「刷り部数」の検索結果

まとめの中から「刷り部数」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 作家の笹本祐一さん sasamotoU1 、本の刷り部数についての対話から、 死後70年に延長されそうな著作権保護を考察

    契約時点での刷りによって作家のやる気が左右される可能性があるんで作家的にはまずいような。仕事したあとで「刷りではなく売れ数で払います。」とか「印税率は□×%です。」とか「支払いは12ヶ月後からです。」とか「著作権は双方で」とか言われても。けれど、ランキングベスト10に長期滞在するようなベストセラーならいざ知らず、ランキング中... 続きを読む
    12240pv 295 13 users 20 2015年11月12日
  • 【コミケ】初同人誌、初版何部刷ったらいい?

    イベント参加時には見本と周囲や知人への贈答用が馬鹿にならないくらい出るので、刷りが全部捌けてペイする価格設定や印刷条件だと常に赤字。赤字が嫌なら、50部までなら刷りの5割、それ以上なら8割捌けた時点でペイする設定にする。その為には紙質変更や早期割引等を駆使することになる。同人誌の販売部数はサークルとして、若しくは個人として知名... 続きを読む
    126587pv 693 133 users 8 2015年1月3日
  • 【800】丸島和洋氏専門書出版不況と図書館の状況を説明する【400】

    何しろ、専門出版社が出す日本史本の初刷りは、専門書なら数百が基本なのだから。RT : ~たとえば初刷り400部・定価1万円の専門書の話。図書館が買うかどうかが死活問題なんです。ここで言っているのは、たとえば初刷り400部・定価1万円の専門書の話。図書館が買うかどうかが死活問題なんです。んで、刷りを減らすということは、1冊... 続きを読む
    5724pv 59 23 users 189 2016年3月21日
  • ランク配本の問題点

    配本数を決める根拠って、結局刷りと実績ぐらいしか無い。刷りなんて、出版社が決めてるし、部数の根拠もマーケティングにしっかり基づいたものなんて、多くはないんだ。そうなってくるとどうしても刷りやパターンに拠ってしまうわけですね。受注数を見て、出版社は刷りを決められる。あるいは、全然アンテナ店で売れなかったら、刷るのを... 続きを読む
    7297pv 58 8 users 1 2011年5月15日
  • 漫画単行本の初版部数と配本について

    RT : 『靴ずれ戦線』も『大砲とスタンプ』も、編集側はすごく押してくれていて嬉しい限りなのですがいかんせん初版の刷りが少ないのは確か…書店への配本もそうですが、刷りは参照タイトル等の実績でしか判断できないのが痛いところですね。僕らとしても少しでも売上出して消化させることの積み重ねで現状が打開できればと思うのですが…。『靴ずれ戦... 続きを読む
    24875pv 201 49 users 5 2011年12月25日
  • 書店で予約した本が発売日に手に入らないわけ

    人気作であっても紙媒体の刷りは減少していますので、配本はどんどんシビアになっているかと思います。 予約するなら余裕を持って1ヶ月~3週間前まで、最悪でも2週間前までにする方が良いです。 間際の予約は配本頼みになるので、覚悟が必要です。これ、そもそも版元の刷りが各取次に配分され、それを取次が書店への配本に充てるので、その時点で取次... 続きを読む
    8403pv 120 4 users 12 2019年10月20日
  • 活字倶楽部Vol.62 2011夏秋号の入手方法

    雑誌はある程度幅広い範囲に展開させて読者の目に留まりやすくさせる必要があるため、刷りが大きく、書籍に比べ沢山の書店に置かれることが多いと思います。今回「活字倶楽部」は書籍となるため、雑誌の時より刷りが少なくなります。前述の通り雑誌に比べ刷りが少なくなることもあり、以前よりも配本数が少なくなる可能性があります。実売数や... 続きを読む
    4227pv 86 4 users 2011年9月1日
  • 『広報えどがわ』を全家庭に配ろうとしない江戸川区

    刷り見直したほうがいいんじゃん今まで、刷り間違えてたんじゃない?いつも余ってない?二色刷→一色刷?1か月に1回にするとか?まさかページ数これ以上減らす?江戸川区経費削減カラーだから発行部数減らしたとか?まさかそんな事ないよねー?前から思っていたけど、区民だよりは各家庭にちゃんと配ってほしいよ。でないと意味ない。新聞とって... 続きを読む
    6850pv 6 2012年1月13日
  • 日本で電子本が普及しないワケ By 古沢嘉通

    電子本はろくに売れないんじゃないか、と高をくくっているうちはいいんだけど(電子本になったら印税入らない「ので」、電子本販売(予想)部数だけ刷りは減って、印税は減る)。文庫千円の翻訳書の印税率7%刷り1万部というのが、いまの日本の大半の翻訳書の実情でしょう。印税70万円。これが電子本(五百円)が売れるようになると、紙本5千... 続きを読む
    2809pv 7 1 user 2012年11月20日
  • 漫画家・佐藤秀峰氏「返本とブックオフ」

    お考えには同感なのですが、著者の印税って返本は関係なく刷りで決まるんじゃなかったでしたっけ? 間違ってたらごめんなさい。刷りですよ。ただ、ブックオフのネガキャンをやっていた時は、出版社は「ブックオフで販売される本は、著者に印税も入らず、不当に著者の利益を損なっている」と盛んに言っていたので、矛盾を感じるなぁ、と。出版社によ... 続きを読む
    9789pv 18 2 users 2011年9月23日
  • 『まどか☆マギカ』コミックス、なぜ最初からもっと刷らなかった?

    会社にも寄りますが二ヶ月前には部数など決定して紙や工場の手配をして、一ヶ月前には校了まで済ませるのか標準ですかね>コミックス メディアミックス見込みで刷りすぎて危うく倒産なんてパターンもあるし、近年の不況もあるので刷りはどこも慎重かと。部数ってそんな前に決まっちゃうものなんですか!<二ヶ月前 ん~それなら。マギカ一巻の品薄はしょ... 続きを読む
    6732pv 38 16 users 2011年2月15日
  • 高い専門書は図書館に頼め

    ここで言っているのは、たとえば初刷り400部・定価1万円の専門書の話。図書館が買うかどうかが死活問題なんです。図書館の購入部数が激減したのが、現在の専門書出版不況の要因なのです。 続きを読む
    3474pv 21 1 user 2016年3月21日
  • 続刊の売れ行き傾向 #ラノベ

    補足:刷りの階段状の推移の話ではありません。あくまで、7日目、14日目等で定点観測した初動比較での話。 続きを読む
    1861pv 4 2014年1月9日
  • 我が社で最も重版回数が多い本

    【こう書房で、現在流通していて重版回数&刷りがもっとも多い本】香取貴信『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』 2002年5月10日初版発行、2011年1月31日第66刷です。おかげさまで、まだまだいけそう。i【新潮社で最も刷部数が多い本】は、これもおそらくですが夏目漱石「こころ」かと思います。初版は1952年2月に7000部、現在171刷665万... 続きを読む
    16635pv 192 40 users 14 2011年1月12日
  • ディスカヴァー読者の集い20100306 ( #0306d21 ) その2

    刷りは、もう21万部です。>u1982 #0306d21 超訳 ニーチェの刷りは、もう21万部です。>u1982 #0306d21 超訳 ニーチェの言葉 @ディスカヴァー・トゥエンティワ刷りは、もう21万部です。>u1982 #0306d21 超訳 ニーチェの言葉 @ディスカヴァー・トゥエンティワン おもしろい!刷りは、もう21万部です。>u1982 #0306d21 超訳 ニーチェの言葉 @ディスカヴァー・ト... 続きを読む
    2300pv 1 user 2010年3月7日
  • さっそく登場!水嶋ヒロもとい齋藤智裕(著)の『KAGEROU』最速ブックレビュー

    刷りは、すでに4刷43万部に達している」か。やや皮肉じみた言い方であることを承知で言えば、既に「2千万円辞退」の元手は取れているのかな。レビュー - 大森望|WEB本の雑誌 既に4刷りで43万部……!? 続きを読む
    6833pv 27 1 user 2010年12月15日
  • 最近はシリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変えるラノベ作家さんもいる「作品もファンも丸ごと切り捨ててる感あるし..

    最近はシリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変える(前作の打ち切りを加味されず、刷りを減らされないで済む)ラノベ作家さんもいるので、誰が誰に転生して生きてるのかまったくわからない。僕の知人も2年足らずで3回ペンネームを変えてて、もはやリセマラ感がある。 続きを読む
    12622pv 71 7 users 2018年8月2日
  • 出版社視点でのコミック重版に関するお話

    刷りが多くても、少なくても。少部数のものでも500や1000単位で持っていることも珍しくない。ロングテールの本はこの倉庫在庫が徐々に減っていく(続く)6割とかだと部数を決めた担当者が叱られるレベル。ただし近所の本屋で売り切れたから「完売!」っていうわけではない(続く)4)売れ行きが良くても従来商品がロングテールでない、部数が... 続きを読む
    42390pv 299 108 users 24 2013年2月18日
  • 欲しい同人誌が中古や転売でしか見つからない場合、作家さんに直接お願いするのも手段としてある

    で締め括られていたけれど、どうっしても諦めがつかなくて「何万でも出すし最低刷り全冊買い取るので刷ってもらえませんか?」て頼みこんだら、ネットプリント化してくれたことがあるので、完売でも頼みこむべき同人誌一冊刷りしてもらえるのか…言い出す勇気がない(震え声)と問い合わせされて少部数で復活させたら思ったより注文されたことあるのでヤフ... 続きを読む
    70094pv 387 38 users 18 2017年3月25日
  • 【読み手さん向け】作品を手にするには?

    ローソン、ファミマ(Bizipop)編②】 一枚ずつしか刷れない(刷りを聞かれない)です 続#ロボレザ折り本イベ 【印刷代について】 サイズは全て刷り上がった1枚紙のサイズです モノクロ B5・A4・B4・A3→20円 カラー B5・A4・B4→60円 A3→100円 全てコピー機の会社に入ります。書き手さんには入りません。 続きを読む
    602pv 17 2019年7月5日
  • 東浩紀『著作権者の権利だけを主張するのはフェアじゃないと思う』

    たとえば印税は売り上げではなく刷り印税で、しかも実質前払い(出版社が書店から回収するより早い)。これ、じつはかなり出版社にとってキツい条件だよね。と叫んでいるひとは多いけれど、電子書籍化すればたしかに部数はクリアになるが、売り上げ印税になる(そもそも印刷がないから)。しかも書店がディスカウントすればその分跳ね返る。入金も遅く... 続きを読む
    10366pv 83 28 users 26 2013年4月3日
  • ヒガアロハ「しろくまカフェ」無期限休載へのTAGROさんによる考察

    世の中にはアニメ化後の刷りの方がアニメ化前より少ない漫画家もいるにはいる。 続きを読む
    46686pv 209 46 users 4 2012年5月30日
  • 8/14れはっちアニメ漫画に関するレファレンス事例紹介でエアコミケ参戦!? #図書館 #レファレンス

    →1990年~1997年に雑誌『週刊少年ジャンプ』に載っていた以下のコミックの単行本のシリーズ全巻累計刷りを知りたい。(略)(埼玉県立久喜図書館)コミック誌およびコミックスの2012年 1年間の発行誌数および発行部数が知りたい。(質問は紙媒体で発行されたコミック誌・コミックスに関してのもの)(大阪府立中之島図書館) 続きを読む
    1143pv 10 1 user 1 2015年8月14日
  • 「雑誌では原稿料」「単行本では印税」と単純に区別はできません

    ちなみに、ゲームソフトなどを雑誌・ムックに収録する場合、僕がこれまで見てきた範囲では、一括で○円、あるいはロイヤリティ○円/刷り(印税計算ではなく)という感じです。 http://togetter.com/li/15704 続きを読む
    9119pv 8 15 users 2010年4月24日
  • 田中圭一先生「マンガ家と編集者の間でおこっているトラブルの多くはコミュニケーション不足だと思う」

    それまで「刷りでの印税支払い」だったのが、次巻発売の直前に「売れ部数での支払い」に変更すると通達された。あと数日で書店に新刊が並ぶタイミングなので文句も言えず承諾した。労働条件の変更って、こっちが判断するための十分な時間を与えて欲しい。 続きを読む
    24500pv 200 41 users 9 2018年5月7日
1 ・・ 23 次へ