「健康管理」の検索結果

まとめの中から「健康管理」の検索結果を表示しています。

  • 【県民健康管理調査でも使える】

    2【県民健康管理調査でも使える】笹川チェルノブイリ調査血液検査で白血球の増大などの異常が見出された。これは子ども対象。福島県県民健康管理調査「健康診査」では40歳以上の住民が白血球が多い。【福島県県民健康管理調査と調査者の権限・責任】⑧4【県民健康管理調査でも使える】血液検査は「健康診査」の中に入っている。【福島県県民健康管理調... 続きを読む
    1584pv 23 1 user 6 2012年10月17日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑰】

    1【問い直される県民健康管理調査⑰】第31回原子力規制委員会 「東京電力福島第一原子力発電所事故による住民の健康管理のあり方に関する検討チーム議論の総括」「県民健康管理調査等の現状と提言の方向性(案)」提出。何も検討していないに等しい3【問い直される県民健康管理調査⑰】第31回原子力規制委員会 「住民の健康管理のあり方に関する検討チ... 続きを読む
    4719pv 107 11 2013年2月28日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑱】

    13【問い直される県民健康管理調査⑱】朝日 3/8。馬場町長「全住民に配付した。健康管理を徹底して欲しい、という思いがあるからだ」「独自の施策をとるのは、県や国に不信感があるからだ。発生当初、国や県は必要な情報を町に伝えなかった。県の県民健康管理調査も、県が専門家の発言予定を」0【問い直される県民健康管理調査⑱】福島県立医大による県民... 続きを読む
    5293pv 109 1 user 59 2013年3月10日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査③】

    補2【問い直される福島県県民健康管理調査③】原子力規制委員会「福島第一原発事故による住民の健康管理のあり方に関する検討チーム」 第1回11/30議事録参照。中村座長は県民健康管理の手直しの指示を考えている気配。4【問い直される福島県県民健康管理調査③】「以上を踏まえて、「東京電力福島第一原子力発電所事故による住民の健康管理」は国が主体とな... 続きを読む
    1933pv 26 8 2012年12月10日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑮】

    0【問い直される県民健康管理調査⑮】⑭で記したように 県民健康管理調査検討委員会による新たな甲状腺がん検査結果の発表により、原発災害による放射線被害の可能性が今まで以上に高まった。そうでないことを祈るが。それにしても対応策は必要。6【問い直される県民健康管理調査⑮】「健康管理調査は、子どもを対象とした甲状腺検査、全体的な健康診査、... 続きを読む
    4444pv 87 88 2013年2月17日
  • 続【原子力規制委健康管理検討チーム「総括」】

    続6【原子力規制委健康管理検討チーム「総括」】福島県県民健康管理調査を評価するはずの原子力規制委健康管理検討チームの「総括」。朝日報道2/20 「県は現在、事故当時18歳以下だった子ども全員を対象に甲状腺の超音波検査を行っている」続0【原子力規制委健康管理検討チーム「総括」】東京電力福島第一原子力発電所事故による住民の健康管理のあり方に... 続きを読む
    5594pv 69 27 2013年2月21日
  • 【新・問い直される県民健康管理調査①】

    0【新・問い直される県民健康管理調査①】2012年11月より【問い直される県民…】継続 ① ~⑳ 検討委が新たな体制にかわった2013年6月から【新・問い直される県民健康管理調査】を始めます。16【新・問い直される県民健康管理調査①】「この表現が過度に安全を強調しすぎているということであれば、修正していきたい」。これは修正するという答えと受け取れる... 続きを読む
    3415pv 102 53 2013年6月6日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑦】

    3【問い直される福島県県民健康管理調査⑦】第3回の報告者は、長崎大学から2011年9月に福島医大に新設された放射線健康管理学講座に教授として就任し県民健康管理調査を主導する地位にいる大津留晶氏、放影研疫学部長で県民健康管理調査の健康診査の専門員を務めている小笹晃太郞氏、4【問い直される福島県県民健康管理調査⑦】3人目は県民健康管理調査の... 続きを読む
    6886pv 75 41 2012年12月30日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑯】

    1【問い直される県民健康管理調査⑯】2月13日の第10回検討委員会の報告により、甲状腺がんが想定以上にかなり多く見出されていることが分かった。 だがこれに対して、被曝によらない潜在がんが見出されたにすぎないかも、と述べる人がいる。18【問い直される県民健康管理調査⑯】なお、6月30日の『週刊東洋経済』記事については、菅谷昭松本市長「福島で小... 続きを読む
    5051pv 97 23 2013年2月19日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑭】

    4【問い直される県民健康管理調査⑭】2005年から8年のベラルーシの子供の甲状腺がんの数?この段階のベラルーシでは甲状腺がん検査に力を入れてる。ま射性ヨウ素の影響は考えにくいとの前提で。【福島県県民健康管理調査と調査者の権限・責任】⑨補3【問い直される県民健康管理調査⑭】2月13日の県民健康管理調査第10回検討委員会で甲状腺がんについての新た... 続きを読む
    13354pv 404 4 users 100 2013年2月13日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑲】

    3【問い直される県民健康管理調査⑲】鈴木教授らの「県民健康管理調査の一環としての福島県居住調査に対する甲状腺検査」申請結果通知書は「県民健康管理調査福島県立医大倫理委員会資料」 (情報公開クリアリングハウス12年10/5)で閲覧できる。6【問い直される県民健康管理調査⑲】「極めて少なく、結節の大半は良性のものです」「このように現時点での子... 続きを読む
    658pv 5 2013年5月18日
  • 【健康状態の把握を避ける「県民健康管理調査」】

    5【健康状態の把握を避ける「県民健康管理調査」】「健康管理の必要性からも、国の責任による総合的で一元的な健康管理が求められる」。続いて原子力規制委員会の「検討チーム」ついて。その内容は【問い直される福島県県民健康管理調査】⑦⑩と一致。4【健康状態の把握を避ける「県民健康管理調査」】「健康管理の目的に「健康管理の未然防止」が謳われ... 続きを読む
    2942pv 54 27 2013年1月27日
  • 【問い直される県民健康管理調査⑲】

    3【問い直される県民健康管理調査⑲】鈴木教授らの「県民健康管理調査の一環としての福島県居住調査に対する甲状腺検査」申請結果通知書は「県民健康管理調査福島県立医大倫理委員会資料」 (情報公開クリアリングハウス12年10/5)で閲覧できる。6【問い直される県民健康管理調査⑲】「極めて少なく、結節の大半は良性のものです」「このように現時点での子... 続きを読む
    2457pv 100 29 2013年5月18日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑪】

    4【問い直される福島県県民健康管理調査⑪】※1を見ると浜通りや飯舘村等の避難地域があげられている。※2を見ると、「詳細は、第6回福島県「県民健康管理調査」検討委員会の「資料2」を参照ください」とある。これは重要な資料だ。補1【問い直される福島県県民健康管理調査⑪】長瀧氏・山下氏らは笹川チェルノブイリ医療協力で甲状腺検査と共に血液検査に... 続きを読む
    8616pv 125 1 user 49 2013年1月30日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑫】

    0【問い直される福島県県民健康管理調査⑫】⑧では県民健康管理調査への不信が高まる経緯を回顧。 ⑨は同調査の何が問題なのかのまとめ ⑩⑪は個別問題を取り上げた。この⑫は⑧⑨のまとめ連ツイの続き。17【問い直される福島県県民健康管理調査⑫】そもそも「秘密会」を行って来たこと、「不安解消」にとって都合が悪い発言は議事録から削除してきたこと... 続きを読む
    6321pv 80 2 users 23 2013年2月3日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑤】

    1【問い直される福島県県民健康管理調査⑤】原子力規制委員会「…健康管理…検討チーム」 第2回会合12/5の議事録が公開された。 金澤幸夫南相馬市立総合病院院長は語る「どこの人にも言ってるんですけど、早くお子様のいるところ」11【問い直される福島県県民健康管理調査⑤】「高校生は県の管轄になります。でも、子どもさんを守ろうと思うんだったら、や... 続きを読む
    3583pv 59 11 2012年12月24日
  • 【県民健康管理調査に対して医師会は疑問】

    1【県民健康管理調査に対して医師会は疑問】をもっている。『科学』4月号、木田光一福島県医師会副会長「東京電力福島第一原子力発電所事故による被災者の健康管理のあり方を考える ―原子力規制委員会検討チーム会合に参加して」7【県民健康管理調査に対して医師会は疑問】「全国の検診データと放射能汚染をフォローする地域のデータベースを比較検査でき... 続きを読む
    3770pv 90 1 user 56 2013年3月29日
  • 県民健康管理調査の醜聞に新事実(続)

    5県民健康管理調査の醜聞に新事実(続)第2回検討委員会。山下俊一氏「必ずしもサイエンスだけではない」p8これは県民健康管理調査では「安心」のための検査もやるということ。山下委員「この委員会は外部被ばくが中心で、内部被ばくはサブ」。これは放影研流の長期的な疫学調査が主ということ。1県民健康管理調査の醜聞に新事実(続)【FFーTV特集】11/28「... 続きを読む
    2398pv 70 5 2012年12月9日
  • 県民健康管理調査、予算と法的根拠は?(仮)

    ◇2013.6.5 第11回「県民健康管理調査」検討委員会 資料1:県民健康管理調査「基本調査」の実施状況について 資料2:県民健康管理調査「甲状腺検査」の実施状況及び検査結果等について【規制委・健康管理のあり方検討チーム⑧】ところが第1回会議で出てきた検討課題は、健康管理調査の意義、健康管理調査の実施体制、調査方法等々、単に項目を羅列しているだ... 続きを読む
    7119pv 105 1 2013年2月16日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑬】

    12【問い直される福島県県民健康管理調査⑬】「秘密会」について福島県の職員が責任を問われたのは大変奇妙な事(毎日2011年11/30)。山下氏を初めとする福島医大県民健康管理調査関係者、長瀧重信氏ら放射線健康影響ムラに責任があるのは明らか。4【問い直される福島県県民健康管理調査⑬】福島原発災害の健康管理と放射線健康影響の調査はチェルノブイリ... 続きを読む
    3102pv 26 45 2013年2月9日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査】②

    1【問い直される福島県県民健康管理調査】②県民健康管理調査の進め方の問題点がますますに露わ。調査の内容が不十分なのに何も討議していない。検討委員会が機能していない。つまり少数の医学者が独断で方針を決めている。11/20の連ツイ①参照。2【問い直される福島県県民健康管理調査】②国連人権理事会報告でも厳しい評価 「日本政府に対して、健康調査... 続きを読む
    2832pv 61 9 2012年12月3日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑩】

    1【問い直される福島県県民健康管理調査⑩】原子力規制委員会「東京電力福島第一原子力発電所事故による住民の健康管理に関する検討チーム」は「県民健康管理調査のどこが問題なのか?」を問い直すべき会議。ではメンバーにその意思はあるのか?4【問い直される福島県県民健康管理調査⑩】「健康管理センターの中の健康診査の専門員をさせていただいてい... 続きを読む
    3806pv 41 22 2013年1月19日
  • 【原子力規制委健康管理検討チーム「総括」】

    1【原子力規制委健康管理検討チーム「総括」】何これ?これが健康管理?「福島の子、甲状腺検査の短縮検討 規制委「地域や年齢で」」2/20朝日 逆に甲状腺検査の対象を広げ頻度を高めることを提起すべきだろう。4【原子力規制委健康管理検討チーム「総括」】「議論の総括」を見ると 朝日記事の内容はどこ?しかし、それ以外にも理解困難な箇所が多い。たとえ... 続きを読む
    3524pv 36 17 2013年2月20日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査④】

    8【問い直される福島県県民健康管理調査④】放医研とともに県と県立医大がWBCによる検診に消極的な姿勢をとり続けてきた経緯は、新たに公表された県民健康管理調査検討委員会の第2回議事録で露わ。「県民健康管理調査の醜聞に新事実(続)」0【問い直される福島県県民健康管理調査④】秘密会暴露を経て11月後半から急速に事態展開。調査見直しは必至。①甲... 続きを読む
    2512pv 36 17 2012年12月12日
  • 【問い直される福島県県民健康管理調査⑥】

    0【問い直される福島県県民健康管理調査⑥】ますます不信増幅する県民健康管理調査。原子力規制委員会「原発事故…健康管理…検討チーム」 第2回会合12/6の内容を③から吟味。 ⑤からは議事録にそって。2【問い直される福島県県民健康管理調査⑥】木田光一福島県医師会副会長は現行の福島県と福島医大の県民健康管理調査ではダメと主張。これは山下俊一氏... 続きを読む
    1957pv 21 4 2012年12月27日
1 ・・ 25 次へ