Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「ガタリ」の検索結果

まとめの中から「ガタリ」の検索結果を表示しています。

  • キルギシアさんの気になる投稿とひとまずまとめますた。 #FR #AtoD

    ジル ドゥルーズ, フェリックス ガタ「千のプラトー―資本主義と分裂症」萱野はドゥルーズ=ガタに依拠しながら、「はじめに経済ありき」というマルクスの立場をひっくりかえして、まずはじめに暴力ありきとぶちあげる。「税が貨幣を作り出す」というドゥルーズ=ガタの『千のプラトー』の引用があるのだが、日本では全然作り出さなかったじゃん、など... 続きを読む
    655pv 1 2010年10月16日
  • 『第1回マンガたろ会』

    マンガタのイベント参加中 #マンガタ動きながらのマンガタだよ! #マンガタマンガタが始まるみたいだぞー! #マンガタいまから、レモンハートをマンガタるぞー!菱田さん一人ガタ! #マンガタいきなりリクエストでマンガタの作品が決められ、即興でやってます!すごいぞ、菱田さんとよしひろ!なんて贅沢なマンガタ!!! #マンガタ#マン... 続きを読む
    1065pv 2 2013年4月29日
  • クロソウスキーについて語ること

    ステファヌ・ナドーもこの部分を言い換えて「ドゥルーズ/ガタ的なものとなるだろう」ともじりますが、クロソウスキーには触れていないのです。僕が「選言綜合」で言おうとしたのは、文字通りドゥルーズ/ガタの論文「選言綜合」のことで、二人がクロソウスキーの「消極的エディプス・コンプレックス」『わが隣人サド』からとして捉え、西洋に根源的である... 続きを読む
    3533pv 2010年6月6日
  • ドゥルーズ=ガタリ再読──フーコー、ラトゥール、ANT、ソーカル・ブリクモン、そして生権力の倫理学について(Kn_D..

    >ドゥルーズ=ガタこのときひとつの試金石になるのがガタの存在で、ガタと切り離さないと理解できないようなドゥルーズ像ってのは何かがおかしいように思う。『現代思想』の宇野さんインタビューですでにガタがそのことについて愚痴ってましたよね。RT そして哲学史に回収するのってたいがいガタを抹殺するんだよね。そして哲学史に回収するのっ... 続きを読む
    5110pv 15 4 users 4 2011年5月13日
  • progressive modernism (第1回~4回) 関連コメント

    なお、べつに俺が説明しなくても分かる人には分かるし、分からなくても全く困らないのだが、好みが別れるだろうタイトルの「ケンチク★ガタ」は、たぶん、いや間違いなくドゥルーズ・ガタ(ジル・ドゥルーズとフェリックス・ガタの名コンビ)からの駄洒落!編集者が内野さんなだけに、恐らく。河野さんと高橋さんの対談(ケンチク☆ガタ)がオープンして... 続きを読む
    2148pv 9 2011年11月16日
  • <物語>シリーズ十周年記念企画『物語語<モノガタリガタリ>』~スピンオフ 姉妹語 延長戦+~

    『物語語<モノガタガタ>』番外編!!22時から!見てねー!! #物語語『物語語<モノガタガタ>』スピンオフ企画!『姉妹語 延長戦+』ー!! #姉妹語そしてそして、『物語語<モノガタガタ>』は今週土曜日に最終日を迎えるぜ!午後8時開演!時間オーバーするかしないか、楽しみだな! #姉妹語『物語語<モノガタガタ>』でやらかしてしまっ... 続きを読む
    3157pv 21 2015年8月26日
  • 蛮天丸さんによる『幻想ハナガタリ』の感想

    やるやる詐欺してた福岡SS合同『幻想ハナガタ』感想垂れ流し大事件やりまーす! #唐突 #ハナガタ#ハナガタ#ハナガタ#ハナガタ#ハナガタ#ハナガタ#ハナガタ#ハナガタ(おわり) #ハナガタ(おわり) #ハナガタ 続きを読む
    1350pv 7 2012年7月30日
  • 『スクナガタリ』感想まとめ

    遂にスクナガタ完結か!スクナガタ来たか!楽しみ!スクナガタ届いてた!スクナガタはいいぞほんと、スクナガタは泣くぞ。すげえ。テケえもんさんを見落としていた スクナガタ楽しみスクナガタはお勧めだよ。傑作だよ。11(スクナガタ最終巻を読んだのである)スクナガタが自分の預かり知らぬ所で既に完結している悲しみテケさんのスク... 続きを読む
    1304pv 3 2016年10月8日
  • UPLINKの映画の話に始まる11月14日の対話

    それで、ドゥルーズとガタなんだけど、「リゾーム」を理解する上で、ジャン・ウリやユングの獨文自伝も読んでみたらどうかにゃあ?うちには精神科医療からガタを評論した本がいぱーいあって、こんなのどうかな?『精神の管理社会をどう超えるか?』(松籟社)。もふガタ、バルトは亡くなってたけど、フーコーはバブルと共に他界。ドゥルーズが投身... 続きを読む
    908pv 2010年11月14日
  • 未だに仏国には“システム・フランセ”があるというお話 #FR .

    ガタのせいでお餅が堅くなっちゃったお(泣)美味しいお餅なのにがったり!なんちって。もふ♪QT おっかれさま♪ つ【アンチ・オイディプス草稿 - 】RT ガタについて電話で2時間近く長話し友人とフェリックス・ガタについて電話で2時間近く長話してるあいだにお雑煮冷めて、お餅も堅くなった・・・おっかれさま♪ つ【アンチ・オイディプス草稿 - 】RT : ... 続きを読む
    945pv 2011年1月2日
  • 黒瀬陽平「粘菌的絵画論」のTogetterまとめを読む

    黒瀬の「図像」が、ドゥルーズ=ガタの「リゾーム」の概念に近いのではないか? という疑問をメモしておいたのだけれど、それはなにか、あの懐かしい「ニューアカデミズム」の復興のようなイメージがある。黒瀬は、「構図」に対して「画像」を強調するのだが、それはドゥルーズ=ガタが「リゾーム」という概念に託した何かと近い気がする。途中、東浩紀... 続きを読む
    1185pv 2009年12月20日
  • 『別冊マンガタリvol.1~オトナの。~』

    マンガタ『別冊マンガタvol.1』絶賛準備ちう!(`・ω・´) #マンガタ#マンガタお仕事行って~『別冊マンガタvol.1』最後の稽古に行きます。とても珍しいマンガタの前日稽古(笑)。…いよいよ明日かぁ。 #マンガタ#マンガタ#マンガタ[ blog 更新 ] マンガタマンガタお楽しみください。別冊マンガタ最終稽古→飲み会そして解散。さあいよい... 続きを読む
    710pv 2 2012年12月11日
  • 【粉川哲夫+藤井光】フランコ・ベラルディ(ビフォ)  『プレカリアートの詩』をめぐって

    これらのラジオ活動にはガタの影響があった。ガタの横断性という概念。例えば『分子革命』とか」ガタは党派的な人間で、演説調になったりするんだけど、ベラーリは雑誌を作ったりして、もっとガタが実践的にやりたかったことをやった人間だな、という印象です」ガタはそれに抵抗したんですね。『オマエ何もできねえじゃねえか』ってなる」引きこ... 続きを読む
    4131pv 2 users 2 2010年3月15日
  • ゆかてんさんによる『幻想ハナガタリ』の感想

    陰毛SS読むぐらいなら、ハナガタ全部読むぞ。よし、読んできてやる。途中で力尽きた感ありますが、幻想ハナガタ全作品に1ツイート感想。改めて見直すと、温度差すげーな。 続きを読む
    1082pv 4 2012年8月25日
  • 2012-11-13 上山・酒井問答(再)

    ガタの話も、 1)ガタが取り組んでいた病院運営の改革が、自分の支援活動にも参考になるかも。 2)ガタがその後出版した著作が、そうした病院運営の経験と無関係であるはずはないよね。 …という順序で提示されれば(私にとっては)不思議なところはなにもないです。たとえば「ドゥルーズ=ガタ」と言っても論じられるのはドゥルーズばかりだし、... 続きを読む
    2452pv 7 2 users 1 2012年11月14日
  • マンガタリLIVE第2号~モノノケ~

    今日はクロッキー会とマンガタを観に行く予定。 #マンガタマンガタLIVE第2号お昼の部、間もなく開演です。 #マンガタ#マンガタ#マンガタマンガタ、一人演者のが面白くて好きなんだけど、もっと増えないかな? #マンガタ♪ #マンガタマンガタよかった!マンガタなう。しろっとそんのお客さんもちらほら。笑 まもなく始まるます!! #しろっとそ... 続きを読む
    1035pv 5 2012年6月25日
  • ジル・ドゥルーズ『カントの批判哲学』読書メモ集

    「なお、同書は、ガタとの共著ということになっているが、先に挙げたドッスの評伝によると、実際にはドゥルーズが一人で書いたものであり、出版前、ガタから共著ということにして欲しいという依頼を受けて、二人の協同著名になったという」(國分功一郎「訳者解説」)。ガタ、お前ってヤツは…。 続きを読む
    2211pv 3 1 user 8 2017年9月26日
  • アルトーシンポジウム 抵抗と再生 感想

    ドゥルーズ=ガタの器官なき身体について。江川さんにとってアルトーはドゥルーズを通して知って、 スピノザ、ニーチェ、ドゥルーズ、ガタの身体についての哲学の系譜にある、 とのこと。 哲学では、プラトンやカントなど、基本的に身体は置いてけぼり?ソシュールの言葉の恣意性=音と意味につながりはない、 それに反対するガタ=音に意味は関係する... 続きを読む
    847pv 2016年6月27日
  • 福嶋亮大×千葉雅也 「現代思想は生き残れるか」 青山ブックセンター

    ぼくはそこからガタの話をしてほしかったのです。「ガタのこれこれについてはいかがでしょうか。こういうふうにつながると思うのですが」で契機だけ作って、後の進行とさらなる質問へと橋渡しして逃げるとかwしかも千葉さんその関係者だし、ガタ再浮上によってそのへんをかなりいじれるでしょう。ナドーとも会ったみたいだし。面白く転がる余地いっ... 続きを読む
    8524pv 12 22 users 1 2010年5月30日
  • メモ

    ガタの話も、 1)ガタが取り組んでいた病院運営の改革が、自分の支援活動にも参考になるかも。 2)ガタがその後出版した著作が、そうした病院運営の経験と無関係であるはずはないよね。 …という順序で提示されれば(私にとっては)不思議なところはなにもないです。たとえば「ドゥルーズ=ガタ」と言っても論じられるのはドゥルーズばかりだし、... 続きを読む
    2285pv 3 3 users 1 2012年11月14日
  • 『マンガタリTOKYO#02』

    マンガタ編集部東へ!(`・ω・´)ノ #マンガタ#マンガタ #マンガタTOKYO #朗読ナイト #朗読ナイト302話#マンガタ #マンガタTOKYO #朗読ナイト #朗読ナイト302話『マンガタTOKYO#02』15:30の回、開場いたしました~(^▽^)。 #マンガタ朗読ナイトライブレポート マンガタTOKYO #02 at朗読ナイト 後半戦も衰えないパワー! #マンガタ #マンガタTOKYO #朗読... 続きを読む
    489pv 2 2018年4月16日
  • 『マンガタリLIVE第7号~FAMILY~』

    マンガタ病#マンガタマンガタ会場。この階段の向こうにマンガの園が(笑)。 #マンガタ#マンガタ#マンガタ『マンガタLIVE第7号~FAMILY~』絶賛準備中!(≧▽≦) #マンガタ#マンガタ > マンガタ編集部「マンガタLIVE第7号~FAMILY~」03/09(日)~03/09(日)於:音太小屋 CoRich舞台芸術!:#マンガタ#マンガタ#マンガタ続きを読む
    1249pv 3 2014年3月10日
  • 『マンガタリLIVE第12号~マンガカ~』

    #マンガタ#マンガタ#マンガタ#マンガタ#マンガタ#マンガタ#マンガタマンガタ?マンガタ 12号 マンガカ とても楽しかった。 前回の本が当たった。 #マンガタ#マンガタ 続きを読む
    729pv 4 2015年10月6日
  • ネコ輔さんによる『幻想ハナガタリ』の感想(暫定版)

    ハナガタの感想は俺が手本を見せてやんよォ! これが感想文の書き方と言うものだ!よし、ハナガタの感想二人目終わり。次はネコ輔さんの作品の感想を書くよ(゚ω゚)ちなみに、「福岡勢花言葉小説合同 幻想ハナガタ」のオススメ作品は徒然想い草ウサ。んあ、そうだ、原稿終わったし、ハナガタの感想、もっかい初めからやるか。最初の感想、ちょっと自... 続きを読む
    890pv 3 2012年8月26日
  • 『マンガタリLIVE第11号~タベル おかわり~』

    もうマンガタから一週間経つの? うそやー(@@;。 #マンガタ#マンガタマンガタlive 美味しかった!いや面白かった! #マンガタ#マンガタ#マンガタ#マンガタマンガタにご来場の皆さま、みんなでご来場お待ちしております(^^)。 #マンガタまんまとマンガタの思惑に嵌り、とある食べ物が食べたくなったので… 今からそれを食しに向か... 続きを読む
    1171pv 11 2015年6月15日
1 ・・ 25 次へ