「サービス業」の検索結果

まとめの中から「サービス業」の検索結果を表示しています。

  • 教育が「サービス業」ではない最大の理由

    「公共サー」ではなくて「公共サー」。医療や福祉は最初から典型的な公共サー。医療や福祉が「サー」になると崩壊するのはいまの日本を見るとわかる。RT ?医療や福祉は、公共サーになりえる? RT医福はもうサーでしょう。サーとしての、医学・福祉と考えないと....「公共サーとしての学生サーという仕事」はも... 続きを読む
    15888pv 4 3 users 1 2010年11月13日
  • 「アメリカの半分ほどの水準」日本のサービス業の労働生産性の低さは「おもてなし精神」が原因なのか

    全てのサーが介護業と同義になりつつありますからね。 / “日本のサー 労働生産性「米の半分ほどの水準」 | …”日本のサー 労働生産性「米の半分ほどの水準」 #nhk_news日本のサー 労働生産性「米の半分ほどの水準」 | NHKニュースあらゆるサーが 無人&キャッシュレスで良い。公共サーもIT活用できてないし、開発者も足りない。いず... 続きを読む
    15675pv 101 1 user 19 2018年4月9日
  • 「安くて便利が当たり前」に疲弊するサービス業の人々「繁忙期は1日12時間勤務。人がいなければ休日出勤必須」記事に、「..

    結果サーはポンコツだらけになる。 「過度のサー止めました」宣言するサーが増えればいい。 「安くて便利が当たり前」に疲弊するサーの人々「繁忙期は1日12時間勤務。人がいなければ休日出勤必須」過剰なサーはかえってサーの低下を招くと思う。 --- 「安くて便利が当たり前」に疲弊するサーの人々「繁忙期は1日12時間勤務... 続きを読む
    8242pv 44 2 users 2018年6月8日
  • @rootportさんによるサービスと報酬の不均衡について

    「日本は小売やサーサーの質が高い」というのは誤り。きちんとお金を払えば、大抵の先進国では質の高いサーを受けられます。正しくは「日本では安価な小売業やサーでもサーの質が高い」というべきで、要するにそこで働く人たちに給料以上の仕事をさせているわけですよ。安いカネで最高のサーを受けられるんだもの。だけど大... 続きを読む
    1093pv 3 2016年8月20日
  • 労働生産性について

    これがサーの生産性w生産性を正しく計測しようと言って、サーの品質の計測を始めたら、かえって話が混乱するのではないか、と思うクラスタ。それだけのサーを提供しながら時給が最低賃金レベルなのは生産性が低いからだもっと働け!w企業が売れる製品やサーを提供できるかどうかということ。それを労働問題と勘違いした(売れない製... 続きを読む
    6340pv 72 15 users 16 2014年5月29日
  • 店員さんに「ありがとう」を言う事が偽善だと思う人がいるの?→「店員と客は対等」「ありがとうは気持ちでしょ」

    サー側に就いてる私は如何に大変かわかるから勝ち負けと関係なく素直にお礼言ってるんだけどなぁ…サーに着いてなくても仕事とはいえ「きちんと」仕事してくれたことに対してのお礼は人として当たり前というか、出来ない人は駄目でしょサー提供が馬鹿らしくなるくらいにこんな勘違いするなら日本人にサー提供しない方が良いのでは?金... 続きを読む
    33485pv 264 16 users 12 2016年5月6日
  • 人手不足倒産がまた過去最高を更新 特に深刻なのは「サービス業」「建設業」 記事に、「金出せ」「草むしりとか嫌がらせ業..

    人手不足倒産がまた過去最高を更新 特に深刻なのは「サー」「建設業」ニュース: 人手不足倒産がまた過去最高を更新 特に深刻なのは「サー」「建設業」金出せ 人手不足倒産がまた過去最高を更新 特に深刻なのは「サー」「建設業」 #niconews人手不足倒産がまた過去最高を更新 特に深刻なのは「サー」「建設業」(キャリコネニュース)人手... 続きを読む
    14849pv 34 5 users 2020年1月11日
  • 人手不足が深刻な業界「情報サービス」「運輸・倉庫」 非正社員では「飲食店」などサービス業で顕著

    人手不足が深刻な業界「情報サー」「運輸・倉庫」 非正社員では「飲食店」などサーで顕著人手不足が深刻な業界「情報サー」「運輸・倉庫」 非正社員では「飲食店」などサーで顕著 #スマートニュースぜんぶ不足💕 人手不足が深刻な業界「情報サー」「運輸・倉庫」 非正社員では「飲食店」などサーで顕著 #スマートニュース人手... 続きを読む
    6231pv 11 1 2018年6月6日
  • 台湾からのSOS

    先日に「両岸(台湾と中国)サー貿易協議」法案が無理やりに可決されたことが原因になっています。「サー貿易協議」は不平等さを簡単に説明すると、ジャアンド理論です。『中国人の金は中国人のもの、台湾人の金の半分は中国人のもの』、たとえ台湾人の台湾での商売でも、主導権は中国人に握られている。台湾の会社は中国人を雇わなければなら... 続きを読む
    21580pv 670 70 users 266 2014年3月19日
  • 気の利く店員、気の利かない店員 〜 従業員間のレベル差を生じさせるものは何か

    RT : 日本のサー、特に高度なサーを提供できる日本の(多くの場合)女性の美徳ではありますね。しかし、客があまりに多くを求めすぎると、サーに携わる人たちはたいへんです。RT : 日本のサー、特に高度なサーを提供できる日本の(多くの場合)女性の美徳ではありますね。しかし、客があまりに多くを求めすぎると、サーに携わ... 続きを読む
    145229pv 2388 201 users 38 2011年8月10日
  • 初めての就業経験がブラックバイトでいいのか!?

    「宿泊業、飲食サー」「生活関連サー、娯楽業」「教育、学習支援業」ではおよそ5人に1人が1年目に離職。非正規雇用率は宿泊業、飲食サーで73.3%、卸売業、小売業で50.0%。宿泊業、飲食サー43.1%、卸売業、小売業37.5%、これらの業種で約8割を占める。宿泊業、飲食サー39.0%、卸売業、小売業29.7%、教育、学習支援業11.9%。... 続きを読む
    7084pv 101 3 users 7 2013年9月5日
  • 年末年始も働く人の嘆き「ゆっくり過ごす顧客を見ると悲しくなります」「お客さんもほとんど来ないので休みたい」 記事に、..

    年末年始も働く人の嘆き「ゆっくり過ごす顧客を見ると悲しくなります」「お客さんもほとんど来ないので休みたい」 キャリコネニュース より #サー #ブラックサーの私としては、早く正月が終わってほしい。 --- 年末年始も働く人の嘆き「ゆっくり過ごす顧客を見ると悲しくなります」「お客さんもほとんど来ないので休みたい」 (キャリコネ - 12月30日 08... 続きを読む
    2757pv 2 1 user 2020年1月2日
  • 【三年前のツイートから】基本的に、自分を教えてくれる人に敬意を払う姿勢が、一番教育をうまく成立させるコツ。心の中でど..

    教育はサーとも言えるが、ある程度師弟の関係がないとうまく回らないのも事実。お金払っているんだから・・・ ではお互いが不幸だと思う。 続きを読む
    1701pv 3 2 2018年4月8日
  • プレミアムフライデー、経産省は未だ失敗を認めず 「手ごたえはある。給料日後なら贅沢できるはず」 という記事

    サー、金曜結構暇だぞ? プレミアムフライデー、経産省は未だ失敗を認めず 「手ごたえはある。給料日後なら… #niconews→経済産業省「手ごたえを感じている」 絶対に失敗を認めない模様・・・ サーガン無視だもんなぁ つか、まわりで実施してる会社を聞かない…給料日後なら贅沢できるはず」 #niconews これ、サーの方は別の日にっていうけど、政... 続きを読む
    14801pv 73 3 users 26 2017年5月27日
  • 2018-02-27のまとめ

    [PDF] Economic Trends 働き方改革下のサー残業時間 ~2017年は前年から横ばい。宿泊・飲食サーなどで増加 /運輸業では大手企業におけるサー残業削減の動きを映じている可能性がありそうだ。一方、増加したのは「宿泊・飲食サー」や「金融・保険業」などであった。労働者の過不足判断D.I.を示した第1-3図をみると、正社員等では「建設業」「サ... 続きを読む
    802pv 2018年2月27日
  • 介護はサービス業と思いますか

    医療・介護はサー産業と思いますか。私の職場では朝の引き継ぎの最後に「介護はサーですから…」と担当者が言わされるのだが、「サー」を恥ずかしげに小さな声で言う人が多い。現場では本気でサーとは思ってないから。「医療・介護はサーではない」と毅然とした立場を表明する事業者もいる。介護保険法では「自立支援」だが、「... 続きを読む
    3129pv 3 2011年2月26日
  • 2017-12-06のまとめ

    生活関連サー・娯楽業は1,086 円(前年同期比2.6%増)、宿泊業・飲食サーは 998 円(前年同期比 2.2%増)となっている運輸業・郵便業、宿泊業・飲食サーの単位労働費用 運輸業・郵便飲食サーでは原材料価格の高騰もコスト面から値上げの動きにつながったと考えらえる[PDF] マンスリー・トピックス No.050 サーにおける値上げの動きと... 続きを読む
    587pv 1 2017年12月6日
  • 「状況は悪いです。そのことは謝罪します。原因は分かりません。対策も分かりません」では、謝罪の意味がない。謝罪には道筋..

    彼我の知識量に莫大な差があるからこそ、世の中には様々なサーがあるわけで 続きを読む
    13090pv 50 29 users 2011年3月8日
  • 新天皇即位・改元→GW10連休の流れについて、サービス業・SEの皆さんの嘆きの声など

    【天皇陛下の退位】2019年GWは「10連休」の可能性、サーからは悲鳴も ネット上では喜ぶ声があがる一方、サーからは「10連勤になるからやめて」との悲鳴があがっている。ってなるサーの人多数だと思いますが…こちとらイベントサーだ...死んでしまいます(∵`)ただし、サー、さらにSEの皆様はむしろry #皇室会議サー死んじゃうっ... 続きを読む
    26276pv 96 7 users 40 2017年12月8日
  • 2017-03-29のまとめ

    対個人サーでは、業況が悪化するなかでも、人手不足感が拡大。一方、建設業は、業況が大幅に改善したにもかかわらず、人手不足感はサーに比べると限定的。[PDF] リサーチ・アイ 深刻化する中小サーの人手不足感~就業環境の改善と生産性の向上が不可欠 /従業員一人当たりの年間付加価値額をみると、中小企業は大企業よりも低く、なかでも、サ... 続きを読む
    458pv 2 2017年3月29日
  • 「サービス業にお金を取られるのはおかしい」と思っている人へ→「サービス業とはサービスの対価としてお金を要求する産業で..

    百歩譲って絵師がサーだとして君は絵師さん以外のサーにはお金払わないの? サーだって無料じゃないし無料でサーしてもらえるとしたらそれは善意だよ。当たり前だと思わないで #マシュマロを投げ合おうサーサーって無料って意味じゃないのに…。てか絵師やクリエイターがサー?…脊髄で反応する前に調べた方が良いの... 続きを読む
    21800pv 52 37 users 4 2020年3月9日
  • 「一生懸命働いている人達の事を忘れないで」連休もほぼ休みなしで働くサービス業の方々からのお願いに沢山の激励

    いつもありがとうサーの皆さんサーなら稼ぎ時だもんね、しゃあないサーってなくてはならないのに何でか見下されるよなぁ自分はサー界の方達には感謝している前提で書いてますサーの人には優しく接してあげようね コンビニの店員見下してちゃだめだよ私もサーなんでわかります(汗) こっちだってできればいい気持ち・いい... 続きを読む
    17344pv 35 1 user 15 2019年4月26日
  • サービス業の生産性についてちょろちょろ調べてた時のメモ

    生産性が低迷しています、というが、どの産業の生産性が低迷しているかというとサー、それも「小売業、飲食サー、運輸業という国際競争にさらされていない産業」で、金融保険業、卸売業、情報通信業は生産性は低迷していない。財・サーの質の向上が計測値に反映されないと生産性の成長率は過小評価されることになる。簡単な補正方法として... 続きを読む
    7864pv 100 49 users 2 2016年9月26日
  • 立皇嗣の礼と合わせた2019年の10連休検討に『どうせ連休作っても出勤なんだから意味がない』『超迷惑。一般の勤め人し..

    (接客、サーは、死の10連休)来年GW「10連休」にサーと親たちが阿鼻叫喚 「殺す気かよ」「絶望しかない」 | しらべぇ #10連休 #サー #GWそれはつまりサーの我々にとって死を意味する。それはつまりサーの我々にとって死を意味する。サー 見てわかる忙しいやつやん。 ⠀ ⠀ ⠀ ⠀来年のGWは10連休になるようですが、サー従事... 続きを読む
    5686pv 6 2 users 1 2018年10月12日
  • 「10連休を支えるサービス業がいる事をお忘れなく」ってツイート死ぬ程回ってくるけどフルで休める仕事に就けるよう努力し..

    サーも10連休欲しいんです!って言っているわけではなく、普段の何倍も人通りがありとてつもなく忙しくなるのでサーを見下すような横柄な態度、無理難題、他のお客様のご迷惑になる事をしないでいただきたい。 学歴など関係なく、サーの人がいなければ世間は回りません。10連休フルで休める仕事に就けるよう「努力」って言ってるのナチュラ... 続きを読む
    117129pv 204 508 users 271 2019年4月25日
1 ・・ 25 次へ