「オイディプス」の検索結果

まとめの中から「オイディプス」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • クライマーズ・ハイのオイディプス譚

    「クライマーズ・ハイのオイ譚」ああ…オイですものね〜(・o・)>オイ的な男性性の意味が逆になるのはインパクトがある。映画版は古い世代が脚本を書いたために、クライマーズ・ハイのもっていた、オイの問題を全て克服する物語が台無しにされて、オイコンプレックスに戻されてるのか。 脚本家さん達の生まれの年代な... 続きを読む
    4598pv 27 4 2014年8月21日
  • ハイデガー読解201701 オイディプス時間=仮象とは別の確実性が語る=触発すること

    潜勢=二元論から読むものは、カントの超越論的時間地平を、オイ時間として読むものです。しかしそうした読み=オイ・コンプレックスは何も触発しない。それに対してカントの時間地平を、触発するアンチ・オイの時間地平として捉えること。「ハイデガー読解201701 オイ時間=仮象とは別の確実性が語る=触発すること」先述の... 続きを読む
    6286pv 20 5 2017年1月28日
  • リトさんとあまちゃん第2~3週の神話化を読解

    オイ=理不尽さオイ=理不尽さ…(*^o^)/つまり母権制のオイみたいな話なんですよ。そこから逃げ出したい者が東京東京といい、みんな東京で挫折する。つまり、それがわからないから、あらゆるものを誤読しかねない、ハロルド・ブルーム用語での、誤読の不安(つまりオイ的な問題)です。次に足立家の洋が父親と大喧嘩をする、... 続きを読む
    2457pv 10 1 user 1 2013年6月6日
  • 【冬休みの宿題】ギリシャ悲劇「オイディプス王」 真犯人の動機は? /#藤村シシン講座

    オイ王の悲劇では、オイも酷い目に遭いますが、オイ以上に、イオカステが酷い目に遭いますよね。ソフォクレス先生の悲劇では、ライオス王は、直接的には、登場しません。 #藤村シシン講座神は人々を予言にて翻弄、見事オイの自滅を導いた。 残る疑問は1つ。「対象がオイである必要があったか?」そしてオイ... 続きを読む
    12071pv 113 2020年12月31日
  • 劇団山の手事情社公演『オイディプス@Tokyo』の感想をまとめました。

    演目は「オイ」。自分がオイ王だったら・・・と考えると、収集つかなくなります!写真は主演のオイ役、中川さんと!劇団 山の手事情社 オイ(ソフォクレス作)主役 オイ王…オイは改めて本読まなきゃだな。オイ@Tokyo @すみだパークスタジオ倉そして日曜は山の手事情社のオイ!うふ♡山の手事... 続きを読む
    1823pv 1 46 2017年2月28日
  • 【外世臨時調査】オイディプス王伝説についての諸確認 By第一差延、悉若無

    オイ戦争の話少しだけしとこっかww。退屈だからw。てのも、だいたいオイなんて大層な名前だと思いません?ほら、あの有名なオイですよ。心理学やってると「エディ」って名前でよく出てきますよね?アイツです。『…そして国交断絶の2年後、第一次オイ戦争を迎えることになる』オイのトリビアだけってのもつまんな... 続きを読む
    794pv 4 2012年10月2日
  • F/T13『永い遠足』サンプル

    リアリティとしてオイ的なものとアンチオイ的なものが並立しているし、この作品でも両方が動いていて、その間の部分で泣いてしまう感じ。生みの母を妻にして子供までつくってしまうオイ王の…オイとアンチ・オイとの「あいだ」ということや家族のゴタゴタとバイオテクノロジーの「あいだ」ということに話が及んだ... 続きを読む
    8757pv 24 17 2013年11月17日
  • 【夜明け前より瑠璃色な】かってに月学!

    オイ戦争とやら各国の動向の分析は面白いけれど、オイ戦争の時期や時系列の整理がかなり誤りがあります(このページの考察だとオイ戦争開始が遅すぎる)あと、オイ戦争が起ったのが、600年前だって事オイ戦争が800年前になってるため200年ズレてると思う)下手をすると今月が使ってるロステクはオイ中までは「地... 続きを読む
    1734pv 10 2013年7月8日
  • F/T13 サンプル『永い遠足』PPトーク(11/17,21,22)小泉明郎・千葉雅也・岩井秀人/松井周

    リアリティとしてオイ的なものとアンチオイ的なものが並立しているし、この作品でも両方が動いていて、その間の部分で泣いてしまう感じ。【松井×千葉 #FT13_ensoku】⑦松井:原作のオイは父を殺すということがメインに扱われるが、今この時期に父の暴力ってどうやって描けるのかな、と思う。本作品においては父の暴力性は消失してしま... 続きを読む
    2862pv 20 3 2013年11月22日
  • 脱構築テスト化し端的になった受験国語。仏教で難読化しテストされる日本近代。

    二つのオイ。クライマーズハイのオイは、よく出来てるなー。息子に対して父親になれない二人の父親の話なんだけど、いわばパラレルなオイだからこそ、オイを越えるようになる。(^-^)/オイは場面化されなければ言語化できない。国語がテストする言語と実体の画定 というのはオイのこと。これは評論文のように... 続きを読む
    6976pv 30 1 user 5 2012年11月27日
  • 商標譲渡に揺れるカオスラウンジについて語る藤田直哉さん

    オイ王』は、狩野英孝が調子に乗って、あとで落とし穴に落とされるのと結構似ている。ただ、オイ王と狩野英孝の場合、頭抱えて、自分の言ったことを恥じて反省するから、見ていてカタルシスがあるのよね母親と性交渉に及ぶ点や、CDデビューをダシにロンブー淳に踊らされる点においてもオイと狩野英孝は共通している。 RT : 『オイデ... 続きを読む
    26950pv 498 19 users 1 2012年8月11日
  • [第20回BeSeTo演劇祭]の関連ツイート

    オイ王翻訳してる教授に京劇オイ王観たか聞いたけど観れてないそうで残念だったオイ王凄かった!これから京劇『オイ王』オイ王の予備知識全く無いや と思いながら京劇のオイ王見に行ったら 心理人類学の授業でエディ・コンプレックスの講義を1時間半みっちり聞いたのを思い出したこれから京劇の「オイ... 続きを読む
    7134pv 30 20 2013年10月16日
  • 廣瀬浩司氏と上山和樹氏の対話より

    それは欠如とは無縁なオイの「非ー意識」において働く。オイはこうした働きの主人公ではなく、主体でも犠牲者でもある特異な媒介者であるフーコー『生者たちの統治』「オイとは、その定義からして二重の人物です。オイというシュンボロンの二つの半分が、重なり合いながら統一性を回復すると同時に、その奇怪な二重性を明... 続きを読む
    4291pv 5 7 users 6 2014年6月9日
  • 暇なときに考えてること。(征服王イスカンダルとはいかなるや)

    父親に対して女の子が抱いているのではありえない、オイ・コンプレックスを抱えた子(このオイは月と地球の過去の戦争の名前でもある)。…まあ、こう見てみるだけでも、彼女の性格は、非常に理想的である反面、非常に女性として屈折した人でもあるって話が見える気がする。父(月=ライオネス)‐母(女王)‐地球(オイ父)。 そのまま、 母(... 続きを読む
    2254pv 4 2014年8月20日
  • 神秘的体験・死・スフィンクスetc

    オイ神話もユング派だとフロイトの解釈とは違ったと思う。オイは一旦なぞなぞに答えたことでスフィンクスに勝つわけだけど、ストーリーの顛末的には結局はスフィンクス=太母に呑み込まれたも同然だとする。あっ、いえ、特にスフィンクスでなければいけないってことではないんですが、「死」に飲み込むというイメージの一つに、スフィンク... 続きを読む
    1982pv 4 2012年7月23日
  • 医療による恐怖支配と、中国が恐怖するもの

    日本語はオイコンプレックスのままなのかな? にもかかわらず~(続き)音=民族という神を殺すための表意文字体系として発達した漢字を、簡単に訓読みしてしまう日本人は、オイコンプレックスそのものだが、オイコンプレックスを言語体系にしようとした西欧の表意文字の人たちは、日本人の慮れる忖度に恐れをいだくのかね? 確かに... 続きを読む
    1425pv 8 2020年5月9日
  • 現代思想を殺す会 第三回 Dlz『意味の論理学』を読む

    →『アンチ・オイ』へ #現殺会『意味の論理学』は『アンチ・オイ』とは内容的にまったく逆を向いていて、オイをその意図においては「平和をもたらす英雄」だとまで言っているんですね。親とセクシュアリティ=表面を共有する(結果的には)不可能な試みの善を言っているわけだ。#現殺会 『意味の論理学』につづく『アンチ・オイ... 続きを読む
    6589pv 19 1 user 1 2012年12月3日
  • フェアノールとフィンウェの親子、そして聖書を読む

    オイのそこがツボ「おお、神々に狂わされ、大いに神々に憎まれた者らよ、おお、まことに嘆かわしいわがオイの一族よ、悲しいかな、今こそ父の呪いが成就するときだ。」 オイの息子の言。「オイ王」は人間賛歌だと思う。 ノルドール族と重ねて見ると、とくに。オイ王…触れるべきだったか…orz そしたら失楽園まで直... 続きを読む
    4441pv 5 2012年8月29日
  • セカチュウを受け取り損なってしまった。物語の奇跡に出会えなかったわけだ。

    文学は、オイのメタファーやメトニミーやアレゴリーのことだが、セカチュウがオイでは語れない本来的な形而上学を語らせているのがなぜか、やっと分かった。ムーンパレスではオイが葬られていたから。ムーンパレスがオイを克服した先が、形而上学として語られているから。物語はオイということなのだ。セカチュウ... 続きを読む
    5323pv 25 11 2015年11月28日
  • 続「福島後の哲学と倫理」

    続5「福島後の哲学と倫理」ヒュブリスといえばプロメテウスの神話とともにオイの神話も思い出される。翌日オイ神話と関わりが深いデルフィの神殿遺跡を訪れ古代ギリシャ人の知恵の奥深さを実感。平川氏の問題意識と「信頼喪失」を主題とする私の報告は相通じると勝手に考えている。 続きを読む
    1159pv 17 1 user 13 2013年8月9日
  • 「カインとアベル」出演中の平幹二朗さん(82)急死の報に衝撃 今年1月は舞台主演も努めていたのに…

    昔NHKで見た舞台『オイ王』のオイ役が鮮烈だったなぁ。合掌。王女メディア 2016年東京グローブ座公演のDVDが出来ました!! お申し込みは公式サイトにて!!平幹二朗さん、先日東京グローブ座でやられた女王メディアを観られたことを幸せに思います。ご冥福をお祈り申し上げます。初めて観たニナガワ舞台は平さんの『王女メディア』でした。ま... 続きを読む
    3694pv 9 1 user 2016年10月23日
  • 「新・方法」第40号 @qwertyu1357 からのTL景

    カフカとプルーストという二人の偉大なオイ的人間は、面白半分にオイ的人間なのである。じじつ、オイを真にうけているいくたのひとびとが、死ぬほど悲しい二人の物語あるいは回想を自分自身の身の上にそのまま引きうつすことは常に可能である。(『アンチ・オイ』)ニッポンをプレゼンする | トーフビーツ、オカダダ、藤井... 続きを読む
    889pv 4 1 2014年10月4日
  • 裏古楽の楽しみ -2017年06月28日 -フランスの王妃マリー・アントワネットと音楽の関わり(3)

    「コロノスのオイ」は、彼のフロイトが「エディ・コンプレックス」と名付けた「父殺し」の概念で有名な、あの「オイ王」の晩年を描いたもので、元々は古代ギリシャの悲劇作家ソフォクレスの作品ですね。 #古楽の楽しみ先ほどの「歌劇“コロノスのオイ”」は2007年のライブ録音だったのですね。拍手も聞こえましたw #古楽の楽... 続きを読む
    1872pv 8 2017年6月28日
  • 【アイドレス】古歌集 外つ歌関連まとめ(6)

    誰もが知っているソポクレスの戯曲『オイ王』には誰もがあまり知らない続編『コロノスのオイ』(『リア王』の元ネタみたいな話)がある。これを蛇足と言う。『オイ』はそれだけで完成されているが、物語を再び開いて王の死を描く『コロノス~』がある。『オイ王』はいまでも誰もが知っているほどに有名なお話であり、力強... 続きを読む
    608pv 5 2018年8月7日
  • あいぼんさん(@aibon00)による残響のテロルOP考察

    オイはアニメ本編でも「3本足がどうたら〜」と言ってたが神話でもワタリガラスは3本足だったのことで スピンクスのナゾナゾが出てくるオイの話をアニメ本編で使用したのかと思たよ北欧神話にはオーディンとムニンとフギンってワタリガラスが出てくるよ ムニンフギンはそれぞれ(記憶)と(思考)の象徴でオーディンのペットでオーディンにあらゆる... 続きを読む
    3793pv 13 2014年9月30日
1 ・・ 16 次へ