「個人の尊重」の検索結果

まとめの中から「個人の尊重」の検索結果を表示しています。

  • 【これはまずい】"個人の尊重"を否定する自民党の憲法改正案

    つまり「個人」である。それは、憲法そもそもの存在理由がこの13条にあるからだ。先進国では「個人」を実現するために、国家権力を制限する道具として、憲法が存在する。これを「立憲主義」という。"「すべて国民は、個人として尊重される」 憲法13条に謳われたこの「個人」こそが、憲法の一番基底にある原理である。憲法の三大原理といわ... 続きを読む
    12389pv 274 3 users 88 2012年11月28日
  • 司法試験受験生のガチ自民党改憲案検討 ①改憲案は個人主義否定→天賦人権否定か?

    長谷部は「憲法上の権利」と「人権」の二つの概念をキッパリ区別する独特の人権論を展開するのだが、その人権保障根拠も【5版p141】「個人の原理から当然に導かれる『人権』」としている改憲案24条3項「~法律は、個人厳~に立脚して、制定されなければならない」・・・『個人厳』文言が残ってるし・・・それを根拠づける個人主義・個人厳... 続きを読む
    25488pv 196 69 users 19 2012年12月12日
  • 自民党「新憲法で基本的人権を無効にしたい」

    21世紀になって「個人と両性の平等はアカだ」と本気で言う人がいるとは思わなんだ。第24条の家族生活における個人や、両性の平等、27条の勤労の権利および義務などは、その条項にあたるといわれております。 このオッサン頭大丈夫?/[id:jaikel] [id:lcwin]「家族生活における個人」「両性の平等」を否定しているんだから中国を通り越してタリバン... 続きを読む
    2788pv 16 1 2014年3月2日
  • 憲法ってどんなもの? ―憲法・立憲主義を考える前提として知っておきたいこと

    憲法を定めて実現しようとする最終的な価値が「個人」だから、4つの条文からあえて1つを選ぶなら個人を定める13条が一番重要だって思うんだ。ちなみに個人は「自分勝手の尊」までは意味しない。特定の人だけでなく個人みんなを等しく尊重するのが個人だね。 そうすると各個人利害が衝突することも出てくるから、そこは憲法... 続きを読む
    29763pv 536 22 users 12 2016年5月8日
  • 人権擁護法案に対する俺の煩悶(属性集団的人権と、個人の尊重の基本的人権との不整合性)

    「ロビー活動は直接の政治参加ではないため許容されているというのが行政学の考え方です」「外国人であれ要件を満たした地方住民は地方に政治参加できます」「憲法の骨子は法の下の平等と個人であるというのが憲法学の考え方で、これに反する憲法の理念って何ですか」 続きを読む
    2705pv 8 1 user 1 2012年11月12日
  • 【個人の尊重の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】

    個人」条項は全体主義の反省から生まれたというのが通説です。これも憲法の原則を大きく変えるものですね。 RT 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人価値なんてどうでもいい的に感じる。改憲案第13条「全て国民は、人として尊重される。」・・・現行憲法の「個人として尊重される」なら個人主義原則の確... 続きを読む
    87793pv 2239 149 users 374 2012年4月28日
  • 同志社大学総長「自民党憲法草案は全体主義への転換を目指していると言って良い」と卒業式祝辞で発言、日本が改憲するとした..

    “自由民主党は自民党憲法草案なるものをまとめて公表…「個人」という文言は改められて、「人の」…これまで明確に否定されてきた全体主義への転換を目指していると言ってよいかと思います。” 同志社・大谷総長 同大卒業式祝辞正しい指摘 QT : “自由民主党は自民党憲法草案なるものをまとめて公表「個人」という文言は改められ「人の」... 続きを読む
    8073pv 174 2 users 1 2015年4月5日
  • 「アホか。」-1

    それとも個人ですか?「表現の自由」とは「個人」を前提に初めて成立するものではないですか?個人意志や思想が尊重されぬ限り、その表現方法を議論する余地はないかと。RT : それは対権力を中心にして考えられた「表現の自由」であり、「個人」とは性質が異なる個人厳や個人は何のためにあると先生は考えていますか?(例えば... 続きを読む
    1821pv 2 2011年8月28日
  • 自民改憲案第24条は「家族の問題は家族だけで解決してね。国は保護しないよ」、「結婚する相手や住居を選ぶ自由は無いよ」..

    ジワジワと「個人」が潰されていくような案が出ているよ> 「個人」よりも「家族の尊」が重視され、「婚姻の自由」もなく、「家族が助け合わなければならない」という社会は、女性だけではなく男性にとっても生きやすくはない「個人」よりも「家族の尊」が重視され、「婚姻の自由」もなく、「家族が助け合わなければならない」という社会は、... 続きを読む
    178543pv 2438 88 users 198 2016年7月8日
  • 自民党改憲案が、「個人」という用語を「人」に置き換えていることに対する、歴史学者、住友陽文氏の批判。

    ①「個人」の「個人」というのは、もちろんindividual(これ以上分割されないものという意味)を明治になって日本語に翻訳して作られた言葉。「誰それの子ども」とか「どこの出身」とか、その他学歴や宗教や性別の差ではなく、全き個人として尊重するということ。⑩このように今から100年前の地方青年でさえ、「国家ありき」ではなく、個人というと... 続きを読む
    22076pv 269 21 users 56 2016年3月6日
  • 白饅頭(御田寺 圭)氏の記事が、リベラル共を完全論破!「本当のリベラル」「本当の多様性」はこの記事にある!!!「納得..

    → "リベラル"(仮称)がいう多様性の尊とは、個人厳を前提とした多様な個人なので、個人厳を害する偏見や差別まで含めた"現状の多様性"を尊重しろというわけではない。偏見や差別は当然に批判の対象となるというだけのことだろう。もともと英語のDiversityは「個人厳」を前提にしてこの間用いられてきた言葉なのに、日本社会に輸入され「多様... 続きを読む
    27965pv 71 1 user 10 2021年3月24日
  • 自民党の改憲案論点簡潔まとめ

    【自民党改憲案5】「個人」が「人の」に修正されたのと併せて、新たに「家族は社会の自然かつ基礎的な単位」と位置づけられます。これにより、近代の前提である一人ひとり違う「個人」より、家族中心の国家を目指していることがわかります。しかし、改憲案では国民に数多くの義務を課し、国民の憲法尊重擁護義務を定めています。これは、立憲主... 続きを読む
    1556pv 13 3 2013年1月12日
  • マイナンバー法案、Tカードとデータプライバシー保護

    これでは個人権利利益の保護(1条)も個人(3条)の理念も個別条項の解釈に反映されていないことになる。これは個人の原理に関わるプライバシー権侵害に対しての判断である。ここを基礎に起草された法案の心にプライバシー権への配慮があるのは当然である。マイナンバー法は個人情報保護法制の衣を着ているが心はデータプライバシー保護法であ... 続きを読む
    4027pv 19 1 user 3 2012年8月22日
  • 午後10時に警察が名誉棄損案件の相談に応じた件

    これであれば個人等の現行憲法の思想にも合致するし、現行憲法成立時には(後略これであれば個人等の現行憲法の思想にも合致するし、現行憲法成立時には想定されてなかった同姓婚を含める、て事だから時代の要請にも合う。今の日本人の大半は、革命やクーデターは求めてないと思うけどね。 続きを読む
    2405pv 4 2015年4月8日
  • 安倍首相が、個人の尊厳の尊重を包括的かつ総合的に定めた条文が何条かさえ知らずに憲法改正案をぶちあげていることを暴いた..

    小西「個人の尊個人の尊を包括的かつ総合的に定めた条文は何条ですか、憲法、日本国憲法何条ですか」 安倍「まず、余り人を指さすのはやめた方がいいですよ。これは人としてのまず初歩ですから。そのことは申し上げておきたいと思います」 小西「指さすのは、やむにやまれぬ、個人の尊を包括的に定めた総括的な規定は何条ですか、... 続きを読む
    5439pv 49 3 users 1 2016年2月17日
  • 「日本のような”人権後進国”が安楽死を導入してはならない」精神科医の見解に様々な意見が集まる「同調圧力で殺されそう」..

    何人も、例え家族であっても、絶対に立ち入ってはならない個人価値観、自由意思がある。という峻厳な個人が広く社会に受容されることが必要条件です。が、日本のような人権も個人厳もへったくれもない社会でやるようなもんではない。あれは、個人権利の尊をとことん突き詰めた先にある、究極の自己決定の一つであって、未開社会でやっては... 続きを読む
    67987pv 308 370 users 20 2019年6月4日
  • 自民党の改憲案に対する反応

    さんの「【個人の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問../ “【個人の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【…”【個人の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】【個人の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】/ ... 続きを読む
    13365pv 106 1 user 1 2012年4月28日
  • 鈴木正朝氏に聞く 個人情報保護法改正の本質

    “: またそのために情報を区分するのであれば、その根拠はいわゆるプライバシー権というか否かに関わりなく、個人の理念を基礎に据えるべきです。 #socialA_1”もし個人の理念を法目的としてセンシティブデータを導入するということになると、改正法はいわゆるプライバシー保護法と評価できる法律に移行することになるのかもしれません。 #socialA_1日... 続きを読む
    8833pv 96 9 users 58 2013年12月28日
  • 【新宗連が自民党の憲法改正草案に対し意見書】

    平和主義、基本的人権、信教の自由・政教分離、個人の観点から、自民党の改憲案に明確な批判を提示した」4【新宗連が自民党の憲法改正草案に…】「改正草案の第二十条、第八十九条では、現憲法が堅持してきた政教分離の原則が損なわれる可能性があると指摘しているほか、同草案にある「国防の義務」の削除、現憲法の「平和主義」の尊を要望してい... 続きを読む
    7844pv 287 14 users 34 2015年7月1日
  • 2011年11月6日(日)「つぶやき祭り」まとめ #ippyo

    しかし、多数決を基礎とする民主主義と個人からは1人1票の絶対平等が要請される。技術的に可能な限り1対1でなければならない。 #ippyoしかし、多数決を基礎とする民主主義と個人からは1人1票の絶対平等が要請される。技術的に可能な限り1対1でなければならない。 #ippyoしかし、多数決を基礎とする民主主義と個人からは1人1票の絶対平等が要請さ... 続きを読む
    1536pv 2 2011年11月8日
  • ゲーム理論で考える『浜岡原発の永久停止』

    ゲーム理論的には個人を極限まで進めれば、囚人のジレンマにより誰も税金も払わず(徴兵制があっても)兵隊にはゆかず、国家は成り立たない。自治体の自治も極限まで認めれば国家は成り立たない。「誰かが損をする仕組み」は損を被る以外の人が合理的な基準で守るしかない。原発や米軍基地に反対するのは一つの考えだが、地方の意見を百%尊重すれば... 続きを読む
    3148pv 1 2011年9月27日
  • 狂人演説(2012/11/29):人権って死文化してるのかなあ。そうなると刑法って今よりデタラメになるぞ。

    いや、確かに個人には「他人個人尊重せよ」という義務は伴うけど、俺の立場からは名前の出せないあの政党は多分「他人個人ではなく社会全般(社会全般について誰が代表者として責任取れるんだ? 国会議員?)を尊重せよ」と思っているだろうね。そういう義務は今の憲法は想定しちゃいまい。それは美しいかも知れないが、かつてより実にどうでもいい... 続きを読む
    784pv 2 2012年11月29日
  • 「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ

    個人」条項は全体主義の反省から生まれたというのが通説です。これも憲法の原則を大きく変えるものですね。 RT 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人価値なんてどうでもいい的に感じる。続)現行憲法「第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、... 続きを読む
    422192pv 14929 693 users 1397 2012年4月27日
  • 反出生主義の喝破方法を模索する前に、まずは出生主義を自分なりに喝破してみた

    まず1番目の弱点を要約すると、出生主義は人類や社会の存続を最重視するという性質上どうしても個人が軽視されがちになりやすいと言えます。まあこのように家庭や人間社会に関する一例をそれぞれ挙げただけでも、社会集団の概念が時に個人を傷付けることは十分あり得るという訳です。んで、この「個人」というのは実は「共通の目的」や「... 続きを読む
    13401pv 27 2019年11月6日
  • 狂人演説(2012/07/10):人権のコアとしての立法議会関連規定と参政権

    国家の制限としての人権のコアとして、個人と、法の下の平等がよく言われるけど、立法議会関連規定と参政権もあるんじゃないか、という思発想。でも法学者に言わせると違うかも知れん。寛容の徳は、他人の偏見(それが性差別でも出身差別でも)をもさしあたりは認めざるを得ないという強烈な罠がある。本来は平等に寄与するはずの寛容の徳が、不平等... 続きを読む
    1006pv 3 2012年7月10日
1 ・・ 25 次へ