「価値判断」の検索結果

まとめの中から「価値判断」の検索結果を表示しています。

  • 都条例の法学的位置付け、法と価値判断

    法が価値に踏み込む事も問題だと思います。恣意性・不透明性を排除する事で、そういう法を作ってやろうというモチベーション自体を減退させられないもんかなーと・・・価値に踏み込む事は、恣意性を押しつける事ですから。法は価値中立だからね しかし法に価値を持ち込むとそれはそれで厄介(以上憲民刑しかやってない似非法学部卒の戯言)法が... 続きを読む
    1622pv 14 1 user 2011年1月17日
  • 「価値判断を保留する」こと

    だから、価値を保留することにした。価値問題が存在してることを否定はしないで、後回しにすることにした。先延ばし。で、1ヶ月終わるまではそのことの良し悪しも判断しないことにしたの。とにかくやりきることにした。これが意外と効いた(^^)なぜって、保留中に、判断材料が変わるのが目に見えたから。期待して、信じて待つって、自分に対しても大... 続きを読む
    1418pv 7 1 2012年9月4日
  • 感情は公理系:対立する主張がどちらも論理的なのは当たり前

    5)価値は基本的には感情を根拠にするしかない。 常識をもとに価値したり、宗教の教義をもとに価値する人もいるだろうが、「常識に従いたい」「教義に従いたい」がそもそも個人の感情なので、どちらにせよ科学の担当分野ではない。3)「◯◯は〜である」は事実判断と呼ばれる。「◯◯は〜すべき」は価値と呼ばれる。事実判断から価値... 続きを読む
    7140pv 18 1 2012年5月9日
  • 事実/価値の二元論。両者は分けられるのだろうか?

    これは価値。そいった文脈では事実判断価値はまさに交錯しますね。お見事。(笑)これは価値。そいった文脈では事実判断価値はまさに交錯しますね。お見事。(笑)この場合がんであることは事実判断だが、価値ではない。私は病気や病理の認定基準は、結局価値と事実判断両者一致している時だと思う。前者なら事実判断で後者な... 続きを読む
    3414pv 3 2011年4月5日
  • 科学的仮説の必要条件とその理論の実践、そして思想体系としての科学について。

    そして理論の淘汰・選択の為には価値は避けられない。選択は価値であり、これは科学的であるという存在命題の範囲外である。なぜなら選択は価値であり、これは科学的であるという存在命題の範囲外であるから。価値を行う場合でも論理的に判断できる部分に関しては論理的に判断し、論理的誤謬は避けるべきではないですか?では、実用の段階... 続きを読む
    2107pv 5 2011年4月22日
  • rna氏とhokusyu82氏との対話 2013年7月14日

    とりあえず政治的・社会的な価値が含まれない「中立的」な「経済政策」はない、というのはいいですか?たとえば景気がいいほうが「良い」というのも価値ですよね?僕としては根本に人間が人間らしく生きられる可能性が最大限に強まった社会を望んでいる、という価値観に従っています。そのへんは特に北守さんと齟齬はないと思うのだけど。 続きを読む
    12651pv 186 83 users 40 2013年7月14日
  • 【「自然科学を超えた価値判断」による柔軟な対応を説く放射線影響学者】

    4【「自然科学を超えた価値」による柔軟な対応を説く放射線影響学者】「本稿では放射線防護における共通性と固有性を検証し、それらが福島原発事故後の復興に対する「レジリエンス」にどのようにかかわるかを考える。」「リスクの大小とそれを受け入れるか否かは、自然科学を超えた価値で、」0【「自然科学を超えた価値」による柔軟な対応を... 続きを読む
    1342pv 48 9 2013年12月23日
  • 綺麗事 偽善 善について

    ただその主観的価値の重なり合いで文化あるいは伝統として形成されたものは、それが元は主観の価値から構成されているという事実を隠蔽してしまう効果がある。右と左で同じ靴を履くというのも実は一つの価値。人間の生存にそれが有利だからという理由で生まれた自制的秩序=知恵ではない。ただ、共通善の一部「良心」に関わる場所は発見されてない... 続きを読む
    4615pv 15 3 users 2011年4月4日
  • 渡邊芳之先生ynabe39の「社会からヘイトを減らすために有効なのは「景気を良くすること」「収入を増やすこと」ではな..

    科学的な正誤が価値より優先されることというのはとても稀で,ほとんどの場合は科学的な知識はすでに「よい」と同意されたことをさらに肯定するか「悪い」と同意されたことをさらに否定するかの目的で用いられる。 続きを読む
    3301pv 18 1 user 3 2014年1月26日
  • 【とつげき東北VSないおじさん】 「人種差別は良くない」という価値判断の根拠は何か?

    公理系は極めて少ない価値価値を説明する「科学的根拠」が価値に基づいててどうすんだよw 基本的なことから教えなきゃいけないのかw価値を説明する「科学的根拠」が価値に基づいててどうすんだよw そんな基本的なことから教えてやらなきゃいけないのかw価値は科学で裏付けられ得ない、ってのは教養人の常識なんだが。で、トツゲキ... 続きを読む
    17693pv 3 2016年4月30日
  • 絵心ってなんだろう?

    ちなみに音痴って、西洋近代音楽教育を基準にして言うことだけど、当然そういう価値では計れない才能ってあるよね。絵もおんなじだろうか? 続きを読む
    1965pv 5 2012年3月29日
  • 科学っていいの? 美味しいの? 科学者ってなあに?

    これは、「御用」や「エア御用」という言葉は、なんつーか、「それらは好ましいものではない」という価値を担ってしまっているものだから。まあこれは、「科学」という言葉が「本来よいもの」みたいな価値 を担っているのと関係している。例えば、「科学」がよいものであるという前 提によって、「ニセ科学」は悪いものという考え方が可能になる。 続きを読む
    8331pv 127 12 users 1 2012年11月27日
  • 脳の嵐(2012/04/22):呪術的思考と科学と因果関係と問題解決と価値判断

    だから、呪術的思考っつっても、価値を強く規定しているものは残るし、それをなくすことで価値の動揺を招くから政府があえてなくさないようにしている、ということはあると思う。もちろん本格的に役に立たなくなったらそれは捨てるべきなんだけど、政府にそこまでケツイがあるかはまた別ね。 続きを読む
    2824pv 5 1 user 2012年4月22日
  • ろくでなし子主催「野間やんと愉快な仲間たちで飲みたいナ♪」当日のまとめ

    QT : きみの価値を尋ねてるのに「そりゃあなたの価値」とはどういうこと? 普遍的云々って話はどこいった? 君の発言で普遍的に成り立つ価値のものはないの?罵倒する側と罵倒される側が価値を共有してるわけないだろ。あと価値観や倫理と個別の価値は別のものだよ。よくわからない用語を振り回しても「普遍的」な話にはならないよ。QT : ... 続きを読む
    13011pv 71 1 user 2 2015年12月27日
  • 科学と政治 牧野さんを批判する。

    バイアスと価値は違うことです。バイアスは心理。価値は政治。しかし、その検討・検証がそもそも政治的価値だというのはお門違いだ。それこそが政治的価値だ。政治的価値を下すのは、だれしもがする。当たり前だ。その判断材料に使うためにした科学的な検討・検証とその政治的価値をいっしょにされては困る。現代的な科学論では、... 続きを読む
    2175pv 9 1 user 1 2015年2月2日
  • 国への想起の無意識的思慕への郷愁としての愛国心と国粋主義

    また今申し上げましたように、国粋主義といのは価値を含んでますよね、その様な価値を含んだ客観的ではない言説を教育の場でやるのはふさわしいとは思いません、個人が勝手に国粋主義になるのならそれは勝手ですが、続ここで愛国心と国粋主義の関係は示しましたね、つまり愛国心を肯定的価値によって無理に意識化し、その思慕の郷愁の理由を個... 続きを読む
    1554pv 7 1 user 2010年9月23日
  • とある麻雀研究家の議論記録

    公理系は極めて少ない価値価値を説明する「科学的根拠」が価値に基づいててどうすんだよw 基本的なことから教えなきゃいけないのかw価値を説明する「科学的根拠」が価値に基づいててどうすんだよw そんな基本的なことから教えてやらなきゃいけないのかw価値は科学で裏付けられ得ない、ってのは教養人の常識なんだが。で、トツゲキ... 続きを読む
    4693pv 4 2 users 2016年4月30日
  • 美術批評家と目利き

    その関わりの強弱によって一つの作品の価値(?)を判断するとも言える。しかしそれは従来のような美的価値でも、経済的価値でもない。(つづき)できないがゆえに、その価値には圧倒的な力(権威)も備わっていると言えるかもしれない。現在の美術批評家はおそらく(またおそらくだ)作品の「いい、悪い」の価値をしない。(つづく)現在... 続きを読む
    2107pv 5 2011年9月14日
  • 「放射線被曝の理科・社会」を読んで マキノさんのツイートまとめ(2015.2.2)

    現代的な科学論では、科学的な検討・検証は価値に対して中立に行われうる、あるいはそれ以前に科学的知識が価値に対して中立である、という立場は普通の人はとらないからである。科学的な検討・検証は価値に対して中立に行われるべき、という主張は、多くの場合にそのような主張をする当人が持つ政治的な価値が無反省に持ち込まれることの... 続きを読む
    12997pv 380 8 users 18 2015年2月2日
  • @abu1500 氏と @grateaber 氏 の対話

    …が価値 弱者を救えるか?…が事実判断 弱者を救うべきと言ったって、救えないならそんな発言したって意味はない(価値より事実判断が大事)。というのは価値。 強者は淘汰をかけれる、というのが事実判断。 強者次第で決まる事実の前に、価値は役に立たない。役に立つ場合もあるだけ。「価値より事実判断が大事」の意味がよくわからな... 続きを読む
    1644pv 2 2012年10月24日
  • 借金玉氏による「最善の相」解説

    「善」って単語で価値を滑り込ませて道徳的優位を獲る技っぽいなこれ。価値を明示せず単語に滑り込ませるの、詩とかアジテートの技法なんだよな、ホント面白い。それは示唆であり価値ではない、と本人が言うならそうではないとは余程露骨じゃないと決定できない。小宮先生が「価値を徹底的に避ける」理由はわかる。ある表象解釈のうち、特... 続きを読む
    18883pv 93 15 users 1 2018年9月11日
  • ある記者(福島香織さん)の目から見たwikileaks

    フリー記者というのは、その価値を基本的には一人で負う事が前提だけれど、掲載する場が雑誌など既存メディアであれば、やはり既存メディアの編集者、編集長の価値が多少そこに加わる。掲載の場がブログやメルマガなど「自分メディア」だと、完全に一個人の価値で情報発信する。それはアサンジ氏の価値だけれど。何がどう人命にかかわるか... 続きを読む
    1397pv 3 1 user 2010年12月5日
  • 科学と報道の関係についての対話ー「被曝の森」を例に

    それももちろん価値に基づく。テレビについて言えば、どちらにカメラを向けるのかさえ価値なしには行なえない。つまり、メディアが現実を再構成して伝えるものである以上、価値なくして一行の文章も書けず、一秒の映像もつなげない。報道だろうがインターネットだろうが、あらゆるメディアは必然的に価値を内包する。まず何をテーマに取り... 続きを読む
    9488pv 187 12 users 10 2016年3月14日
  • 「科学vs工学vs社会」という三項のせめぎ合い、その扱い方

    続)他方、国・電力会社が拠って立つのは価値を含んだ工学なのだが、しばしばこれは、価値を含まない科学のような装いに覆われていたのではないか。続)それはともかく、とにかく311以前のせめぎ合いは、反原発の「科学+価値」と、科学であることを装い、価値の余地を隠した国・電力会社の「科学の装いをまとった工学」のせめぎ合いだった... 続きを読む
    14062pv 159 42 users 14 2013年1月26日
  • 〈評価的用法/記述的用法〉と概念連関

    原則的にあらゆる価値はそういうふうにして大前提の価値を明示できるはずです。それとも価値を含んでいますか?もし価値を含んでいるのであれば、それは悪いことですか?よいことですか?」のように質問すればよい。「万引は悪いことだ」のような判断は規範判断とか価値とか呼ばれます。当然価値を含んでいる、というか、定義すること... 続きを読む
    8891pv 57 21 users 1 2010年8月22日
1 ・・ 25 次へ