世界史との区別をつけてない 来年から必修科目となる近代史もこれに近くなるかも?雑談としてソ連の粛清人数やらなぜアメはソ連とともに戦ったか(続く)アメ第四回目の授業 さあついに始まりました、第二次世界大戦欧州部門。 強硬外交を続けるド... 続きを読む
    3071pv 7 1 user 2015年11月17日
  • 「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」を見た

    「オリバー・ストーンのアメ」1回目を見た。戦争を終わらせたのはアメではなくソ連だったという内容。WWIIの話題は第3回までつづくらしい。「オリバー・ストーンのアメ」第4回。冷戦を一方的に作り出したのはアメだったという話。赤狩り、マーシャル・プラン、NATO、中国、朝鮮戦争。ちょっと駆け足。2回くらいに分けてくれー、と思っ... 続きを読む
    1783pv 6 1 user 1 2013年12月26日
  • シンポジウム「アメリカ史から見た原爆投下の真実」 オリバー・ストーン監督ほか2013年08月08日

    長崎勤労福祉会館で、オリバー・ストーン監督とピーター・カズニック教授、木村郎鹿児島大学教授、コーディネーターの乗松聡子さんによる、「アメから見た原爆投下の真実」と題するシンポジウム、開始。会場から実況。アメについては、日本と同じようなところがあります。いまだに、アメが帝国であることを認めていない。ブッシュとチェイニ... 続きを読む
    923pv 4 2013年8月8日
  • 130808 【長崎】オリバー・ストーン監督とピーター・カズニック教授が語る『アメリカ史から見た原爆投下の真実』

    アメから見た原爆投下の真実」2013/8/8 オリバー・ストーン監督「アメでは戦争を終わらせたのは原爆投下ではないと習っていない。ソ連に対して爆撃を誇示した」 ( #IWJ_NAGASAKI1 live at )ウォレスについては「もう一つのアメ」第2回にくわしいです ( #IWJ_NAGASAKI1 live at )オリバー・ストーン監督・ピーター・カズニック教授が語る アメから見た原爆... 続きを読む
    9049pv 2 2013年8月8日
  • 西暦1200年ごろにアメリカ先住民とポリネシア人が広大な外洋を越えて交流していた

    私はアメ講義をしています。商業利用okという新しいアメ教科書の翻訳という形でやってますので、アメを学びたい方は是非ご覧ください。プロフにtogetterやnoteのまとめリンクあります。太平洋群島からアメに渡った移住者がいたという話はよく知られていますが、ポリネシアとの交流まで明らかになると、アメ教科書の第一章(通常は1492... 続きを読む
    1130pv 5 2 2020年7月11日
  • 130811 岩上安身によるピーター・カズニック教授インタビュー

    【IWJ】オリバー・ストーン監督との共著『もうひとつのアメ』を執筆したピーター・カズニック教授。 ( #iwakamiyasumi live at )オリバー・ストーン監督との共著で『もうひとつのアメ』を執筆したピーター・カズニック教授へのインタビュー ( #iwakamiyasumi live at )【IWJ】オリバー・ストーン監督との共著で『もうひとつのアメ』を執筆したピーター・カズ... 続きを読む
    4824pv 3 2013年8月11日
  • なぜオリバーストーンの『もうひとつのアメリカ史』が「日本でうける」のか・・・原爆投下正当論に向かい合わない国の情景

    オリバー・ストーンの『もうひとつのアメ』が日本でも注目を集めているようだけれど、こうしたラディカル史観がアメ社会でどういったポジションを占め、どういった意義や使命を持っているか、という背景的説明なしにそのまま輸入しても本質的な啓蒙にはならないのではないだろうか。こうしたラディカル史観の元祖とも言えるハワード・ジンの『民... 続きを読む
    1724pv 6 2013年8月12日
  • ポーランド人オペちゃん、アメリカ軍をロマンが無いとディスる

    アメにロマンがないとかキレそうアメよりロマンがあるらしい国であるポーランド史に侵略されたって言葉は何回出てくるんだろうね?????????????????アメの歴史が短いから内容が薄いと云いいますがね。それなら歴史の長い国はさぞかし内容が濃いんでしょうね。"内容が薄い"アメだって、建国当初の記録が日付・時間単位... 続きを読む
    44791pv 1235 32 users 26 2016年5月19日
  • (2020年6月19日)教科書変更のお知らせ

    本アカウントは"The American Yawp"という、大学生から一般人まで想定した新しい「教科書」を翻訳し、日本語でアメの概説を発信するのを目的としています。アメを広く知りたいが、近年の研究成果や研究の相場も知りたい、そんな方に向けて情報を提供します。最初の案ではアメ独立革命前史からスタートしましたが、今回は第一章から始めようと思い... 続きを読む
    326pv 2020年6月19日
  • 小林和幸編『明治史研究の最前線』読書メモ

    アメの研究書読まんかいと怒られそうですが許して下さい。アメ畑として、制度史研究が盛んなのは「隣の芝生は青い」的な感情を惹起しますね。私見ですが、最初から近代研究にならざるを得なかったアメ研究は、史料批判の方法論を近代史において鍛えられることになったのかもしれません。ただ、現地のアメは日本ほど史料批判への拘... 続きを読む
    494pv 2020年6月23日
  • 映画よもやまばなし 5回目 21世紀初頭のイーストウッドの荒みについて <後編>

    9.アメの研究家、フレデリック・ジャクソン・ターナーは、「アメにおけるフロンティアの重要性」において、西部フロンティア(辺境地帯)がアメの明確な国家的性格を形成するのに極めて重要な影響力を持っていた、と書いている。ん、難しい?西部劇というのは、開拓時代、アメが国家としてユナイトする過渡期の時代のアメ西部にフォ... 続きを読む
    4490pv 2 users 2010年5月29日
  • Shuichi Wanibuchi氏「真面目にトランプを歴史で考えたい人は『反知性主義』以外のホフスタッターの著作も..

    1大統領就任式以降のトランプの一連の発言や行動について、アメを学ぶ身として、アメのなかにどう位置づけて理解すればよいのか、どうにもモヤモヤ考えてしまって本業に集中できないので、ここに思うことを書き散らして心落ち着かせたいと思う。9The Paranoid Styleでは、アメの保守運動に噴出する陰謀論的な世界観(「パラノイア型」)を、建... 続きを読む
    1496pv 1 2017年2月18日
  • 先史時代アメリカ(2021年2月13日更新)

    Kennedy and Cohen "American Pageant"を元に、今日も短いアメ講義をします。テーマは「アメ人類史の曙」です。1492年以前の先史時代を駆け足で見ていきましょう。Kennedy and Cohen "American Pageant"で今日もアメの短い講義を。テーマは「コロンブス以前のヨーロッパ航海探検」です。意外と知られていない分野かと思います。【先史アメ】 Kennedy and Cohen, "American P... 続きを読む
    766pv 4 2021年2月5日
  • 歴史コミュニケーション研究会:第9回研究会:高校世界史Aの授業をみんなで考える + 大学の歴史講義

    プラネタリティ/惑星思考=他者視点(第三世界)への意識、アメという主体(一国史)+並列する世界。ただし、一国史+αではなく、世界に内包される地域史。地域的並列性ばかりでなく、ジェンダーや大衆など視点的並列性も課題。 #歴コミュ研アメ合衆国の国旗を描いてもらって、星の数やストライプの数の意味を説明。 #歴コミュ研会場の質問・意... 続きを読む
    2797pv 25 17 2013年9月2日
  • 長崎のスタバが終戦記念日にブラックボードに書いたメッセージが考えさせられる

    アメ👊独立戦争後から現在まで、 アメ人は紅茶を飲まなくなった😨ボストン事件が発端で独立戦争に至った😱 続きを読む
    3102pv 3 5 2017年8月15日
  • 岩上安身、シネマトークカフェ「ザ・コーポレーション」を語る

    ハワード・ジン『民衆のアメ』(上・下)。分厚い本だが、平明で読みやすい、と。アメの「従属国」である日本は、このような歴史から学ばねばならない、と。アメがあからさまに日本の政治に干渉し、TPPのような包括的な要求をおしつけてくる、その先に何があるかを、歴史から学ばなければならない、と。 続きを読む
    1660pv 4 2012年10月16日
  • iSB公共未来塾@千駄ヶ谷にて、マドレボニータ事務局スタッフちぃさんの講義

    実は勉強中のアメ本に食傷気味で気分転換にトイレで読んだのをしまい忘れただけだったりする。いきなりジョブズは流石に無謀かと。RT : 週末にさりげなくスティーブジョブスのプレゼン本を本棚から出してくれた夫にも感謝。(◎_◎;)RT : 実は勉強中のアメ本に食傷気味で気分転換にトイレで読んだのをしまい忘れただけだったりする。いきなりジョブズ... 続きを読む
    1731pv 24 2 2011年5月30日
  • 「セレブバイト」という単語が炎上してるらしいけど、なぜか誰も元発言を引用しないし、伝言ゲームで意識高いことを言ってい..

    しかし、アメでは迫害する側な訳です。もちろん彼女はアメを知りません。私がアメにおける「白人」の印象を回答すると人種差別主義者(!)としてブロックされました。私は西洋史・アメの人間ですから、子供の頃は怖かったと答えました。白人見たことないのです。子供の頃は。アメン・スタディーズは、もうアメ文化の習熟と... 続きを読む
    7343pv 12 2021年6月5日
  • 三浦瑠麗 さんの映画「デトロイト」評が凄い【朝日新聞】

    / “アメ上最大級のデトロイト暴動、…”アメ上最大級のデトロイト暴動、衝撃の映画『デトロイト』を観るべき理由 - 朝日新聞デジタル&Mアメ上最大級のデトロイト暴動、衝撃の映画『デトロイト』を観るべき理由 - 朝日新聞デジタル&M:朝日新聞デジタルつ アメ上最大級のデトロイト暴動、衝撃の映画『デトロイト』を観るべき理由 -... 続きを読む
    17952pv 86 18 users 35 2018年2月7日
  • 前川喜平?独白ツイートの抜粋

    オリバー・ストーンが語るアメ、実にいい。オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメアメにも、こんなまともな人間がいる。救いだ。ティーパーティのような右翼からは「自虐史観」と謗られるのだろうが。日本にもストーンのようなまともな発言者が欲しい。国連憲章違反の武力侵略、主権侵害を繰り返してきたのはアメだ。北朝鮮が脅... 続きを読む
    71778pv 2487 37 users 121 2018年3月17日
  • 歴史コミュニケーション研究会 第2回研究会報告

    来年度のアメのシラバスどうしようかなん。翻ってアメはどうかな?Facebookでアメ政治外交は結構フレンドしているけれど、歴史に関する専門横断・一般向け発信とは少し違うように。今度探してみよう。アメでのグローバルヒストリーの試みは二つの潮流があって、一つは地域研究の解体。もう一つが歴史教育界からの要望なんだよね。たぶん日... 続きを読む
    4303pv 32 12 users 23 2012年11月23日
  • [更新済]暗記中心の日本型歴史教育は世界の理解に役立つのだろうか、という疑問。

    そういう所は、アメでもアメと世界史は分けているから、まあ理解はできます。その代わり、アメは、ほとんどどうでもいいディテールに至るまで教えます(笑)。たぶん、国民性として「ストーリー」を伝えるのが好きだからと思います。ブラジルとアメの学校で世界史 ・アメを学んだ身としては、教師は本当に自由にカリキュラムを組... 続きを読む
    18042pv 281 4 users 108 2014年11月4日
  • 小倉弁護士と法学者玉井氏が再分配政策の是非をめぐって江戸の華

    RT ラテンアメのケースは反共勢力ではなくアメの問題。アメが干渉すると失敗が多い。RT 持ち上げてませんって。<中略>RT ラテンアメでは、反共勢力を持ち上げると結構悲惨なんだけどなあ…ラテンアメに限らず、共産主義を持ち上げるのはとてつもなく悲惨ですよ。 RTRT ラテンアメに限らず、共産主義を持ち上げるのはとてつもなく悲... 続きを読む
    2025pv 3 1 user 2010年10月23日
1 ・・ 25 次へ