「内的自己」の検索結果

まとめの中から「内的自己」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 岸田秀botまとめ/自国を貶め、欧米諸国を崇拝し、外国のようになろうとする卑屈な「外的自己」と、外国を憎悪し軽蔑し排..

    事程左様に、日本および日本人の外的自己から内的自己への、内的自己から外的自己への反転は唐突です。④続>この見方に立てば、戦争中の、捕虜になってみじめに生きるのを潔しとしない玉砕や、大義のために命を捨てる特攻隊、神国日本の不敗を信じる皇国史観などは内的自己、敗戦後の、占領軍への従順さ、いわゆる自虐史観などは外的自己の表れと見なすこ... 続きを読む
    9830pv 351 1 user 1 2013年8月12日
  • 岸田秀botまとめ/「ストックホルム症候群」と「精神分裂病」の発病のメカニズムとは?

    ⑫同じ現象を、精神分裂病と見る見方は、抑圧されていた内的自己が外的自己を突き破って噴出する時期に重点をおいており、ストックホルム症候群と見る見方は、外的自己が形成されて内的自己が抑圧される時期に重点をおいているという違いがあるに過ぎないと言えます。内的自己の存在を否認し、抑圧します。 そして、親の要求こそが自分の欲望であると思い込... 続きを読む
    9714pv 317 1 2013年8月12日
  • 岸田秀botまとめ/「押し付けられた」偽りの平和主義/~不正な手段(押し付け)で正しい目的(平和)を実現することはで..

    ②…一億玉砕を怒号していた日本が…掌を返すようにアメリカ占領軍に迎合し…あらゆる面に渡ってアメリカの思想と制度を受け入れ、アメリカン・ウェイ・オヴ・ライフに憧れた急旋回は精神分裂病における内的自己から外的自己への反転、あるいはストックホルム症候群としてしか理解できないと思います。③現実的・合理的現象としては説明できないことがあま... 続きを読む
    10895pv 422 1 user 3 2013年10月29日
  • 岸田秀botまとめ/屈辱的現実を自己欺瞞で誤魔化せば不可逆的に失敗する

    人格の統一のためには、外的自己内的自己とをともに認識して、意識的人格に組み込む必要があります。<『日本がアメリカを赦す日』 続きを読む
    13126pv 491 1 user 3 2013年10月29日
  • CLR/H #clrh85

    外的表現は内的自己を牽引する。(形から入ると中身もついてくるよ) #clrh85 続きを読む
    1263pv 2 1 user 2013年10月20日
  • 「PTSDにおける脳科学研究の臨床への考察」抜粋

    >臨床経験でわかっているのは、トラウマを受けた人たちは、自分の内的感覚や認知に注意を払う事が難しいという事である―自分の内的感覚に注目するよう要請すると、彼らは圧倒された気分になったり、内的自己の存在を否定することが多い。(p.12)一つは肉体的自己調整に他人との関わりとなじむことが非常に重要な要素であるにかかわらず、人的トラウ... 続きを読む
    4186pv 15 8 users 2 2011年6月18日
  • 本格派文豪格闘ゲームがほしい。

    内的自己?? 続きを読む
    5023pv 23 2 users 2013年8月7日
  • ひとり芝居ショーケース「ひとり多ずもう」感想まとめ

    あるいみ純粋な〈役柄〉、や、観客、内的自己(仮構されたそれ)など)を設けることで、身体は内的持続からくる自発的運動とは別のしかたで外部によって振り付けられる、つまりはその身体に本来宿っているとされる魂=役柄や曝け出された時空間(早稲田どらま館、6/9、13時~)から離れた持続、ベクトルがお客さんだったり劇中の他者だったり、そのどちらも+... 続きを読む
    3997pv 25 2019年6月8日
  • クライン派とラカン派における精神病概念

    精神病的部分で作動する防衛は原始的であり、象徴作用も空想も内的自己と対象のあり方も、非精神病的部分とは全く異なるものとして概念化されているわけです。 続きを読む
    10002pv 24 4 users 2011年12月10日
  • 研究紹介7 疲れはてると本当のことなんて言ってられない Journal of Experimetal Social ..

    今回の研究は人の内的資源である自己統制資源(self-control resource)が利己的な嘘をつく行動に与える影響を検討しています。 2つの実験を行った結果、自己統制資源が枯渇してしまう(depletion)と、利己的な嘘をついてしまうようになっていました。自己統制資源は、自己制御資源(self-regulation resource)とか実行機能(executive function)とかと違うようです。ここら辺は... 続きを読む
    596pv 2 2014年6月11日
  • 発達障害を理解するための新たな視点(人格発達という文脈から)

    不注意や衝動性の高さは対象からの働きかけの意味を誤解しやすく、内省や吟味と呼ばれる内的作業を妨げ、自己の発展と成熟を制限する。思春期の自己システムを支える三要因:幼児的親子関係への退行、仲間集団、自己愛の亢進自己システム・・・人格サブシステム、身体サブシステム、自己システムに取り込まれた家族システムの一部、自己システムに取り込ま... 続きを読む
    5457pv 35 1 user 2 2013年10月11日
  • 近況まとめ

    でもそれが、夢破れた男が自分の故郷によく似た内的異世界で自己実現を目指す話でいいんだろうかなあ……。 続きを読む
    495pv 2 2021年6月26日
  • 自分の事を非リア非リア言う奴が多い理由。

    もう1つは自分のやりたい事をやっているという自己実現の欲求を満たしている内的な意味でのリア充である。両方を満たす事は殆どありえない為、多くの人は自分の事を非リアと思っている逆に内的なリア充は磨いた個性を外的にを裏打ちしてくれる仲間を持たない事が多いのでこちらも虚しさを覚えていたりする。結局無いものねだりである外的にも内的にもリア... 続きを読む
    1911pv 8 2012年3月3日
  • 脱走猫を阻止するための軍事板常見問題用データ集積庫,2019.3.22

    髙橋論文を読むと彼自身が「歴史修正主義」にとりつかれるあまり「内的自己崩壊」(P.314)を起こしているのではないかとすら懸念するところである。(以下、自己規制)ネパールに赴任経験があり、ネパールラブだから言えるけど、デコボコ道を何時間もかけて通学しているネパールの子供に重たいランドセルを寄付するのは自己満足、狂気の沙汰。普通のデイパッ... 続きを読む
    4743pv 2 2019年3月23日
  • ユングの元型とシュタイナーの「キリスト衝迫」のシステムに関する関連ツイートのまとめ。自分用。

    その機能が偶然性や蓋然性を通じ外的に、また自己認識の訓練によって同時に内的自己自身を開示するキリスト衝迫そのものの性質と重なり合う。これは、個人的未規定性の拡大であり、共同体的自明性の後退である。また同時に、ユングにおいて禁じ手「全体性への悲劇的あこがれ」の可能性もまた、「歴史を通じて漸進的に自己を開示するキリスト」という、実... 続きを読む
    4999pv 10 3 users 2010年5月6日
  • 拒食症と家族療法

    この様に親の判断にばかりゆだねられた家庭に育つと、子どもは自己内的基準を頼りにすることができなくなるわ。その結果、外的な痩せを奨励する文化に流されやすくなって摂食障害を発症させるのよ内的状態の気づきっていうのは、自分がどう思うかってことね。みんなが、服を選ぶ時って流行を気にすることもあるでしょうけど、自分が好きかどうかで判断す... 続きを読む
    6973pv 54 4 2014年1月20日
  • パターンランゲージ(2012,iTunesU)第二回目まとめ

    自己との対話、内的対立とか、建築関連の本なのに哲学的だ。 続きを読む
    1027pv 1 1 user 2014年8月3日
  • 湘北OT研究会 湘南OT交流大会2015

    自分らしさの捉え方 対話的自己論。○○としての私。神保: 作業の意味:意味を創発し語りを引き出す作業の可能性 ~対話的自己論を中心に~神保: 対話的自己自己を語る様式を理論化した自己論。 矛盾しない自分 を想定しない。 自己の分権化。○○としての私が独立している 各ポジションの対話により自己が構造化される神保: 男性として、息子として、ス... 続きを読む
    1229pv 8 2015年5月6日
  • 2011年8月1-14日

    内的自己都合、ごまかし。』 確かに。自己を対象化したことがない人対象に発話しているのではなく自己とはという問いに囚われてしまっている人に発話しているのだということは前提として下さい。そもそもブログへの感想への返答なので。ツイッターというツールを前時代的に利用する私に問題があるのかもしれませんが。英語勉強したいんだけど、自己紹介とか... 続きを読む
    1142pv 2011年9月13日
  • 内面情報を肉体とクラウドでやりとりする新型aiboは2匹存在していることになるのかについて

    器は同時に与えられた内的情報を己と錯覚するための装置でもある。これまでの自分と縁もゆかりもない他者の内的情報を与えられても器はそれを自己と錯覚することができ、自我にとって核となるのは内的情報の部分であり、よってaiboにおける肉体とクラウドのように複数以上の器を越えてこの内的情報をやり取りする場合最も重要なのはその系譜の正当性である。... 続きを読む
    949pv 3 1 2017年11月8日
  • 【第二回】俺の屍を越えてゆけ会part2【2013年2月27日(水)】

    内的の要因は自己評価の低下がある。卒研の暗中模索感やらが原因・・・オーマイ、ほんとこれ´・ω・ #sikabane 続きを読む
    1656pv 5 2013年2月27日
  • 芝村裕吏さんによる「冬季の体調管理、目がすべる時は、精神的余裕の無い時は」

    内的宇宙というか、周囲の声を聞かずに自己の世界に一度入れるかどうかは、重要なテクニックになりますね。まずは、行動をやめて自分の内的宇宙に一度こもり、おちついてから再行動することですね。忙しい時に精神的余裕が無くなって、それに気がついて客観的評価を自分にするべきだと思っていてもこらえ切れない時があって、そ非常に自己嫌悪で良くないな... 続きを読む
    1002pv 2 2011年2月1日
  • 価値と甲斐(途中)

    内的」と言った場合は、自己のなかになる。 この場合、自分自身が意味があって、外部はその自分という意味のための無意味な空間になるだろう。ただ、その場合、自分の意味に参照できない場合は、その対象はいつまでたっても利用も思考も出来ない代物になる。いや、私とかなんとか言われる以前の《私》が、世界の一部になって「そのなかの」甲斐として、「... 続きを読む
    971pv 4 2014年7月16日
  • 吉岡洋( @hirunenotanuki)氏による表現領域特講1(京都精華大学大学院)の初回ガイダンスvia Twi..

    このことをぼくはかつて「自己植民地化 self-colonization」あるいは「内的植民地化 internal colonization」と呼んだこともあります。それが良いとか悪いとかいう話ではなく、そうしたメカニズムを通して日本文化を考察したいということ。#表現領域特講1美意識、美的価値とは何らかの本質として「そこにある」ようなものではなくて、いわば他者の中に映った自己像であり... 続きを読む
    1830pv 3 2 users 2017年4月16日
1 ・・ 25 次へ