「カトリシズム」の検索結果

まとめの中から「カトリシズム」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 神・ゲーム・カトリック

    完全にカトを無視していい加減なことを言ってました。抹殺してください。この「反近代的」パスカル読解は、この論文の中では「反人間主義的カト」として整理されている。個人的には、ここでは示唆程度にとどまっていた第三共和政のパスカル(というか、反人間主義的カト)の問題をもう少し調べてみようと思います。RT 個人的には、... 続きを読む
    2117pv 1 2010年5月9日
  • 山本芳久『トマス・アクィナス 理性と神秘』をめぐって

    つぎは『現代カトの思想』を読もう。拙著『トマス・アクィナス 理性と神秘』の刊行と合わせてアンコール復刊される稲垣良典『現代カトの思想』(岩波新書)は、日本語で書かれた現代カト関連書籍の最高峰です。宗教改革500周年の今年の最後に、二冊合わせて、カトの伝統の奥行きを味わって頂ければと思います稲垣良典『現代... 続きを読む
    9774pv 30 1 user 2 2018年1月26日
  • 2014年の歴史学界で発表された注目論文:現代 ドイツ・スイス・ネーデルラント史編

    CiNii 論文 - 一九五〇年代ドイツ連邦共和国におけるキリスト教民主同盟(CDU)の住宅政策とカト #CiNiiCiNii 論文 - ナチズム期における学問と政治 : マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として #CiNii 続きを読む
    637pv 6 2015年7月21日
  • 山本芳久氏の本に関するつぶやき:~2018年12月31日

    『近代ヨーロッパとキリスト教:カトの社会史』は、近代のカトについては邦語文献が少ない中で、19世紀フランス、社会主義政権下のポーランド、スペイン独裁化におけるカトック、オランダのカトック政党について論じ大変興味深いぜひ文庫化を期待したい書物の一つに、アンリ・ド・リュバク『カト:キリスト教信仰の社会的展望』... 続きを読む
    2910pv 3 3 2019年4月13日
  • 「教皇フランシスコはフリーメーソン」との証言をアルゼンチンのテレビ番組が報道

    すなわち、カトを永遠に絶滅すること、更にはキリスト教思想を絶滅することである。」 (前掲書第二巻p.83)「カトは全世界において破壊されなければならない」 (フリーメーソン組織アルタ・ヴェンディータの長の一人Tigrottoの1822年の言明。前掲書p.2)「カトとフリーメーソンリーの間に起きている戦いは死に至るまでの戦い、止むこと... 続きを読む
    1603pv 1 2020年2月6日
  • 一神教について

    各々独自の唯一の神を信じる人々の集団が沢山あれば良いのに(´・ω・`).とはいえ私が知っている範囲ではキリスト教もイスラム教も,布教という点では風土に合わせてうまくやってると思います.カトは宗教では無く経済の問題だと思っています.暴走=テロリズムの本質は宗教では無い.パレスチナにしてもアフガンにしても土地(経済)の問題.自爆テロ... 続きを読む
    3506pv 8 2012年8月21日
  • ベトナム仏教の灌仏会~越谷のベトナム仏教寺院・南和寺(Chùa Nam Hóa)にて

    東南アジアの現代仏像に多いんだけれど、後光を電飾で表現するセンスが、陽気というかカト的というか、ぼくはとっても気に入っている。いいッスよね。こういう華やかなセンス。荘厳さにこだわる日本仏教の仏像にはないセンスだよなァ… 続きを読む
    6631pv 12 2 2014年5月20日
  • 宗教学おすすめ本整理

    未だに現役で通用する部分も多い国内カトの神学理論、岩下壮一,[1949]1994,『カトックの信仰』講談社学術文庫.ただし密林では高騰中。それとこれは、家族にカトック信徒をもつ頭脳明晰な友人から進められた、比較的新しい聖書文献学の本です>森一弘,2005,『聖書のことば』平凡社. 今度買う予定。脇本平也『宗教学入門』橋爪大三郎『世界が... 続きを読む
    24059pv 14 54 users 2010年1月23日
  • ■山本七平botまとめ/【普遍主義的自由主義】/普遍主義がもたらす”迷惑”とは/~西欧的普遍主義を疑え~

    ②「普遍主義」という言葉は、それ自体としては内容が明らかではなく、いわば人類全体を律しうる普遍性をもつと信じられている主義のことだから、カトは文字通り普遍主義である。同様にマルキシズも、それが人類に共通する普遍性をもつ原理と主張されている点では普遍主義であろう。 続きを読む
    5711pv 165 1 user 6 2012年11月27日
  • 倶舎論ブームになるといいなぁ

    もしかしたら西欧カトックの神学の方法論が参考になるかもしれないなあなんて思う。西欧カト内の信仰の上に立った教学の伝統の強さ、深さを以前某僧侶かつ研究者が感嘆していたことを思い出して。(私はその辺まったく無知なので「知らんけど」って言わないといけない場面ですが) 続きを読む
    3234pv 23 1 user 36 2019年4月25日
  • 遠藤周作の思想とカトリック教会の正しい教え

    【7月8日発売予定】『カトックの信仰』(岩下 壮一著 ちくま学芸文庫)【Amazon紹介文】「神の知恵への人間の参与とは何か。近代日本カトの指導者・岩下壮一が公教要理を詳説し、キリスト教の精髄を明かした」【Amazon】→文庫で千頁近くに及ぶ岩下壮一『カトックの信仰』は、現代においても乗り越えられていない体系的なカト概説書として知... 続きを読む
    62817pv 934 55 users 34 2017年2月6日
  • 人種差別のない世界が今あるのは日本に天皇がいたから  #現人神天皇 #教育勅語 #いわゆる戦争責任

    ちなみに「それ以前」の例…ギリシャローマ時代の文明遺産を中世欧州がそれこそ原理主義的なカトで排除している間、それを保護発展させたのはイスラム圏だった→十字軍時代から逆輸入、とか ルネサンスの開始=モンゴル帝国によってもたらされた文明の利器(火薬、紙、羅針盤)がきっかけ、とかどうせ「ローマカトック教会」あたりと張り合いたいの... 続きを読む
    2230pv 4 2018年2月20日
  • イギリスのカトリックグラマースクール

    【イギリスの教育システム】これはこの学校のある地方自治体がグラマースクール廃止に対して抵抗を示したという偶然も関与しているが、ともかく成績優秀なカトックグラマースクールというユニークな学校としてカトをほとんど放棄することなく生き残った。【イギリスの教育システム】このカトックのグラマースクールにおいては、それは公立校の... 続きを読む
    4439pv 11 2013年7月1日
  • 『オーウェル評論集』抜粋集

    …ここで「ナショナリズム」という言葉を使うのは、ほかにうまい言葉がないからで、わたしの考えている広い意味のナショナリズムとは、共産主義、政治的カト、シオニズム、ユダヤ人差別、トロツキズム、パシフィズムといった運動ないし風潮までふくむのである。」(オーウェル)経済理論としてはともかく、心理学的には、ファシズとナチズムはいかな... 続きを読む
    2166pv 2 1 user 2012年2月16日
  • #日本人の脳内キリスト教

    もちろんトマス的なカトはそこにあるんだけど、 それ以前にケンタウルスとかケルベロスとか 古代ローマの神話の人外のものたちが沢山でてきますからね。で、カトックは旧約聖書を、プロテスタントは新訳聖書を使ってる、と。#日本人の脳内キリスト教キリスト教は旧教(カトック)と新教(プロテスタント)の二つの宗派に分かれている。 #日本人の... 続きを読む
    5116pv 9 2 users 2013年11月19日
  • 正教会は「皇帝教皇主義」?正教と政教

    ただそれ以降、長老教会や聖公会内福音主義者の抵抗、カトック化し得る君主への懐疑に始まるアングロ・カトにおける教権復活志向から、その傾向は弱まる一方で今日に至ってますね QT イギリスの国教会は欧州危機を読み解く プロテスタント vs.カトック - 浜矩子(エコノミスト) #BLOGOS >西欧の精神も社会もローマ教会すなわち「カトック」によっ... 続きを読む
    11717pv 64 26 users 1 2014年5月6日
  • ジョン・ファンテ著『バンディーニ家よ、春を待て』『デイゴ・レッド』『満ちみてる生』(未知谷)に寄せられた声。

    父母と息子三人、貧困と人種とカトの軋轢から生まれる憎悪、荒廃。家庭や学校での軋み。不貞が狂気を、報われぬ恋は悲劇を呼ぶ。それでもどこか強かさを感じさせる、古典的佇まいの良作。年譜では、著者は後年作家業よりハリウッドでの脚本執筆などに時間を費やし、『地獄の黙示録』撮影中のコッポラに自作の映画化を持ちかけたりしたとのことだが... 続きを読む
    8920pv 44 2015年3月27日
  • 「教皇フランシスコ」こと偽預言者ベルゴリオを絶賛するフリーメーソン達

    すなわち、カトを永遠に絶滅すること、更にはキリスト教思想を絶滅することである。」 (前掲書第二巻p.83)「カトは全世界において破壊されなければならない」 (フリーメーソン組織アルタ・ヴェンディータの長の一人Tigrottoの1822年の言明。前掲書p.2)「カトとフリーメーソンリーの間に起きている戦いは死に至るまでの戦い、止むこと... 続きを読む
    8124pv 30 2018年7月4日
  • 国連・女子差別撤廃委員会の件で竹田氏にかみつく藤原敏史

    続き)で、カトにしてもチベット密教にしても、「教義」って僕は別に成文化された教義の話なんてしてないんですけど?カトックで司祭は男子に限ると直接決めた文書なんて特にありませんよ?根拠は新約聖書。カトックの教義で司祭は男性と決ってるんですけど?日本の天皇の場合、男と決めたのは明治のでっち上げに過ぎないんだけど?RT 国連は女... 続きを読む
    2129pv 10 2 users 2016年3月11日
  • 論文「『中欧』アイデンティティの夢と現実」(思想 No.1056)をめぐって:2012年3月

    「スカンディナヴィア・ケルト・アングロ・サクソンの円」の構成要素として,「ケルト・カト」「民俗的伝統」「プロテスタンティズム」「個人主義」とかが並列されてるんだけど,これ,一見しておかしいと思わなかったのか。「ケルト」でアイルランドとコーンウォールとブルターニュを一括……「この時期には,大オーストリア合衆国,バルカン連邦... 続きを読む
    4810pv 20 1 user 2012年3月31日
  • 突発性考察アーサー(二回目)

    「ハイランド地方は、しばしば大ブリテン島カトックの最後の砦といわれ、モイダート、モラール、サウス・ウイスト島、バラ島などに主要拠点があった。ハイランダーの強いカトはプロテスタントであるイングランド人に対する歴史的な反感へとつながった。」また内部でも、特に北方の僻地であるハイランドと、南方のイングランドと国境を接するロー... 続きを読む
    3462pv 3 2015年7月3日
  • アレックス・カリニコス「21世紀のレーニン主義? レーニン、ウェーバー、そして責任の政治学」についての要約ツイート

    シュミットの眼目はカトの「世俗化」が近代そのものである、というもの(ウェーバーのプロ倫への対抗テーゼ)なので、俗物についての言及があることは益々符牒します。RT : 後半部を忠実に引用すると「俗物には奇蹟として登場することが多くある」です。知のペシミズムに意志のオプティミズムを.レーニンだったかな.ペリー・アンダーソンが指摘した... 続きを読む
    1956pv 2 2010年7月22日
  • ある個人のカール・レーフラー研究 (捏造)史

    古田雅雄「バイエルンにおける政治的カトの研究」と三宅立「生成期のバイエルン農民同盟とカトック農村社会」を読む。 捏造のために。一方権力を掌握したナチスにとってカトックとの融和路線など方針転換する中で急進的すぎるレーフラーが邪魔になったのかもしれません。プロテスタントの家系であるレーフラー家がカトックの多いシュバーベン... 続きを読む
    13112pv 106 2 users 2019年6月2日
  • 『怪奇・幻想・綺想文学集 種村季弘翻訳集成』(国書刊行会)おぼえがき

    「ユグノー亡命者の家系のフランス語を話す母とカトック系のイタリア人の父との間に生まれ,プロテスタンティズムカト,母語フランス語と母国語ドイツ語との間にたえず引き裂かれながら書いた作家」。 #怪奇幻想綺想文学集「ドイツ・ロマン派のニヒリズムの書」とも呼ばれている作品で、芝居がかった独白で生の虚無を叫ぶ断章。 #怪奇幻想綺想文... 続きを読む
    6943pv 30 2 2012年4月13日
  • 『マイマイ新子』 & 『ミツバチのささやき』 @藝術の宗教学 映画部門・東京 

    横レス御免 フランケンシュタイン=精霊(僕の理解では、すなわち革命)の虚構性が最初に、映画内映画で長々と語られてましたね これは反カトですが、さらに反転して、その現前=幻視体験が重大な契機を画する映画であるのが大事 すなわち、《世俗》のもの(非カトック)である、と CC: 続きを読む
    2128pv 15 1 user 2011年1月17日